このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2018/12/10(月) 00:29:02.10 ID:CAP_USER.net

    http://cds.jemin.com/news/photo/201812/555790_177839_253.jpg

    http://cds.jemin.com/news/photo/201812/555790_177840_2511.jpg


    太平洋戦争当時、日本によって強制徴用されて亡くなった犠牲者らの御霊を慰労するための太平洋戦争犠牲者合同慰霊祭が8日、西帰浦市(ソギポシ)薬泉寺(ヤッチョンサ)太平洋戦争犠牲者慰霊塔祭壇で開催された。

    太平洋戦争犠牲者遺族会済州(チェジュ)特別自治道支部(支部長カン・トンニム)主催で開かれたこの日の慰霊祭には遺族会会員や遺族など100人余りが参加して犠牲者の魂を慰めた。

    日本が真珠湾空襲を開始した12月8日(韓国時間)に合わせて準備されたこの日の行事は招魂文朗読、経過報告、主祭祀、道内機関長の追悼辞の順に進行された。

    カン・トンニム太平洋戦争犠牲者合同慰霊祭奉行委員長は主祭祀で「日帝の野心で始まった太平洋戦争による被害者が大韓民国の土地で300万人を越え、済州にも多数の犠牲者と遺族たちがいる」として「再び悲劇的な歴史を繰り返してはならない」と強調した。

    キム・テソク済州道議会議長は「凄惨だった過去を繰り返さないために、私たちは歴史を学び、犠牲者の御霊を慰労するための法事を行う」として「合同慰霊祭を通じて遺族たちの恨と痛み、過去の教訓が道民の胸中に刻まれることを期待する」と話した。

    一方、1941年、日本の真珠湾奇襲攻撃で始まった太平洋戦争は済州道民だけでなく済州の土地のあちこちにも深い傷を残し、現在まで確認された済州地域の太平洋戦争犠牲者は軍人と軍務員は1804名であり、強制動員されて生きて返った生存者は37人と把握されている。

    キム・ジソク記者

    ソース:済民日報(韓国語) 「永眠して下さい」8日太平洋戦争犠牲者合同慰霊祭奉行
    http://www.jemin.com/news/articleView.html?idxno=555790


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544369342
    【【韓国】 太平洋戦争の大韓民国犠牲者300万人の合同慰霊祭、日本の真珠湾攻撃に合わせて開催】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:LingLing ★:2018/12/09(日) 21:15:55.44 ID:CAP_USER.net

    ■慰安婦ハルモニ支援企業マリーモンド、日本で商品販売開始
    日本市民団体を通じてオンライン販売…東京でオフライン行事も進行

    日本軍慰安婦被害ハルモニたちの美術作品をモチーフに、デザイン商品を作る韓国ブランドマリーモンドが、日本で商品の販売を開始した。

    日本市民団体・希望のたね基金は「マリーモンドジャパン」を作って、8日からオンラインでマリーモンドの商品を販売すると発表した。

    マリーモンドは、慰安婦園芸心理治療のプロセスで花を押して作った美術作品をモチーフに、携帯電話ケース、手帳、バッグ、Tシャツ、帽子など色々なファッション小物を製作して販売している韓国企業だ。

    希望のたね基金は、販売収益を性暴行根絶運動に使用する予定だ。オンライン販売と、8日から二日間は東京の台東区でオフライン販売イベントも進行する。

    希望のたね基金は、日本の市民社会の人々が日本の若者に正しい慰安婦の歴史を知らせるために作られた団体だ。

    韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協※)などが設立した「正義記憶財団※」と協力して、教育・研修、交流事業などを推進している。
    ※「挺対協」と「正義記憶財団」=組織統合して現在は「正義連」

    一方、マリーモンドの商品は防弾少年団、TWICEなどK-POPスターが着用して話題になった。

    ソース 民衆の声(韓国語)
    http://www.vop.co.kr/A00001360620.html

    【韓国企業】 慰安婦支援ブランド「マリーモンド」上陸、韓流アイドルが着用 ~日本の団体が販売、利益は性暴力根絶の活動に[12/08]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1544266070/
    【韓国企業】 BTS、TWICEも着ている!慰安婦支援ブランド「MARYMOND(マリーモンド)」がついに日本上陸 北原みのりらが協力[12/05]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1543939964/
    【慰安婦問題】 韓流スターが着用して話題の「MARYMOND」、どんな企業?営業利益の50%以上を挺対協などに寄付[11/23]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542901640/
    【韓国】元慰安婦支援団体「挺対協」が「正義連」に名称変更
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1531744594/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544357755
    【【日本上陸】 慰安婦支援企業「マリーモンド」、東京でイベントも ~挺対協と協力している日本の市民団体が販売】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2018/12/09(日) 20:06:47.34 ID:CAP_USER.net

