1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 15:07:57.82 ID:CAP_USER.net

    http://img.insight.co.kr/static/2016/09/29/700/L9T8L59QNL17248F90DF.jpg

    ▲出版を前にして'Flutter Flutter Butterfly'本の表紙(左)、映画'鬼郷'スチールカット(右)

    「米国にいる学生たちが偽りの歴史を習うことを願うのですか?」

    最近、あるソーシャル・ボンディング・サイトに「日本の人々が米国で誤った私たちの歴史をまき散らそうと努力している」として慰安婦の実態を知らせる本の出版を助けて欲しいという請願文が掲載された。

    米国に居住する韓人僑胞(海外在住韓国人)が集まって作ったこの団体は花のように美しい15才の年齢で日本軍慰安婦になって生きなければならなかった少女の話を本にして送りだす準備中だ。彼らが出版する本はサムスン文学賞を受賞したウン・ミヒ小説家の原作「蝶々飛ぶ」で、これは現在、米国居住の僑胞(海外在住韓国人)アン・ヨンスク氏が英文版'Flutter Flutter Butterfly'に翻訳した。

    http://img.insight.co.kr/static/2016/09/29/700/2I3S5MQ3952V8Q0M7JU1.jpg

    ▲'Flutter Flutter Butterfly'フェイスブックページキャプチャー

    出版を推進している同団体は現在のフェイスブック・グループを作って合計2千人余りの会員を募集した。海外同胞と国内市民らで構成されたこの会員たちは十匙一飯でプロジェクトを助けている。幸い会員たちの才能寄付と後援のおかげで表紙デザインと出版問題までは解決された。

    彼らが後援支援金を集める目的はまだ米国図書館や学校に該当本を送る程の余力がないためだ。より多くの米国人や学生に「日本軍慰安婦」に対する正しい歴史を広報するのがこの団体の目標だ。現在、ボンディング・サイトと該当フェイスブックページには本の内容と表紙など具体的な情報が記録されている。

    最後にこの団体は「日本の偽りの主張をただ見ているだけですか?私たちはこの本を必ず出版しなければなりません。米国にいる子供たちが正しい歴史を習えるように助けて下さい」と丁寧にお願いした。

    ソン・ボミ記者

    ソース:インサイト(韓国語) "'慰安婦歴史'広報ができる本を米国で見ることができるように助けて下さい"
    http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=76874


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475129277
    【【慰安婦問題】 日本が誤った歴史を米国でまきちらしている~「慰安婦歴史本」の米国出版、助けて】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 10:41:06.38 ID:CAP_USER.net

    国際的な景気不況で韓国内の産業界にも暗雲が立ち込めている。困難に直面した国家経済の突破口をつくるための戦略の1つとして宇宙産業に注目することを提案する。

    韓国は過去40年間余りにわたりエネルギーと人材が大量に必要とされる装置型で発展してきた。しかし最近になって中国をはじめとする新興国の追撃により深刻な困難を経験している。この問題を解決していく対策として、少量の技術集約的な部品産業の育成が切実だ。少量の先端部品の分野は成功すれば世界第1~3位の市場競争力を確保し、後発走者の追撃も怖くない。宇宙産業が代表的な少量・高品質の部品産業だ。一例として地上で使うベアリングはいくら高くても1個あたり数万ウォンである一方、宇宙空間で使われるベアリングはその1000倍~1万倍にもなる高価格品だ。

    宇宙強国を象徴するスペースクラブは人工衛星や宇宙センター、宇宙発射体(ロケット)を備えた国だけに資格があるが、大韓民国は11番目の加入国になった。しかし全世界の宇宙産業で韓国が占める割合は0.5%、15億ドル(約1億4000万円)に過ぎない。幸い政府は2014年から予算を大幅に増額し、今年は7464億ウォン(約690億円)を宇宙開発分野に投じる。次世代の観測衛星と通信衛星を開発して新型発射体の技術を確保する方針だ。2020年には月探査衛星も発射することを決めた。

    宇宙産業が短期間で少量の多品種技術の集約業種に発展するためには次のような政策が必要だ。最初に宇宙開発予算の現実化だ。2015年基準で国内宇宙予算は国家R&D予算の3%、GDPの0.03%で日本・フランスの10%水準だ。これを最低3倍以上に増額しなければならない。2番目、核心戦略品目の国産化支援だ。「宇宙級」認証制を導入して価格比重の高い核心部品から国産化に向けて乗り出なければならない。3番目、宇宙技術の専門企業の指定だ。企業と優先開発品目を連携して強小企業を育てなければならない。指定企業については果敢な財政支援と認証制度で自生力を育てる必要がある。

    宇宙産業に対する関心を喚起するために韓国宇宙技術振興協会は未来創造科学部と韓国航空宇宙研究院の協力を得て来月11日~16日に国立果川(クァチョン)科学館で「国家宇宙開発成果特別展」を開催する。韓国の宇宙開発の歴史と未来ビジョン、企業の新開発製品など多様な展示品が披露される。「宇宙産業」というロケットを打ち上げて安定した軌道に乗せなければならない時がきた。

    リュ・ジャンス韓国宇宙技術振興協会会長

    http://japanese.joins.com/article/222/221222.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475113266
    【【韓国】「宇宙産業」というロケットを打ち上げて安定した軌道に乗せなければならない時がきた】の続きを読む

    1 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 08:10:43.64 ID:CAP_USER.net

