2018年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2018/06/25(月) 08:50:00.75 ID:CAP_USER.net

    大韓サッカー協会がメキシコ戦の2失点目の場面の誤審について国際サッカー連盟(FIFA)に公式に遺憾を表明する。

    サッカー協会の関係者は24日(日本時間)、ロシア・サンクトペテルブルクのスパルタク練習場で「メキシコの2得点目について、前日に到着してから午前まで映像を見ながら内部で協議した結果、奇誠庸(キ・ソンヨン)がボールを奪われる過程でメキシコ選手の反則があったことを確認した」と述べた。

    問題の場面は、メキシコ戦の後半21分にハビエル・エルナンデスに2点目を奪われる直前に発生した。韓国がメキシコ陣営で攻撃を展開する過程でボールを持っていた奇誠庸がメキシコのエクトル・エレーラに足を引っ掛けられた。韓国選手が一瞬止まったが、主審は反則を取らず、メキシコの選手がすぐに逆襲してゴールを生み出した。直接ゴールにつながる場面だったにもかかわらずビデオ判定(VAR)をしなかった部分についても指摘する予定だ。

    協会は「主審が角度上見えなかったとしても、攻撃陣営で発生した反則だったため2人の副審には十分に見える状況だった」とし「これについてFIFAに公式的に遺憾を表明する書簡を今日中に送る」と明らかにした。

    しかし協会は公式的な再審請求ではないと明らかにした。大韓サッカー協会の公式抗議が結果を覆す可能性は低い。協会関係者は「慣例上、判定が覆る可能性は0%」とし「代表チームが頑張って準備してきたのにこうした状況が発生したことに遺憾を表明し、次の試合での不利益を避けるため」と説明した。

    ソース:<W杯>韓国サッカー協会「メキシコ戦で明白な誤審、FIFAに抗議」
    http://japanese.joins.com/article/566/242566.html

    関連スレ:【サッカーW杯】 明らかな反則に審判が目を閉ざした結果の失点~残念な太極戦士の敗北[06/24]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529850216/
    【サッカーW杯】 「審判が不公正な判定をした」「今日のゴールの半分は審判が入れた」~韓国国民、審判の判定に怒り[06/19]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529381000/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529884200
    【【サッカーW杯】 韓国サッカー協会「メキシコ戦で明白な誤審、FIFAに抗議。次の試合での不利益避けるため」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2018/06/24(日) 15:24:05.35 ID:CAP_USER.net

    http://image.ytn.co.kr/general/jpg/2018/0624/201806240959319478_t.jpg


    23日(現地時刻)韓国代表チームとの試合を勝利に導いたメキシコのフアン・カルロス・オソリオ監督は「韓国チームが良いサッカーをするためにはファールに対する予防措置が必要だ」と話した。

    韓国は23日、ロシアで開かれたメキシコとの2018FIFAロシア・ワールドカップF組、組別リーグ第二戦で1-2で敗れた。この日の試合では後半戦、与えられた追加時間にソン・フンミンが今回のワールドカップ韓国代表チーム初のゴールをさく烈させた。激しかった試合の雰囲気に選手たちの肉弾戦も眼に触れた。

    韓国代表チームはこの日、4個のイエローカードを受け、24個のファールをした。24個のファールは今回のワールドカップ試合の中で一つのチームが犯した最多ファールだ。韓国の2試合累積47個のファールもやはり32の本戦進出国の中で最も多い。

    これにオソリオ、メキシコ代表チーム監督は「普段は判定について話すのは好まないが、今日、私たちは24個のファールにあった」として韓国代表チームの予防措置が必要だと付け加えた。

    現在、F組最下位の韓国代表チームは来る27日ドイツとの試合を持つ。メキシコがスウェーデンを破って韓国がドイツに2ゴール差以上で勝利すれば韓国は16強進出が可能だ。