    http://img.hankyung.com/photo/201812/PYH2018120806220007300_P2.jpg

    http://img.hankyung.com/photo/201812/PYH2018120806290007301_P2.jpg


    8日、東京から電車で2時間ほど離れた神奈川県横須賀市の市民会館「ウェルシティ市民プラザ」。慰安婦ハルモニを素材にしたドキュメンタリー映画「沈黙-立ち上がる慰安婦」(以下「沈黙」)の上映会が開かれ、この日一日中右翼の嫌韓デモを防ごうとする市民らの「007作戦」が繰り広げられた。

    右翼が集まって上映の邪魔が予想される、というニュースがSNS等を通して広がるとすぐに早朝から市民70人余りが駆せ参じ、上映館がある建物の入口のあちこちを守った。

    「有事の際」に「人間バリケード」を作るため組をつくり、右翼の接近状況をシナリオ別に予測して行動要領を作った。市民は建物の前に「ヘイトスピーチ反対」、「戦争加害を繰り返すな!」と書かれたプラカードを持って右翼らの「挑発」を事前に防いだ。

    「沈黙」は日本軍慰安婦被害者の長期闘争過程を入れたドキュメンタリー映画だ。自分たちの名前を明らかにした慰安婦15人が沈黙を破って日本を訪ね謝罪と補償を要求する闘争の記録だ。1980年代から慰安婦被害者の活動を撮影してきた在日同胞パク・スナム(83・女)監督はハルモニが自ら立ち上がって戦う姿を人々が見たら良いと考えて八十を越えた高齢にもかかわらず映画を作った。

    映画は昨年から日本各都市を回って共同体上映方式で観客に会っている。この映画に右翼の「テロ」が始まったのは今年10月、パク監督の家がある神奈川県茅カ崎市で上映の時からだ。上映会の後援者になった市教育委員会に組織的な抗議電話が殺到し、上映会当日には右翼が上映劇場の前に横になって寝る妨害をした。

    先月28日、川崎上映会では右翼が街宣車に乗って現れ、特功服姿で上映劇場に乱入しようとする事態もあった。パク監督らは再発防止のため裁判所に横須賀の上映劇場に右翼団体の接近制限を要求する仮処分申請を出し、裁判所は6日、これを受け入れて半径300メートル以内の街頭宣伝など一切の妨害行為を禁止した。

    それでも市民らがこの日、上映劇場前に集まったのは右翼が裁判所決定を無視して上映を邪魔すると脅したからだ。これ以上この様な不条理は容認できないという意思を持った市民らは神奈川県だけでなく東京、大阪、新潟等各地で週末を返上して駆せ参じた。

    プラカードを持って上映劇場に来た68才男性K氏は「明確な事実である過去の過ちを反省できなければ、韓国と日本は仲良くできない」として「事実を集めて作ったドキュメンタリー映画の是非を論じる人々は理解できない」と話した。

    ナガイ・キョウコ(女)氏は「右翼の妨害に負けてはいけないと考えて上映劇場にきた」として「騒乱を働くといって上映を中断すれば、このような右翼のこの様な行動がより大きく拡散するだろう」と話した。

    鎌倉市の住民、コボリ・サトシ(小堀諭・男)氏は「日本は朝鮮を植民地にした後、多数の朝鮮人を強制動員し、韓半島の分断を作った」として「それでも北朝鮮拉致問題だけ強調して自らが被害者のように行動している」と批判した。彼は「はなはだしくは「ゴキブリ朝鮮人は死ね」とさえ言う」として「「こんな事が犯罪でなければ何か」と考えていたところ、右翼が「沈黙」の上映会を妨害するというニュースを聞いて上映場所に駆け付けた」と説明した。

