2016年07月

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 12:50:35.38 ID:CAP_USER.net

    衝撃!韓国で人気のフレッシュジュースから多量の大腸菌検出=韓国ネット「細菌より調べるべきは…」「韓国人は自分で自分を守るしかない」

    Record china 配信日時:2016年7月30日(土) 20時50分

    2016年7月29日、暑さの増す韓国で人気が高まっているフレッシュジュース製品から大量の大腸菌群が検出され、韓国・ヘラルド経済が「懸念が現実になった」と伝えた。

    29日、フレッシュジュースチェーン店「ジュースアベニュー」が配送販売したフレッシュジュース2製品について韓国食品医薬品安全処指定の試験検査機関が分析したところ、各1ミリリットル当たり1万匹近くの大腸菌が繁殖していることが確認された。また大腸菌以外の細菌についても、基準値を大きく超える量が検出された。さらに別のジュース専門店「マーシー」の2製品でも、1ミリリットル当たり590匹、1000匹の大腸菌が検出された。

    韓国では近年、上記の2チェーンのようにスタンド形式でフレッシュジュースを販売する「ジュースバー」が人気だ。水や人工添加物を加えず果物や野菜のみを搾って作るジュースが売りで、店舗はソウルでも感度の高い若者やセレブが多く集まる江南地域を中心に展開している。ソウルのほか首都圏地域などに配送サービスも行っているが、専門家からは夏場の配送での購入はできるだけ避けるべきと指摘する声が上がっていた。

    報道を受け、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

    「出前は控えて、スタンドで搾りたてのを飲めば問題ない」
    「パッピンス(韓国のかき氷)、アイスクリーム、冷麺、スムージー、全部調べるべき」
    「細菌よりも、ジュースに入っている大量の砂糖について調べる必要がある!」
    「不買ってことで」

    「1万匹検出されたものについては保健福祉部に報告してないの?その後の対応も処罰もないみたいだけど」
    「またカモになってしまった」
    「1万匹も…どうりで1本飲んだだけでお腹が膨れるわけだ」

    「加熱処理してない料理なら、3?4時間もたてば大腸菌がうじゃうじゃ湧くのは当然」
    「お尻をいじった手でジュースを作ったようだね」
    「大統領はセウォル号に乗っていた国民を守らず、気象庁はろくな天気予報をしない。韓国国民は自分で自分を守るしかない」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a146155.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469937035
    【【衝撃】韓国で人気のフレッシュジュースから多量の大腸菌検出 1ミリリットル当たり1万匹】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 12:56:05.74 ID:CAP_USER.net

    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201607/20160728-06554185.jpg

    写真はソウル・北村韓屋村。

    2016年7月27日、韓国・テレビ朝鮮は、ソウルで外国人観光客に人気の伝統家屋の村に中国人観光客が大挙押し寄せ、ごみや騒音の問題が深刻化していると報じた。

    ソウル中心部、伝統家屋の韓屋の町並みが残る北村韓屋村は、今やソウルを訪れた外国人観光客の「必須コース」。
    外国人にとっては韓国らしさを味わうのに格好の観光地なのだが、人気の高まりにつれ韓屋に住む人たちを悩ませているのが、ごみや騒音の問題だ。特に最近は中国人ツアー客が増え、静かな住宅街が朝早くから騒然としているという。
    ある住民は「たばこは吸うし、ごみは捨てるし、路地で大便までする」観光客がいると嘆く。貸切バスなどの観光用車両が路地の入り組む町のあちこちを「占領」し、住民の車が通れないこともしばしばだ。

    しかし一方の中国人観光客からは「ごみ箱やトイレなどの施設が町に整っておらず不便」との不満の声が上がる。そのため記事は、「中国人観光客の無分別な行動も問題だが、自治体の施設拡充も急がれる」と報じた。

    これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「“大”までするとはもうめちゃくちゃだな」
    「中国人のマナーは本当にひどい。広場にいるハトと同じじゃないか」
    「韓国の歴史と伝統が残された空間でそこまでするなんて。韓国人が中国の伝統家屋村にごみを捨てたら、中国人は大騒ぎするくせに」

