2014年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:52:49.83 ID:???.net

    毎日のようにソウル中心部の明洞(ミョンドン)あたりをうろうろしているが、めっきり日本人の存在感が薄くなった。訪問者数だけでなく、
    経済関係も縮小しているのだ。

    明洞は向かいにロッテホテルやロッテ百貨店、ウエスティン朝鮮ホテル、さらにソウル市庁もあり、ソウルでも最大の観光スポットだ。

    2年ほど前までは、あちこちで大声で話す日本人観光客を見かけた。ところが、最近は、圧倒的な数の中国人ばかりが目立つ。
    近くに百貨店や大型免税店があるためか、大型観光バスでどんどん乗り付け、午後になると歩くのも困難なほどだ。
    日本人は、その間をちょこちょこと歩いているという感じになった。

    ■消える日本語の看板、まるで「中国人街」の様相に

    明洞の化粧品、みやげ物店も、日本語に代わって中国語の表示がドカンとある。

    ただでさえ急増している中国人だが、2014年の統計を見ると、韓国を訪問する日本人は減少しており、その差はますます広がって
    いるのだ。

    2014年の1月から6月まで、韓国を訪問する日本人数はずっと前年同月実績を下回った。1~6月の訪問者数は116万3200人で
    前年同期比13.1%減だった。7月の日本人訪問者数も17%減。1~7月の累計でも、13.7%減の133万6000人だった。

    これに対して中国人の激増ぶりは衰えを見せない。1~7月の韓国への訪問者数は、前年同期比45.8%増の336万2000人に達した。

    この期間に韓国を訪問した全外国人の45.8%が中国人だった。

    韓国を訪問する外国人数は、日本より一歩先の2012年に1000万人を突破した。このままのペースで進むと、2015年にも中国人の
    訪問者数だけで1000万人を超える可能性がある。

    中国人観光客が無査証(ノービザ)で訪問できる済州島の一部やソウル中心部は、もう中国人街なのか、という錯覚に陥るほどだ。

    わずか2年前の2012年まで、韓国を訪問する外国人の最大シェアを握っていたのは日本人だった。そんなことが想像もできないほどの
    「日本人の存在感低下」だ。

    一方で、日本を訪問する韓国人の数も2014年になってずっと減り続けた。1月こそ、前年同月比9%増の25万5000人になったが、
    2月から5カ月連続して前年同月比割れとなった。

    1~6月の累計の訪問者数は、前年同期比3.3%減の127万6000人だった。

    ほかの統計をあたってみたら、訪問者数だけではなかった。

    2014年に入って、日韓間の貿易額もほぼ一貫して減り続けているのだ。

    韓国から日本への輸出額は、2014年1月に前年同月比20.1%減の28億1000万ドルとなったが、それ以降も、3月と4月を除いて
    マイナスが続いている。

    ソース:JBpress 2014.08.26
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41560
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41560?page=2
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41560?page=3
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41560?page=4
    http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/1/4/350/img_14e59f3f5e0b89eb4847a5a4bef0ea68117630.jpg


    続きます

    2 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:53:21.03 ID:???.net

    ■日本の対韓輸出が2ケタの減少、直接投資も減少

    逆に、日本からの輸出額はもっと大きな落ち込みだ。1月には前年同月比20.1%減の40億2000万ドルだったが、2月以降もマイナス
    が続いている。

    1~6月の累計で見ると、韓国から日本への輸出は161億9000万ドルで前年同期比5.4%減。一方で、日本から韓国への輸出額は、
    同12.2%減の267億8000万ドルだった。

    日韓間の貿易は、ずっと韓国の大幅な赤字だった。日本からの輸出がより減少したことで、1~6月の「韓国の対日赤字額」も
    105億9000万ドルと最近にない水準になった。

    それだけではない。

    日本から韓国への直接投資も減少している。

    日本から韓国への直接投資金額は、2013年には前年比40.8%減の26億9000万ドルになった。2014年になっても減少が続いている。
    1~6月の直接投資金額は、11億4882万ドルで、前年に比べて2億ドルほど減少している。

    なぜこんなことになっているのか。

    1つは、超円高の修正だろう。日本人の訪問者、特に観光客が目に見えて減り始めたのは、超円高の修正で、韓国旅行が「割高」
    になったことの影響が大きい。

    日本人客が多い大手ホテルの幹部は、「毎年何度か宿泊していただいたお客様の訪問ががくんと減った。調べたら、やはり、
    『高くなった』という理由が多いようだった」という。

