2014年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 17:48:36.21 ID:???.net

    黒マグロの国内養殖が本格化、海洋水産部

    海洋水産部傘下の国立水産科学院未来養殖センターが、人工ふ化した黒マグロの稚魚2万匹を26日まで民間に無償で
    分譲する。ニューデイリー経済などが伝えた。

    同部は、養殖のための飼育管理技術を漁師に提供する。特に、養殖漁師は協約を通じて、分譲された稚魚が海洋の環
    境変化や低水温に耐えられる養殖用稚魚(3キログラム程度)に成長するまで、継続的に飼育管理技術を受けること
    ができる。

    政府は今回の分譲を通じて、政府の水産分野における10の輸出戦略品目の1つに選定された、黒マグロ養殖の成功に
    弾みがつくと期待している。

    同部関係者は、「2~3年後に純粋な国産技術で養殖された、鮮度の高い黒マグロ(30キログラム以上)が国民の食
    卓の上に並ぶだろう」と話した。

    NNA.ASIA 2014.7.24
    http://nna.jp/free/news/20140724krw012A.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406623716
    【【韓国】韓国で黒マグロの養殖が本格化、海洋水産部「純粋な国産技術」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:LingLing ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 18:29:09.20 ID:???.net

    ■国連の慰安婦への謝罪提案を日本が拒否、韓国ネット「卑劣としか言いようがない!」「日韓友好はありえない」

    2014年7月25日、韓国・聯合ニュースは国連人権委員会が慰安婦問題に関して
    「日本は責任を公式に認めて公開謝罪すべき」と勧告したことに対し、日本政府が
    「大変遺憾だ」「義務はない」と拒否したと伝えた。

    日本政府は25日の記者会見で、慰安婦問題について軍や官憲による強制連行を
    証明するものは何もなかったとするこれまでの主張を繰り返した。

    一方、国連人権委員会は「強制的に従軍させられた慰安婦の存在を認めている
    河野談話を信じている」と述べ、日本の河野談話の再検証については「従軍慰安婦
    が人権に反していないと暗に主張しているようなものだ」と指摘している。

    これについて、韓国のネットユーザーは次のような反応を示している。

    「国連が正しい」
    「事実は隠し通せるものではない。これ以上罪の上乗せをするな」

    「国連からこれほど強い勧告を受けては、さすがに日本人も心穏やかではないはず」

    「日本の指導者の大多数の先祖の罪を認める事態に陥るのだから、否定するのも
    無理はない」

    「ハルモニ(おばあさん)たちが生きているうちに、この問題が解決されることを
    祈ります」

    「いつまでこの問題をごまかし続けるのか。まるでハルモニたちが他界するのを
    待っているかのようだ」

    「機密文書の発見や被害者本人の証言により、日本軍が関与した事実は明らか
    になっている。韓国政府は堂々と対応すべきだ」

    「最も客観性が高く、国際的信頼の頂点にいる国連の勧告までも否定する日本の
    姿は、卑劣としか言いようがない」

    「過去の罪を清算できない。これが戦後ドイツとの決定的な違いだ」

    「このままでは、未来志向の友好的な関係など絶対にありえない」

    「世界中で慰安婦の問題を否定するのは、日本人と、日本の金にたかって生きる
    韓国人だけだ」(翻訳・編集/雲間草)

    ソース yahoo/レコードチャイナ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000038-rcdc-cn

    関連スレ【慰安婦問題】 菅官房長官「国連勧告、非常に残念。強制示す記述はない」[07/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406342529/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406626149
    【【韓国ネット】 国連の慰安婦への謝罪提案を日本が拒否、「卑劣としか言いようがない!」「日韓友好はありえない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:LingLing ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 16:00:33.14 ID:???.net