    この日、日本市民の「活躍」で右翼デモ参加者らは上映劇場周辺に結局、姿を見せなかった。近隣の電車駅に右翼が集まったというが、市民が守る上映劇場には現れず、2回進行された上映会は200人余りの観客が集まった中で盛況裡に開かれた。
    横須賀市住民の60代男性は「上映会を守ったし、右翼が横須賀でヘイトスピーチ出来ないように成功した」として「今後も「沈黙」の上映を防ごうとする試みをずっと阻止するだろう」と強調した。

    上映劇場で観客に会ったパク監督は「嫌韓デモをする右翼も社会が作り出したという点で私には兄弟と同じだ」として「そのような意味で一つも恐ろしくない」と力を込めて話した。

    /聯合ニュース

    ソース:韓国経済(韓国語) 各地で集まった日市民、慰安婦ドキュメンタリー上映長右翼デモ防いだ
    http://news.hankyung.com/article/201812087402Y

    関連スレ:【韓国報道】横浜で開かれた慰安婦映画の上映会に右翼が乱入・・・激化する妨害工作[12/04]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1543887210/
    【映画】 横浜で開かれた「慰安婦」映画上映会で極右勢力が無法な振舞い、組織的妨害も~主宰側「映画上映、絶対あきらめない」[12/03]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1543848333/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544353607
    【【映画】 各地から集まった日本の市民、慰安婦ドキュメンタリー映画「沈黙」の横須賀上映会を右翼から守った】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2018/12/09(日) 11:57:22.61 ID:CAP_USER.net

    もはや日本の仮想敵国となった韓国・北朝鮮『一心同体、少女隊』 (1)

    (画像はイメージです)
    https://wjn.jp/images/article/42/3566642-1-1.jpg


    『積弊(長く積もり重なった害悪)の清算』をスローガンに、保守政権政策の洗い直しを進める韓国の文在寅大統領が、ついに“歴史の改ざん”に乗り出した。まるでタイムマシンに乗って「日韓併合」「日韓基本条約」など、過去を旅しながらすべてを破棄するようだ。

    1998年10月8日、小渕恵三首相と金大中大統領によって「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」(日韓共同宣言)が発表された。これが2002年のサッカー・ワールドカップ日韓共催につながった他、韓国が日本文化を開放したことで、日本でも韓流ブームが起こるなど両国関係は豊かに実った。

    日韓文化交流のタネをまいたのは、3人組の女性アイドルグループ『少女隊』だ。ソウルオリンピックに合わせてリリースされた『KOREA』(1988年発売)は、日本語の曲が禁止されていた韓国で、戦後初めて日本語曲を放送で披露し、それから数年、韓国の男子中高生の間で爆発的な人気を集めるようになる。

    こうしてK-POP隆盛の扉は開かれた。本来なら今年の秋には、日韓両国で、この共同宣言20周年を盛大に祝うはずだった。

    だが、韓国は『少女隊』の功績も日韓パートナーシップも葬り去ってしまう。
    「韓国が10月に開いた国際観艦式で、日本の海上自衛隊のみに軍艦旗である旭日旗の掲揚を認めなかったことから、自衛隊は参加を見送っています。さらに10月30日には、韓国大法院(最高裁判所)が新日鉄住金に対し、日韓併合時代の徴用工と称する4人の原告に、1人当たり1億ウォン(約1000万円)の賠償を支払う判決を下しました。そして11月21日には、2015年末の日韓慰安婦合意に基づいて日本政府が10億円を拠出し、韓国政府が設立した『和解・癒やし財団』を解散してしまったのです」(大手紙元ソウル支局員)

    日韓国交正常化が実現した1965年に「日韓基本条約(請求権協定)」が結ばれた。この協定によって、日本政府は韓国に対して当時の韓国の国家予算と同規模の「3億㌦の無償経済支援」を行い、その代わりに韓国は「個人・法人の請求権を放棄」すると決まった。日本からの経済支援はインフラ整備などに充てられ、その結果として韓国は“漢江の奇跡”と呼ばれる経済成長を遂げ、世界最貧国から脱することができた。

    協定には請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決された」と明記されている。元徴用工に補償しなければならないのは、日本政府でも日本企業でもなく、補償金を“預かっている”韓国政府だ。言うならば「子供への謝罪」として親に渡したカネを、その親がくすねてしまったわけである。

    もっとも敵もさるもの。今回の判決には補償ではなく、強制労働に対する“慰謝料”と規定されている。これが厄介だ。実は、日本政府は、過去に“強制”を認めてしまっているのだ。