    日本向けの輸出が減少していることも、超円高修正、ウォン高の影響があるはずだ。

    もう1つは、世界景気の先行きが不透明で、韓国での投資など経済活動が活発でないことが言える。

    韓国での企業活動が活発でないと、日本からの設備や部品、材料の輸入が鈍るのだ。

    だが、果たしてそれだけなのか。

    3 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/26(火) 13:54:02.16 ID:???.net

    ■日韓の「外交梗塞」が経済にじわり影響

    韓国の大手経済紙「毎日経済新聞」は8月14日付の1面トップと3面全部を使って「韓日外交梗塞(こうそく)・・・打撃を受ける経済」という
    記事を掲載した。

    「韓国と日本が経済的に遠くなっている。歴史問題などを巡って政治的に冷たい関係になっているが経済的にも冷え込んでいる」などと報じた。

    同紙は、日本でも韓国製のスマートフォンやラーメンなどの販売も影響が出ていると報じた。この中で、日本駐在の韓国企業支店長の
    「日韓関係が良かった時には韓国の食品に対する高感度が高かったが、関係が悪化してからは韓国製品の底辺を広げる契機がなくなった」
    というコメントを紹介している。

    「日韓の政治的な関係が悪化しても、経済関係は大丈夫」。つい数年前まで、日本と韓国の企業人の間では、こんな声が強かった。

    だが、「ここ2~3年間の関係悪化は、じわじわと経済分野にも影響を与えている」(韓国在住の日本企業幹部)という声をよく聞くようになった。

    は、経済関係はこのままさらに冷え込むのか。

    ある韓国紙デスクは「経済分野に限らず、日韓関係がこのままで良いと考える声は韓国でも少ない」と述べた上で、「韓国側に関係改善に
    向けた兆候も出ている」と話す。

    ■朴槿恵大統領、日韓国交正常化50周年に向けて関係改善に意欲?

    このデスクは「朴槿恵(パク・クネ)大統領が、最近、来年が日韓国交正常化50周年であることに何度か言及した。関係改善への意欲の表れだ」
    と期待する。

    韓国メディアによると、8月22日に次期駐日大使の信任状を受けるために青瓦台(大統領府)を訪れた柳興洙(ユ・フンス)氏に対して、
    朴槿恵大統領は「来年は日韓国交正常化50周年の年であり、(日本に)行ってうまくやって下さい」と語ったと報じた。

    つい最近発表になった7月の韓国人の日本への訪問者数は25万600人で前年同月比2%増となった。

    日本の観光業界関係者は「セウォル号事故の影響で海外旅行自粛の風潮があったが、ようやく動き出した。8月以降もさらに増えるはずだ」
    と予測する。

    日本企業の新規投資意欲も、一気に衰えたという雰囲気も感じられない。

    もちろん、「経済関係が徐々に遠くなっているのは単に日韓関係のせいだけではない」との指摘もある。

    外交関係でも、政治と経済は密接な関係にある。政治関係が冷え込めば経済にも影響が出る。一方で、経済が冷え込めば、政治関係を改善
    させようという動きも出てくる。

    日韓首脳会談が実現するのかなど政治的な関係に注目が高いが、実は経済面での関係がどうなるのかも、大いに気なる。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1409028769
    【【日韓】日韓関係も「政冷経冷」、超円高修正、世界景気の影響に外交関係悪化が追い討ち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/26(火) 11:38:35.48 ID:???.net

    ◆話題の韓国人ブロガーが語る韓国で「反日」が絶対的な理由

    韓国生まれ、韓国育ちの生粋の韓国人でありながら、韓国国内における「反日」の正当性について強く疑問を投げかけてきた
    『韓国人による恥韓論』の著者・シンシアリー氏は「韓国内の反日傾向は、日々広く、そして深くなっています」と指摘する。

    「特に幼い世代の場合、判断力を身につける前から、毎日のように学校やテレビで日本は悪い!日本は悪い!と言われながら
    育っているため、これからの反日はさらに悪化していくことでしょう」

    そもそもなぜ韓国では反日がここまで絶対的な力を保ち続けているのか。その要因のひとつとして、シンシアリー氏は「『矛盾』
    を説明するための言い訳として必要」と解説する。

    「韓国は民族教育が根強く、そのため『優秀な民族』であり続けるためには、実際の過去や現在、そして未来に対して何かの
    言い訳が必要になります。それが反日思想の正体にほかなりません。民族主義が相対的に強い韓国の左派、すなわち北朝鮮
    寄りの人たちの反日思想が一段と強いのもそのためです。昔、神の愛を説いたキリスト教ですが、世の中には、その神の愛
    だけでは納得できないさまざまな出来事が存在していました。その矛盾を何とか説明するために、神に背き、神と人間の愛の
    関係を邪魔するもの、『サタン』を作り上げました。それと同じ心理です」