    ■「汚物まみれでほふく前進」「遺体を抱いて寝る」・・実力は世界トップクラス、韓国特殊部隊の過酷な訓練とは―中国メディア

    中国メディア「中国軍網」が28日、韓国軍特殊部隊の訓練の実態について紹介する
    記事を掲載した。

    汚水の中に潜伏し、火葬場の遺体を抱いて寝るといった驚くべきことも、特殊部隊に
    とってみれば普通の訓練の一部に過ぎないという。

    記事によれば、韓国軍の特殊部隊は兵力が約3万人。実力は世界トップクラスで、
    米軍を超えるとも言われる。それだけに隊員になるのは容易なことではない。

    特殊部隊のスローガンに「不可能を可能にする」というのがあることからも分かる
    ように、訓練と隊員選抜の過程は過酷だ。

    特殊部隊の日常の訓練でけがをする人の割合は57.5%。5.7人に1人が入院
    するという。

    海軍の特殊部隊に合格するには、訓練から選抜までにいくつかの段階がある。

    第1の段階は14週間にわたって基礎体力を鍛える訓練。装備を加えて重さが
    200キロ以上になるゴムボートと基本的にいつも一緒に行動し、体力を磨く。
    この段階で6割以上の人が脱落するという。

    第2の段階は1週間の「極限体験」。汚物の浮かぶ下水をゴムボートを担いで
    ほふく前進したり、火葬場で遺体を抱いて眠ったりする。訓練参加者が顔などに
    下水の汚物がつくのを嫌がるそぶりを見せようものなら、教官はその参加者の
    頭を汚水の中に沈める。また、防弾服を着た仲間の胸に向けて銃を打つという
    訓練もある。

    そして第3の段階は無人島や谷底からの生還訓練。1週間、食料は与えられず
    草や木の皮、カエルや虫を食べて生き延びる。

    こうした16週間の訓練を経ても、全員が隊員として合格できるとは限らず、
    さらに9日間にわたって400キロメートルを移動する訓練にパスする必要がある。
    (編集翻訳 恩田有紀)

    ソース 新華経済
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140729/Xinhua_90425.html

    11 名前:LingLing ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 16:05:02.96 ID:???.net

    >>1
    日付け間違えました、すみません
    ×【軍事】 「汚物まみれでほふく前進」「遺体を抱いて寝る」…実力は世界トップクラス、韓国特殊部隊の過酷な訓練とは[07/30]
    ○【軍事】 「汚物まみれでほふく前進」「遺体を抱いて寝る」…実力は世界トップクラス、韓国特殊部隊の過酷な訓練とは[07/29]


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406617233
    【【軍事】 「汚物まみれでほふく前進」「遺体を抱いて寝る」…実力は世界トップクラス、韓国特殊部隊の過酷な訓練とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:すらいむ ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 09:56:51.28 ID:???.net

    大企業の内部留保に10%課税へ

     企画財政部(省に相当)幹部は28日、企業が投資も配当も行わず、社内に資金を貯め込む
    内部留保に課税を行う「企業所得還流税制」の税率を10%に決定したことを明らかにした。
    大企業が対象だが、業種や利益規模に関係なく一律適用される。

     関連法案は来週、政府・与党による協議を経て、国会に提出される。可決されれば、
    来年発生する企業の利益から適用される。企業が利益を2016年末までに投資などに
    充てなければ、17年から課税対象となる。例えば、A社が2015年に1000億ウォンの利益を
    上げ、16年末までに500億ウォンを投資、配当、賃上げに充て、500億ウォンを内部
    留保した場合、17年に内部留保分の10%となる50億ウォンを課税する仕組みだ。

     韓国政府は企業が利益の60-70%を配当や投資に充てるよう促す方向で税制を設計した。

     政府は海外投資、税金逃れ目的に企業の合併・買収(M&A)を行う行為、非業務用不動産の
    取得などは投資として認めないことも決めた。

     一方、チェ・ギョンファン経済副首相は同日、放送記者クラブでの討論会で、「(韓国
    銀行は)量的緩和が必要だという認識を(政府と)共有していると思う」と述べ、利下げの
    必要性を改めて強調した。

