遺族対策委「遺族の中で知っている人いない」

大統領府報道官「演出して得になることは何もない」

2014-04-30 17:20

http://imgnews.naver.net/image/001/2014/04/30/PYH2014042905280001300_P2_59_20140430182205.jpg

http://thumbnews.nateimg.co.kr/view610/http://news.nateimg.co.kr/orgImg/ns/2014/04/30/NISI20140429_0009624273_web.jpg

(安山=聯合ニュース)特別取材チーム

政府合同焼香所を訪問したパク・クネ大統領とあるお婆さんの出会いがインターネット上で論議となっている。

パク大統領が安山(アンサン)檀園区(ダンウォンク)草芝洞(チョジドン)花郎(ファラン)遊園地第2駐車場に
用意された合同焼香所を訪ねてきたお婆さんを慰める場面が取材記者カメラに捉えられたが、
イお婆さんの身元に対する疑惑が生じて「出会い自体が演出されたものではないのか」という論議が広まっている。

パク大統領が合同焼香所を訪ねたのは焼香所が公式にドアを開ける前である29日午前9時頃。

当時焼香所の中には檀園区古桟洞(コジャンドン)オリンピック記念館臨時焼香所に遺影を持ってきた
遺族たちも相当数いたし、午前10時から正式焼香が予定されていて場内がまだ整理されていなかった
状態であった。

焼香所に入ってきたパク大統領は祭壇左側から単独で献花して犠牲者を哀悼した後、右側へ
回って再び出入り口側に歩いていった。

この時、あるお婆さんがパク大統領にの腕を捕まえて話を交わした。

警護員は遺族なのか、一般弔問客なのか確認されなかったイお婆さんと大統領との予期せぬ出会いを防がなかった。

この場面はパク大統領が「遺族と思われる弔問客」を慰めているとして言論に報道された。

しかし、イお婆さんが焼香所でパク大統領の後ろを一定の距離を開けて付けて回っていたし、
弔問客として列に並んでいた映像まで出回り、ネチズンの間に「演出された出会いではないか」という疑惑が提起された。

また、イお婆さんの赤色のマニキュアが遺族、または弔問客の服装としてはよく似合わないという噂も
急速に広がった。

遺族対策委は遺族の中でイお婆さんを知っている人は現れなかったと伝えた。

(以下略 韓国政府が否定)

http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0006887390&date=20140430&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100


週刊ニューズウィーク日本版 2014年 4/29・5/6合併号 [雑誌]
週刊ニューズウィーク日本版 2014年 4/29・5/6合併号 [雑誌]