    そして、いまや「反論が許されない空気」が完全に国を覆ってしまったため、今後もビジネスや政治の“切り札”であり続けると
    将来についても悲観的に語る。

    「反論や否定自体を封じるようになってしまった今、改善のメドも立ちません。悲しいことですが、私のような人間が本当の名前
    と顔で皆さんに挨拶できる日は、しばらくはこないと思います」

    【シンシアリー氏】

    ’70年代生まれの韓国人。今月末には『韓国人による恥韓論』に次ぐ、第2弾『韓国人による沈韓論』が発売予定

    ●シンシアリーのブログ http://ameblo.jp/sincerelee/

    ソース:日刊SPA! 2014.08.25
    http://nik kan-spa.jp/695798


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1409020715
    【【韓国】シンシアリー氏「『反日』は『優秀な民族』であり続けるための言い訳、今後もビジネスや政治の“切り札”であり続ける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 23:34:08.93 ID:???.net

    http://image.kukinews.com/online_image/2014/0825/201408251136_41160008618813_1.jpg


    「日本の恥、日本に帰ってくるな」リトルリーグ日本野球ファンたち怒り」「日本の限界か?韓国に
    敗れるなんて…衝撃!」「これが現実だ。人口数千万人に過ぎない韓国に負けるなんて恥さらし。」

    満13才以下の私たちのリトルリーグ選手たちが大活躍しました。日本やアメリカなど強豪をはね
    除け29年ぶりにワールドチャンピオンになりました。日本の野球ファンたちは特に韓国に2連敗す
    るとすぐに衝撃を受けました。まだ幼い選手たちに「日本の恥、帰ってくるな!」という様な極言を
    降り注ぐ日本ネチズンも多いですね。

    ‘ネット右翼’と呼ばれる嫌韓ネチズンらの本拠地2ちゃんねる(2CH)には日本野球ファンたちの残
    した悲鳴に近いコメントが数えられないほど多くアップされました。彼らは特に24日明け方(韓国時
    間)、米ペンシルバニア州ウィリアムスポットで開かれたリトルリーグ、ワールドシリーズ国際組決
    勝戦で日本が韓国に3対12で大敗するとすぐに怒りました。

    日本野球が国際舞台でこのように大きな点差で敗れたのは初めてといいます。日本の野球ファン
    たちの怒り混じりのコメントを見てみましょう。

    「日本人はもう野球止めよう。」「情けない子供たちだな。」「やはり私たちジャップ(日本を侮辱する
    単語)は何をしても韓国にかなわないのか...orz」「勝負操作だ。朝鮮人が参加した大会じゃない
    か。」「今回の大会で韓国に2度負けた。2-4、3-12.」「兄の韓国に弟の日本は勝つことはできない。
    当然の結果だ。」「何だろう?この虚弱な子供たちは?」

    このように大部分自虐と非難ですが。強がって韓国の勝利を引き降ろす意見も多かったです。「子
    供たち成長段階で試合とか意味ない。」「台湾17回優勝、日本9回優勝、韓国2回優勝www。こ
    ういう水準の大会だ。」→「そのような水準の大会ですら勝てなくなったという現実!」「野球ではな
    い。ソフトボールに近い全く違う試合。」「韓国野球は汚い手法を使った。ずっと投手にボークを指
    摘して投手が全力投球できないようにした!」

    韓国チームは今日、米国ペンシルバニア州のウィリアムスポット、ラマデスタジアムで開かれた決
    勝で米国のシカゴ代表チームを8対4で破りチャンピオンになりました。私たちの野球の底力を知
    らせた私たちの幼い選手たちにもう一度大きな拍手を送ります。ファイティング!

    キム・サンギ記者

    ソース:クッキーニュース(韓国語) 「日本の恥、日本にくるな」リトルリーグ日本野球ファンたち怒り
    http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=all&arcid=0008618813&code=41161211

    関連スレ:【中央日報】リトル野球ワールドシリーズでの日韓選手たちの友情が話題に[08/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408931920/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408977248
    【【リトルリーグ】 「日本の恥、帰ってくるな!」「情けない子供たちだ」~日本の野球ファン、韓国に大敗で怒りのコメント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 19:34:34.64 ID:???.net

    中国・国際在線によると、訪韓した米財務省のデビット・コーエン次官は21日、韓国外交部の幹部と会談し、ウクライナ問題を巡る西側
    諸国のロシア制裁に韓国も加わるよう求めた。韓国はこれまで、「韓国企業に打撃を与える」などとして制裁には慎重な姿勢を見せている。

