1 名前:らむちゃん ★:2017/11/24(金) 21:13:12.19 ID:CAP_USER.net

    産経WEST2017.11.24 12:00更新
    http://www.sankei.com/west/news/171124/wst1711240004-n1.html

     さて、今週ご紹介するエンターテインメントは、外交の場で露骨な日本への嫌がらせを展開した、ちっとも進歩がないあの国に関するお話でございます。

     既にご存じの方も多いと思いますが、韓国大統領府で11月7日の夜、ドナルド・トランプ米大統領を招いた晩餐(ばんさん)会が催されたのですが、何とそこに元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(88)が出席。トランプ大統領と抱擁を交わしたのです。

     おまけに、その晩餐会のメニューに、韓国が不法占拠を続けている竹島(島根県隠岐の島町)近海で捕れた「独島(竹島の韓国での呼称)エビ」の和(あ)え物をふるまったのです。

     李さんは韓国の大統領府が招待したのですが、慰安婦問題をめぐっては国内外での慰安婦像の設置に関わり、2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意も破棄するよう強く求めていることで知られます。

     そして「独島エビ(甘エビの一種)の和え物」についても、大統領府が晩餐会に先立ち、こんなメニューがあるとばかりに、わざわざ発表したのでした。

     就任後、初めて韓国を訪問するトランプ米大統領を歓待する場を、なぜ反日一色に染める必要があるのか、普通ならサッパリ理解できませんが、記者にはひとつ、思い当たるフシがありました。

     欧米の音楽や映画にとどまらず、国際政治や経済、IT(情報技術)、動物愛護、環境保護、UFO&地球外生命体騒ぎに至るまで、国内外を騒がせるニュースをすべて”エンターテインメント”ととらえ、他のメディアと違った視点でご紹介する本コラム。

    (全文は配信先で読んでください)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511525592
    【【韓国】韓国兵は3回も私を襲った…ベトナム戦争の残虐を英紙が報道、欧米で怒り・驚き噴出】の続きを読む

    1 名前:Boo ★:2017/11/24(金) 19:04:09.68 ID:CAP_USER.net

    日本政府、日韓合意「趣旨に反する」と韓国側に抗議

     菅義偉官房長官は24日の記者会見で、韓国国会が元慰安婦の記念日を制定したことに「極めて強い違和感を覚える」と不快感を示した。日本政府は2015年の慰安婦問題に関する日韓合意の「趣旨、精神に反する」と韓国側に抗議した。

     菅氏は「日韓が未来志向の関係を発展させようとする努力に水を差す」と批判した。日本側は、韓国政府がトランプ米大統領との夕食会に元慰安婦とされる女性を招いた際も同様の申し入れを行った。

    https://mainichi.jp/articles/20171125/k00/00m/010/044000c


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511517849
    【【慰安婦記念日】菅官房長官「極めて強い違和感」】の続きを読む

    1 名前:蚯蚓φ ★:2017/11/24(金) 10:36:11.27 ID:CAP_USER.net

     「朴槿恵(パク・クネ)弾劾」がもしなかったならば、平昌(ピョンチャン)冬季五輪は多少おかしな姿になっただろう。開幕式は朴前大統領が、閉会式は今年12月に新たに選出された大統領が参加しなければならなかった筈だ。

     さらに深刻だったのは、任期の終わる政権が平昌五輪に神経を使ったことが皆無で、新たに来た大統領には誤りを正すだけの時間がなかったという点だ。平昌五輪組織委員会の内部では、このような政治日程のせいで既に求心力が大幅に低下していたという。

     文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今年5月に就任し、平昌五輪は再び政治的動力を得た。平昌五輪のためには大きな幸運だったといえる。いずれにしても3回の挑戦の末に実現した冬季五輪誘致であり、成功とは言わないまでも無理なく行わなければならない。予期せず平昌五輪の負担をそっくり抱え込んだ文在寅政府は、ほとんど“死闘”ともいえる取り組みをしている。米国をはじめとする在外同胞にも積極的な協力をお願いしている。ともすれば種々の面で少なからぬ後遺症を残すリスクが存在することも事実だ。