    「中国人の制限は世界的な流れになっている。韓国も中国人観光客を制限すべきじゃないか?」
    「防犯カメラを設置して、映像を世界に流してやればいい」
    「日本人が来てた頃はよかったな。静かできれいで…」
    「これが大金を手にした後進国の真の姿だ」

    「こっちも中国の観光地に行ってやってやろうか?」
    「北村は観光地ではなく人の住む町だ。自治体が施設を拡充する必要などない。見に来る人間が息をひそめて歩けばいいだけ」
    「閑散とした雰囲気のほか何もない町に、何を見に押し寄せてるのかな?」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a146040.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469937365
    【【韓国】ソウルの伝統家屋村に中国人が大挙、ポイ捨てに路地で大便も=韓国ネット「こっちも中国でやってやろうか?」】の続きを読む

    1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 05:00:43.84 ID:CAP_USER.net

    韓国政府が旧日本軍の元従軍慰安婦を支援する「和解・癒やし財団」の設立にこぎ着けた。日韓両政府の合意から7か月。
    不透明感が漂い始めた合意は、履行へ一歩前進した形だが…。

    日本側は8月にも財団に10億円を拠出する意向で、焦点は元慰安婦の支援団体がソウルの日本大使館前に設置した少女像の撤去問題となるが、
    韓国ではすでに「10億円と撤去は別問題」という声が噴出している。

    北朝鮮の全貌に迫った本「北朝鮮発!『世界核戦争』の危機」の構成に携わるなど、朝鮮半島事情に詳しい但馬オサム氏はこう語る。

    「慰安婦問題を含め、日韓の間にある諸問題に関して、日本は国家間の問題ととらえています。
    しかし、韓国にとっては民族と民族の問題なのです。こと相手が日本だと、この傾向が顕著になります」

    日韓が、主脳あるいは外相レベルで話し合い、解決策で一致しても
    「それはしょせん国と国が勝手に決めたことで、民族の恨みは消せない」というのが韓国人の考えなのだろう。

    「国家と民族が完全に分離しており、民族が国家より先に来るのが韓国と言えます。
    何かにつけ、愛国心を口にする韓国人ですが、より正確にいえば、彼らは、愛=民族心なのです。
    でなければ、若く学歴の高い韓国人ほど、国を捨て米国や豪州の市民権を取りたがる理由の説明がつきません」と但馬氏。

    日本は1965年の日韓基本条約締結以来、さまざまな名目で韓国に対し金銭的、技術的な援助を繰り返してきたが、韓国ではまるでなかったかのようにスルーされている。

    但馬氏は「そこにも国家間で決めた援助などで民族の恨みが癒やされてたまるかという韓国人特有の情念が働いているのです。
    今後、日本の首相がどんなに謝罪しようが、どんなにおカネを払おうが、韓国人は問題を解決する気もなく、永遠に蒸し返してくるということです」と指摘した。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/572968/
    2016年07月30日 19時00分


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469908843
    【【韓国】慰安婦財団に日本が10億円拠出も何も変わらない韓国人特有の情念】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 06:24:57.46 ID:CAP_USER.net

     1979年12月12日。韓国では全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領による「12・12事態」(粛軍クーデター)で知られる日付だが、この日は世界史的にも記念日だ。米ソ冷戦終結のきっかけとなった日だからだ。

     この日、ベルギーのブリュッセルで米国、英国、フランス、西ドイツの外相、国防相らが会合を開いた。出席者は10カ月にわたり協議が難航した対ソ連戦略に関する合意文に署名した。
    署名を行う間、彼らは核戦争の幽霊が目の前を往来するような気分を味わったはずだ。

     79年に入り、ソ連は中距離核ミサイル「SS20」をポーランド、チェコに配備し始めた。西欧全域が射程圏に入った。戦術核のバランスがソ連側に傾いたことを物語っていた。
    致命的な安全保障上の危機に直面した西側陣営が第2次大戦当時の悪夢を思い出し、対応に苦慮したのは当然だった。