    中国のあるインターネット・ユーザーが中国網の掲示板に最近、「どっちも同じ“アメリカの駒”なのに・・・ 日本と韓国、一方はバカで一方
    は利口」と指摘する書き込みをした。内容は以下のようなものだった。

    韓国も日本も、どちらもアメリカの“植民地”なのに、片方は利口で、一方はバカだ。朴槿恵大統領が就任してから、韓国と中国、韓国と
    ロシアの関係は友好的で、これは朴大統領の利口さによるものだ。アメリカだけではなく、中露との関係もよくしている。この二国との
    関係がよければ、北朝鮮との関係も最悪の状況にはならない。こうしておけば大事な時に国連安保理で中露が支持してくれるし、
    日本からの攻撃も避けられる。

    しかし、安倍首相は就任してから中国、ロシア、韓国との関係を悪化させた。これが安倍首相のバカで悲しい部分だ。
    国連の二大常任理事国を怒らせて、それでもまだ常任理事国入りを妄想している。

    アメリカに強くコントロールされつつ、中国、ロシアとも仲が悪い。そんな日本に未来はあるのか? 日本人は歴史を反省せず、
    自らの暴行も反省せず、小ざかしく立ち回ろうとしている。さらに他国はバカだと思っているのだから、本当に愚かだ。

    アメリカが「アジア太平洋回帰」を言い出した時、安倍首相は日本が勃興するためのチャンスだと思っただろう。この機にアメリカ
    の下っ端として仲間を集め、中国をけん制しようと。しかしそれは日本が死ぬ時だった。内側ではアメリカの統治者に狙われ、
    外側では中露韓を敵に回した。そんな日本が生きのびる道はあるだろうか?

    (編集翻訳 恩田有紀)

    ソース:XINHUA 2014年08月25日
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/392952/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408962874
    【【中国】日本と韓国、どっちも同じ“アメリカの植民地”なのに・・・一方は利口だが、もう一方はバカだ―中国ネット】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 22:54:26.58 ID:???.net

    2014年8月25日、日韓首脳会談の必要性について、日本経済新聞とテレビ東京が世論調査を実施した結果、
    「急ぐ必要はない」という回答が47%を占め、日本人の約半分が韓国との首脳会談をすぐに進める必要はないという
    認識を持っていることが分かった。特に安倍内閣を支持する回答者に会談を急ぐ必要はないと答えた人が多かった。

    このニュースは韓国でも伝えられ、大きな反響を呼んでいる。以下は寄せられたコメントの一部。

    「韓国で調査したら、間違いなく100%だ。話の通じない人と会談するのは時間の無駄」

    「日本との首脳会談なんて必要ない。こっちから願い下げだ」

    「日本人がハングルを読めるようになったら考えてやるよ!」

    「断交したら、両国が損をする。特に日本の損害の方が大きいだろう」

    「たかが謝罪と記念碑を設置するだけ。それすらできない国とは話す価値もない」

    「日本のマスコミの世論操作は恐ろしいな」

    「外交官はこの記事をちゃんと見ているのか?韓国の未来が心配だ」

    「大統領があいさつもろくにできないからじゃない?この結果をちゃんと受け入れて」

    「韓国と断交しても日本は困らないだろうね」(翻訳・編集/篠田)

    Yahoo!ニュース Record China 8月25日(月)21時12分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140825-00000044-rcdc-cn

    元ニューススレ
    【世論】日本人47%、「日韓首脳会談急ぐ必要ない」[08/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408930458/l50


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408974866
    【【日韓】日本人の47%が「日韓首脳会談は急ぐ必要ない」=韓国ネット「韓国なら間違いなく100%」「恐ろしい世論操作」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 20:17:01.90 ID:???.net

    (画像)
    http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2014/08/kankoku.jpg


    日本人女性のハートをメロメロにしてしまう存在、それは韓国人男性。日本人男性にはない優しさがあり、
    そしてイケメンが多いという。

    どの女性も「顔より心の優しさが重要」と言うが、目の前にブサイクとイケメンがいたら、イケメンを選択するのは自然の摂理。
    それは既婚女性も同じで、今の旦那と別れ、優しくてイケメンな韓国人と結婚したいと考えている人が多くいるのだ。

    インターネットの掲示板2ちゃんねるでは、既婚女性達が「糞旦那と別れてイケメン韓国人と再婚したい」と声をあげている。
    今の旦那と別れて韓国人男性と再婚。それを望んでいるようだ。