    朝鮮日報日本語版 7月29日(火)8時14分配信

    5 名前:すらいむ ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 09:59:01.08 ID:???.net

    >>1
    ソースを貼り忘れました

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/29/2014072900515.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406595411
    【【韓国】大企業の内部留保に10%課税へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:TwilightSparkle ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 12:14:43.76 ID:???.net

    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140728/20140728-OYTNI50065-L.jpg

    (急増する韓国人登山客に向け、登山のマナーや注意点を韓国語で記した「韓日登山比較表」)

     県山岳遭難防止対策協会は、近年増加している韓国人登山者向けに、登山のルールや注意点を
    韓国語で記したパンフレットを1万部作った。中央アルプス檜尾岳(2728メートル)付近で韓国人パ
    ーティー20人のうち4人が死亡した山岳遭難から29日で1年。再発防止のため、8月から上高地の
    登山口や韓国の登山用品店などで配る。

     韓国では登山ブームが続いており、2000メートルに満たない国内の山に飽きたらず、3000メー
    トル級の山々が連なる日本アルプスへの登山ツアーが人気を集めている。県遭対協の事務局を務
    める県山岳高原観光課によると、特に北アの上高地から槍ヶ岳、穂高連峰を2泊3日で縦走するコ
    ースが人気で、最盛期は山小屋に100人以上の韓国人客が宿泊する日もあるという。

     問題は、日本に比べ装備が不十分な点。韓国では、登山は主に日帰りで、悪天候時に入山が規
    制されることが装備の違いに現れている。檜尾岳の遭難では、死亡した4人のうち3人の死因は低
    体温症だった。雨で気温が下がったが、雨具が不備だったためとみられている。

     県遭対協が作成したパンフ「韓日登山比較表」はA4判4ページで表紙に槍ヶ岳の写真を掲載。天
    候が急変したり、技術を要する岩稜帯ルートが含まれたりするなど日本アルプスの厳しさを記し、必
    要な装備やマナーなどを韓国の場合と比べている。ゆとりある日程や天気予報の確認、山岳保険加
    入などを呼びかけている。

     ハンディーサイズのA5判作成も検討しており、韓国で150店舗展開している日本の登山用品メー
    カー「モンベル」で配布するほか、韓国の旅行会社にネットで情報提供する。

    2014年07月29日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    http://www.yomiuri.co.jp/local/nagano/news/20140728-OYTNT50295.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406603683
    【【長野】 登山ルール 韓国語で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:すらいむ ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 10:34:11.58 ID:???.net

    【社説】日本は誠実さ、韓国は柔軟さを見せろ

     韓日関係の改善の突破口がなかなか開かれない。来年の国交正常化50周年を前に、両国の
    経済界や専門家グループなどで関係改善を促す声が高まっているが、政府関係はいまだ氷河期に
    近い。23日に日本軍の慰安婦問題解決のための韓日外交当局間の第3次局長会議が開かれたが、
    特に成果を出せなかった。慰安婦問題の解決は、韓国政府が対日関係改善の試金石と考えている
    事案だ。

     25日には舛添要一・東京都知事が朴槿恵大統領に会って「韓日関係改善のために努力する」と
    いう安倍晋三首相のメッセージを伝えたが、後続措置につながる可能性は低い。昨年末に安倍
    首相が靖国神社を参拝して以来、歴史修正主義の動きが続く中で日本政府の誠実さへの信頼性が
    下がったからだ。

     政府間の対立と摩擦が長期化しながら両国民の相手国に対する認識は危険水位に迫っている。
    韓国東アジア研究院(EAI)と日本の市民団体「言論NPO」の最近の共同調査によれば、
    韓国人の71%、日本人の54%が相手国に否定的な印象を持っていることが明らかになった。
    日本人の否定的な回答は昨年に比べて17ポイントも増えた。韓日関係の現状を、この調査ほど
    よく見せる鏡はない。