    「2015年に『明治日本の産業革命遺産』についてユネスコ登録が決定された際、世界遺産委員会において韓国側が特にこだわった、『against their will=本人の意思に反して』、『forced to work=働かされた』、という表現を、日本の外務省が受け入れてしまったのです。『慰安婦10億円合意』も軍の強制連行を認めた1993年の『河野談話』を踏襲していることから、これらは政府の大失態と言えるのです」(国際ジャーナリスト)

    こうした日本政府の怠慢により「強制徴用」が「強制労働」へと変わり、従軍慰安婦が、いつの間にか「Sex Slave(性奴隷)」にすり替わったのだ。

    ソース:週間実話
    https://wjn.jp/article/detail/3566642/

    >>2につづく

    2 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2018/12/09(日) 11:57:53.00 ID:CAP_USER.net

    >>1のつづき

    もはや日本の仮想敵国となった韓国・北朝鮮『一心同体、少女隊』 (2)

    『3・1独立運動100周年』
    徴用工判決、慰安婦合意破棄は、一体どんな効果を狙ったものか。それはズバリ「日韓併合」を歴史から消し去ることであり、ひいては核を抱き続ける北朝鮮との結束である。金正恩党委員長と一緒に核を持つことができれば、日本をいくらでも脅すことができる。そのためには、両国が心理的に同意できる「反日共同戦線」を張ることが最も望ましい。

    「先の韓国と北朝鮮による『9月平壌共同宣言』の第4項の3には、『3・1運動100周年を南北共同で記念し、このための実務的な方策を協議していくことにした』と明記されており、韓国の『反日攻勢』の仕上げは、来年3月1日の『3・1独立運動100周年』の記念行事を南北合同で盛大に挙行することにあります。文大統領は日韓併合を『強制占領』と認識していますから、韓国の建国は日本の敗戦後の1948年から始まったのではなく、1919年の大韓民国臨時政府(3・1独立運動)にスタートしたという歴史観を確定させるつもりでしょう。過去を振り返ると、1965年の正常化交渉の際、韓国側は『韓日併合は不法だった』と主張していましたが、日本側は『1910年の併合条約に則った合法的なものだった』と反論。結局その部分は、日韓基本条約では“玉虫色”に処理されてしまったのです。ですから、ある意味『日韓併合』を消し去れば、その後のすべての日韓の約束事は覆ると考えているわけです」(朝鮮半島の歴史に詳しいジャーナリスト)

    日本の主要メディアが、日産のカルロス・ゴーン容疑者の金融商品取引法違反事件での逮捕報道に追われていることもあって、ほとんど目に止まらなかったが、文大統領は習近平中国国家主席との会談の中で、日本の植民地時代に独立運動の拠点となった『臨時政府』が重慶に設置されてから来年で100年になることに触れ、中国内の独立運動の跡地の保存に協力を求めた。

    それに対し、習主席は文大統領の要請に積極的に協力すると応じている。

    「当時の日本国朝鮮で起きた『3・1独立運動』は、日本の統治下に抵抗して起こった独立運動ではありません。『臨時政府』も国際的に認められた“政府”ではない。日韓併合条約を仮に無効だとすれば、韓国はかえって困ることになるのではないでしょうか。そもそも朝鮮王朝(李氏朝鮮)は、高麗武将のクーデターによって成立された王朝で、国名も明(中国)に決めてもらったものです。米ハワイ大学図書館には、朝鮮から中国への書状の写しが残されていますが、17世紀から18世紀までの4人の王の賀状にはこうあります。即位の年には『朝鮮国 権署国事 臣李某』から始まり、『国事を仮に処理する臣下の李』と、朝鮮は中国の属国であることをハッキリ認めているのです。19世紀に入り、日清戦争の結果、下関条約により朝鮮は独立し大韓帝国となり、1910年に日本の統治下に入るのですが、この併合にしても、2001年の国際会議で英ケンブリッジ大学の国際法学者、J・クロフォード教授が指摘しているように、『強制されたから不法という議論は第1次世界大戦(1914年~)以降のもので、当時としては問題になるものではない』というのが国際的な認識です。もっとおかしいのは、日韓併合をなくしてしまうと、下関条約以降、朝鮮は今日までずっと独立国だったということになってしまいます」(同)

