韓日

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/02/13(水) 17:07:53.02 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】強制徴用訴訟の判決や韓国軍のレーダー照射問題などで韓日の対立が深まっていることに対し、米議会の超党派議員が仲裁に乗り出した。ロイター通信によると、米上下両院の議員は12日(現地時間)、「長年続く韓米日の連帯を支持する」「3カ国の連帯と協力が大変重要」とする決議案を両院に提出した。

    決議案提出の背景には、27~28日にベトナム・ハノイで2回目の朝米(米朝)首脳会談を控える中、韓日関係のこじれが北朝鮮の非核化に向けた韓米日の連携に支障を来しかねないという懸念があるようだ。

    決議案を提出した議員の一人、下院外交委員会のエンゲル委員長(民主党)は声明を通じ、「非常に多くのことが(3カ国の連携に)懸かっている。今後も責任ある道を維持していくことが大変重要だ」と強調した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190213001800882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.02.13 13:49


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1550045273
    【【聯合ニュース】米超党派議員が韓日仲裁の決議案 韓米日の連帯支持】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2019/02/12(火) 09:26:08.08 ID:CAP_USER.net

    議員外交のため米国を訪問中の韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は11日(現地時間)、日本軍慰安婦問題に関連した自身の外信インタビューに日本が反発していることに対して「韓日両国間で不必要な論争を望んでもおらず、起きてもいけない」と明らかにした。

    この日、文議長はワシントンD.C.の訪問に同行した記者団と会い、「韓日ネットユーザー間でも舌戦に広がっているようだが望ましい現象ではない」と述べた。

    文議長は最近ブルームバーグとのインタビューで、天皇が慰安婦問題に対して謝罪するべきだと述べ、これに対して河野太郎外相は「しっかりとした正しい認識で発言をしてほしい」と述べて反発した。

    文議長は「日本の責任ある指導者が、慰安婦おばあさんに対して、納得できるだけの誠意ある謝罪を行うことが優先されなければならない」とし「日本側は数十回謝ったと言っているが、私がみるところ、そう(被害者に誠意を込めて謝ったと)いったようなことはない」と強調した。

    続いて文議長は「慰安婦おばあさんに慰労の言葉をかければ、おばあさんの恨(ハン)が晴れて心のしこりが取れるだろうという話は前にも何度もした」と付け加えた。

    また、文議長は明仁天皇を「戦争犯罪の主犯の息子」と称したことについては「該当インタビューで、重要な位置にいる指導者の真心込もった謝罪を強調する脈絡から出た表現」と説明した。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<文喜相氏、日本の反発に「慰安婦問題、韓日間で論争あってはいけない」>
    https://japanese.joins.com/article/103/250103.html

    関連スレ:【聯合】「日王、慰安婦に謝罪すべき」~文喜相の発言に日本ネチズンは・・・[02/12]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549908359/
    【日韓】従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長 [02/8]★5
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549643273/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549931168
    【【慰安婦問題】 文喜相氏、日本の反発に「慰安婦問題、韓日間で論争を望んでおらず、起きてもいけない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★:2019/02/10(日) 09:54:25.65 ID:CAP_USER.net

    「必ず独立を成し遂げる」…2・8宣言の現場東京で100周年記念式

    2/9(土) 12:33配信
    ハンギョレ新聞

    在日本韓国YMCAで韓日の出席者らが万歳三唱 「まだ真の光復は見ていない」 「韓日関係のためにも歴史を直視すべき」

     「全朝鮮青年独立団は、我が2千万朝鮮民族を代表し、正義と自由の勝利を得た世界万国の前で、独立を期成(必ず成し遂げる)することを宣言する」

     8日、東京都千代田区の在日本韓国YMCAで、パク・スンギュ在日韓国留学生連合会会長が、100年前に先輩留学生らが朗読した独立宣言書を読み上げた。「2・8独立宣言100周年記念式」の出席者たちは、故国で3・1運動につながった独立宣言の発表を拍手と万歳三唱で称えた。

     1919年、朝鮮留学生学友会総会は在日本韓国YMCAの前身である在日本東京朝鮮YMCAの講堂で2・8独立宣言を採択し朗読した。現在の建物から歩いて10分ほど離れた発表場所は、1923年に関東大震災で焼失し、その場所には一般の建物が建っている。