     韓日両国の政府は、互いに開かれた心によって戦略的レベルから方向転換を模索する時になった。
    8月以降、来春まで両国ともに大きな選挙がない。国内政治からは比較的自由だ。ちょうど8月
    初めにはミャンマーで東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の多国間外相会議が、11月には
    北京でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれる。駐日韓国大使も新しく内定した。
    両国が韓日外相会談をして、これを基に2国間の首脳会談を開催して葛藤のトンネルを抜け出す
    ことができる良い契機だ。そうであれば日本は過去の問題で誠実さを立証し、さらに状況を悪化
    させてはならない。韓国も会談形式などで柔軟さを発揮する必要がある。韓日の友好・協力が
    両国にとって共に利益だったという点は歴史が立証している。

    中央日報日本語版 2014年07月29日10時14分
    http://japanese.joins.com/article/269/188269.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406597651
    【【中央日報社説】日本は誠実さ、韓国は柔軟さを見せろ 韓日の友好・協力が両国にとって利益だ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 09:28:15.11 ID:???.net

    新大久保が10数年で大きく姿を変えたように、東京の路上で90年前の面影を見出すのは難しい。だが、実は、あの虐殺の「残響」は、
    街にも、人の心のなかにも響いている。加藤さんにとって、90年前の路上を訪ねることは、今に続く残響を聞き取ることでもあった。
    「普通の人々が、民族差別に由来する流言に突き動かされて、虐殺に手を染めた過去を持つ都市。いつ、再び大地震が来るかわからない。
    そこで今、かつてと同様に『朝鮮人を皆殺しにしろ』という叫びがまかり通っている。これは余りにも深刻な事態ではないか」。

    危機感を抱いたのは、2000年4月、当時の石原慎太郎都知事の「三国人」発言だった。「不法入国した多くの三国人、外国人」
    が凶悪犯罪を繰り返しているとし、「すごく大きな災害が起きた時には大きな騒擾(そうじょう)事件すら想定される」と公言した。
    行政トップによる暴言を信じてしまえば、また震災が起ったときに、再び外国人に何らかの暴力や不利益が向けられる可能性がある。
    それでは90年前と本質的に同じことになってしまうと加藤さんは戦慄を覚えたという。

    そして、朝鮮独立のために戦った安重根を菅官房長官が「犯罪者」といい放ったこと。加藤さんは「植民地主義からの克服を強めている
    世界の流れからして、許される言動ではない。人種主義、排外主義は許されないというのが、世界の趨勢。全く、国際社会から孤立して
    いるのが、日本の政治家の姿勢である」と憤る。

    ソース:朝鮮新報 2014.07.28 (14:54)
    http://chosonsinbo.com/jp/2014/07/0728ib-b/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406593695
    【【社会】加藤直樹さん「90年前と同様に『朝鮮人を皆殺しにしろ』という叫びがまかり通っている。国際社会から孤立している」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 06:53:10.27 ID:???.net

    「都民の90%は韓国好き」発言の舛添要一都知事 TOKYO自民党BBSは炎上中 リコール運動も
    ガジェット通信 2014年7月28日(月)21時15分配信
    昨日、ガジェット通信では

    舛添要一都知事「都民の90%は韓国好き」 ネットの1000人アンケート結果は「好き」が6.7%

    という記事をお伝えした。

    『Twitter』などでさまざまなコメントがついていたが、「都民の90%は韓国好き」という
    舛添知事の意見に賛同する方はほとんどいなかったように見受けられる。

    その『Twitter』では現在、「#舛添東京都知事リコール」というハッシュタグも作られ、
    盛んに意見交換が行われているようだ。8月10日にはリコールのデモが行われるとも報じられて
    いるが、前杉並区議会議員の堀部やすし氏(@HORIBE_Yasushi)は

    知事のリコール(解職請求)は、地方自治法84条に定めがあるのですが、当選後1年間は
    リコールできないのですよ。。知事は今年2月に当選。今は熱中症も危険だし、冬まで待ったほうがよいのでは?

