韓日

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ひろし ★:2019/01/23(水) 23:55:39.83 ID:CAP_USER.net

    2019/1/23 23:35

     【ソウル共同】韓国外務省によると、韓国の康京和外相は23日の河野太郎外相との会談で、元徴用工問題について「韓日関係の未来志向的な発展に向けた努力を阻害することがないよう、両外交当局が知恵を集めていこう」と述べ、韓国の従来の見解を再確認した。

    https://this.kiji.is/460815564769166433


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548255339
    【【徴用工問題】韓国外相「韓日関係の未来志向的な発展に向けた努力を阻害することがないよう、両外交当局が知恵を集めていこう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:影のたけし軍団ρ ★:2019/01/23(水) 11:50:27.20 ID:CAP_USER.net

    韓国野党「正義党」の金鍾大(キム・ジョンデ)議員が、日本がレーダー問題を紛争化して韓国を圧迫していると主張した。

    金議員は23日、CBSラジオ番組『キム・ヒョンジョンのニュースショー』に出演し、
    韓日間レーダー葛藤が続いているという指摘に対して「(日本が)韓国は嘘つき国家に仕立て上げ、
    これ以上協議する理由がないと交渉中断を宣言してしまった」とし
    「紛争の種を継続して準備するというねらい」と述べた。

    金議員は引き続き「韓国で強制徴用判決結果が出たことで、他方で紛争のカードを継続して用意して圧迫しようというねらい」とし
    「日本が本格的に自国の利益を追求しながら、自身がアジアの指導国として韓国を屈服させるという意図でこの紛争のカードを用意した」と話した。

    金議員は韓国政府の対処方案について「断固として原則的に対応するべき」とし「先制的かつ積極的な対応を講じる時がきた。
    いざという時には韓日軍事情報保護協定も破棄できるという度胸を持つべき」と述べた。
    https://japanese.joins.com/article/452/249452.html?servcode=A00&sectcode=A10


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548211827
    【【レーダー問題】 韓国野党議員 「日本が韓国を圧迫している。(韓国は)韓日軍事情報保護協定も破棄できる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/01/17(木) 09:07:01.05 ID:CAP_USER.net

    韓日関係が崖っぷちに突き進んでいる。強制徴用賠償判決と慰安婦和解・癒し財団の解散、そして「レーダー事件」と新日鉄住金の韓国国内財産差し押さえと続きながら悪化する様相だ。

    ぎくしゃくした両国関係は国防白書にまで反映された。数日前に出された「2018年国防白書」は韓日関係と関連し、「自由民主主義と市場経済の基本価値を共有」というこれまでの表現をなくした。

    また、周辺国との軍事交流協力順序もこれまで韓日、韓中、韓ロの順だったものを韓中、韓日、韓ロの順に変えた。

    日本も強硬に対抗する局面だ。安倍晋三首相は強制徴用賠償判決が「国際法に照らしてあり得ない判決」としながら具体的措置を取ると明らかにした。安倍首相は先月開かれた韓日議員連盟合同総会に祝辞も送らなかった。

    問題はこうした両国間の対立が経済問題にまで広がり始めたという点だ。日本は強制徴用賠償判決が下されから1週間後に韓国政府の造船産業支援が不当だとして世界貿易機関(WTO)に提訴した。

    続けて最近では韓国政府に過去10年分の詳細な支援内訳を提出するよう要求してきた。造船業界に対する公的資金支援が公正な国際競争を妨害し日本企業に被害を与えたという主張だ。

    関連業界では日本が今年世界1位を奪還した韓国の造船産業を牽制するのと同時に、強制徴用賠償やレーダー事件などと関連して韓国を圧迫する手段として通商問題を持ち出したとみている。

    せっかく回復の機会をつかんだ造船業界の困惑はただごとではない。ややもすると韓国政府の造船会社支援に支障が出るだけでなく日本に相殺関税を払わなくてはならない状況がきかねない。

    重要なのはこれが終わりではないかもしれないというところにある。韓国は素材、部品、装備の面ではまだ日本に依存している。

    1997年11月初め、日本は韓国から100億ドルの資金を回収していった。当時の対外債務1200億ドルを考慮すると相当な金額だった。それなりの事情があっただろうが韓国はほどなくIMFに救済金融を申請した。

    外交では名分も重要だがこれにばかり執着していてはさらに大きな実利を失いかねない。韓日関係の不協和音がさらに大きな経済ブーメランとして返ってきてはならない。


    2019年01月17日08時41分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/229/249229.html?servcode=100&sectcode=110