     ピ・ウジン国家報勲処長は記念演説で、「当時、悲壮な覚悟で独立宣言書を朗読した若い学生たちの歓声が聞こえてくるようで、胸が熱くなる」と語った。大統領直属の「3・1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年記念事業推進委員会」のハン・ワンサン委員長は「解放された国は国土が真っ二つになり、完全な独立と完全な光復をまだ見ていない。朝鮮半島の平和すら完成していない」としたうえで、「ところが、昨年平昌(ピョンチャン)冬季五輪で始まった平和の風は、分断の残滓を一掃する台風となっている。我々に今必要なのは、2・8独立宣言の精神に基づき、世界平和を成し遂げようという精神」だと述べた。

     記念式には光復会と在日本大韓民国民団の関係者、独立有功者家族など、約250人が出席した。2日前、日本の真の反省を促す「日本市民・知識人の声明」の発表に参加した和田春樹東京大学名誉教授も出席した。イ・スフン駐日大使は「強制動員判決や日本の哨戒機による低空威嚇飛行問題などで、韓日関係が困難になっているのは事実」だとしたうえで、「難しい時期であればあるほど、両国政府は歴史を直視しながら、未来志向的関係の発展に向けて絶えず疎通し、解決策を模索しなければならない」と述べた。

     この日、在日本韓国YMCAは2008年に設置した2・8独立宣言資料室を3倍ほど大きな規模に拡張して公開した。

    今月8日、東京都千代田区の在日本韓国YMCAで行われた2・8独立宣言100周年記念式で出席者らが太極旗を振っている=チョ・ギウォン東京特派員
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190209-00032753-hankyoreh-000-1-view.jpg

    東京/チョ・ギウォン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00032753-hankyoreh-kr


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549760065
    【【社会】イ・スフン駐日大使「日本の哨戒機による低空威嚇飛行問題などで、韓日関係が困難になっているのは事実」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/02/08(金) 02:37:42.09 ID:CAP_USER.net

    (写真)
    https://imgnews.pstatic.net/image/005/2019/02/07/611312110013049207_1_20190207184953490.jpg


    極右志向のマチュハラ・リュイ(以下、松川るいで表記)議員(日本・自民党)が、「韓国とは敵になってはいけない」と言いながら関係改善を求めた。

    松川るい議員は6日、日本のNNNの番組である『深層NEWS』に出演して、悪化する韓日関係について、「政治的状況の中、隣国が好きなのかの有無は別にして日本の利益のために列島の地理的位置が変わらない以上、関係管理は絶対に行わなければならない」とし、「政府と民間を別にしなければならない」と主張した。

    (キャプ画像)
    https://imgnews.pstatic.net/image/005/2019/02/07/611312110013049207_2_20190207184953504.jpg

    ▲ 「韓国が改善を望んでないのに、なぜ我々(画像では被害者)が改善を考えなきゃならないのか理解できません」

    続けて、「もし韓国が敵になれば、現実的に日本の防衛費負担が大きくなる」とし、「韓国も過去ではなく、未来に向かわなければならない」と強調した。

    これに対し、日本ネチズンは松川の発言を巡り攻防を繰り広げている。

    (キャプ画像)
    https://imgnews.pstatic.net/image/005/2019/02/07/611312110013049207_3_20190207184953519.jpg

    ▲ 「日本国民と政府を分けるは、結局は韓国人が求めている事だ」

    あるネチズンは、「韓国が改善を望んでないのに、なぜ我々が改善を考える必要があるのか理解でききない。保守政党の政治家らしくない発言だ」と言いながら、「日本国民と政府を分ける行為は、結局は韓国人が願っている事。日本政府がしなければならない事は、自国民を保護して韓国の無礼な行動を牽制する事である」と主張した。

    (キャプ画像)
    https://imgnews.pstatic.net/image/005/2019/02/07/611312110013049207_4_20190207184953540.jpg