     何よりも平昌五輪の最大の挑戦課題は“平和五輪”だ。状況は良くない。中国の習近平国家主席の特使として北朝鮮を訪問した宋濤共産党対外連絡部長は、対話の入り口にすら入れなかった。ドナルド・トランプ米行政府は、待っていたかのように北朝鮮に対して9年ぶりにテロ支援国として再指定した。危なっかしい。

     トランプ行政府の対北朝鮮政策は、依然として信じられない。「戦略も忍耐もない」政策に進んでいるように見える。トランプ大統領がアジア歴訪の過程で送った対北朝鮮メッセージと参謀の発言は「ジキル博士とハイド」であった。北朝鮮に交渉メッセージを投げるように見えながらも、他方では北朝鮮の崩壊を追求するような発言もそこに隠されていた。軍事的威嚇が一層増して、バラク・オバマ行政府の「戦略的忍耐」政策より一層危険だと一部のワシントンの専門家たちは話す。

     それでも、レックス・ティラーソン国務長官の話のように、外交の機会は狭いながらも依然開いていると信じたい。朝米の専門家対話に参加してきたニュー・アメリカ財団のスザンヌ・ディマジオ局長は、最近「ポリティコ」とのインタビューで、北朝鮮のチェ・ソンヒ北米局長が韓米連合軍事訓練の中断、制裁解除、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長に対するトランプ大統領の侮辱的発言中止という3大イシューを挙げたと伝えた。

     北朝鮮が掲げたイシューは、交渉前の神経戦の性格を持つ“初期条件”だと確信できる。北朝鮮が実際にこれらの目標をすべて貫徹したいと信じるならば、アマチュア交渉家だとか、交渉を避けるための口実としか見なされない。交渉をしてみれば、韓米連合訓練は時期と内容を調節できる。また、北朝鮮も一挙に対北朝鮮制裁の解除が可能だと考える程に純真ではないだろう。

     ワシントンでは最近、韓中間のTHAAD合意と関連して文在寅政府の「中国への傾斜」(中国傾斜論)を警戒する気流がある。朴槿恵政府時から十分に聞いてきた話だが、トランプ大統領が4月12日にウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで「韓国が過去には実際に中国の一部だったそうだ」と発言したことと重なり、愉快ではない。

     中国傾斜論が本当に心配にならば、米国の官民は「平和五輪」に力を添えれば良い。ティラーソン長官が明らかにした北朝鮮との「非公式対話(conversation)」の開始は、その第一歩になることができる。中国が韓国の平昌五輪への心配に食い込んで、習主席の出席や中国人観光客の大挙参加など大々的な「平昌平和外交」攻勢を繰り広げるならば、韓国国民の情緒は実際に中国に傾くかもしれない。

    イ・ヨンイン・ワシントン特派員
    http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2017/1123/151144190946_20171123.jpg


    韓国語原文入力:2017-11-23 19:33
    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/820444.html 訳J.S

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版[コラム]ワシントンが“中国傾斜論”を心配するならば
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/29057.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511487371
    【【韓国】 ワシントンが韓国の「中国傾斜」心配なら~平昌「平和五輪」に力を添えれば良い。さもないと…】の続きを読む

    1 名前:たんぽぽ ★:2017/11/24(金) 15:12:30.22 ID:CAP_USER.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000040-jij-kr

     【ソウル時事】韓国国会は24日の本会議で、毎年8月14日を、元慰安婦をたたえる記念日に制定する「慰安婦被害者生活安定支援法改正案」を可決した。

     来年から法定の記念日となる。改正法では、8月14日に国や自治体が記念日の趣旨に沿った行事や広報を行う努力義務が盛り込まれており、日韓関係に影響を及ぼす恐れがある。

     改正法では、毎年8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と規定。慰安婦に関連した政策を進める場合、慰安婦の意見を聴取し、政策の内容を国民に積極的に公開することなどを義務付けた。