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547683621
    【【中央日報】 最悪に突き進む韓日関係、「経済ブーメラン」として返ってきている 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/01/11(金) 23:20:17.87 ID:CAP_USER.net

    超党派の日韓議員連盟会長を務める額賀福志郎元財務相らは11日、来日中の姜昌一韓日議連会長らと東京都内で会食した。出席者によると、韓国国内の元徴用工をめぐる訴訟などを踏まえ「互いに力を合わせ、この難局を乗り切る」ことを確認した。

    ただ、姜氏が日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決について「無視できない」と主張したのに対し、額賀氏は「日韓請求権協定で解決済みだ」と反論し、平行線をたどったという。(2019/01/11-22:57)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011101347&g=pol
    時事ドットコム


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547216417
    【【日韓関係】「難局乗り切り」確認=日韓・韓日議連】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/01/11(金) 19:38:23.50 ID:CAP_USER.net

    【東京聯合ニュース】超党派でつくる韓日議員連盟に所属する韓国の国会議員が11日、悪化の一途をたどる韓日関係の改善策を模索するため日本を訪問した。

    同連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長(与党・共に民主党)ら議員11人は同日、日韓議員連盟の額賀福志郎会長や幹部と東京で昼食を共にした。

    この席で姜氏は、韓国大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者への賠償を日本企業に命じた判決を韓国政府は尊重するしかないという立場と、日本政府も判決を尊重しなければならないという意見を伝えた。これに対し額賀氏は韓国政府が積極的に代案を出すべきだと主張した。

     姜氏は「韓国政府や韓日議員連盟は三権分立が確立した大韓民国の大法院の判決を尊重せざるを得ないが、日本との関係も非常に重要だ」とした上で、「韓国政府が困難をどのように克服するか悩んでいる。韓日が知恵を集め困難を乗り越えていこう」と呼び掛けた。

     姜氏は聯合ニュースの取材に対し、「大法院の判決について、韓日請求権協定後も個人の請求権が生きていることを意味すると(日本側に)説明した。日本の司法判断に対しこれまで韓国政府が一言も言ったことがないと強調しながら日本側に対し賢明な対処を求めた」と述べた。

     姜氏らは同日午前に在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年会に出席した。12日には民団の大阪支部の新年会に参加し、13日に帰国する。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190111003300882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.01.11 17:21

    https://i.imgur.com/RPRdmV0.jpg

    韓日議員連盟会長を務める共に民主党の姜昌一議員(資料写真)=(聯合ニュース)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547203103
    【【聯合ニュース】韓日議連会長ら訪日 「強制徴用判決、知恵集めよう」額賀福志郎会長や幹部と東京で昼食を共にした】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/01/11(金) 14:53:31.89 ID:CAP_USER.net

    11日、菅義偉官房長官が10日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が強制徴用被害者賠償判決に対する日本の反応を強硬な語調で批判したことに対して「責任転嫁」として遺憾を表明した。

    このように年は変わっても韓日葛藤がますます深まる様相を呈している。今年、両国が直面した状況と各種日程を勘案すると、両国関係はそう簡単には改善しない見通しだ。

    まず、2月8日に東京で二・八独立宣言記念行事が予定されている。引き続き韓国では三・一運動100周年記念行事が行われる。また、1カ月後の4月11日は韓国の臨時政府樹立記念日だ。

    韓国政府は国内外的に臨時政府100周年行事を大々的に開催する予定で、少なくとも4月まで開かれるこれらの行事を勘案すると、韓国政府が両国の懸案でそう簡単には日本に譲歩しないものとみられる。

    日本側の状況もまた然りだ。4月30日に明仁天皇が退き、徳仁皇太子が5月1日に新天皇として即位する。日本としては、即位式に先立って韓日関係で譲歩するのは容易ではなさそうだ。

    このような渦中に、安倍晋三首相は現平和憲法を改正して来年中に戦争可能な普通国家に変身させることを目標として提示してきた。安倍首相は年頭記者会見でも「この国の未来像について議論を深めるべきとき」と述べた。改憲には言及しなかったが、改憲推進に弾みをつけることを示唆している。

    改憲が現実化すれば、韓日関係を越えて北東アジア情勢を荒波の中に陥れることになる。このように見ると、今年上半期中に韓日関係の改善を期待するのは容易ではない状況だ。

    ただし、6月には大阪で主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれる。G20で両国がどのような姿を見せるかによって、下半期の韓日関係を占うことができるだろう。


    2019年01月11日14時29分 [中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/039/249039.html?servcode=A00&sectcode=A10