    ソース:YTNPLUS (韓国語) メキシコ、オソリオ監督、「韓国反則24個、予防措置必要で」
    http://www.ytn.co.kr/_ln/0107_201806240959319478

    関連スレ:【W杯】 連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ…ファウル数24は今大会最多★6 [06/24]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529818925/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529821445
    【【サッカーW杯】 メキシコ監督「言いたくないが、今日、韓国のファール24個うけた。予防措置が必要だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ザ・ワールド ★:2018/06/24(日) 17:25:19.30 ID:CAP_USER.net

    グループリーグ最終戦・ドイツ戦の結果しだいでは決勝トーナメント進出の可能性もわずかに残されているが、韓国メディアは悲観的だ。
    『朝鮮日報』は「最悪のシナリオが目の前に迫ってきた」と危機感をあらわにしている。

     この「最悪のシナリオ」というのは、「3戦全敗」のことを指す。
    「2連敗の泥沼」にいる韓国代表がワールドカップでグループリーグ3戦全敗に終われば、
    1990年イタリア大会以来28年ぶり、史上2度目のこととなる。

     9大会連続のワールドカップ出場を果たしている韓国にとって、グループリーグ全敗は屈辱的な失態。
    ただメキシコ戦に「ハードワークしたが、戦術的な力量が不足しており」敗れ、次の相手がドイツであることを考えると
    「韓国の勝利の可能性が大きく落ちることは否めない」と『朝鮮日報』は分析している。

    韓国は1986年のメキシコ大会で初めてワールドカップに出場し、現在まで途切れることなく4年ごとにその舞台に立ちつづけている。
    決勝トーナメント進出は2002年の日韓大会と2010年の南アフリカ大会の2度しかないが、
    先述の1990年イタリア大会以外はグループリーグで最低でも勝ち点1を確保していた。

     自国のサッカー史に汚点を残しかねない悲惨な現状を憂う『朝鮮日報』紙は、辛辣な言葉で記事を締めくくっていた。

    「今回の(グループリーグの)組み合わせは多少厳しいが、1994年や2002年に比べて非常に厳しかったと見ることは難しい。
    韓国サッカーが2002年をピークに徐々に退化しているという証拠が、今回のワールドカップで白日の下に晒されている」

     韓国代表は27日にグループリーグ最終戦を迎える。前回王者のドイツ代表が相手になるが、結果を残して名誉挽回を果たせるだろうか。

    https://www.footballchannel.jp/2018/06/24/post277147/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529828719
    【【韓国メディア】「最悪のシナリオ」W杯3戦全敗目前で悲嘆「02年をピークに退化している」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/06/24(日) 13:04:43.54 ID:CAP_USER.net

    https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2018/06/20180624_chan_getty-560x373.jpg


    現地時間23日に行われたロシアワールドカップのグループステージ第2節で、韓国代表はメキシコ代表に1-2で敗れた。これで初戦スウェーデン戦に続く連敗となっている。

    韓国にとっては酷な失点が続いている。スウェーデン戦では途中出場のDFキム・ミヌがPKを献上し、それが決勝点につながった。そして迎えたメキシコ戦でも、勝敗の分かれ目となったのはPKだった。

    24分、ハビエル・エルナンデスからのパスを受けたアンドレス・グアルダードが左サイドの深い位置からクロスを上げると、ボールがペナルティエリア内からスライディングでブロックに入った韓国のDFチャン・ヒョンスの手に当たり、主審は迷わずPKを宣告した。

    これがカルロス・ベラの先制点につながり、66分にメキシコはハビエル・エルナンデスが追加点。韓国の反撃は後半アディショナルタイムのソン・フンミンの一発にとどまった。2連敗によって韓国の自力でのグループリーグ突破は消滅している。

    韓国メディア『スポータルコリア』は、チャン・ヒョンスのPK献上に繋がったプレーを「無責任なタックル」と断じた。さらに「決定的な場面でチャン・ヒョンスの判断は慎重できなかった」と厳しい評価を下している。