    韓国の独立は自力で勝ち得たものではなく、米国から棚ぼた式で降ってきたものだからメンツが立たないことは分かる。華々しかった文外交も今や雲行きが怪しくなり、格差拡大に苦しむ若年層は、徴用工判決など知ったことかと、強制労働を強いた日本企業への就職を熱望する。

    日本との関係をあまりにも軽んじ、経済で日本に依存しながら反日をあおる文政権の“矛盾”は、ハタ迷惑以外の何ものでもない。

    ソース:週間実話
    https://wjn.jp/article/detail/4137650/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544324242
    【【実話】もはや日本の仮想敵国となった韓国・北朝鮮『一心同体、少女隊』】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:きゅう ★:2018/12/09(日) 11:58:16.79 ID:CAP_USER.net

     韓国最大の鉄鋼メーカーに『ポスコ』という企業がある。1973年、日韓基本条約に伴う対日請求権資金などによる資本導入で、朴正煕大統領(当時)の肝いりで、八幡製鐵と富士製鐵(後に新日本製鐵、現:新日鉄住金)、日本鋼管(現:JFEエンジニアリング)の技術供与で急速に発展した企業だ。

     新日鉄とポスコとの間には、「方向性電磁鋼板」と呼ばれる高機能鋼板の製造技術をポスコが不正取得し、自社製品に使用していたという技術情報漏洩事件に関する民事訴訟問題が横たわっていた。新日鉄からの請求総額が1105億4120万円、印紙代だけでも1億1657万円という、とてつもない規模の民事訴訟だったから日本では大きく報道された。

     第1回口頭弁論が始まったのは13年のこと。ポスコとは、15年9月に300億円の支払いを受け取ることで和解し、漏洩した元社員に損害賠償を求めた不正競争防止法を巡る訴訟でも、元社員を含む約10人が、新日鉄に謝罪した上で解決金を支払った。解決金の額は公表されなかったが、1人あたり1億円を超えたケースもあったという。

     結局請求金額の3分の1で済んだわけだから新日鉄側は相当譲歩させられたように見えるが、実際は、ポスコは、①今後技術使用料を支払い続ける。②地域別輸出物量も協議して決めることが決まった。つまり、ポスコは、新日鉄に隷属し、未来を拘束されることになったわけで、パクリと裏切りの代償は高く付いた。

     電気を家庭に送る変圧器などに使われる「方向性電磁鋼板」は、旧新日鉄が独自に開発し、変圧器に広く利用される特殊な鋼板で、当時、新興国を中心に需要の伸びが見込まれる有力商品だった。

     旧新日鉄は世界シェアのおよそ3割を占めるトップメーカーだったが、ポスコも04年ごろから劇的に品質を向上させて急追していた。

     「13年5月、提訴にあたって会見に応じた新日鉄の宗岡正二社長(当時)は、こう言い切りました。『何十年もかけ、数百億円の研究費を投じて開発した技術を不正に入手しない限り、他社がそう簡単に同等の製品をつくれるはずがない』という強気の発言です。新日鉄では07年ごろからこの特殊鋼の技術情報漏洩に関する内偵を始めており、相当の確証をつかんでいたのです」(経済ジャーナリスト)

     韓国企業によるパクリ被害に遭っているのは日本企業ばかりではないが、高額の報酬を提示するなどして先進国のメーカーに勤める技術者を引き抜き、あるいは提携を持ち掛けて、研究開発費をかけずに機密情報を持ち出させるのは、サムスンを筆頭とする韓国企業の“お家芸”だ。

     「彼らには“損して得取れ”とか“安物買いの銭失い”とか“急がば回れ”というような日本的な発想は全くと言っていいほど通じません。日本から引き抜いた技術者に韓国企業が求めるのは、とにかく1日でも早く日本と同等の製品をつくれるようにすること、それだけなのです。ベンチマークと称し、ドロボーしている自覚などありません。パクリの代償から欧米、ロシアから警戒されて、先進技術の現場に入り込めなくなっています。しかし、そのために必要な基礎理論を学ぼうなんてつもりもさらさらありません」(大手紙元ソウル特派員)