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547186011
    【【中央日報】霧の中で揺さぶられる韓日関係…当面、関係改善は困難? 6月のG20で下半期の韓日関係を占うことができるだろう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/01/10(木) 11:02:08.31 ID:Z4yokl5H.net

    ■ 日本の『レーダー対立』意図的拡散の動きに警告メッセージ
    ■ 李洛淵首相、「日本、政治目的の反韓感情の利用はいけない」
    (写真)
    https://imgnews.pstatic.net/image/008/2019/01/10/0004158272_001_20190110094623008.jpg

    ▲ 李洛淵首相
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    李洛淵(イ・ナギョン)国務総理(以下、首相)が10日、「日本の指導者が国内の政治目的で自国民の反韓国感情を刺激し、利用しようとしているという視点がある事を、日本の指導者は知って欲しい」と述べた。

    李首相はこの日、政府世宗(セジョン)庁舎で行われた国政懸案点検調整会議を主宰した席で案件の説明に先立ち、「昨今の韓日関係に関して申し上げたい」とこのように明らかにした。

    これは最近の韓国と日本の、いわゆる『レーダー対立』が起きている事に対する言及である。日本は、「韓国海軍の広開土大王艦が昨年12月20日、東海(日本海)で遭難していた北韓(北朝鮮)船舶を捜索する過程で、接近した日本海上自衛隊のP-1哨戒機を射撃統制レーダーで照準するなど、脅威的な行動をした」と主張する。

    日本側は、『レーダー対立』をアメリカの仲裁で解くとし、国際争点化させようとする姿まで見せており、自民党を中心とした右派政治家の強硬発言が続いている。

    一方で我が軍は、日本の海上自衛隊所属のP-1哨戒機が先に広開土大王艦の500mの距離まで近付き、150m上空から脅威的な飛行をしたと反論している。国防部は日本の一方的な主張に立ち向かい、このような内容を盛り込んだ動画を国語(韓国語)、日本語、フランス語、スペイン語、ロシア語など、5つの言語で公開して積極的に防御している。

    これに関連して、(韓国)国内では日本が今回の『韓日レーダー対立』を浮き彫りにして、戦争可能な国家へと改憲を推進しようとする目的が潜んでいるという、批判的な世論が強まっている。また、最近急落している安倍内閣の支持率を、高く維持するための意図もあるという観測が出ている。この日の李総理の発言も、このような世論の延長線上から出た警告のメッセージであると解釈される。

    李首相は、「どの国家も、国家間の関係も歴史の上に立っているもので、その一方で未来を準備して行かなければならない」とし、「歴史を蔑ろにしてはいけないし、歴史にだけ囚われて未来の準備を疎かにしてもいけない」と指摘した。

    特に、「韓日両国が歴史の負債はそれなりに解決して行き、同時に未来志向的な関係を構築して行くとともに、知恵を集めて努力する事を望む」とし「そのために韓国政府は最大限に自制して悩み、努力している」と述べた。続けて「日本政府も共に自制し、韓日関係の望ましい未来のために共に賢明に対処する事を期待している」と求めた。

    ソース:マネートゥデー(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=008&aid=0004158272


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547085728
    【【韓国】李洛淵首相、韓日レーダー対立で『日本政府は自制すべき』と警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2019/01/08(火) 14:59:48.46 ID:qQ4llyYR.net

    https://japanese.joins.com/upload/images/2019/01/20190108081708-1.jpg


    「縮み指向」をキーワードに日本人の特性を明快に分析したのが韓国の李御寧(イ・オリョン)先生だ。日本には「道徳指向」をキーワードに韓国人の特性を暴いた学者がいる。京都大学の小倉紀蔵教授だ。ここまでやるかと思うほど「正しい・正しくない」を追求する韓国人の道徳指向的心理構造を理解しないことには、韓国人と韓国社会を本当に把握し説明することができないというのが彼の主張だ。

    東京大学ドイツ文学科出身の小倉教授は1980年代末に韓国に留学してソウル大学哲学科で8年間学んだ。彼にとって韓国はこれ以上なく奥深く、不思議な世界だった。彼は韓国的な精神世界の裏面を明らかにしてしようという情熱に捕われ、眠れない夜を数え切れないほど送った。その結実が98年に日本で出版された『韓国は一個の哲学である 〈理〉と〈気〉の社会システム』という本だ。遅ればせながら韓国では約1年前に翻訳・出版された。一撃で韓国を「アウト」させ、韓国に関してはこれ以上の説明が必要のない本を書いてやる、という決起の所産だ。