    【書き込みされた既婚女性達の声まとめ】
    「カス旦那は追放だね」
    「そうしたら毎日がリアル韓流ドラマじゃん! ドキドキしちゃうわあ」
    「もう韓国人と再婚するしかないわ」
    「リアル韓流ドラマ!? 毎日が天国ですね」
    「韓国人と再婚してマシな生活にしたい」
    「産廃みたいなのは捨てて韓国人と再婚すべきだね」
    「カス旦那は叩き出してイケメン韓国人を呼ぼう」
    「役に立たない糞旦那は廃棄 そのかわりに有能な韓国人をお迎えしたい」
    「韓国人と再婚するしかない」
    「韓国人と再婚だ」
    「韓国人と再婚したい」

    韓国は美味しいグルメの国であり、美容大国でもある。韓国人男性と結婚すれば、そんな夢のような国に移住する事になる?
    それはそれで、結構楽しいかもしれない。

    BY YAMASHIRO
    速報ニュースBuzz+ 2014年8月24日
    http://buzz-plus.com/2014/08/24/kankoku/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408965421
    【【国内】韓国人と結婚したい日本人既婚女性が多数いる事が判明! 「韓国人と再婚してマシな生活にしたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 18:39:35.57 ID:???.net

    8月24日、日本新華僑報の蒋豊編集長が「日本はなぜ在日外国人に選挙権を与えたがらないのか」と題した評論を発表した。
    その内容は以下の通り。

    日本の予見可能な経済発展において、外国人労働力が重要な役割を担うことは明らかだが、周知の通り、日本社会の外国人
    に対する態度は保守的だ。最近、日本社会で日本国籍を持たない人が国政においてどれほどの役割を担うべきかについて、
    再び注目が集まっている。安倍内閣が地方自治体に日本国籍を持たない住民への選挙権付与を盛り込んだ条例の制定を奨励
    しない立場を示したからだ。

    自民党は日本国籍を持たない住民に選挙権を付与することは憲法違反の疑いがあるとしている。遠い将来、日本の法律が
    外国人住民への選挙権を認めるようになれば、外国人住民の数が日本人より多くなった場合に軍事基地の移転や原発再稼働
    問題で、外国人の投票が不確定要素になることが懸念される。外国人の投票が日本の民衆の利益と一致するとは限らないからだ。

    こうしたことから、外国人に選挙権を付与することは容易なことではないことが分かる。だが、日本社会の現状を見ると、
    外国人住民を地元の選挙に参加させる地方自治体は増えている。その第1号は滋賀県の地方都市。2002年に近隣の市と
    合併する際に決定した。在日韓国人の団体によると、2002年時点で200を超える地方自治体が日本国籍を持たない住民
    に市の住民投票への参加を認めている。

    日本政府は外国人労働者を受け入れて日本の未来を救おうとしているが、政治への発言権付与については慎重な態度をとっている。
    地方自治体の考え方の方が中央政府より開放的だ。いずれにしろ、在日外国人にさらに大きな存在感を与えることは、
    日本政府が避けられない議題となっている。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)

    ソース:XINHUA 2014年08月25日
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/393183/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408959575
    【【中国】日本はなぜ在日外国人に選挙権を与えたがらないのか―華字紙編集長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 16:58:25.84 ID:???.net

    非難と攻撃の一辺倒だった韓国の対日姿勢に変化の兆しが出てきた。
    軟化というには早すぎるが「なんとか日本と対話の糸口を探したい」という期待がにじみ出ているのだ。背景に何があるのか。

    最初の兆候は舛添要一東京都知事の訪韓だ。7月に韓国を訪れた舛添は朴槿恵大統領と会談した。
    舛添は帰国後、安倍晋三首相に「朴大統領は日韓関係がこのままでいいとは思っていない。改善の意欲をもっている」と報告した。

    次は8月の外相会談だった。東南アジア諸国連合(ASEAN)会議の機会をとらえて、尹炳世外相は岸田文雄外相との会談に応じた。
    尹は「歴史問題で日本が真摯な態度を示せば、両国の複雑に絡んだ糸を少しずつほぐせる」と岸田に語っている。

    日本の植民地支配からの解放を祝う光復節(8月15日)では、朴大統領自身が日韓関係について
    「未来志向の友好協力関係にしていかなければならない」と演説した。

    3月にオバマ米大統領の仲介で安倍首相と会ったとき、安倍が韓国語で「お会いできてうれしい」と挨拶したのに、
    目も合わさず完全無視したのとは大違いである。こうしてみると、韓国はあきらかに態度を変えてきている。

    なぜ韓国は変わってきたのか。謎を解く鍵は北朝鮮と中国にある。

    まず北朝鮮だ。安倍政権が日本人拉致問題をめぐって北朝鮮と交渉を始めたのは周知のとおりである。
    北の出方はまだ定かでないが、とにもかくにも交渉のテーブルについて、展開によっては日朝国交正常化を視野に入れているのは間違いない。