     韓国内の特許裁判では、外国勢に不利な判決が常態化しているので、日本をはじめ欧米の企業は、それに気付いてからというもの、海外の裁判所に提訴するようになっていた。

     「訴訟はポスコ有利に運ぶかに見えました。実はポスコの社員は、ポスコの持つ機密情報を中国メーカーに流したとして、ポスコから訴えられるという一件が持ち上がっていました。ところが、この社員は韓国・大邱での刑事訴訟で、『技術は、ポスコの物ではなく、もともとは新日鉄のものだ』と衝撃的な証言を行ったのです。新日鉄は、製造技術を持ち出したとされる元部長級社員の自宅から、ポスコとの通信履歴などの証拠を裁判所を通じて確保したことで、この“動かぬ証拠”が法廷でも大きな武器になったのです」(前出のジャーナリスト)

     この屈辱を今回の「徴用工判決」で晴らしたとすれば、まさに新日鉄にとって「泥棒に追い銭」「江戸の敵を長崎で討たれる」という心境だろう。

    https://wjn.jp/article/detail/4843639/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544324296
    【【韓国】驚天動地!新日鐵住金の「徴用工判決」は“盗人に追い銭”だった】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:きゅう ★:2018/12/09(日) 12:05:16.46 ID:CAP_USER.net

    【平壌12月8日発朝鮮中央通信】8日付の「労働新聞」は署名入りの論説で、自力更生の旗印を高く掲げてこの地に世界がうらやむ社会主義強国を必ずうち建てようとするのは朝鮮人民の確固不動の意志であると明らかにした。

    同紙は、朝鮮の富強な祖国建設史はすなわち自力更生の歴史だとし、次のように指摘した。

    今まで、わが人民は一度も外部の支援を受けて経済建設をすると考えてみたことがない。

    もっぱら、自力更生、自給自足の原則に基づいて全てを自力で解決し、奇跡だけを生み出してきた。

    わが人民は、あれほど力に余った二段階の社会革命と二回の復興建設、複数の段階の社会主義建設を行いながら、ぶつかる試練と難関を自力で克服し、輝かしい勝利を収めた。

    諸国で社会主義が崩壊し、帝国主義者の対朝鮮孤立・圧殺策動が極に達していた時期にも、自力更生、刻苦奮闘の革命精神をもって世界を驚かす出来事を次々ともたらした。

    こんにちも、わが人民はその精神、その気迫で経済建設に拍車をかけて最後の勝利に向けて邁進(まいしん)している。

    チュチェ朝鮮の力は文字通り、底知れない。

    同紙は、自力更生の革命精神、闘争気風によって社会主義経済建設で目覚しい発展を遂げていく朝鮮人民の力強い前進を誰もとどめられないと強調した。---

    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544324716
    【【北朝鮮】 朝鮮人民の前進を誰も絶対にとどめられない 】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2018/12/09(日) 11:32:47.50 ID:CAP_USER.net

    (写真)
    https://imgnews.pstatic.net/image/022/2018/12/08/20181208000894_0_20181208164710545.jpg


    保守志向の日本メディアが韓国メディアの社説やコラムを引用して、文在寅(ムン・ジェイン)政権の強制徴用被害者の対応を批判している。このメディアの報道は強制徴用被害者問題と関連して、日本の立場で文在寅政権を批判する内容だけを伝え、韓国国内世論の大部分が文在寅政権の強制徴用被害者の対応に批判的であると誤導する懸念がある。

    読売新聞は去る6日、「韓国最高裁(大法院)の徴用工(強制徴用被害者に対する日本式表現)判決訴訟で日本企業に賠償を命ずる判決が相次ぎ、日韓の対立が激化する中、文在寅政権の対策の遅れを批判する韓国紙が目立っている」とし、「支持率が低迷する政権関係者が釈明に追われている」と報道した。

    新聞は12月5日付の朝鮮日報のコラムを引用して、「保守系も朝鮮日報は “反日の対価は高い” という見出しの論説委員のコラムを載せ、「50年余り維持してきた合意や約束を覆せば相手が反発して関係が悪化するだろうという事は誰でも分かる事ではないのか」と論じ、「1965年の日課請求権・経済協力協定に反する判決自体を批判した」とし、「(朝鮮日報は)“日本が各種協定の破棄に乗り出してもおかしくない” と警告した」と伝えた。

    新聞はまた、「中道の韓国日報は11月30日の社説で、“韓日政府は解法を急ぐべきだ” という見出しを掲げ、12月5日付の専門家コラムでは “日本と対立する懸案ばかり積み重なる事は韓国の国益にかなうのか” と疑問を呈した」と伝えた。読売新聞が伝えたコラムは、国防大学校・安全保障大学院のパク・ヨンジュン教授が書いた『韓国と日本のミドルパワー協力のビジョン』という見出しの『パク・ヨンジュンコラム』である。新聞は他にも中央日報の11月30日付の社説(徴用判決対策、ぐずついている暇はない)も紹介した。