     西側はソ連の核ミサイルに対抗し、「パーシング2」など米国の核ミサイルを西ドイツに配備するなど強硬な戦略で合意した。
    それに並行し、ソ連側と核ミサイルを同時に撤収しようという交渉も進めた。これが現代史の分水嶺となった「デュアルトラック政策」だ。万一交渉が決裂すれば、核ミサイルの配備数は増えたり、核戦争が起きたりするリスクがあった。

     米国の核ミサイルを自国領土に配備しなければならない西ドイツの悩みは深かった。左派社会民主党を率いるシュミット首相はソ連から圧力を受けていた。シュミット首相は「実力の対決ではないデタント(和解)を通じた平和の実現」を信奉していた。
    ソ連のブレジネフ書記長と個人的に親しく、東ドイツとの対話もうまくいっていた。

     シュミット首相は米ソの力の対立で「バランス役」を担うことを願った。2回もモスクワを訪問し、ブレジネフと会った。その間、米国による核ミサイルの西ドイツ配備は全く進まなかった。
    西側陣営からは「合意があるのに従わない西ドイツを信用できない」とする声も上がった。米情報当局はシュミット首相が裏切ったと判断した。西側陣営から不信を買ったシュミット首相は社民党内の支持も失った。
    シュミット首相は議会でデュアルトラック政策から手を引くことを示唆するような発言まで行った。

     シュミット首相があいまいな態度を示した背景には西ドイツ国内のムードもあった。「非核平和運動」の旗の下に数十万人のデモ隊が集まった。
    彼あらはソ連の核ミサイルの脅威に対抗する西側陣営のデュアルトラック戦略を「戦争挑発者の政策」と断じ、連日非難した。米国とそのパートナーの国々を戦争の挑発者と見なした。しかし、デモ隊は全ての事態を招いたソ連の核ミサイル配備には言及しなかった。

     シュミット政権はデュアルトラック政策をめぐる社会的混乱と同時に高い失業率、経済低迷などでコーナーに追い込まれ、最終的には議会の不信任決議で退陣した。それまで政局運営では高評価を受けていたシュミット氏がなぜ落馬したのか。
    それは国際情勢の変化に乗り遅れたからだ。当時はデタントのムードが薄れ、米ソの対決が高まっていたが、シュミット氏は米ソ双方とのバランス外交への未練を捨てられなかった。
    両大国の間で自分が主導的な役割を果たせると信じていた。自分の限界を知らなかったと言える。後にシュミット氏は「米ソの通訳という仕事に忠実だった」と評された。急流が押し寄せた決定的瞬間にどちらの陣営に立つべきかを表明できなかったからだ。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/29/2016072901355.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/29/2016072901355_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/29/2016072901355_3.html

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 06:25:19.66 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

     西ドイツでは次にコール首相による右派連立政権が発足した。コール首相は就任1年後に米国の核ミサイル配備を受け入れた。
    コール首相は「核ミサイル配備をはじめなければ、米国との関係が打撃を受けたであろうし、西側陣営の連帯は瓦解していたかもしれない」と振り返った。西ドイツの核ミサイル配備はソ連に圧力となり、1987年に中距離核戦力全廃条約の締結にこぎ着けた。
    それは冷戦終結に向けた信号弾であり、ドイツ統一と共産帝国ソ連の崩壊へとつながった。

     コール首相は当時こう総括した。「徐々に多くの人が歴史の長い呼吸を失いつつある。長い歴史的な視点ではなく、現実にばかり縛られる世界観に満足した。
    そのため、自由や人権といった民主主義的な共通の価値観という問題で混乱を来し、米ソを同一視する見方が生じた。それは経済的、外交的な危機だけでなく、精神的、道徳的な危機でもあった」

     南シナ海で米中の覇権争いにより新たな冷戦の構図が形成されている。終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる対立はその一部分かもしれない。
    普段は外交的、経済的な損得を判断すべきだが、決定的な瞬間にどちらの価値観、陣営に属するかは国の運命を決定づける。最近の中国は「強い者には従え」的な態度を示しているが、果たして大国の器かどうか疑問だ。
    韓米同盟がなければ、韓国がこれまで中国に対し持ちこたえられただろうか。韓国は「属国」のように扱われ、中国の顔色をうかがいながら過ごすことを望まない。

    http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2016/07/29/2016072901316_0.jpg