    核・ミサイル問題がハードルになるものの、国交樹立後の経済支援獲得が北の最終的な狙いである。
    韓国とすれば、自分たちの頭越しに日朝交渉が進むのを黙って見過ごすわけにはいかないのだ。

    それにも増して中国である。中国は先のASEAN会議で約2年ぶりに日中外相会談に応じた。
    背景には、周永康前政治局常務委員の摘発で習近平指導部が国内の権力掌握に自信を深める一方、米国の対中警戒感の高まりがある。

    あれだけ反日運動が盛り上がっていたのに、突如として中国が外相会談に応じたのは対日強硬路線を修正するサインではないか。
    もしかすると、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)で日中首脳会談も開かれやしないか──
    そんな推測が韓国で高まっても、おかしくない展開なのだ。

    そうなれば、韓国にとって悪夢だ。東アジアで存在感を失い、面目丸つぶれになってしまうからだ。

    韓国は歴史的にみても地政学的にみても中国の顔色をうかがいながら生きてきた国である。
    中国の植民地として歴史を刻み、中国への貢物と引き換えに安定を得る冊封体制の下で国を治めてきた。
    そんなDNAがいま日中・日朝関係の進展を受けて、まざまざと蘇ってきているのではないか。

    韓国国内では、対日強硬路線一辺倒の朴政権に批判も出ている。

    そうだとすると、日本はどう動くべきか。答えは「放っておけばいい」。

    慰安婦問題は朝日新聞の誤報訂正や国内での元米軍慰安婦提訴を受けて、朴政権は守勢に回らざるをえない。
    強気に出れば出るほど墓穴を掘るだろう。新聞はとにかく「話し合い」を呼びかけるのが大好きだ。
    だが、ときには黙って様子見に徹するのも外交のうちである。(文中敬称略)

    文■長谷川幸洋:東京新聞・中日新聞論説副主幹。1953年生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学大学院卒。
      政府の規制改革会議委員。近著に『2020年新聞は生き残れるか』(講談社)。


    2014.08.25 16:00:58
    http://snn.getnews.jp/archives/391847


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408953505
    【【日韓】対日姿勢に変化示す韓国への日本の対応「放っておけばよい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 13:04:24.00 ID:???.net

    ■韓国の反日は安倍政権以前から

    野田佳彦前首相が自身のブログ「かわら版」(8月18日)で冷え込んだ日韓関係について、興味深い発言をしている。

    それによると2013年秋、日韓関係の立て直しについて、「日韓の有識者による会合が密かに開催」されたそうだ。
    この会合で「韓国側出席者は異口同音に日韓関係の冷え込みは、日本の右傾化が原因である」と指摘したそうである。
    日本の右傾化というのが、安倍政権のことを指していることは明らかだ。

    これに対し野田氏は、時系列的に事実関係を詳細に語って反論したそうである。

    まず2011年10月の訪韓の際、当時の李明博大統領は、「歴代の韓国大統領は就任直後は未来志向の日韓関係を唱えるが、
    任期後半になると反日カードを使いながら支持率を上げようとしてきた。私はそういうことをしたくない」と、きっぱりと明言したこと。

    ところが直後の12月に京都で開催された日韓首脳会談では、李大統領は時間の大半を費やしていわゆる従軍慰安婦問題の解決を求めて
    きたため、野田氏が1965年の日韓請求権協定によって法的には完全に決着しているという立場を貫き通したこと。これが、「翌年8月の
    李大統領による竹島上陸という常軌を逸した行動の伏線となり、日韓関係の急速な悪化につながった」というのが野田氏の見立てである。

    その上で野田氏は、「両国関係の悪化は残念ながら既に野田政権の時から始まっていました。その時、日本は右傾化していたのでしょうか。
    むしろ、ナショナリズムとポピュリズム(大衆迎合主義)を連動させる動きが韓国側から始まったと見るべきでしょう」と指摘している。

    中国でもそうだが、国内政治事情のために「反日」を利用する。最近では、韓国で日本を利用することを指した「用日」という言葉があるそうだが、
    このような行為は自ら世界の三流国と宣言するようなものだと知るべきだ。

    ソース:JBpress 2014.08.25
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41557
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41557?page=2
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41557?page=3
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41557?page=4