    (写真)
    http://www.starseoultv.com/news/photo/201609/426774_243610_1613.jpg

    ▲ 慶州地震
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    慶州(キョンジュ)地震が再び発生して国民の不安が大きくなっている中、慶州地震に対する
    日本ネチズンの反応が注目を集めている。

    28日の午後4時34分30秒、慶北(キョンブク)慶州市(キョンジュシ)から南南西9kmの地域で、規模3.1
    の地震が発生した。

    これは12日に発生した最悪の規模5.8慶州本震の余波で、現在慶州の余震は計440回発生した。

    相次ぐ慶州地震に住民たちは不安を訴えている中、一部の日本ネチズンは慶州地震に対して口に
    するのもはばかられる言葉を吐き出し、我が国のネチズンは激怒している。

    最近発生した慶州地震に対し、日本のTwitterには「被害者が出なければ良いと思う」、「人道的支援を
    しなければならない」というコメントが書き込まれた。

    だがこれとは反対に、「地震をお祝いします」、「地震で朝鮮半島が大陸から分断されて、対馬の近く
    まで移動して欲しい」、「何だこの程度か?がんばれ白頭山、その潜在力を爆発させろ」、「ロッテタワー
    が崩壊してたくさん死なないだろうか」、「絶滅しろ」などのコメントも寄せられて衝撃を伝えた。

    また一部の日本ネチズンは、「北朝鮮の核実験と関連しているのか?」、「北朝鮮の核実験に無感覚な
    くせにこの程度の地震で大騒ぎするとは」という反応を見せたりもした。

    一方で今回の慶州地震に対して気象庁は、被害はないと予想した。

    ソース:スターソウルTV(韓国語)
    http://www.starseoultv.com/news/articleView.html?idxno=426774

    4 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 08:12:55.88 ID:CAP_USER.net

    地震をおネ兄いします。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475104243
    【【韓国】慶州地震、余震計440回発生・・・日本ネチズンの反応は? → 「地震をお祝いします」】の続きを読む

    1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 19:22:38.25 ID:CAP_USER.net

    東京銀座にあるミシュラン三ツ星のすしや「すきやばし次郎」の寿司職人・小野二郎氏(91)はすしを「ご飯と魚、このたった二種類が出会って完成する単純さの美学」と表現する。

    このようなすし特有の節制美、そしてすしを握る手を保護しようと四季を問わず外出時には手袋をはめるほどのこだわりをもつすし職人の匠の精神のおかげなのか、日本のすしは1人につき数十万ウォンを出して食べても惜しくない「世界の食」に成長した。

    韓国でもすしは日本と同じような待遇を受けている。ソウルウェスティン朝鮮ホテルの日本料理店「SUSHI CHO」やソウル新羅ホテルの日本料理店「有明」の夕食おまかせコースは22万ウォン(約2万円強)。一番安く食べてもこの値段だという。

    「SUSHI CHO」で最も高いコースは30万ウォンで、韓国のホテルすしコースのうちで最も高い。だが、韓国で最も高いすしやは他にある。清潭洞(チョンダムドン)「BOONTHESHOP」6階にあるすしや「KOJIMA」の夕食おまかせコースはこれより5万ウォン高い35万ウォンだ。

    値段だけが高いのではなく、味も名のある日本のすしやに引けを取らない。このように韓国で日本に匹敵するようなすしを食べることができるようになった背景には「有明」と「SUSHI CHO」が果たした役割は大きかった。「有明」は1979年オープン当時、札幌「すし善」と提携して大衆的なスタイルのすしを紹介した。

    その後、2003年日本3大すしやとして挙げられる銀座「きよ田」から森田氏を招いて高級すし時代が開かれた。日本の漫画『将太の寿司』にも登場した清潭洞「SUSHI CHOHI/超喜」のアン・ヒョジュ氏と清潭洞「KOJIMA」のパク・ギョンジェ氏、新沙洞(シンサドン)「SUSHI SUNSOO/善水」のチェ・ジフン氏など、島山(トサン)公園一帯の高級すし職人の中には「有明」出身者が多い。

    「SUSHI CHO」は「有明」から少し後の1985年にオープンした。高級化路線も「有明」に従った。「有明」が「きよ田」の森田氏を迎えたように、「SUSHI CHO」は銀座「久兵衛」の松本氏を招いた。

    松本氏は2008年から2013年に独立するまでの5年間、「SUSHI CHO」を導きながら同店を一気に最高級すしやに成長させた。新沙洞「SUSHI IN」のイ・ジヌク氏などが「SUSHI CHO」出身だ。

    このように「有明」と「SUSHI CHO」は日本の「きよ田」と「久兵衛」ように名門すしやの双璧をなす。ソウルのすしやはみな行ったことがあるというすし専門美食家イム・チョルグン弁護士は「『有明』が無駄のない丹精な味を追求しているとするなら『SUSHI CHO』は大様で華やか」と話す。雰囲気もすしの特徴そのままだ。

    「有明」は落ち着いていて「SUSHI CHO」は活気にあふれている。当然のことだが両者のうち正解はない。食コラムニストのパク・サンヒョン氏は「すしは職人が過ごしてきた数十年という時間、職人が立っている空間まで食で奏でる共感覚的ジャンル」とし「優劣を論じるのは無意味だ」と話す。

    「久兵衛」と「きよ田」のすしを継承するライバルでありホテルの内と外で最も値の張る2つのすしや「SUSHI CHO」と「KOJIMA」、果たして何が同じで何が違うのか。実際に足を運んでみた。