    と提言を行っている。

    また、都知事選挙の際に舛添氏を支援した自民党東京都連のサイト『TOKYO自民党』(https://www.tokyo-jimin.jp/)のBBSは現在大荒れ。

    「史上最低の都知事」
    「自民は責任を」
    「舛添ゆるさない!!」
    「売国都知事をリコールせよ」
    「都知事の資質を問う」
    「舛添都知事の朝貢外交」

    といったようなスレッドが多数たてられ、かなりの炎上となっている模様である。

    ※画像は『TOKYO自民党』のサイトより
    http://p.news.nimg.jp/photo/453/1021453l.jpg


    http://news.nico video.jp/watch/nw1169133


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406584390
    【【国内】「都民の90%は韓国好き」発言の舛添要一都知事 TOKYO自民党BBSは炎上中 リコール運動も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2014/07/29(火) 00:21:41.40 ID:???.net

    (画像)
    http://j.people.com.cn/NMediaFile/2014/0724/FOREIGN201407241435000459270604212.jpg


     誰かが救助を必要としている時、あなたはどうするだろう?勇気ある行動を取るだろうか? それとも、見て見ぬふりをするだろうか?
     最近1年の間に、日本に住む中国人3人が、勇気ある行動で人命を救助し、感動を呼んだ。中文導報が報じた。
     今月15日、岡山県華僑華人総会は、同県国際交流センターで、5月に起きた火災で2人の日本人を救出した中国人留学生・
    青海さん(27)を表彰した。同日、日中協会の白西紳一郎理事長も東京から岡山に駆け付け、青さんに「英雄賞」を渡した。
     また、前出総会と日本先史古代研究会も表彰状を渡したほか、現地の住民も記念品を贈った。

     5月13日午前3時20分頃、岡山大学の近くで喫茶店経営をしている土光正志さん(98)方から出火。土光さんと長男(59)が
    逃げ出す際、顔や喉などにやけどを負い動けなくなり、階段でうずくまっていた。その時、向かいに住んでいる青さんが、現場に入り
    2人を救出したのだ。

     6月11日には、岡山西警察署署長室において小西誠詞署長が、「善行賞・人命救助(伊原木隆太岡山県知事)」を、青さんに授与した。
     内蒙古(モンゴル)自治区から1年ほど前に、妻と共に日本に留学に来た青さんは、日本語学校を卒業し、現在は岡山大学の
    大学院生である妻の学費を払うためにアルバイトをしている。
     青さんの勇気ある行動は、ネット上で「感動的な出来事」として伝えられ、多くの日本人から、「すばらしい行動。本当にありがとう!
    青さん夫妻の仕事や家庭が順調でありますように!」、「日本での生活はたいへんだと思うけど、これからもがんばってほしい!」、
    「中国人に感謝!」、「このような称賛に値する行動に、心から感謝している!」、「永住資格をあげて、このすばらしい精神を私たち
    日本人に伝えてほしい」などの称賛の言葉が寄せられている。

     しかし、青さん本人はというと、「現場に一番に駆け付けた人なら、誰でもしなければならないことをしただけ」と謙虚に語り、
    火事発生直後に岡山西警察署が勇気ある行動を称え表彰したいと伝えた時も、固辞した。そして、日本の社会から称賛の言葉を
    浴びても、「自分のしたことは取るに足りないこと」と謙虚な姿勢を保っている。