    崔普植(チェ・ボシク)上級記者

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469913897
    【【韓国】中国の顔色うかがう「属国」にはなりたくない】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 23:38:01.06 ID:CAP_USER.net

    http://worldimg.kbs.co.kr/src/images/news/201607/160721042342_k65.jpg


    アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の配備先に決まった韓国南部の慶尚北道(キョンサンブクド)・星州郡(ソンジュグン)の住民らによるTHAAD配備阻止闘争委員会は、
    ローマ法王やアメリカ大統領選挙の与野党指名候補に、THAAD配備の撤回を求める書簡を送る方針です。

    闘争委員会が29日、明らかにしたところによりますと、星州郡のカトリック教徒らが、撤回を要求する手紙を韓国語で書きあげており、英語での翻訳が完了し次第、早ければ来週にもローマ法王やアメリカ大統領選挙の与野党指名候補に送る計画だということです。

    星州郡は、全国のうり生産量の60%を占める、うり産地で、30日に農民ら200人がうり畑をビニールハウスごと壊すパフォーマンスを行ったほか、29日には、星州郡の医師協会会員らが郡庁前でTHAAD配備の撤回を求めて集団で削髪を行うなど、
    反発を強めています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=60158


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469889481
    【【韓国】THAAD配備先の住民 ローマ法王などに撤回要求へ】の続きを読む

    1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 20:07:24.90 ID:CAP_USER.net

    江戸時代の日本に「韓流ブーム」があったことを知っていますか? 朝鮮王朝の優れた書や絵画、珍しい踊りや曲芸に、鎖国下の日本の人々は熱狂しました。そのブームを引き起こしたのが、平和使節の「朝鮮通信使」です。今年3月、通信使の日記や絵画などの貴重な歴史資料が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に申請されました。通信使とは何だったのか-。九州に残る足跡をたどりながら、その姿を紹介しましょう。 

    【衝撃】

    朝鮮通信使は、鎖国政策を取っていた徳川幕府が、ほぼ唯一の例外として朝鮮王朝から招いていた外交使節です。この場合の「通信」とは「信(よしみ)(親しい交わり)を通い合わせる」という意味。徳川幕府成立直後の1607年から1811年にかけて、10~20年に1回程度、将軍が交代する時などに訪れました。

    一行は約500人の大行列。当時の朝鮮の首都漢城(ハンソン)(現ソウル)から江戸まで、海路と陸路で往来しました。朝鮮にとって自国文化をデモンストレーションする好機です。原色の衣装を着て、竜を描いた大きな旗を掲げ、楽隊の派手な演奏に合わせて各地を練り歩きました。

    海外の風物を目にすることがなかった江戸時代の庶民にとって、それがどれほどの「衝撃」だったか。大坂(現在の大阪)で見物した様子を記した「宝暦物語」(著者不明)によると、通信使の船が通る川岸には「近郷在住の老若男女その数幾千万」。ぎっしり埋まった見物客は「千体仏のごとく」とあります。

    中国の先進文化をいち早く吸収していた朝鮮は、漢詩や絵画、武士も重んじた朱子学や医学などの分野で日本に先行していました。庶民の見物とは別に、文化人や裕福な商人たちも通信使に殺到し、書をほしがったり、教えを求めたりしたそうです。

    「一生に2回見られれば幸運というほど、大変な人気だった」。通信使の最初の寄港地だった長崎県対馬市で国際交流を担当する阿比留正臣さん(48)は、人々の熱狂ぶりをそう語ります。対馬では今年も、8月の夏祭りの目玉として通信使行列が再現されます。

    【平和】

    通信使の記録は「平和遺産」だと言われます。通信使が往来した約200年間、幕府と朝鮮の間に武力衝突はなく、少なくとも建前としては対等な関係を維持したからです。

    もちろん通信使だってきれい事ばかりではありません。「お互い裏にはドロドロした政治的思惑がありました。それでも、結果として平和を守った意義は大きい」。長崎県学芸文化課の主任学芸員、山口華代さん(38)はそう評価します。