    2016年09月28日14時48分
    中央日報/中央日報日本語版
    http://japanese.joins.com/article/181/221181.html?servcode=800&sectcode=820&cloc=jp|main|top_news
    http://japanese.joins.com/upload/images/2016/09/20160928145037-1.jpg

    http://japanese.joins.com/upload/images/2016/09/20160928144954-1.jpg


    参考
    http://livedoor.blogimg.jp/pictpic/imgs/c/7/c7caa69d.jpg

    https://i.ytimg.com/vi/eW4jeZVudFo/hqdefault.jpg

    http://livedoor.blogimg.jp/kimusoku/imgs/6/4/6429627e.jpg

    http://pds.exblog.jp/pds/1/201003/30/19/a0106419_19181725.jpg

    http://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/d/6/d6fb97be-s.jpg

    http://blog-imgs-71.fc2.com/a/k/i/akira4127/20150623011843556.jpg


    つつく

    2 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 19:22:59.60 ID:CAP_USER.net

    >>1
    ◆平凡な最高級材料…単純さの極致/基本に忠実な「きよ田」の哲学がにじみ出る空間

    8人掛けのカウンター席と個室3室がすべて、メニューもおまかせコース(夕方35万ウォン)ひとつだけの「KOJIMA」にはパク・ギョンジェ氏の哲学がそのまま現れている。

    パク氏が2004年に3カ月間、東京「きよ田」で研修を受けた時に学んだ教えだ。パク氏は「すしは単に目の前に握った一点のすしではなく、全身で感じる空間まで内包するものだと学んだ」と話した。

    時が宿ったインテリア、客に出す器物、数十年間すしを握りバーカウンターを守り’続けるパク氏のカリスマ、すし一貫が出てくるまでに経た試行錯誤に必要とした時間など、客が食堂に入って全身で感じる要素一つ一つを味として感じるということだ。

    そのため「KOJIMA」は職人と客の間の会話と表現を最大限自制して集中して静かにすしを楽しませる。カウンター席に座った客は同席者にもささやくように話しかけ、雰囲気の流れを途切れさせないように会話をする。

    パク氏は「騒がしい雰囲気では職人も職人が作るものを食べる客もすしに集中できないので最大限静かな雰囲気を追求している」と話した。原則的に顧客の写真撮影を禁じているのもこのような理由からだ。

    すしも雰囲気ほどに単純だ。これまた「きよ田」の哲学を反映したものだ。「きよ田」研修時代、パク氏は毎日午前5~8時に魚屋、マグロ専門店、ウナギ専門店に向かった。8時ごろ市場に出てきた「きよ田」の職人・木村氏と落ち合い、一緒に食材を購入して店に戻り、その日の仕事を始めた。

    パク氏はこの時、経験を通じて魚を見る目を育てた。パク氏は「『きよ田』は最も良い材料だけを使うという哲学を持った店だった。種類の頭数を合わせるようと適当な材料では妥協しなかった」とし「同じおまかせでも昨日出したものと今日出したもので種類の数が違っていた」と回顧した。

    パク氏は自身のすしについて「退屈なほどに単純だ」と話した。材料に忠実ならば手を加える必要はないということだ。「KOJIMA」の名声に比べてパク氏が推薦するすしリストも驚くほど平凡だ。みな今が旬のアワビやイクラ、サンマ、コノシロのすしを彼も出す。

    特に、四季を通じて登場するマグロを「KOJIMA」の看板に挙げる。パク氏は「90点までは誰でもできるが残りの10点は材料と職人の態度で決まる」としながら「90点から1点でも点数を高めるのは容易ではない」と話した。

    パク氏が一度ご飯を握ると重さを測らなくてもだいたい80グラムになる。永くすしを握っている内に頭ではなく手が覚える技術になった。「KOJIMA」のコースには強弱がある。「SUSHI CHO」など多くのすしやでは白身、赤身、光り物、ウニの卵・イクラの順に出すのが基本だが、「KOJIMA」は中間中間に予想できない魚を出して変化をつける。

    しょう油は二つの専用容器のうち職人がすしの種類によって比率を調節して直接つける。味が濃いしょう油はウナギに、残りはうすいしょう油を使う。このように完成したすしは皿ではなくパク氏が日本から直接空輸した樹齢500年のヒノキで作ったカウンターバーの上に直接置かれる。

    ヒノキのバーカウンターを備えたすしやは多いが、ここにすしを直接置く店は日本でも「きよ田」以外ほとんどない。魚の油が染みついて管理が難しいためだ。パク氏は一日二回、自ら磨く手間をかけながら「非常に微妙な差だが、ヒノキのほのかな香りがすしに染み込むのをあきらめることはできない」という。

    http://japanese.joins.com/article/182/221182.html?servcode=800&sectcode=820

    3 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 19:23:20.31 ID:CAP_USER.net

    >>2 .
    ◆金の米にトリュフまで…華やかな変化づけ/9人のシェフが繰り出す絢爛たる「久兵衛」式すし

    「SUSHI CHO」は10人まで座ることができるカウンター席と個室8部屋を含め100人余りが同時に食事ができるかなり大きな空間だ。1994年朝鮮ホテルに入社して約20年間すしを握ってきたハン・ソクウォン料理長の他にも職人8人(総数19人)が一緒にすしを握る。