    韓国『朝鮮日報』も「一体なぜチャン・ヒョンスはタックルを試みたのだろう?」というタイトルの記事を公開し、FC東京でキャプテンを務めるDFの軽率なプレーに疑問を呈した。記事の中では「チャン・ヒョンスのタックルのシーンは容易に理解できない」と厳しい指摘も飛んでいる。

    同紙は「もしチャン・ヒョンス後ろに誰もいなかったらタックルをしてでも防ぐことが正しかった」と述べつつ、人数が揃っていて守備が安定している状態で「無理にタックルしようとした」とプレーの判断に疑問を投げかけた。

    一方で「チャン・ヒョンスに(ハンドをする)意思はなかった可能性が高い。突破を許さず、失点しないという気持ちが本能的に示されたものと見ることができる」と、プレーへの姿勢そのものは擁護している。

    それでも「手を挙げたことは問題。センターバックが絶対やってはならない場面が習慣のように出てきた」とハンドの判定に繋がったチャン・ヒョンスの動きを非難した。

    自力でのベスト16進出が不可能になり、崖っぷちに立たされた韓国。ドイツ代表が23日の試合でスウェーデン代表に敗れれば、27日の最終戦を前にグループリーグ敗退が決まってしまう。


    2018年06月24日(Sun)4時55分配信
    https://www.footballchannel.jp/2018/06/24/post277114/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529813083
    【【W杯】 崖っぷち韓国…2試合連続PK献上で連敗。失態のDFに「無責任なタックル」と批判相次ぐ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前::2018/06/24(日) 10:36:07.73 ID:CAP_USER.net

    (写真)
    https://imgnews.pstatic.net/image/018/2018/06/24/0004133146_001_20180624092112050.jpg

    ▲ 文在寅大統領と夫人の金正淑女史が23日午後(現地時間)、我が国の選手を応援している。
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    ロシアを国賓訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「会長と初めて会ってワールドカップ南北共同開催を話したが、それはますます現実味を帯びている」と話した。

    文大統領はこの日の午後、ロシアのロストフ・アリーナで行われた2018ロシアワールドカップ・韓国-メキシコのグループ別予選前半戦終了後のハーフタイム中、チアニ・インパンティノ(ジャンニ・インファンティーノ)会長と歓談を交わした席でこのように明らかにしたと、書面によるブリーフィングを通じて伝えた。

    文大統領は前半戦の試合と関連して、「2~3回チャンスがあったが非常に残念だ」と述べた。 ピパ(FIFA)のインパンティノ(インファンティーノ)会長は、「でも後半がまだ残っている」と述べ、文大統領は、「韓国が底力が強い」と笑って話した。

    文大統領は続けてワールドカップの南北開催の可能性を取り上げた。 インパンティノ(インファンティーノ)会長は、「今から準備しなければならない。大統領が呼べばいつでも駆け付ける」とし、積極的な協力の意思を示した。引き続き、「大統領、南北共同開催を話したのはわずか1年前」と言いながら、「あの時は実感がなかったが、その間に多くの出来事があった。とても多くの事をやりこなした」と話した。

    インパンティノ(インファンティーノ)会長は同時に、「全ての人が大統領を愛している。韓国だけでなく他所の人も愛している。ピパ(FIFA)の関係者だけでなく、サッカーと無関係な人も大統領を愛している」とし、「大統領のその熱誠と執拗さ、そして追求する価値が力を発揮した。韓国にすぐに行く」と明らかにした。

    ソース:NAVER/イーデイリー(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=018&aid=0004133146

    2 名前::2018/06/24(日) 10:36:55.37 ID:ut68hUw6.net

    >>1の続き)
    ただ、あらためて思うこともある。韓国の凄さ。W杯日韓大会の対アメリカ戦で、
    ゴールを決めた韓国選手はスケートのパフォーマンスで冬季五輪の判定を皮肉った。
    日本人にはなかった世界大会でのゴールの予感が、すでにあの時点で韓国の選手
    にはあったことになる。運。監督の手腕。韓国の日韓大会ベスト4は、それだけによる
    ものではなかったということになる。(スポーツライター)

    5 名前::2018/06/24(日) 10:38:44.56 ID:Th/RaWiV.net

    第二次朝鮮戦争?