     また、改正法の名称を「日帝下の日本軍慰安婦被害者に対する保護・支援及び記念事業などに関する法律」に変更。提案理由は「毎年8月14日を慰安婦被害者をたたえる日に指定し、慰安婦問題を国内外に広く知らせ、被害者を記憶するため」などとしている。

     8月14日は、1991年に元慰安婦の故金学順さんが初めて公に名乗り出て証言を行った日。元慰安婦を支援する団体などは毎年、この日に集会を開き、日本政府に対し、公式の謝罪などを求めている。 


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511503950
    【【韓国】8月14日を「慰安婦記念日」=来年から、国会で可決】の続きを読む

    1 名前:蚯蚓φ ★:2017/11/24(金) 10:10:52.86 ID:CAP_USER.net

     米サンフランシスコ市に建てられた慰安婦像が市有化されたことを受け、大阪市の吉村洋文市長は60年にわたる姉妹都市関係を解消する考えを表明した。歴史ある関係を捨ててまで、吉村市長がこだわるのはなぜか。

     10月23日夜、大阪市内のホテルで両市の姉妹都市提携60周年を祝うパーティーが開かれた。吉村市長は乾杯のあいさつを終えると、サンフランシスコから来日していた姉妹都市協会共同委員長のキャスリーン・キムラさんと別室に移り、約20分間会談した。

     ところが、会談後、キムラさんは人目につかない柱の陰にしゃがみ込むと、潤んだ目元を指でぬぐった。出席者によると、吉村市長から「サンフランシスコ市が慰安婦像を認めるなら、姉妹都市関係を解消する」と伝えられたという。

     サンフランシスコ市との関係は、前任の橋下徹市長時代に悪化した。橋下氏は2013年5月に「(戦中は)慰安婦は必要だった」と発言し、中国系、韓国系の住民も多いサンフランシスコで批判が高まった。同年6月に訪米を予定していた橋下氏だが、サンフランシスコ市側から「表敬訪問は受けない」と連絡があり、断念に追い込まれた。

     15年にはサンフランシスコ市議会に慰安婦像設置に賛成する決議案が提案された。橋下氏は「日本の事例のみを取り上げることによる矮小(わいしょう)化は、世界各国の問題解決にならない」と書簡で抗議したが、決議案は全会一致で可決された。

     当時を知る元大阪市議は、「(慰安婦問題は)譲れない」と言った橋下氏の姿と吉村市長を重ね合わせ、「わざわざ持ち出して刺激する必要はないのに」と首をかしげる。

     吉村市長は就任後、サンフラン…(以下略)

    半田尚子 吉川喬

    ソース:朝日新聞<姉妹都市解消こだわる訳は 大阪市長の「下ろせぬ拳」?>
    http://www.asahi.com/articles/ASKCR4V6BKCRPTIL00L.html?iref=comtop_8_07

    関連スレ:【吉村大阪市長】サンフランシスコ慰安婦像問題「姉妹都市続けるほうがおかしい」…市議会“反対派”に反論[11/10]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510277895/
    【マスコミ】朝日新聞がバッシングへの抗議開始も「まず慰安婦捏造を謝罪しろ」の大合唱[11/23]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511416877/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511485852
    【【慰安婦問題】 姉妹都市解消こだわる訳は~大阪市長の「下ろせぬ拳」?/朝日新聞】の続きを読む

    1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/24(金) 11:04:10.91 ID:CAP_USER.net

    「震度4」で1千棟損壊、韓国社会に衝撃 備え欠如か

    韓国南東部の慶尚北道(キョンサンプクト)・浦項(ポハン)市で15日に発生した地震が韓国社会にショックを与えている。韓国気象庁によると、地震の規模はマグニチュード(M)5・4で、「日本の震度4の弱い方」(日本の地震専門家)とされるが、1千棟以上の建物が損壊し、76人が重軽傷を負った。地震への備えの欠如や手抜き工事が指摘されており、日本との協力に関心が集まっている。