    どの職人が握ろうが華やかな「久兵衛」を継承している以上、絢爛かつ大胆だ。ある職人は「すしは日本料理だが、『SUSHI CHO』は全世界から客が訪れるグローバルレストランである以上、特定のスタイルにこだわらず柔軟に対応している」とし「ジャンルを行き来して変化をつけながらすしを再解釈する」と話した。

    私たちが普段から口にする食材の他に、キャビアやトリュフを使う時もあり、チーズと味噌を混ぜたソースを出すこともこのような理由からだ。

    「SUSHI CHO」のカウンターに座るといつも愉快この上ないが、これも「SUSHI CHO」の哲学だ。ある職人は「仲間同士で銀座のミシュラン三ツ星『すきやばし次郎』について、『喪家のように厳粛だ』と冗談を言うこともある」とし「『SUSHI CHO』はこれとは正反対の雰囲気」と説明した。

    「すしは五感を刺激する料理です。その五感には一緒に来た人、目の前ですしを作る職人との交感も含まれています」。

    2011年の原発事故前までは米と水を除くすべての材料を日本から空輸していた。だが、今では霊光(タイ)、麗水(ハモ/夏ウナギ)などから最高の材料を手に入れてくる。このように空輸した魚は酢漬けにしたり熟成を通じて味をつける。

    特に、酢がほんのり染み込んだサヨリ・アジ・サバ・サンマのすしはハン氏の20年のノウハウが溶け込んだ秘法の結晶体だ。

    シャリ(合わせ酢で調合したすし飯)は砂糖を全く入れない酢と塩だけで味つけするが、米は二種類の品種を混ぜて食感を調節する。ご飯を炊いて30~40分蒸らせば、合わせ酢が米粒にまんべんなく行き渡り握るのにちょうど良い状態になる。

    この状態でふんわりと、米粒の間に空気の層がつぶれず息をしているかどうかがカギだ。「SUSHI CHO」ではことしから契約栽培した金の米でご飯を炊いている。ナノ単位に粉砕した金を水に入れて7~8月に二度にわたって稲に噴射するという栽培法で作った米だ。

    カウンターや個室ですしを食べる時は醸造しょう油に昆布と清酒を配合したしょう油を職人が直接塗る。魚によって微妙にしょう油の量を調節するべきだが、ちょっとした美食家もこれが容易ではないためだ。

    また、さしみだけ食べる時はすっきりした味わいなのに、ご飯といっしょになった瞬間、微妙な生臭さが鼻につく時があるがこのときの雑味をおさえるために緑茶をすすめている。すし一貫食べて緑茶で口をゆすげば、次のすしを思う存分楽しむことができる。

    「SUSHI CHO」のカウンターは8メートルのヒノキのバーカウンターで構成されている。日本の職人が樹齢350年のヒノキを15年間自然乾燥させて作ったものだ。日本各地から空輸してきた皿や箸などと相まり、一幅の絵のような食空間を演出している。

    「SUSHI CHO」はホテルのレストランだからこそ可能なさまざまなイベントでも注目を浴びている。「久兵衛」などからゲストシェフを招いてガラディナーイベントを開催したり、時には平常時にはライブすしを行うこともある。

    カウンターでなく個室ですしを握るという変わったコンセプトで、職人1人が専門に担当しておまかせを出す。あるシェフは「ロードショップの場合はスターシェフ1人が指揮するが、ホテルでは料理長級に準ずる専門人材の配置が自由なためこのようなイベントが可能だ」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/183/221183.html?servcode=800&sectcode=820
    おしまい


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475058158
    【【韓国】日本に劣らない韓国高級すし、その秘訣は?】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 17:17:28.74 ID:CAP_USER.net

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20160928/frn1609281140001-p1.jpg

    米海軍の空母「ジョン・C・ステニス」(左)や空母「ロナルド・レーガン」(中央)など空母打撃群(米海軍提供)

     北朝鮮の核やミサイルによる異常な恫喝に対し、米軍が「先制攻撃」を真剣に検討している。これ以上、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の暴走を許せば、アジアの平和と安全は脅かされ、数年で核ミサイルを米本土に撃ち込む能力を確保するからだ。「核なき世界」を掲げるオバマ米大統領は果たして、凶悪国家の強制排除に着手するのか。そのXデーとは。ジャーナリストの加賀孝英氏が最新情勢に迫った。

     驚かないでいただきたい。「中国が、米国の北朝鮮に対する先制攻撃を認め、オバマ政権が作戦決行日のXデーの検討に入ったもようだ」という衝撃情報が浮上している。

     まず、中央日報(日本語版)は20日、「中国が北朝鮮の核施設を狙った米国の軍事作戦を黙認する方針を決めた」と、中国情勢に詳しい台湾有力紙の報道を引用するかたちで報じた。

     朝鮮日報(同)も24日、「北核実験:米報道官が「先制軍事行動」に言及」とのタイトルで、米ホワイトハウスのアーネスト報道官が22日(現地時間)のブリーフィングで、「一般論的に、そして北朝鮮と特定することなく言いたい」と前置きしつつも、「作戦事案の1つである『先制軍事行動』は、事前に論議をしない」と語った、と伝えた。

     朝鮮戦争以来、中国と北朝鮮は「血の友誼」(=血で固めた同盟)を維持してきた。北朝鮮の「最大の後ろ盾」である中国が、暴走する正恩氏と北朝鮮を見捨てて、米国の先制攻撃を認めることが、あり得るのか。