    6 名前::2018/06/24(日) 10:38:55.70 ID:ut68hUw6.net

    ラノベか平行世界の話だな
    ピパワールドカップ

    7 名前::2018/06/24(日) 10:38:57.08 ID:DVogM1vU.net

    無いな
    金的にも会場的にも10大誤審的にも

    10 名前::2018/06/24(日) 10:39:35.71 ID:joWExoAy.net

    先に統一してくれ もちろん自力でな

    11 名前::2018/06/24(日) 10:39:51.68 ID:6uYJFxJY.net

    政治の介入を嫌うFIFAがこんなことを言うだろうか

    12 名前::2018/06/24(日) 10:39:59.07 ID:1wS4A/aj.net

    >>1
    次の次まで決まってるのに?
    カタール開催取り上げるつもりか?

    19 名前::2018/06/24(日) 10:41:21.60 ID:+22bPywa.net

    金満審判大量発生不可避


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529804167
    【【韓国】文在寅大統領、「ワールドカップ南北開催、ますます現実味を帯びている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/06/24(日) 08:53:49.26 ID:CAP_USER.net

    [6.23 ロシアW杯F組第2節 韓国1-2メキシコ ロストフ・ナ・ドヌ]

    韓国の文在寅大統領が観戦に訪れた試合だったが、韓国代表はメキシコ代表に1-2で敗戦。後半アディショナルタイムにFWソン・フンミンの得点で1点を返したが、反撃が遅かった。連敗の韓国は決勝トーナメント進出が絶望的となった。

    『スポーツ・ソウル』によると、シン・テヨン監督は「準備していたことは出せたが、PKを与えたことが試合を難しくした。非常に残念だ」と落胆。「3戦目に向けて最善を尽くしたい」と切り替えるのがやっとの様子だ。

    持ち前の気持ちの強さはプレーに表れていた。FIFA公式サイトで公開されているスタッツによると、ファウル数はメキシコの7に対して韓国は3倍以上となる24。

    今大会、ここまでの試合で最多のファウル数を記録したチームとなった。韓国は初戦のスウェーデン戦でも22回のファウルを記録していた。


    18/6/24 02:52
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?247977-247977-fl


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529798029
    【【W杯】 連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ…ファウル数24は今大会最多 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ザ・ワールド ★:2018/06/24(日) 01:53:09.62 ID:CAP_USER.net

    ソースはテレ朝


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529772789
    【【サッカーW杯】韓国がメキシコに1-2で敗北! グループステージ敗退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:Boo ★:2018/06/23(土) 19:40:43.83 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】日本語を学ぶ高校生による「全国高校生日本語スピーチ大会」が23日、ソウルの日本大使館公報文化院で開かれた。

     7回目を迎える今回の大会には韓国各地から予選を勝ち抜いた25人が参加。日本の他人に配慮する文化や「人生の道しるべ」になったという夏目漱石の小説、日本人友達との友情などをテーマに「日本に伝えたい思い」を流ちょうな日本語で語った。

     審査講評では「テーマが幅広く、参加者の表現力が上がっている」と評価された。

     大賞は「日本一の男、坂本龍馬」を発表した南大田高校3年の梁今模(ヤン・グンモ)さんが受賞した。梁さんは日本の時代劇やアニメに興味を持ち、中学生ごろから独学で日本語の勉強を始めたという。高校生になってから本格的に日本語の勉強を続け、高校卒業後は日本の大学に留学したいと抱負を語った。「日本の文化を一つ一つ理解していくことが楽しい」という。