    「余震が起きても緊張しないで」。23日、全国統一の大学修学能力試験(修能)が行われた浦項市の会場は保護者や教員らが見守る中、特殊救助隊員や避難用バスが待機し、異様な雰囲気に包まれた。受験生の女子高校生は(18)は「今日だけは地震が起きないで」と祈るように話した。

    日本のセンター試験に相当する修能は16日の予定だったが、その前日の地震発生を「非常事態」と判断した文在寅(ムンジェイン)政権が延期を決断した。浦項市では余震が63回起きており、文氏は試験中に余震が起きた場合に備え「可能な全ての行政力の動員」を指示した。

    韓国と日本の震度は基準が異なり、単純に比較できない。過去に日本で発生したM5・4の地震では、震度4~5弱の例が多い。この規模の地震は日本では珍しくないが、韓国が今回、国を挙げた対応をしているのは、昨年9月に慶尚北道慶州(キョンジュ)市近くでM5・8の地震が起きるまで、地震観測を始めた1978年以降、財産被害が出る地震がほぼなかったことがある。

    地震後、テレビのニュースでは…

    以下ソース

    ソース:朝日新聞 2017年11月23日20時19分
    http://www.asahi.com/articles/ASKCQ636VKCQUHBI048.html
    地震のため、斜めに大きく傾いたアパート。倒壊するおそれがあるとして、近づかないように周囲に警察官が配置されていた=22日、韓国・慶尚北道浦項市、武田肇撮影
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171123002254_comm.jpg

    地震で自宅が損壊し、体育館に張ったテントで寝泊まりする被災者たち=22日、韓国・慶尚北道浦項市、武田肇撮影
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171123002255_comm.jpg

    地震で壁が崩れ落ちるなどしたアパート。撤去が決まり、住民が引っ越し作業をしていた。住民の一人は「将来が心配だ」と話した=22日、韓国・慶尚北道浦項市、武田肇撮影
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171123002248_comm.jpg

    地震で外壁が崩れ落ちたアパート。撤去が決まり、住民が引っ越し作業をしていた=22日、韓国・慶尚北道浦項市、武田肇撮影
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171123002252_comm.jpg

    避難所を視察し、被災者から要望を聞く韓国の朴凌厚(パクヌンフ)保健福祉相(中央)=22日、韓国・慶尚北道浦項市、武田肇
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171123002261_comm.jpg

    地図
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171123002475_comm.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511489050
    【【朝日新聞】「震度4」で1千棟損壊、韓国社会に衝撃。日本との協力に関心が集まっている(写真)】の続きを読む

    1 名前:荒波φ ★:2017/11/24(金) 09:04:09.06 ID:CAP_USER.net

    20年前、韓国が国際通貨基金(IMF)に救済金融を申請した日が11月21日だ。通貨危機の話になると出てくるのが当時の金泳三(キム・ヨンサム)大統領の「日本の悪い癖を直す」という発言だ。「韓日合併で日本は良いこともした」という日本閣僚の発言に対する怒りだった。その後、両国関係は悪化の一途。通貨危機が発生すると、日本の資金が一斉に流出した。政府があたふたと日本に支援を要請したが、「民間のことなのでやむを得ない」という言葉だけが返ってきた。感情的な対日外交を警戒しようという事例に挙げられる。

    外交関係者の間では韓日関係「3年周期説」がある。歴代政権の発足後3年は日本とうまくいくが、2年を残して悪化するパターンが繰り返されるということだ。金泳三・金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)・李明博(イ・ミョンバク)大統領がすべてそうだった。金泳三大統領の先制的な措置で慰安婦動員の強制性を認めた河野談話、「痛切な反省とお詫び」が入った村山談話が出てきた。

    金大中大統領も「21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップ」時代を宣言した。盧武鉉大統領は「任期中には過去の問題を提起しない」とまで述べた。李明博大統領も「実利外交」で協力的な対日関係を始めた。しかし日本の教科書歪曲、独島(ドクト、日本名・竹島)妄言などで後半はやはり超強硬姿勢に転じた。