     日本の防衛省関係者が、こう明かした。

     「実は、安倍晋三首相が出席した国連総会でも、『中国の李克強首相とケリー米国務長官が接触し、中国が条件付きで、米韓両軍の北朝鮮への先制攻撃を容認した』という未確認情報が流れ、各国が情報収集に走った」

     米韓両軍は、北朝鮮への作戦計画「5015」を作成している。

     最大の特徴は、米海軍特殊部隊「Navy SEALs」(ネイビーシールズ)などの最強特殊部隊が、正恩氏ら北朝鮮幹部を急襲し、確保・排除する「斬首作戦=正恩独裁体制殲滅(せんめつ)作戦」にある。

     同時に、原子力空母と原子力潜水艦で、北朝鮮の周辺海域を封鎖する。そのうえで、米軍の最新鋭ステルス戦闘機F22や、戦略爆撃機B1やB2などで、ミサイル発射場や、地下秘密基地、核実験場など、約700カ所を徹底的に破壊する。

     北朝鮮は通常兵器などで反撃するだろうが、米韓両軍の圧倒的軍事力の前に100%敗北する。正恩氏は絶対に逃げられない。

     しかし、残り任期が少なく、「弱腰」との批判もあるオバマ氏に、そんな重大な決断が下せるのか。

     以下、複数の米軍、米情報当局関係者から得た重要情報だ。

     「米国は現在、『中国が、北朝鮮に兵器と関連した技術や物品も提供しないという国連安保理決議案に違反した疑いがある』と迫っている。中国は米国に強く言えなくなっている」

     これを裏付けるように、米司法省と財務省は26日、北朝鮮による核兵器開発に関与し、制裁逃れに加担したとして中国遼寧省丹東市の貿易会社「鴻祥実業発展有限公司」と、4個人を刑事訴追したと発表した。

     北朝鮮が8月に初めて発射に成功した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)にも、中国の技術が流れた疑惑が浮上している。

     ふざけるな! だ。北朝鮮と直接対峙する韓国はどうなのか。

     「韓国では強硬論が高まっている。米国は1994年、北朝鮮への先制攻撃を韓国に打診したが、当時の金泳三(キム・ヨンサム)大統領が反対したこともあり、断念した。朴槿恵(パク・クネ)大統領は違う。『北朝鮮の核攻撃の前に攻撃すべきだ』と考えているようで、24日に大統領府で開いた政策点検会議で対話路線を捨て、強硬姿勢に転じた」

     米韓両軍が先制攻撃に着手するとすれば、Xデーはいつなのか。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160928/frn1609281140001-n1.htm

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 17:17:47.53 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

     正恩氏が、朝鮮労働党創立記念日の10月10日、6回目の核実験か、「人工衛星」と称して、米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を強行する動きがある。重要情報は続く。

     「オバマ氏は、北朝鮮の相次ぐ核実験やミサイル発射を受けて『なめられた』と激怒している。北朝鮮への先制攻撃論を主張したことのあるカーター米国防長官も最近、フーバー研究所で『ファイト・トゥナイト』(今夜でも戦闘開始できる)という表現を使った。まさに臨戦態勢だ」

     米韓両軍は26日、北朝鮮への対抗策として、朝鮮半島東方の北朝鮮寄りの海域で、潜水艦を探知・攻撃する合同演習を実施した。さらに両軍は、10月3日から21日、米アラスカ州で核施設への攻撃を想定した空軍主体の合同軍事演習を行う。10月10日から15日は、韓国西方の黄海などで米韓合同演習を行う。この演習には、米原子力空母「ロナルド・レーガン」も参加する。

     朝鮮半島危機が現実になりつつある。日本はこの国家的試練を乗り越えなければならない。それにしても、つくづく思う。安倍政権で良かった。もし、安全保障法制廃止を掲げる民進党(旧民主党)が政権を握っていたら、日本は潰れていただろう。

     ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475050648
    【【軍事】北朝鮮への先制攻撃、中国が容認情報 米軍「斬首作戦」決行か】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 15:46:57.44 ID:CAP_USER.net

    在特会敗訴の裁判からなにを学ぶべきか
    2016/09/28 01:27

     ヘイトスピーチは、それを受ける人にだけではなく、発した側にも“ダメージ”を与える。司法がそれをまた証明した。
     
     27日、ネット上の動画中継、SNS、さらにはリアルでの街宣で差別をあおるヘイトスピーチをされて精神的苦痛を受けたとして、在日朝鮮人ライターの李信恵さんが損害賠償を求めていた裁判で、大阪地裁は被告の在特会とその元会長の桜井誠氏に77万円を支払うように、という判決を下したのだ。たいへんに喜ばしいことだ。

     判決は、上記での桜井氏らの発言を「差別を増幅させる意図で行われた人種差別」としたが、個人が訴えた裁判やネットでの表現が「人種差別」にあたると認められるのはきわめてめずらしいのだという。

     桜井氏らは、李氏を名指しで「朝鮮人ババア」「不逞鮮人」などと罵っている。

     間違ってならないのは、これは単なる名誉棄損ではない、ということだ。

     たとえば、誰かがネットや街宣で「香山リカはブスなババア」と言ったとしよう。もちろん、私にとってはこれはうれしくない。しかしこの程度でもし名誉棄損で訴えたら、「表現の仕方が意見・論評の域を出ない」として請求が退けられるかもしれない。ひどい悪口だがそれで社会的評価を貶めるほどではない、ということだ。これがもし、「カヤマは医師免許もないのに医療活動を長年やっている」とか「カヤマは殺人罪で獄につながれていたこともある」となると、ウソでありさらにそのことで仕事の評判が落ちるなどの実際の不利益が生じる可能性があるので、名誉棄損が認定されて被告側に損害賠償が命じられるかもしれない。