    続きます

    2 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 13:05:03.68 ID:???.net

    ■「千年恨」と言うのなら・・・1000年待つしかない

    ちなみにこの席上で野田氏は、李大統領があまりにも執拗に慰安婦問題を取り上げるので、在韓日本大使館前の少女像の撤去を求めたそうである。
    野田氏は正しい要求をしたということだ。そもそも銅像などというものは、無理やり壊さない限り何百年、あるいはそれ以上に残っていくものだ。
    それを日本大使館の前に建立するなどということは、単なる嫌がらせにとどまるものではない。日本とは事実上未来永劫親密、友好な関係は築かない
    という宣言のようなものだ。アメリカにも同様の像が建立されているが、要するに国際社会の中でも日本を貶め続けるということだ。

    現在の朴槿恵大統領は、2013年3月1日の三・一独立運動記念式典で「(日本と韓国の)加害者と被害者という歴史的立場は、1000年の歴史が流れても
    変わることはない」と演説し、その後、韓国内では「千年恨」という言葉がブームになっているという。千年恨という言葉は、韓国でベストセラーになった小説
    『千年恨 対馬島』から来ている。これも未来永劫、日本との和解はあり得ないという立場の表明だ。だとすれば、われわれの回答は1つしかないだろう。
    「じゃ、1000年待っています。それまでお好きにどうぞ」

    日本の朝鮮に対する植民地支配を全面的に肯定するわけではない。しかし、1965年の日韓基本条約、日韓請求権並びに経済協力協定によって、
    すでに法的には解決済みのはずだ。同条約締結に当たって、現大統領の父親である朴正煕当時大統領は、過去だけを見れば日本は不倶戴天の敵だが、
    今日の酷薄な国際社会の中で過去の感情にのみ執着することはできない。今日と明日のため、必要とあれば怨敵とも手を取らなければならない、
    という趣旨の特別談話を発表した。

    つまり、過去のいきさつは完全に解決されたとの合意がなされたわけだ。この結果、日本は3億ドルの無償援助と2億ドルの借款を決め、それが高速道路、
    ダム、製鉄所などに投資され、1966年から75年の10年間の高度経済成長を実現し、「漢江の奇跡」と呼ばれることにつながった。この歴史的事実も決して
    見過ごしてはならない。

    櫻井よしこ氏が「週刊新潮」(2014年1月23日号)で紹介しているが、イギリス人のアレン・アイルランド氏が『THE NEW KOREA――朝鮮(コリア)が劇的
    に豊かになった時代(とき)』(1926年、桜の花出版)の中で、「1910年に日本が大韓帝国を併合した当時、半島の人々の生活実態が極めて悲惨だった
    というのは真実である」「過去500年にわたってほぼ絶え間なく朝鮮王朝を特徴づけてきた愚かさと腐敗」、その間一貫して蔓延していた
    「王朝の残虐な行為と汚職にまみれた体制」がその原因だったと分析している。

    櫻井氏によれば、アイルランド氏は、朝鮮半島は日本にとって次の要因で脅威だったと指摘しているそうである。(1)李王朝の数世紀にわたる失政の結果、
    朝鮮は国家としての独立を維持することができなかった、(2)その結果、ロシアや清が朝鮮半島に触手を伸ばし、日本の国家防衛にとって許容し難い
    戦略的状況が生じかねなかった。

    ただただ帝国主義的に領土の拡張に乗り出したわけではない。当時の国際情勢や大韓帝国の現状が大きく反映していたのである。あらためて言うが、
    朝鮮併合を肯定するつもりはない。だがこうした情勢を無視した批判もまた妥当ではない。

    4 名前:ダーティプア ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 13:05:42.31 ID:???.net

    ■韓国の反日に北朝鮮の影響?

    それにしても韓国の執拗な反日攻撃の背景に何があるのだろうか。2014年2月に日本戦略研究フォーラムの主催で「韓国はどこに向かっているのか」と
    題するシンポジウムがあった。そこでパネラーの話を聞いて正直驚いた。北朝鮮の金日成の「チュチェ(主体)思想」など、韓国では相手にもされていない
    とばかり思っていた。

    ところがそうではないのだ。北朝鮮との融和路線を取った金大中、盧武鉉両氏の路線を受け継ぐ野党・民主党は、韓国の国会議員300人中127議席を
    占めており、少なくない議員が、北朝鮮による韓国併合を目指しているというのだ。

    また金日成時代、対南工作担当要員に、韓国で反政府デモに参加している学生の中から頭の良い者たちを選んで勉強させ、判事、検察官、弁護士などに
    育て上げてきたという。つまりチュチェ思想に共鳴する人物が、国家機能の重要なポジションにいるのである。チュチェ思想など陳腐なものと思っていたが、
    少なくとも韓国ではそうではない実態があるということだ。