     大賞受賞者は7月末、愛媛県八幡浜市で行われる世界の高校生によるスピーチ大会に進む。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000016-yonh-kr


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529750443
    【【韓国】「日本に伝えたい思い」 ソウルで高校生スピーチ大会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:しじみ ★:2018/06/23(土) 12:24:34.31 ID:CAP_USER.net

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はプーチン大統領との首脳会談で、
    トルストイとドストエフスキーの小説を読んでロシアに恋したと明かした。

    「トルストイとドストエフスキーを読み、私はロシアに恋をし、いつかここを訪れることを夢見ていました。
    そのため、モスクワでは様々な感情が込み上げてきます。」

    文氏は、韓国とロシアが重要なパートナー国であり同盟国だと指摘。
    「我われは、戦略的パートナーシップを我が国の外交政策と安全保障政策において重要なものとして認識し、
    推進している」としたうえで、多くの問題においてロシアと立場が近いとも付け加えた。

    文大統領はプーチン大統領からの招待を受け21日、3日間の日程で国賓としてロシアを訪問。
    同日ロシアのメドベージェフ首相とも会談した。
    23日にはロストフ・ナ・ドヌーで行われる韓国対メキシコのサッカーの試合を観戦すると見られる。

    https://jp.sputniknews.com/images/502/65/5026579.jpg

    https://sptnkne.ws/hRmF


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529724274
    【【韓国】文大統領、ロシアに恋したきっかけを明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/06/23(土) 11:11:24.28 ID:CAP_USER.net

    「チョッチャルサ」とは、「チョッチマン チャルサウォッタ(負けたけれども、よく戦った)」の略語だ。

    結果的には負けたが、強豪チームを相手に一方的にやられることなく善戦したり、成長した様子が見られたりした時に使われる。

    1勝1敗1分と健闘しながらも残念なことにグループリーグを突破できなかった2006年のサッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、ある地上波テレビ局の放送が初めて使ったというのが定説だ。

    同様の表現には「スンノルモボ(勝負とは別に驚くべき姿を見せてくれた)」「負けたけれども希望が見えた」などがある。

    誰もがうなずくほどよく戦ったからこそ、選手たちは負けても拍手を浴びられるのだ。

    「2016年の話題の人」で、人工知能(AI)「アルファ碁」と対戦し1勝4敗した囲碁棋士・李世ドル(イ・セドル)九段や、今年2月の平昌冬季五輪で「スピードスケートの女帝」の座をめぐり日本の小平奈緒選手と名勝負を繰り広げた李相花(イ・サンファ)選手などが代表的な「チョッチャルサ」と言えるだろう。

    しかし、国民の関心を引く試合が行われるたびに、その実力のほどとは関係なくこの言葉が乱用されているためだろうか。「チョッチャルサ」を一種の「精神の勝利」と見なす人々もいる。「プロの世界で『チョッチャルサ』は意味がない」「もう『チョッチャルサ』はいらない。とにかく勝ってくれ」などという人々だ。

    どんなによく戦ったとしても、負けたという事実に変わりはないからだ。

    18日、サッカー韓国代表チームはW杯初戦でスウェーデンと対戦、0-1で負けた。枠内シュート0本という拙攻に、ネット上では「チョッチャルサ」どころか、いら立ちの嘆きばかりが漏れた。

    世の中のありとあらゆるののしり言葉を浴びている申台竜(シン・テヨン)監督は、世界ランキング1位のドイツを破ったメキシコとの試合を控えている。今夜こそ奇跡の勝利を、いや、そこまでいかなくても、誰もが拍手を送りたくなる「チョッチャルサ」を見せてくれると期待するのは、欲張りすぎだろうか。


    2018/06/23 10:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/23/2018062300757.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1529719884
    【【朝鮮日報/コラム】  「チョッチャルサ」 (負けたけれども、よく戦った)  】の続きを読む

    このページのトップヘ