    ▲ 「韓日関係を改善しなければ、お互いに否定的な影響を及ぼすはずだ」

    一方、肯定的な反応を見せるネチズンもいた。あるネチズンは、「韓日関係を改善しなければ、お互いに否定的な影響を及ぼすはずだ」と述べた。

    松川るい議員は、嫌韓発言を繰り返してきた極右政治家である。先月10日、公式ホームページを通じて発表したエッセーでは、「破綻直前なのは韓日関係ではなく、韓国自身」と言いながら、「韓国は上にいけばいくほどダメになるのが特徴」と言いながら、文在寅(ムン・ジェイン)政権を批判した。また、2016年2月には外務省女性室長として国連女性差別撤廃委員会に参加して、日本軍の慰安婦強制連行を強力に否認している。

    (キャプ画像)
    https://imgnews.pstatic.net/image/005/2019/02/07/611312110013049207_5_20190207184953555.jpg

    ▲ 松川るい議員のTwitter

    ソース:NAVER/国民日報(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=005&aid=0001170947


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549561062
    【【松川るい】「韓国とは破綻寸前」と言っていた日本の極右議員が、「韓日関係の改善」を求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/02/07(木) 10:24:10.25 ID:CAP_USER.net

    韓日は昨年12月から哨戒機をめぐる軍事的問題が生じている。哨戒機は海上で偵察と警戒業務を遂行し、場合によっては攻撃任務まで遂行できる。この哨戒機の戦力規模は日本が韓国の7倍と明らかになった。

    3日付の韓国の日刊紙・韓国日報の報道によると、韓国軍は1995年からロッキード・マーティン社のP-3C哨戒機を導入し、現在16機の哨戒機を運用中だ。

    一方、日本が保有するP-3系列の哨戒機は80余りで韓国の5倍以上で、2007年から実践配備した最新鋭の対潜水哨戒機P-1も30機余りある。これを合わせると哨戒機保有数だけで日本は韓国より7倍の哨戒機を有している。

    特に最新鋭対潜水哨戒機として知られるP-1はP-3系列の哨戒機より性能が優秀だと知られている。

    P-1はP-3より航続距離が2倍近く、速度も200余キロメートル速いまた、上昇限度も約1.3倍の高さと知られている。日本はこのP-1を今後80機余りまで増やす計画を立てている。

    一方、韓日間の哨戒機問題は解決の兆しが見えずにいる。韓国国防部は日本と対話の扉を開いたとしても日本がレーダー情報を先に明らかにすべきだと主張している。

    しかし、日本はレーダー情報を明らかにしないだろうし、韓国が再発防止のために努めなければなければならないと要求しているため、韓日両国は平行線を走っている。


    2019年02月07日10時12分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/960/249960.html?servcode=A00&sectcode=A10


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549502650
    【【中央日報】 韓日間の哨戒機戦力格差はどれほどなのか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/02/06(水) 19:08:44.24 ID:CAP_USER.net

    【東京聯合ニュース】和田春樹・東京大名誉教授ら6人が6日午後、東京の衆院第2議員会館で「日本市民知識人の声明」を発表し、日本による植民地支配への謝罪を盛り込んだ1995年の村山富市首相談話などに基づいて韓国と北朝鮮に関連した歴史問題を解決していくべきだと日本政府に促した。

    声明には歴史家103人や学者・研究者58人、作家、弁護士、社会活動家など日本の知識人計226人が署名した。

    和田氏らは、現在の韓日の非正常的な対立と緊張関係を懸念し、声明を発表することになったと説明。村山談話と2010年の菅直人首相談話に基づき植民地支配を反省・謝罪することこそ、韓日、朝日(日朝)関係を持続的に発展させる鍵だと強調した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190206002000882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.02.06 16:54

    https://i.imgur.com/zhIXprm.jpg

    声明を発表する和田氏(右から3人目)ら=6日、東京(聯合ニュース)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549447724
    【【日本市民知識人の声明】「反省と謝罪に基づき歴史問題解決を」=韓日の対立懸念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2019/01/31(木) 18:12:04.70 ID:CAP_USER.net