    朝鮮にとって当時の日本は武士という軍人が支配する野蛮な小国。先進文化を伝え、教化してやるという優越意識がありました。一方、幕府は使節を迎えることで日本の支配者として権威を示したかった。通信使は「呼びつける」ものだから、幕府から使節を送ることもありませんでした。

    間で板挟みになったのが仲介役の対馬藩(現対馬市)でした。徳川家には「通信使を呼べ」と命じられ、朝鮮王朝には「まず家康から正式な招待状(国書)を送らせろ」と要求されます。悩んだ末に、なんと国書を偽造しました。

    また、対馬藩は現在の大使館に当たる倭館(わかん)を釜山に置き、朝鮮から「訳官使(やくかんし)」と呼ばれる使節を頻繁に招きました。100人程度の、いわば「ミニ通信使」です。訪問回数は12回の通信使よりずっと多く、51回に上りました。

    対馬藩は幕府の動向や通信使の準備について訳官使ときめ細かく協議。もてなしのため宿舎を建て、通り道に石垣まで築きました。今も残る美しい石垣を案内してくれた朝鮮通信使対馬顕彰事業会会長の小島武博さん(67)は語ります。「訳官使こそ交流の基礎。使節と仲良くした対馬の配慮で平和が保たれたのです」

    =2016/07/26付 西日本新聞朝刊=
    WEB 2016年07月29日
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/262345


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469876844
    【【朝鮮通信使】江戸の韓流 朝鮮通信使 鎖国下の日本が熱狂 原色の行列 文化誇示 ミニ使節 交流の礎に】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/28(木) 01:18:28.22 ID:CAP_USER.net

     昨年12月の日韓合意に基づき、韓国政府が28日に設立する元慰安婦の支援財団に対し、日本政府が近く10億円を拠出する運びとなっていることに、主に保守派から異論や批判が噴出している。
    いわく「お人よしすぎる」「また韓国にただ取りされる」「善意は通用しない」…などの意見である。そうした懸念が表明されるのも当然だろう。

     自民党側からも、6月1日の外交・経済連携本部などの会合では、ソウルの日本大使館前に不法に建てられた慰安婦像の撤去前に、10億円を出すことへの疑問や不満の声が相次いだ。

     日韓合意履行に向けて、韓国側にさしたる動きが見えないのに、日本側ばかりがことを進めることに不安を覚えるのも、これまたごく自然なことである。

     ただ、その気持ちはよく分かるものの、筆者の見解は異なる。
    安倍晋三内閣はお人よしの善意に基づいて10億円を拠出しようとしているのではなく、むしろ、冷静に韓国を突き放そうという狙いがあるからこそ、さっさと10億円を韓国側に渡してしまおうとしているのではないか。

     筆者は月刊「正論」3月号での現代史家の秦郁彦氏との対談で、日韓合意の意義について「日韓間の政治問題だった慰安婦問題が、日韓合意によって韓国の国内問題になったことだ」と述べ、こう続けた。

     「合意によってこれで例えば韓国が国内の(韓国挺身隊問題対策協議会などの)反対勢力の説得に失敗しようが、新しく立ち上がるはずの基金(財団)が頓挫しようが、もうそれは全て韓国の問題なのです」

     この見方は現在も変わらない。一方、インターネット上などでは韓国政府が設立する財団がかつてのアジア女性基金の二の舞になり、カネを食うだけで問題解決にはつながらず、失敗に終わるのではないかという危惧も示されている。

     だが、今回の財団は以前の基金とはまるで性質が違う。アジア女性基金は日本側が日本国内でつくったものだが、今度は韓国側が韓国内に設置するのであり、その成否や運営に責任を持たざるを得ないのは、あくまで韓国政府なのである。

     それでは、日本大使館前の目障りな慰安婦像はどうなのか。確かに日韓合意ではこの点に関して、「関係団体(挺対協など)との協議を行う等を通じ、適切に解決されるよう努力する」と明示されている。