     では、李氏への先ほどの誹謗中傷はどうだろう。もしかしたら、「被害の程度で言えば、『殺人罪で獄に』に比べれば『朝鮮人ババア』のほうが『香山はブスなババア』と同じような他愛もない悪口じゃないか、と思う人もいるだろう。

     ところが、これは違う。

    http://lineblog.me/kayamarika/archives/7558081.html

    2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 15:47:48.64 ID:CAP_USER.net

    >>1
     李氏への暴言は、彼女が朝鮮人だからこそ投げかけられたもので、彼女自身の個性などに対してのものではない。桜井氏らは、李氏というよりは朝鮮人じたいを蔑み、排除する方向に持っていくために、こういう言い方をしたのである。これは明らかに、李氏の個人的な仕事に対する批判(たとえばライターの彼女に向かって『このあいだの原稿は最悪』と言うなどの過激な評論)ではない。むしろ彼女をシンボルにして、朝鮮人や韓国人全体にレッテル貼りをし、排除しようとしているの

     これこそ、人種、民族などの属性での差別を煽動するヘイトスピーチであり、日本が批准している人種差別撤廃条約に反するものにほかならない。

     裁判で、「これはただの悪口ではない。人種差別にもとづく差別発言だ」と認めてもらえたのは本当によかった。

     ただ、裁判そのものは原告にとってもたいへんな消耗とリスクを生むものだ。

     とくに李氏は女性ということもあり、裁判を起こしたことじたいで、差別主義であることをひとつのアイデンティティとしている匿名のネットユーザーたちから容赦ない攻撃を受けた。
     
     いま民事裁判で名誉棄損はなかなか認定されづらくなっていると聞いたが、今後、この判決が貴重な判例となり、こと人種差別、民族差別の発言は、一般の法律より上位概念といわれる国際法つまり人種差別撤廃条約それにヘイトスピーチ解消法などに基づき、条約や法律に違反していると見なされていくことになっていくだろう。

    以下ソース

    http://lineblog.me/kayamarika/archives/7558081.html

    6 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 15:48:57.86 ID:CAP_USER.net

    関連
    【しばき隊】野間易通「ジャップオス死ねはヘイトスピーチではない」 @kdxn @cracjp ★5
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474986764/



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475045217
    【【香山リカ】「朝鮮人ババア」はヘイトスピーチ】の続きを読む

    1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 10:24:31.94 ID:CAP_USER.net

    ■キム・ボクトンさん、「自分の子どもが連行されてもこのような合意できるか」

    外交部国政監査に参考人として出席 12・28韓日合意を批判 「自分の子どもが連行されてもこのような合意できるか」 外交部、10億円の性格を規定することを終始拒否 
    「少女像の撤去は日本の希望事項にすぎない」 和解・癒やし財団のキム・テヒョン理事長  「ハルモニへの直接支援で事業費はほとんど残らない」「もっと話してもいいですか」


     日本軍「慰安婦」被害者であるキム・ボクトンさんが国会議員らに尋ねた。26日、政府のソウル庁舎別館18階の国会外交統一委員会の外交部国政監査会場。韓日政府の12・28合意と関連し、参考人として出席したキムさんは、議員らの同意を得て言葉を続けた。

    「15歳で(慰安婦として)連行されたが、家に帰って来たときには22歳になっていた。歳だから嫁に行けと言われた。仕方なく母親に話した。
    嫁に行くことはできないと。実は工場で働いてきたのではないと。ボロボロになった体で嫁に行って相手の一生を台無しにしていいのかと。母は怒りのあまり病気になって亡くなった」

     キムさんは「自分の子どもが連行されてもこのような合意ができるのか。私たちは日本政府が謝罪し、法的に賠償するまで、国民と手を握って闘う。
    朴槿恵(パククネ)大統領と政府は町内会の組長でもできないようなことをしている。こんなことなら政府は手を引き、(和解・癒やし)財団も廃止してほしい」と話した。

     昨年の12・28合意以降、国会が政府側の合意・履行主体と慰安婦被害当事者を出席させ、証言を聴いたのは今回が初めてだ。

     特に、日本政府が「拠出金」として出した10億円の性格、駐韓日本大使館前の「平和の少女碑」(少女像)の撤去・移転の是非が集中的に扱われた。
    10億円の性格について、証人として出席したイ・サンドク駐シンガポール大使(合意当時、外交部東北アジア局長)とユン・ビョンセ外交部長官は
    「日本政府の責任の認定と日本首相の謝罪と反省の履行措置」と言いながらも、日本政府が「賠償・補償金ではない」と言っていることに対する見解の表明は避けた。

    証人として出席した「和解・癒やし財団」のキム・テヒョン理事長は「賠償金的な性格を帯びた癒やし金」と答えた。ユン長官など外交部は10億円の性格を直接規定することを終始拒否した。

     少女像の撤去・移転の是非についてイ大使は「少女像の問題は民間が設置し自治体が許認可したため、(中央)政府が関与し難い事案であるから(12・28合意の)そのような表現を使った」とし、
    「少女像の撤去は日本政府の希望事項であるのみ」と答えた。キム理事長は「10億円と少女像の問題が連結されるならば財団の理事長職を辞める」と答えた。