    読売新聞は、「早期解決を要求する報道が出始めて韓国政府の関係者は4日、報道陣に関連省庁による作業部会で解決策の検討を進めていると説明した」と伝えた。

    ソース:NAVER/世界日報(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=022&aid=0003325116

    5 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2018/12/09(日) 11:35:21.96 ID:CAP_USER.net

    【訂正】

    × 中道の韓国日報は11月30日の社説で、“韓日政府は解法を急ぐべきだ”
    ○ 中道の韓国日報は11月30日の社説で、“韓日政府は解決を急ぐべきだ”


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544322767
    【【韓国】日本メディア、都合の良い韓国報道だけを引用して『文在寅政権の徴用対応』を非難】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/12/09(日) 08:52:01.05 ID:CAP_USER.net

    日本と韓国はともにアジアの先進国に位置付けられるが、日韓両国では経済規模も経済構造も大きく違っている。

    中国メディアの一点資訊はこのほど、日本と韓国は隣り合った先進国として比較されることが多いと指摘、特に輸出に依存する韓国では「日本が最大のライバル」であるとする分析も多いことを紹介する一方で、「日本は果たして韓国にとってのライバルなのか」と問いかける記事を掲載した。

    記事は、日本と韓国の2017年におけるう国内総生産(GDP)の規模を比較し、日本は4兆8720億ドルで世界3位、韓国は1兆5310億ドルで世界11位だったと紹介。

    GDPの規模を見ると「日韓両国の差は極めて大きく、その差はドイツ1カ国分」であり、韓国経済が日本経済の規模を超えるのは「ほぼ不可能なほどの差」だと指摘した。

    続けて、韓国は、これまで造船や自動車、鉄鋼、半導体、通信設備など高付加価値の製品を海外に輸出することで経済成長を実現したと指摘する一方、世界的な不況は外需に依存する韓国経済に大きなリスクとなると強調。

    経済協力開発機構が今後の世界経済の成長率を引き下げていることは韓国経済にとってネガティブな話題であると指摘した。

    さらに、韓国経済研究院が2017年の輸出をもとに行った製品競争力の分析の結果、韓国にとってのライバルは中国、米国、日本であったとし、特に中国は造船、石油製品、鉄鋼、ディスプレイ、通信設備などの分野で競争力をますます高め、韓国の輸出製品からシェアを奪い、韓国製品の競争力を相対的に低下させていると指摘した。

    記事は、韓国の基幹産業が中国によって脅威にさらされているとし、これは韓国の将来に大きなリスクをもたらすものだと主張。

    現時点においても、また将来においても、韓国は日本にとって「ライバル」と呼べるものではなく、むしろ中国こそライバルであるものの、今や中国は韓国経済を質でも超えつつあることを指摘している。


    2018-12-09 05:12
    http://news.searchina.net/id/1672688


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544313121
    【【経済】 日本経済は韓国のライバル? 「むしろ中国こそライバル、中国は質でも韓国を超えつつある」=中国 】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/12/09(日) 09:06:17.59 ID:CAP_USER.net

    2018年の上半期(1~6月)に日本を訪れた韓国人は約400万人。前年比で18%も増えていた。

    人口が5000万人にすぎない韓国で、なぜ半年だけで400万人以上も日本に来るのだろうか。

    ■韓国人が日本に来る理由とは

    私(康熙奉/カン・ヒボン)は浅草の近くに住んでいるので、毎日のように浅草を通るのだが、そこでいつも感心するのはハングルが盛んに飛び交っていることだ。

    ハングルを耳にする度に、「韓国人観光客が本当に多い」と思う。それは、大阪の繁華街を歩いているときも同様だった。

    韓国から来た観光客は、服装などの見た目ですぐにわかるのだが、実際にハングルをしゃべっているのを聞いていると、「日本に来て観光を楽しんでいるなあ」と実感する。

    数字が端的に示している。

    なにしろ、2018年上半期(1~6月)で韓国からは約400万人が来日した。逆に、同時期に日本から韓国に行った人は約130万人だった。

    韓国から日本に来た人の3分の1。その差は歴然としている。

    なぜ、これほど多くの人が韓国から日本に来るのか。

    はっきり言えるのは、韓国人にとって日本は「国内旅行」に近い感覚だということ。

    たとえば、東京に住んでいれば、国内で遠出しようとすると北海道や九州や沖縄など候補がたくさんある。しかし、ソウルに住んでいて飛行機で遠出しようとすると済州島(チェジュド)しかないし、そこは狭い。