    本の題名そのまま、彼は韓国を「一個の哲学」と規定する。その哲学は道徳哲学で、正確には儒教哲学だ。さらに具体的には朱子性理学だ。朝鮮王朝が滅びてすでに100年以上経った今も、韓国人の精神世界を支配しているのは朱子性理学というただ一つの哲学だと小倉教授は言う。道徳を指向することと道徳的であることはもちろん違う。人々の言葉と行動をひたすら道徳(最近の言葉では正義)というものさしで裁き、徹底して優劣をつける道徳還元主義が彼の言う韓国人の道徳指向性だ。
    (中略:過去の朝鮮の事例)

    強大国に取り囲まれた地政学的条件で、朝鮮は力より道徳で武装する道を選んだ。丙子胡乱(丙子の乱)の侮辱を受けても、朝鮮は清を女真族「蛮夷」の国だと内心蔑視して中華文明の真の継承者を自任した。旧韓末の世界史的激変期にも朝鮮は「衛正斥邪」の旗の下、国の門を堅く閉めて性理学を手放そうとはしなかった。壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の残酷な戦乱を起こした日本に対しては蛮夷国・倭よりも道徳的に優位にあるという自閉的道徳優越主義で対抗した。

    韓国が道徳指向的国家であることに比べ、日本は「没道徳的(amoral)」国家だと小倉教授は言う。韓国人と違い、日本人は現実を宿命として受け入れる運命論的な傾向が強いということだ。日本のテレビドラマでは恋人たちが「なぜかあなたとはうまくやっていけないと思う」と話しながら別れるが、韓国ドラマでは「あなたはこのような点が道徳的に間違っているので別れるしかない」と話しながら決別するというのが彼の観察だ。日本ドラマが伸び切って退屈なのに比べ、道徳の論理で武装した感情が際限なく衝突する韓国ドラマは退屈している暇がない。

    新年早々から韓国と日本が激突している。強制徴用判決の履行と日本哨戒機に対する韓国軍艦のレーダー照射攻防をめぐり、譲歩のない対立が続いている。歴史と領土問題をめぐって両国がぶつかるたびに、それでも日本では少数であっても韓国の肩を持つ声が出てくるが韓国は全くそうではない。

    韓日間の葛藤事案に関する限り、韓国には思想と良心の自由、表現の自由が事実上存在しないと言っても過言ではない。このような現実を植民支配の傷だけで説明することができるだろうか。道徳より現実を重視する日本に道徳のものさしだけ突きつけているから互いに接点を探せない。永遠の平行線だ。中国の台頭で米国と中国が衝突する状況で、対日外交をこのように放置してもいいものか。

    日帝強占から解放されて70年が経ち、1人当たりの国民所得が3万ドルを越えたといっても、我々の精神世界はまだ道徳性の純度をめぐって血をほとばしらせながら戦った朝鮮時代の水準から抜け出せずにいる。道徳のものさしだけで日本を裁いて日本を「敵」「奴」として扱う限り、我々は日本を克服することはできない。

    ペ・ミョンボク/コラムニスト・論説委員

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<【コラム】韓国と日本、その永遠の平行線>
    https://japanese.joins.com/article/862/248862.html

    関連スレ:【中央日報】 約束を守る国・日本、正義が重要な国・韓国 [01/4] ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1546565415/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1546927188
    【【韓国】 韓国と日本、その永遠の平行線~韓日葛藤に関して韓国に思想と良心の自由、表現の自由が存在しない理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/01/07(月) 22:19:01.57 ID:OHMNvHiA.net

    いわゆる「強制徴用賠償判決」と「哨戒機レーダー照射騒動」をめぐり、韓日両政府は7日も互いに強硬姿勢を貫き、真っ向からぶつかった。日本の菅義偉官房長官は同日、日本による植民地時代に強制徴用された被害者らが日本企業の資産の差し押さえを申請したことに関連し「韓国側で日韓関係に否定的な動きが続いていることは大変残念だ」と述べた。その上で「日韓関係は非常に厳しい状況にある」と続けた。前日に安倍晋三首相が「極めて遺憾」だとして「国際法的な対応」に言及したが、菅官房長官の発言も安倍首相発言の延長線上にある。菅官房長官の言葉が日本政府の強硬対応を予告しているとの分析も出ている。菅官房長官は「国際法に基づき毅然とした対応を取るために、具体的な措置の検討を深めていく」と述べた。

     安倍内閣では、国際司法裁判所(ICJ)への提訴とは別に、韓国製品に対する関税引き上げを主張する声も出ていることが分かった。産経新聞は同日、ある閣僚が「トランプ大統領が(中国に対して)やっているように、韓国製品の関税を引き上げるべき」と話したと報じた。韓日間で貿易摩擦が生じた場合、韓国側の被害がより大きいとの計算が働いているとの分析だ。日本の与党・自民党の一部では、長嶺安政駐韓日本大使を帰国させるべきと主張する声もある。