     キム理事長は「10億円(約110億ウォン)でハルモニ(おばあさん)たちを支援すると18億ウォン(約1億6300万円)ほど残るはずだが、この金額では(財団レベルの追加事業は)到底できない」とし、
    「追悼と未来世代に教訓を残すための大きな事業は政府が行わなければならない」と話した。

    イ・ジェフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00025254-hankyoreh-kr


    関連
    【韓国】慰安婦被害者、国会監査で日本政府との合意を批判 「われわれは慰労金を受け取るために戦ってきたのではない」[9/26]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474876545/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475025871
    【【話題】元慰安婦キム・ボクトン「自分の子供が連行されてもこのような合意できるのか」「日本政府が謝罪し法的に賠償するまで闘う」】の続きを読む

    1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 09:35:27.60 ID:CAP_USER.net

    朝鮮学校を支援するアボジ会のパワーアップを目指した「関東アボジサミット2016」が8月28日、東京・荒川区の東京朝鮮第1初中級学校で行われ、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、群馬などの朝鮮学校18校から約50人のアボジ会のメンバーが集まった。
    アボジ会は各地の学校で増えており、学校支援の様々な取り組みが生まれている。アボジたちの暑い夏を追った。

    東京第9アボジ会、サランの会に学ぶ
    無償化差別や補助金カットなど朝鮮学校を取り巻く厳しい状況は続くが、オモニ会同様、アボジ会は元気だ。学校の掃除や改修、さらには地域交流や教育権利を求める働きかけと支援の形は現実的でユニークなものが多い。
    今回、関東アボジサミットを呼びかけたのは東京第1初中のアボジ会で、3ヵ月間で関東一円のアボジたちをじかに訪ね、交流を重ねてきた。関東には20年の歴史を持つアボジ会もあれば、生まれて数年の会や準備中の学校もある。

    第一部は、関東地方でも20年前から他に先んじる活動を続けている東京第9初級アボジ会、「サランの会」のメンバーの7人を講師に招き、経験談を学ぶことから始まった。

    トップバッターは、東京第9アボジ会の第3代会長の金容星さん。会長をしていた2000年を前後する時期は、朝鮮半島をめぐる情勢が緊迫、通学時の子どもたちの安全を守る必要があり、
    地域の日本市民との交流、とくに近隣の杉並区立第1小学校や、馬橋小学校の「おやじ会」と顔の見える交流を重ねてきた。

    関東地方では先駆けて地域開放型のバザーを開催し、1000人の住民でにぎわったこと、区の後援を受けての演劇「さんねん峠」の上演、仲良しキャンプなど、大人の交流が子どもたちの豊かな出会いにつながったことも報告し注目を集めた。

    杉並区では、2011年には第9ハッキョを支える日本の市民団体「サランの会」が生まれ、特別授業や給食、学校イベントのお手伝いといった支援を続けている。区議会議員や区の職員も名を連ね、
    スキーキャンプに同行したり、読み聞かせにも参加する広がりを見せている。

    「サランの会」事務局長の三木譲さん(49)は、「僕たちが見守っているから、安心して勉強して―。そんなメッセージを届けたい。学校の活動に自然と重なりながら、地域の仲間として何ができるのかを考えていきたい」と第9への思いを伝えた。

    楽しく続く、アボジ会に~親睦、給食、プレミア体験
    第2部は、この日のメインイベントとも言える各地のアボジの経験交流だ。7校のアボジ会代表が登壇し、各学校の取り組みを発表した。

    「80メートル長さのキーンパプ」「マグロ解体ショー」など、奇抜な発想で注目を集める埼玉初中の李賢奎前アボジ会会長(46)は、補助金を止めている埼玉県への要請、夏休みの学童支援の一環としてのザリガニ釣り、生徒たちとの運動会と焼肉で学校を盛り上げてきたことを伝えた。

    創立55周年を迎える今年、「60周年に向けて、児童・生徒数の目標を300人に定めるなど大きな目標を立てて前へ進みたい」と語る。
    東京第4初中アボジ会の金竜基会長(44)は、「第4出身以外のアボジたちがハッキョに来ても、居場所がなく、溶け込めるような会にしたかった」として、4月の公開授業の日にオモニ会と共催で懇親会を開いていると発表した。

    東京第2初級を支援する「2HOPE」からは姜相龍さん(50)が報告。ヘリコプターやF1レーサーの夢を持ってもらおうと、フライトシュミレーターを学校に置いたり、カーレース体験をさせている。泊まりがけで天体写真を撮りにも連れていく。
    会の名前をあえて「アボジ会」としなかったのは、「現役も元保護者も学校支援に参加できる受け皿にしたかった」からだという。


    どの学校のアボジたちも、子どもと教職員、学校のために、行動する点では共通しているが、学校の基盤ともいえる児童・生徒数増加のための実践には大きな関心が集まっていた。
    過去10年で21人から81人へと児童生徒数を大きく増やした西東京第2初中アボジ会の黄賢二会長(39)は、「06年度の中級部休学の際、学校がなくなるという噂が回ったこともある。
    現状を打破するため、通学バスを出し、学童保育も19時まで運営するなど、保護者の具体的なニーズに学校側が応えたことが児童・生徒数増の要因だった」と語りつつ、教職員の負担が重くなっている点も気がかりだと話した。
    経験談を聞いた後は、グループ別のディスカッションへ。児童・生徒数増加のため、分会、支部で同胞の掘り起こしが必要だという積年の課題も示された。