     とはいえ、政権基盤が弱体化している朴(パク)槿恵(クネ)政権が韓国政府の政策に「拒否権を持つ」(元韓国外務省幹部)とまでいわれた圧力団体、挺対協をそう簡単に説得できるとは、日本側もはなから思ってはいまい。

     本当に慰安婦像の撤去・移転が実現すれば歓迎するが、現状の韓国政府の不作為にしても、日本側にとっては当初から半ば織り込み済みのことだろう。
    それならばこっちは素早く10億円を拠出してしまい、あとは韓国側の合意不履行を責めて、道徳的優位に立った外交を行えばよかろう。

     日韓合意があるにもかかわらず、公館の威厳の侵害を禁止した国際法(ウィーン条約)に抵触する慰安婦像を放置し続ける韓国のありようを、国際会議などの場で取り上げるのもいい。

     特定非営利活動法人「言論NPO」などの発表によると、日韓合意を「評価する」人は日本では47.9%なのに対し、韓国では28.1%にとどまっている。韓国側がより多く不満に感じてることが、この合意の持つ意味を表していよう。

    (論説委員兼政治部編集委員)

    http://www.sankei.com/premium/news/160728/prm1607280005-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160728/prm1607280005-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160728/prm1607280005-n3.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469636308
    【【慰安婦問題】韓国を冷静に突き放す10億円 後はどうなろうと「全て韓国側の問題」だ】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 12:36:51.29 ID:CAP_USER.net

    朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明

    文部科学大臣は、本年3月29日、朝鮮学校をその区域内に有する28都道府県知事宛てに、「朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)」を発出した。

    同通知は、朝鮮学校について、「北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしている」という政府の認識を示したうえで、対象自治体の各知事に対し、大要、「朝鮮学校の運営に係る上記のような特性も考慮の上、補助金の公益性、教育振興上の効果等に関する十分な御検討と補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保」を要請している。

    しかし、補助金の支給権限は地方自治体にあり、その判断と責任において実施されるべきところ、同通知は、具体的な事実関係を指摘することなく、上記のような政府の一方的な認識のみを理由として、数多くある各種外国人学校のなかの朝鮮学校のみを対象として補助金交付を停止するよう促しており、事実上、地方自治体に対して朝鮮学校への補助金交付を自粛するよう要請したものと言わざるを得ない。このことは、同通知を受けて、実際に補助金の打ち切りを検討する自治体が出てきていることからも明らかである。

    朝鮮学校に通学する子どもたちも、一個の人間として、また、一市民として、成長、発達し、自己の人格を完成、実現するために必要な学習をする固有の権利である学習権(憲法26条第1項、同13条)を保障されている。そして、朝鮮学校は、六・三・三・四を採用し、学習指導要領に準じた教育を行っている。そもそも、朝鮮学校は、歴史的経緯から日本に定住し、日本社会の一員として生活する、朝鮮半島にルーツをもつ在日朝鮮人の子どもたちが通う学校であり、民族教育を軸に据えた学校教育を実施する場として既に一定の社会的評価が形成されてきた(大阪高裁平成26年7月8日)。

    それにもかかわらず、子どもの教育を受ける権利とは何ら関係を持たない政治的理由により補助金の支給を停止することは、朝鮮学校に通学する子どもたちの学習権の侵害につながるものである。

    また、朝鮮学校に通う子どもたちが、合理的な理由なく他の学校に通う子どもたちと異なる不利益な取扱いを受けることは、憲法14条などが禁止する不合理な差別的取扱いに当たり、憲法の理念を反映させた教育基本法4条1項の教育上の差別禁止の規定にも反し、我が国が批准する国際人権(自由権・社会権)規約、人種差別撤廃条約及び子どもの権利条約が禁止する差別にも相当する。2014年(平成26年)8月に採択された国連人種差別撤廃委員会による最終見解においても、朝鮮学校への補助金の不交付等の措置に対し、「朝鮮学校に対し地方自治体によって割り当てられた補助金の停止あるいは継続的な縮小を含む、在日朝鮮人の子どもの教育を受ける権利を妨げる法規定及び政府の行動について懸念する」旨の指摘がなされているところである。