    朴槿恵(パク・クネ)大統領時は「序盤は冷たく後半は悩み」という状況だった。李明博大統領の独島訪問(2012年8月)余震のためだ。後半期に関係回復に動いて締結した「慰安婦合意」が国内の逆風を受けて両国はさらに遠ざかった。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領がその影を引き継いだ。まだ冷たい。朴チョル熙(パク・チョルヒ)ソウル大教授は「現在の政府は前政権を教訓にして歴史問題を前に出せば進展がないとみている。過去の歴史と安保・経済のツートラックで接近している」と述べた。文大統領は候補当時とは違い、「慰安婦合意」破棄を公式的に述べていない。7月の20カ国・地域(G20)首脳会議で安倍首相とシャトル外交の復元に合意した。

    こうした中、青瓦台(チョンワデ、大統領府)は6日、韓米首脳会談の夕食会に「独島エビ」を出した。慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんをトランプ大統領に紹介もした。インターネット上では「安倍に一泡吹かせた」という評価が多く、日本は官房長官が出てきて不快感を表した。双方の感情的な争いが進行形という証拠だ。

    韓国国民は第2次世界大戦後にポーランドの国民にひざまずいたヴィリー・ブラント西ドイツ首相と比べて日本の謝罪は十分でないと見るが、日本は違う。ある日本の記者は「1990年代以降、政権が交代するたびにアップグレードされた謝罪を要求することに対し、日本国民に疲労感が出ている」と伝えた。「ゴールポストが動く」という声もある。

    北核問題を中心にした我々の北東アジア外交の一断面は中国に対する過度な期待だ。最近、中国とTHAAD(高高度防衛ミサイル)合意過程で「3不(NO)」(▼THAAD追加配備▼韓日米軍事同盟▼米ミサイル防衛システム編入--はない)という立場を明らかにしたのもそのためだろうが、韓国の安保に対する中国の干渉ルートを開いただけという点が表れている。朴槿恵政権も2015年に中国戦勝節「望楼外交」で韓半島(朝鮮半島)統一問題まで述べたとして期待したが、北朝鮮の4回目の核実験以降、微動だにしない中国の実体を確認しただけだ。

    長期的、安保戦略的な判断に基づかない感情外交の一断面だ。歴代政権では日本と対立状況である時、中国と抗日史共同戦線を展開する姿を見せようとしたものの、日中首脳の関係急進展モードに当惑するケースも多かった。強大国の外交算法が違うことを直視しなければいけないということだ。

    文大統領は習近平国家主席とプーチン露大統領を平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)に招請した。中国国賓訪問後に日本で首脳会談をし、安倍首相を平昌に招請するのも方法だ。先制的に動けば「慰安婦合意」の創造的解決法も出てくる。外交は51対49程度でも勝つために妥協・調整するものだ。北核問題解決のためにも、韓半島有事への対応のためにも、日本の協力は必須だ。


    2017年11月24日08時10分
    http://japanese.joins.com/article/777/235777.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news
    http://japanese.joins.com/article/778/235778.html?servcode=100&sectcode=120


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511481849
    【【中央日報】感情でなく冷静な外交を…韓国にとって日本との協力は“必須”】の続きを読む

    1 名前:ろこもこ ★:2017/11/24(金) 07:21:52.46 ID:CAP_USER.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00533279-shincho-kr

    “取り立て”も実施中だが……

     北朝鮮が日本から借金した約56億円と、その利子である約30億円が、実質的に全く返済されていないのを、ご存じだろうか。

     ***

     話は1995年に遡る。北朝鮮の食糧危機が深刻化し、当時の村山富市内閣がコメ支援を閣議決定。すったもんだの交渉を経て、何とか日朝間で契約書に署名、無償15万トンと有償35万トンのコメを送った。このうち有償分が約56億円というわけだ。