     一方の韓国政府は、レーダー照射問題での韓日の対立に関連し、日本側の主張に反論している。韓国国防部(省に相当)の関係者は同日「当時の映像に6か国語の字幕を付けて今週初めにも一斉に公開する予定」と話した。先に公開した韓国語・英語バージョンに続き、相手国の言葉である日本語はもちろん、「英語以外の国連公用語」である中国語・ロシア語・フランス語・スペイン語・アラビア語バージョンを同時に公開し、国際世論戦で成果を上げるのが狙いだ。レーダー照射をめぐる韓日の摩擦について、菅官房長官は「火器管制レーダーの照射は不測の事態を招きかねない極めて危険な行為」だとして「このような事案が発生したことは遺憾だ」と述べた。

    東京= 李河遠(イ・ハウォン)特派員 , 安俊勇(アン・ジュンヨン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/07/2019010780147.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/01/07 21:55


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1546867141
    【【朝鮮日報】「レーダー」「徴用」で衝突続く韓日、日本で対韓制裁関税求める声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/01/07(月) 08:58:14.60 ID:IOLSHvny.net

    強制徴用判決に続きレーダー攻防をめぐる韓日間の葛藤が、収まるどころかますます深くなっている。

    北核問題解決や世界秩序の復元など、両国が力を合わせてもまだ足りないこの時に消耗的な攻防が続いていて、果たして誰の、何のためのものなのか尋ねざるをえない。

    二つの事案はどちらも両政府が相手を感情的に攻撃しても絶対に解決しない類のものだ。まず、レーダーの件については、韓国の駆逐艦「広開土大王」が火器管制レーダを照射したかどうかをめぐる攻防から日本哨戒機の低空飛行問題に拡大した。

    そうでなくても冷え込んでいる両国国民間の感情は今回の事態のせいで最悪な状態に陥っている。このようになったのは、両側当局が冷静に真相調査を行うのではなく、関連ビデオ資料を公開し、そのうえ激しく反論したことで、不必要に両国の感情が悪化した側面が無きにしもあらずだ。

    状況の悪化を心配した両国外交トップは今月4日、「軍事当局間の実務協議を通じて問題を解決していこう」と合意した。ひとまず砲門を閉じて、会って解決しようという意味だ。

    ところが同日、韓国国防部は日本の主張に一つ一つ反論する映像資料を公開した。軍当局はさらに一歩踏み込んで、これを8カ国の言語に翻訳してウェブサイトに載せるという。日本が先に関連動画を英語に翻訳して載せたことに対する反撃だといえる。もちろん日本ネットユーザーの間では韓国側の動画に対する反論とあわせて、非難が巻き起こっている。

    このような両国当局の形態は、隣同士のけんかで互いに相手が悪いと町中に触れ回っているようなものだ。軍事分野も人がすることなので、平常時にも誤認射撃まで起きるのが現実だ。今回の事案の真相は明らかにならなかったが、双方ともに実質的な被害はなかった。

    そのため正確な事実を明らかにし、韓国側が火器管制レーダーを照射したのが事実なら正式に謝って再発を約束すれば終わる事案だ。逆に、日本が韓国軍艦の火器管制レーダーを照射されたと勘違いしたのなら、これもまた謝れば済むことだ。

    強制徴用判決問題も同じだ。歴史に対して相反する評価と価値観を持つ両国の司法府が異なる判決を下すのはいくらでもありうる。この懸案が外交協定と関連があるのは事実だが、それでも他の主権国家の大法院(最高裁)判決が誤っていると一方的に追い詰めるのは正しくない。その上、日本の多くの弁護士が韓国大法院の強制徴用判決を支持している。

    だから安倍晋三首相が昨日NHK放送に出演して「(韓国大法院の)判決は国際法に照らしてありえない判決」と主張したことは適切ではない。両国政府は韓日関係の重要性を考えて相手に対する攻撃を直ちにやめるべきだ。

    最近の事態は両国政権がそれぞれ下がる人気を挽回するために民族感情をあおった結果という分析が両国から出ている。このような認識を払拭させるためにも両国政府は冷静さを取り戻さなければならない。


    2019年01月07日08時07分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/815/248815.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|top_news


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1546819094
    【【中央日報】 誰の、何のための韓日葛藤なのか 両国政府は韓日関係の重要性を考えて相手に対する攻撃を直ちにやめるべき 】の続きを読む

    このページのトップヘ