    当連合会は、全ての子どもたちが教育を受ける権利を平等に享受することができるよう、政府に対して、朝鮮学校に対する補助金交付の停止を、事実上、地方公共団体に要請している同通知の撤回を求め、また、地方公共団体に対しては、朝鮮学校に対する補助金の支出について上記憲法上の権利に配慮した運用を行うよう求めるものである。


     2016年(平成28年)7月29日

    日本弁護士連合会
       会長 中本 和洋

    http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2016/160729.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469849811
    【【国内】日弁連が朝鮮学校に対する補助金停止に反対する声明を発表】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 13:11:32.00 ID:CAP_USER.net

    2016年07月29日 23時21分

    韓国からの輸入キムチに腸管出血性大腸菌O-103(提供:山口県)
    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/1/6/0/16062/kimuchi000.png


     山口県下関市の加工食品会社「和田又」が韓国から輸入した白菜キムチから、腸管出血性大腸菌O-103が検出されたとして、厚生労働省は29日、食品衛生法にもとづいて、キムチ計470キロに対する検査命令を出すとともに、全品の回収を命じた。

     厚労省によると、福岡検疫所が今月20日、韓国産キムチに対して安全性を確認するためのモニタリング検査を実施したところ、出血を伴う下痢や腹痛など食中毒を引き起こすO-103が検出された。

     これらのキムチは、和田又が韓国のDAEKWANG F&G 社から輸入した94箱計470キロの一部で、そのうち、すでに山口県内の宇部市や下関市、山口市などのスーパーマーケットの系列店14店舗で、瓶入りのカットキムチ「丸喜 韓国キムチ」(400グラム)として74個販売されていることが明らかになった。

     このため、山口県では和田又に対して、スーパー店頭からの同製品の回収を命じるとともに、販売前の468キロに対しても回収を命じた。

     山口県によると、店頭からの回収対象のキムチは賞味期限が9月17日で、これまでのところ健康被害の報告はないという。

    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/6/16062.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469851892
    【【国内】韓国産キムチから腸管出血性大腸菌O-103 検疫所で発覚 470キロ回収命令】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 09:45:37.27 ID:CAP_USER.net

    The Huffington Post | 執筆者: 吉野太一郎

    投稿日: 2016年07月28日 14時09分 JST 更新: 2016年07月28日 23時37分 JST

    7月25日の昼下がり、東京の下町にあるターミナル駅。約50~60人の聴衆の前で、31日投開票の東京都知事選に立候補している男性の演説が始まった。サングラスやマスクで顔を覆った人に加え、車いすの高齢の女性から若い男女まで年齢層は様々だ。

    歴史的に在日コリアンの住民が多く、朝鮮学校もあるこの街で、この候補は30分弱の演説のうち25分近くを、朝鮮学校の話に費やした。

    演説では終戦直後に朝鮮学校が設立され、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)が閉鎖命令を出して在日朝鮮人らが抗議した歴史を語り始めた。「講義」の間、聴衆は静まりかえる。やがて、テンションが上がってきた。

    「大阪で朝鮮人たちが大暴れしたんです。この事件がきっかけで日本の制服警官は拳銃を持つようになりました。いかに朝鮮人が大暴れして危険かということがこの時点で分かるでしょう。そうやって朝鮮学校が我々のすぐそこにあるんですよ」

    「キンショウオン(金正恩)、あのブタが、テロブタが、朝鮮学校の校長を決めると言ってるんですよ」

    この候補がかつて会長を務めていた団体は、在日コリアンの多く住む地区で「叩き殺せ」などの言葉でデモ行進を繰り広げていたことが社会問題化した。2009年から10年ごろには、京都の朝鮮学校前で「朝鮮学校を日本からたたき出せ」「朝鮮人を保健所で処分しろ」などと拡声機で発言したとして、刑事ではメンバー4人の有罪判決が確定。民事でも約1200万円の損害賠償を命じられた。しかしこの日の演説では「間違ったことをやったとは、これっぽっちも思っておりません」と述べ「日本から朝鮮学校、このテロ組織をたたきつぶす必要があるんです」と叫んだ。