     では当時、どんな返済計画を結んだのか、農林水産省の政策統括官に訊いた。

    「約56億円を30年で償還することを約しました。最初の10年間は元本据え置きで利子だけ、11年目からは元本と利子の支払いで完済となります。現在の利率は3%です」

     当時の報道などを見ると、最初の10年間は年利2%、11年目から3%という利率だったようだ。世は移り変わってマイナス金利の時代となり、利率の評価は難しくなった。とはいえ、借りたものは返してもらわないと困る。にもかかわらず北朝鮮が返済したのは、翌96年の約8400万円分のみ。おまけに1500円足りなかったというから、デタラメ極まりない。

    「それ以降、現在まで支払は一度も行われていません。督促の内容については公表していませんが、きちんと行っております。そのため、時効を迎えるようなことはありません」(同・農林水産省政策統括官)
    督促状の内容

     ちなみに督促の詳しい内容は、「週刊新潮」(05年7月21日号)が「『督促100回』でも北朝鮮が踏み倒している『有償コメ支援』12億円」で紹介している。

    《〈朝鮮国際貿易促進委員会書記長殿
     平成7年、当時の食糧庁と契約したものの内、請求した利息を頂戴していない。早急に払って頂くようお願いいたします〉

     そういった内容が記されたA4の紙1枚の文書は、農水省が北朝鮮の政府機関に送りつけた督促状だ。農水省は同様の文書を平成9年から送り続け、この7月15日でちょうど100通目になるのだという》

    《北朝鮮からは、いまだに支払はおろか返事もない。“踏み倒し”が日常茶飯事の北朝鮮とはいえ、何でこんな事がまかり通っているのか》

     当時でも利子が12億円に膨らんでいた。ならば現在は、どのぐらいの額になっているのか、ファイナンシャルプランナーの深野康彦氏に計算してもらった。

    「最初の10年間は、元本56億円に対して利子は2%ですから、年1億1200万円になります。20年目からは利子3%ですから年1億6800万円。これを元に2017年まで足していくと、利子は31億3600万円です。うち約8400万円が返済されているそうですから、差し引き約30億5200万円。元本の56億円を足すと約86億円以上が焦げ付いている計算になります。返済が遅れれば、普通の契約なら延滞利息が発生します。もし日朝間で延滞利息について取り決めを結んでいたとしたら、利子は更に膨れ上がります」

    安倍首相に求められる解決

     参議院の農林水産委員会調査室は2013年、「食糧支援のために売り渡したコメの代金債権の免除」とのレポートを発表している。これは現在でもインターネット上で閲覧することが可能だ。

     そもそも日本は79年から83年にかけ、マダガスカルなどのアフリカ5か国に有償コメ支援を実施したものの、こちらも不良債権化。99年のケルン・サミットで重債務貧困国の債務免除が決定したことを受け、国会に「コメ債権免除法案」が提出された。その背景や経緯を解説したのが、このレポートというわけだ。文中に次のような一節がある。

    《今般債権免除となるアフリカ5か国、返済済みの3か国、計画どおりに返済中の5か国を除くと、初回だけ返済された後、支払いが遅延している北朝鮮の米穀債権(25年度末の債権総額約77億円[※編集部註:55.3億円で計算])のみが残る。このため、今後の北朝鮮への対応が問われた。

     これに対し、政府は、「北朝鮮に対し引き続き債務返済の督促を行うとともに、外務省とも定期的に情報交換を行うなど適切に対応していく」旨答弁した。

    (略)

     あくまでも立法府たる参議院、その調査室が作成した文書だが、やはり行政=政府の諦めムードも伝わってくる印象だ。

     国家予算に比べれば、70億や80億は確かに端金だろう。しかし、かけがえのない「日本人」を奪われた拉致問題と同じ状況であることは論を俟たない。安倍首相を頂点とする政府が真に有効な“圧力”をかけ、少しでも解決の糸口を見つけられるのか、有権者の継続的で冷静な監視が求められている。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511475712
    【【借金】北朝鮮は日本からの借金「約86億円」を踏み倒し中――数百回の督促状を完全無視】の続きを読む