     2013年9月16日午後5時ごろ、中国人留学生の厳俊さんは大阪淀川の堤防沿いをジョギング中、「助けて」という声を聞き、
    濁流にのまれる小学4年の男児(9)を発見。近くの人が持っていたロープを体に巻き付けて川に飛び込み、男児を右手でつかんで助け出した。
     厳さんの勇気ある行動に対して、天皇陛下が、内閣府として「紅綬褒章」を授与。安倍晋三首相も、首相官邸で感謝状を授与した。
     厳さんは、「本能で行動した。男児の国籍とか身分を考えることはなかった。自分がすべきことをしただけ。もし同じことがもう一度起こったら、
    同じことをする」と語っている。

     13年12月22日午前8時27分、東京都・東大和市の駅構内で、男性一人がホームから線路上に落ちた。それを目撃した在日中国人の
    付鴻飛さんはすぐさまホームから飛び降り、現場に居合わせた他の乗客と一緒に、転落した男性を救助した。付さんの勇気ある行動に対する
    感謝を表すため、北多摩西部消防署は、感謝状を授与した。付さんは取材に対して、「取るに足りないこと。緊急時に、国籍など関係ない。
     人を助けるのは当然のこと。これがきっかけで、中日の民間の感情にプラスのエネルギーがもたらされれば」と語った。

     中日関係が緊張している中、この3人の中国人は、勇気ある行動で人命を救助し、日本人の中国人に対する接し方や見方にも変化が起きた。
     人間味ある行動により、両国の国民の感情に明るい光が差し込んだのだ。新しい時代の中国人として、この3人は自分の日常生活において、
    日本人に大きな感動を与えた。
     付さんは、「日本にいる中国人に褒められるたびに、とてもうれしい気持ちになる。自分の力は微々たるもので、少しのことしかできない。
     でも、思いやりを持って心から行動することで、小さなこと1つ1つが、周囲の人の心を温かくできれば」としている。(編集KN)

    「人民網日本語版」2014年7月24日
    http://j.people.com.cn/n/2014/0724/c94473-8760330.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406560901
    【【人民網】在日中国人が日本人の命を助ける ネット上で「永住資格をあげて」と称賛の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2014/07/28(月) 22:56:03.67 ID:???.net

    現在、訪米中の慰安婦ハルモニたちがフラートンを訪問して本人たちが体験したみじめな記憶を
    証言し米国政府の助けを切実に要請した。

    26日、アン・シングォン、ナヌムの家所長とイ・オクソン(88)ハルモニ、カン・イルチュル(87)ハルモ
    ニなどはフラートン博物館を訪れて市会議員や住民たちに会って日帝時代の日本軍の蛮行につ
    いて証言する席を持った。

    この日の行事にはエド・ロイス連邦下院議員やダック・チェリー、フラートン市長など主要主流政界
    関係者が参加して力を加えた。地域の韓人少女らから歓迎の花束を受けたイ・オクソン、ハルモ
    ニは「今日、この席に来られたすべての方々に感謝の言葉を差し上げる」として「慰安婦問題解決
    のためにみなさんの助けが必要だ」と伝えた。

    引き続き、行なわれた慰安婦関連の日本軍の蛮行について証言する時間で、イ・ハルモニは「満
    15才でわけも分からないまま中国に引きずられて行った」として「屠殺場と同じ所で生活し、見たら
    あまりにも多くの少女たちが花のように美しい年齢に自ら命を絶った」と当時の状況を伝えた。

    イ・ハルモニはまた、引き続き「そのように動物にも及ばぬ人生を続けいたら解放された。解放後、
    韓国に帰ると私はすでに死んだ人だった。両親兄弟もなく、とっくの昔に死亡届が出て国籍もない
    人になってしまった」と伝えた。

    <デニス・フン記者>

    ソース:コリアタイムズ(韓国語) 「日本軍に踏みにじられた少女ら自ら命を絶って」
    http://www.koreatimes.com/article/866311


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406555763
    【【慰安婦問題】 「日本軍に踏みにじられた少女たちは自ら命を絶った」~訪米中の慰安婦ハルモニ証言(カリフォルニア州)】の続きを読む

    このページのトップヘ