    最前列の聴衆から「そうだー」と野太い声が上がり、他の聴衆が拍手する。

    「どうしても民族教育をしたいのであれば、祖国に帰って存分にやっていただきたい。我々日本人が、他国の民族教育のために、我々が働いて収めた税金が使われる。こんなことは認められないんですよ」

    「あなたたちの暮らしている所は朝鮮でも支那でもない。それが日本に反日行為を続けるのであれば、批判されて当然なんですよ」

    演説を終え、候補者は聴衆と記念撮影や、著書のサインに応じていた。

    http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/28/hate-speech-regulation-in-election_n_11234158.html

    2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 09:46:32.93 ID:CAP_USER.net

    >>1
    少し離れたところで遠巻きに演説を見つめながら、小さく拍手をしていた男性がいた。都内に住む19歳の専門学校生で、すでに期日前投票でこの候補に投票したという。「まったく知らなかった。あ、こういう学校だったんだって分かった。朝鮮の方がいろいろ言ってるので批判はあると思うんですけど、負けないような強い覚悟を持って選挙に出ているんだと思った」

    候補者や団体がヘイトスピーチで社会問題になったことをどう思うかと尋ねると「よくない、みたいには聞いてたんですけど、これからよく勉強したい」と答えた。

    朝鮮学校の校長を務めたこともある男性は、この候補の主張を後で聞いてあきれかえった。「校長人事なんて、一つ上の上司の胸先三寸だよ。奴の主張は8割方うそっぱちだし、万が一にも当選することはない。相手にするようなことでもない」と、表面上は静観の構えを見せる。

    しかし「一国の代表にブタやら何やら、都知事になろうとする人の言動か。選挙運動が格好のパフォーマンスになってしまっている。何とかならないのか」とまゆをしかめた。

    ■選管は対策を盛り込めるのか

    2016年5月の衆院本会議で、民族差別などを街頭で煽る「ヘイトスピーチ」の対策法が成立した。「不当な差別的言動は許されないことを宣言」し、解消に取り組むと定めた理念法で、罰則はないが、国や地方自治体が教育や啓発活動などに取り組むよう義務づけている。

    しかし、選挙演説を規制する具体的な根拠はない。総務省選挙課は「ここはヘイトスピーチ対策の所管官庁ではない。違法行為は警察が取り締まり、裁判所の判断で各選管が判断すること」。東京都選挙管理委員会も「選管に違法行為の調査、取り締まり権限はない。言論の自由、表現の自由の中で何を述べるのかに踏み込むことで、言論弾圧の懸念もある。演説の中身は有権者が判断すること」と、対策法と公選法は無関係との立場を取る。

    4 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 09:46:48.32 ID:CAP_USER.net

    >>2
    ■政見放送は局の判断で削除例も

    政見放送はどうか。公選法には「放送局は録音、録画した政見をそのまま放送しなければならない」と定められているが、7月25日のNHKテレビの政見放送では、ある候補者の音声が一部削除されて放送した。卑猥な用語を連呼した部分をカットしたとみられる。

    過去には、放送局側が「差別的だ」と独自に判断して音声をカットした例がある。NHKは1983年の参院選で、東京選挙区から立候補した故・東郷健氏(雑民党)が政見放送で「めかんち」「ちんば」と発言した音声を消して放送した。東郷氏は提訴したが、90年に最高裁で敗訴が確定した。

    2016年、冒頭の候補はNHKの政見放送で、外国人生活保護の廃止を訴えた。団体会長時代に連呼していた「死ね」「殺せ」などの表現は影を潜め、いわゆる差別用語も使わなかったが、今後、ヘイトスピーチ対策法の趣旨をふまえて判断することはあるのか。NHKに問い合わせたところ「仮定の話には答えられない」との回答が帰って来た。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1469839537
    【【話題】「朝鮮学校、このテロ組織をたたきつぶす」など、選挙演説・政見放送でのヘイトスピーチは規制されるのか】の続きを読む

    このページのトップヘ