    月刊イオ
    http://www.io-web.net/2016/09/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475022927
    【【在日】朝鮮学校を支援する「アボジサミット」を開催・・・無償化差別や補助金カットなど厳しい状況が続くが元気だ】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 06:33:44.64 ID:CAP_USER.net

    早ければ6~10年以内に韓国のノーベル科学賞受賞が可能だという見通しが出された。

    韓国研究財団は27日、2016年度ノーベル賞発表シーズンに先立ち「ノーベル科学賞!待つことの美学」をテーマに開催された討論会でこのようなアンケート調査の結果を発表した。

    この結果によると、ノーベル科学賞受賞までの予想所要期間は「6~10年」という回答が27%で最も多く、「11~15年」(23%)、16~20年」(22%)とする意見もあった。

    ノーベル科学賞の初受賞が期待されている分野については「生理医学」が24%で最も高く、次いで「化学」(20%)、「物理」(15%)の順だった。

    今回のアンケート調査は韓国基礎科学分野の核心研究者722人を対象に実施され、122人から回答があった。

    http://japanese.joins.com/article/148/221148.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475012024
    【【ノーベル賞】韓国科学者「6~10年内にノーベル科学賞受賞可能」】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 01:11:40.49 ID:CAP_USER.net

    核実験や、ミサイル発射実験は時代遅れ。

    東電原発事故の収束方法も解らず、

    汚染水も海に希釈して垂れ流し、 誤魔化し続ける国が言えた話ではないかもしれない。

    が、核実験やミサイルを飛ばされるのは、

    ハッキリ言って近所迷惑だ、やめて頂きたい。

    なので、5度目の核実験に対する抗議決議、 という発想には賛成する。

    では何故、棄権したのか。

    決議文にあるこの一文だ。

    「我が国が独自の制裁を徹底するとともに、

    新たな制裁を含め北朝鮮への圧力を強化すべきである」

    非常に勇ましい言葉だが、いくつか心配になる。

    「独自の制裁を徹底し、新たな制裁を含めて強化する」事と、

    拉致被害者の奪還は両立するだろうか?

    「独自の制裁を徹底し、新たな制裁を含めて強化する」事は、

    彼の国が暴発する危険性が増加するのではないだろうか?

    暴発してもしなくても、結果、

    拉致被害者の奪還まで遠のく、ではないだろうか?

    暴発した際、ターゲットになり得るのは、彼らが思うところの、

    多数の米軍基地が存在する米帝の属国日本ではないか?

    そして、

    「独自の制裁を徹底するとともに、新たな制裁を含めた北朝鮮への 圧力を加える」

    と勇ましく吠える、日本ではないか?

    「座して死を待つなら!」など、より勇ましい声も聞こえてきそう だが、

    冷静に考えてみよう。

    8月3日の北朝鮮のミサイル発射。

    秋田県男鹿半島沖、約250kmの日本の排他的経済水域に落下。

    日本側がミサイル発射を知ったのは落下後、またはその寸前。

    ミサイルの飛来に気づけなかった。

    http://blogos.com/article/191817/

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 01:12:05.13 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    防衛省の釈明は、「事前の通告がなかった」

    相手国からの「今から撃ち込みますので、お気をつけ下さい」や、

    「今回は移動式の発射台を使用するのでシクヨロです」

    などの事前の情報提供がなければ成り立たない、

    ミサイル防衛システムだと言うことが、ハッキリした。

    脆弱なミサイル防衛システムと、

    日本列島を取り囲むように原子力施設が多数存在する国防上の弱味 を考えれば、

    アプローチを変える必要があるのではないだろうか?

    緊張が高まれば高まるほど、安全保障に際限ない出費が許される。

    暴発してくれれば、一部の産業は美味しい思いができるだろう。

    勇ましい雰囲気は時には心地良いモノだし、

    勇ましい事を言いたい気持ちもわかる。言えば気持ちいいし。

    でもそこをグッと堪えて、大人の立ち回りをしなきゃ、

    暴発されて面倒な事に巻き込まれるのは、日本に生きる人々ですか ら。

    核問題も、拉致問題も、解決を望むなら、 対話を尽くす以外に道があるのだろうか。

    少なくとも、世界が制裁を強化する方向の中、

    対話できる相手としてポジション作りができる、 今がチャンスではないだろうか。

    ご近所さんをまとめるリーダーに、 日本はなるべきではないだろうか?


    山本太郎
    http://static.blogos.com/media/img/4147/ref_l.jpg

    参・生活の党と山本太郎となかまたち/党共同代表

    ■生年月日
    1974年11月24日

    ■出身地
    兵庫県宝塚市

    ■ 参議院議員として
    2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、4月より反原発活動を開始。
    2013年7月、参議院議員選挙に東京選挙区より出馬、666,684票(11.8%)を得て当選。
    2014年12月 政党 「生活の党と山本太郎となかまたち」 に合流
    2015年1月 内閣委員会、行政監視委員会、東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会、国の統治機構に関する調査会に所属。

    現在、原発問題、被曝問題、子どもと放射能、TPP問題、労働問題、社会保障制度改革、表現の自由に関わる問題等に特に深く関わり活動中。

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1474992700
    【【山本太郎】北朝鮮の核実験に対する抗議決議に棄権した理由】の続きを読む

    このページのトップヘ