    1 名前:荒波φ ★:2017/11/23(木) 15:01:17.06 ID:CAP_USER.net

    朝日新聞社は21日、同社の社説記事を「捏造」だとTwitter上でつぶやいた日本維新の会・足立康史衆議院議員(52)に抗議して、発言を撤回するよう求める申入書を発表した。「朝日新聞が沈黙を破り、今週から一挙に反撃を始めたようです」と説明するのはある新聞記者だ。

    「同社は同21日に、『徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の著者・小川榮太郎氏(50)にも名誉・信用を傷つけられたと、謝罪と該当部分の訂正、損害賠償を求めています。他にも同日に『月刊正論』(産經新聞社)12月号の高山正之氏(75)の連載コラムの「安倍叩きは社是」の記述についても、訂正を求める申入書を送りました」

    同記者によれば背景にあるのは「この1年で31万部減と、目に見えて部数を減らしている現実」に焦りを感じ始めているからだという。ネットメディアの発達とともに強まり続ける「朝日新聞バッシング」を、もはや見過ごせないと決断に踏み切ったのだろう。

    ■自民党・山田宏議員「その前に日本国民に謝罪すべきでは?」

    だが、逆襲に出た朝日新聞に各方面から思いがけないカウンターパンチが飛びまくっている。

    「朝日は小川榮太郎に抗議を出したその日の内に、自民党・山田宏参議院議員(59)から『朝日新聞は、まず日本国民に対し、自らの慰安婦報道で世界にばら撒いた嘘に謝罪し、賠償するのが先決じゃないの?』と痛すぎるツッコミを入れられ、2500リツイートと3800もの『いいね』を受けるなど共感を呼んでます。

    さらに朝日新聞が騒いだことで小川氏の著作は逆に注目を集め、22日にはAmazon政治本カテゴリで1位になりました。さらに足立議員も20万視聴の人気ネット番組『報道特注』に出演するなど、むしろ反論がSNSで拡散してしまってます」(週刊誌編集者)

    たしかにすべての「ディスカウントジャパン」は朝日から始まっているといっても過言ではない。その訂正も中途半端な一部訂正を軽く認めただけで、謝罪がウヤムヤになったのが現実だ。社会の木鐸として人に謝罪を求める前にまず己の襟を正すべきだろう。

    そして「安倍叩き」についても、8月26日の産經新聞「産経抄」で「いま、(朝日新聞)社内は安倍(晋三首相)を叩(たた)くためなら、どんなことでもするという空気になっている」と新聞業界の不都合な真実をバラされたのが大きかった。TBSやテレビ朝日同様、しつこくモリカケ問題を特集する怪しさに、ネット利用者はすでに勘づいている。

    完全にヤブ蛇をつついた形になった朝日新聞の一連の抗議。朝日は再び昇ることなく、沈んでしまうのか。朝焼けのようなさらなる炎上で真実がより多くの人に届くことを期待したい。


    2017.11.23 11:55
    http://dailynewsonline.jp/article/1378733/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511416877
    【【マスコミ】朝日新聞がバッシングへの抗議開始も「まず慰安婦捏造を謝罪しろ」の大合唱】の続きを読む

    1 名前:ひろし ★:2017/11/23(木) 17:33:44.55 ID:CAP_USER.net

    韓国を訪問している公明党の山口代表は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した。
    文大統領は、日中韓首脳会談に合わせた訪日に意欲を示した。
    山口代表は23日午前、韓国大統領府で文大統領と会談し、安倍首相の親書を手渡した。
    山口代表と文大統領は、北朝鮮の核・ミサイル問題などについて意見交換し、圧力を強化して北朝鮮の態度を変え、平和的解決を目指すことで一致した。
    山口代表は「圧力を高めて、北朝鮮側から考え方を変えて話し合いをしたい、という対応を引き出すことが大切だと」と述べた。
    また、文大統領は「遠くの家族よりも近くの友人」ということわざを使い、「日韓関係を重視している」と述べたうえで、「1日も早く、ホスト国である日本を訪問したい」と発言し、まだ日程が決まっていない日中韓首脳会談に合わせた訪日に意欲を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171123-00000302-fnn-int


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511426024
    【【韓国】文大統領「1日も早く日本訪れたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