    確かに韓国では「反共法」が存在したためマルクス主義の文献は長い間禁書とされてきた。だが、1980年代に入り、民主化とともにマルクス主義に関する
    書籍が段階的に解禁されていったことで、マルクス主義を受容した民主化運動が発展していった。いまではマルクス・エンゲルス研究所が大学に作られ、
    マルクス・エンゲルス全集の発行準備も行われているという。世界では、社会主義、共産主義の敗北と破綻が常識になっているが、韓国ではそうはなって
    いないのだ。世界とは逆コースを走っているようだ。

    そういう国だという認識を持っていないと、この国との付き合い方を誤ることになるだろう。

    ■朝日新聞の罪は重い

    慰安婦問題で「朝日新聞」が8月5日付と6日付で特集記事を組んだ。この特集について、杉浦信之編集委員は、「『慰安婦問題は朝日新聞の捏造(ねつぞう)』
    といういわれなき批判が起きています」と述べたうえで、「記事の一部に、事実関係の誤りがあったことがわかりました」とさらっと述べている。では「事実関係の誤り」
    とは何か。

    この問題で論争になってきたのは、官憲による強制があったかどうかである。朝日新聞は、済州島での慰安婦狩りがあったとする吉田清治氏を16回も登場させ、
    強制連行があったとする根拠にしてきた。それについて、今回の特集で「裏づけ得られず虚偽と判断」と結論づけている。

    また、これまで「第2次大戦の直前から『女子挺身隊』などの名で前線に動員され、慰安所で日本軍人相手に売春させられた」(91年12月10日付)とか、
    「太平洋戦争に入ると、主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した。その人数は8万とも20万ともいわれる」(92年1月11日)などと報道してきた。
    だが挺身隊と慰安婦はまったく別だったというのである。

    つまり強制連行の根拠は、まったく捏造だった。朝日新聞は、それでも韓国に謝れと言うが、朝日はまず日本国民に謝罪すべきであろう。

    この問題を詳しく研究してきた現代史家の秦郁彦氏は、「皮肉にも韓国では6月25日に元米軍慰安婦が、性奴隷とされたことに補償と謝罪を求め、
    韓国政府を相手に提訴した。他にも、韓国軍用慰安婦やベトナム戦における性犯罪を追及する声もくすぶる」「日本も反撃に転じればよい」(8月6日付朝日新聞朝刊)
    と指摘している。まったくだ。朝日新聞にはその先陣を切ってもらいたい。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408939464
    【【日韓】「千年恨」に付き合ってはいられない、「日韓関係悪化は韓国のせい」と野田前首相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2014/08/25(月) 10:26:14.70 ID:???.net

    2014年8月23日、中国青年報は「朴槿恵(パク・クネ)大統領は、日韓関係を正常化しようとしている」と題する記事を掲載した。

    韓国・朝鮮日報によると、朴大統領は21日、柳興洙(ユ・フンス)新駐日大使と面会した際、
    「慰安婦問題を早急に解決する必要がある。日中韓の原子力安全協議体も適切に進めなければならない」と伝えた。

    韓国大統領府の関係者は「朴大統領は、柳氏に日韓関係をうまく処理するよう厳命した。これは8月15日(光復節)のスピーチで
    大統領自身が述べた『日韓国交正常化50周年に当たる2015年を、新たな関係の起点としたい』との言葉と一致する」と述べた。

    韓国の日本政府に対する攻撃的な態度が幾分、和らいだと言える。

    朴大統領との面会を終えた柳氏は「日韓関係の正常化」を強調。
    「現在のような最悪で正常ではない日韓関係をこのまま続けてはいけない。両国の指導者は当然、会談を行うべきだ」と述べている。
    また、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相も17日、「日韓首脳会談は絶対にできないということではない」と述べた。

    最近の韓国のこのような姿勢は、朴大統領が2013年BBCのインタビューに
    「日本が現在のような歴史認識を持ち続けるなかで、首脳会談を行うことに何の意味があるのか」と語っていたころとは明らかに違う。

    韓国外交部関係者によると、一部から朴大統領に対して「日韓関係改善を図るべきだ」との提案がなされたことも影響したという。

    一方で、日韓関係の急速な改善を語るのは時期尚早との声もある。
    安倍首相が朴大統領と会談を行っても、今後靖国神社を参拝しないという保証はないからというのがその理由だ。

    あるアナリストは、「8月末に行われる日韓局長級会談では、日本が関係改善に誠意を見せるかどうかが注目される」としている。


    2014年8月25日 10時18分
    http://www.recordchina.co.jp/a93143.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408929974
    【【日韓】朴大統領は、日韓関係を正常化しようとしている】の続きを読む

    このページのトップヘ