    それでなくても韓国の人たちは、国が南北に分断されていて閉塞感があるのに、さらに狭い国土で遠出する場所も少ない。そこで、目を向けるのが日本だ。

    近いということもあって、ほとんど国内旅行の感覚で日本を目指すのである。この場合、日韓の歴史問題はほとんど影響しない。韓国の人たちは完全に割り切っている。

    ■「自尊心をくすぐられる」

    さらに、日本は韓国の旅行客にとっては心地良く感じられることが多い。具体的に韓国人観光客に日本の魅力を聞いてみると、「人が親切」「街がきれい」「料理がおいしい」「接客がいい」といった項目が挙がる。しかも、交通機関が発達しているので移動もしやすい。

    私の知り合いの女性はこう語っていた。

    「銀座のデパートで、丁寧な接客を受けると、自尊心をくすぐられる。あれほど行き届いた接客は韓国には絶対にない」と語っていた。

    そういう経験が多ければ多いほど、また日本を訪れようとするだろう。また、一度日本に来た韓国人観光客は、何度も日本に来るという傾向が強い。つまり、リピーターがとても多いのだ。

    実際に日本に住んでみると、思ったほど住みやすい国ではないことが韓国人にもわかってくるのだが、短い滞在の旅行であれば、不快な思いは少ないし、むしろ心地よく感じられることが多い。

    韓国はとても狭い国だ。

    しかも、分断国家で緊張状態を強いられている。

    それだけに、海の外に出て解放感を味わいたいという気持ちが強くなる。そんなとき、一番近い日本は最も行きやすい国なのだ。

    (文=康熙奉)

    康 熙奉(カン・ヒボン)
    1954年東京生まれ。在日韓国人二世。韓国の歴史・文化や日韓関係を描いた著作が多い。

    2018年12月08日
    http://s-korea.jp/archives/51157
    http://s-korea.jp/archives/51157/2
    http://s-korea.jp/archives/51157/3
    http://s-korea.jp/archives/51157/4


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544313977
    【【訪日】 政治的な悪化も関係なし!なぜ韓国人はこんなに日本に来るのか 】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2018/12/09(日) 02:15:46.57 ID:CAP_USER.net

    来年1月から適用される「韓米防衛費分担金特別協定」の締結に向けた10回目の交渉が今月11-13日にソウルで行われる。韓国外交部(省に相当)が7日に明らかにした。防衛費分担金は在韓米軍の駐屯費用のうち韓国が負担する額のことで、今回の10回目の交渉で最終的に決着する可能性が高い。現在の協定は2014年に締結されたもので、今月31日が期限となっている。

     韓国外交部の説明によると、同部の張元三(チャン・ウォンサム)韓米防衛費分担交渉代表と米国務省のティモシー・ベッツ防衛費分担交渉代表は11-13日、これまで以上に踏み込んだ形で双方の立場の違いを調整する見通しだという。来年早々に発生する協定の空白期間を最小限にとどめるためには、今回何としても交渉をとりまとめねばならないからだ。

     防衛費分担金については先週の韓米首脳会談に続き、今月6日にワシントンで開催された韓米外相会談でも議題として取り上げられた。また韓国大統領府によると、国家安全保障会議(NSC)常任委員会でも防衛費分担金の問題などが議論されたという。このように様々な場での議論が続いていることから「韓米間の合意が近づいているのでは」との見方も有力視されている。韓米両国は今年に入って先月まで9回の交渉を行ったが、分担金の総額、有効期間、年間の増加率など複数の争点について歩み寄ることができなかった。

     韓国政府が今年支払う分担金はおよそ9602億ウォン(約961億円)だが、これは在韓米軍駐屯費用全額のほぼ半分に相当する。これについて米国は韓国負担分の大幅な増額を求めている。

    アン・ジュンヨン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/08/2018120880008.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/12/08 09:08


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1544289346
    【【防衛費分担交渉】大詰め、米国は韓国負担分の大幅な引上げを要求 最終案での決着が秒読みか】の続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    このページのトップヘ