    14才で日本軍性奴隷に引きずられて行ってあらゆる虐待にあったキム・ボクトン、ハルモニが去る28日亡くなられた。映画「アイ・キャン・スピーク(I can speek)」の実際の主人公だったハルモニは日本の残虐ぶりを知らせるために最後の生を燃やされた。彼女が死に至って臨終の時に言ったお言葉も「怒り」ということだった。日本が韓国民族だけでなくアジアの弱小国家にした経済的収奪と人権搾取そして植民地支配に対する謝罪がなかったためだ。本当に怒るべきことだ。

    なぜ日本はこのように私たちに対し敵対的なのだろうか?日本の私たち民族に対する植民支配は世界史に探せない特別なものであった。19世紀から始まった帝国主義列強がアジアやアフリカ一帯に進出して植民地にした時、日本の朝鮮支配のようなケースは一切なかった。

    通常、植民支配は該当国家の外交権と軍隊統帥権者を奪い、行政権はそのまま置く場合が大部分だった。植民支配の目的自体が経済的収奪のためであり、あえて行政権まで奪う理由はなかった。植民支配の理論的根拠はマキャベリの「君主論」であるが、君主論にも植民地国家の行政権を奪うなとした。

    日本もやはり台湾を植民支配しながら外交権と軍事権を奪い、行政権は台湾人に許容した。そのため台湾には日本の総督府が存在しなかった。ところが韓半島の植民支配は徹底して全てのものを奪った。1905年外交権を奪い、1907年、軍隊を解散させて、ついに1910年に行政権まで奪って朝鮮総督府を置いた。軍隊、司法、行政全てを掌握した日本は韓半島の経済的収奪だけでなく最初から私たち民族を地球上からなくそうとする政策を推進した。

    朝鮮人に朝鮮の言葉を使わないようにして、日本と朝鮮が一つという内鮮一体思想を注入した。この政策は教育全般で推進され、実際、相当数の幼い学生たちに注入され自分が朝鮮人なのか日本人なのか識別できない場合もあった。それなら日本人たちはなぜこのように私たちに対してだけ他の定規を持って苛酷に植民支配をして、今でも自分たちがした事に謝らないだろうか?

    筆者は長い間この問題について深く悩んできた。そうするうちに一つの糸口を見つけた。それはまさに今回、引退する明仁日王の発言だった。明仁日王は2001年12月、誕生日の記者会見で「私個人としては桓武天皇(日王)の生母が百済武寧(ムリョン)王の子孫だと『続日本記』に書かれており、韓国との縁を感じる」と話した。続日本記には793年当時、桓武日王が出した歴史書で桓武日王の母が百済武寧王の直系子孫であると書かれている。簡単に言えば日本王室が百済武寧王の子孫というものだ。

    明仁の告白で日本国民は衝撃を受けた。自分たちが慕う国王が百済の後えいという事実を受け入れなかった。しかし、これは明白な事実だ。実際に日本王室は百済王室と深い関係がある。百済の始祖王温祚の母の召西奴(ソソノ)が日本に渡って建てた国がまさに「倭国」だ。私たちは長い間、日本人たちをののしる時、「倭奴(ウェノム)」といって侮辱し、「倭(ウェ)」という言葉が非常に悪い意味と認識されているが、実際、「倭」の意味は「優しい」、「敬う」という意味だ。換言すれば百済を敬う国という意味だ。

    日本という国名が出てきたのは660年、羅唐聨合軍によって百済が滅亡して独自の国家体制を整えるため、「日が昇る根本の国」という意味の日本と付けた。だから日本は永く百済王室の分国であったのだ。このような歴史性を持っているので日本はこのような韓日関係を完全に消すために韓半島に対する世界史に類例がない植民地政策を行ったのだ。そして今も一切の謝罪と反省をしないでいる。真に嘆かざるをえない。

    最近、日本の哨戒機が韓半島にいつも出没して緊張関係を作り、安倍総理はずっと極右的発言をして第二次世界大戦の戦犯国だった過去の日本に戻ろうとしている。国連指導の下に作られた日本の平和憲法はもはや紙切れ同然だ。このような日本とどの国が同盟国になろうとするだろうか?もはや日本は真に我が国と平和の連帯を望むなら、自らの誤りを一つ一つ公開し、キム・ボクトンハルモニの霊前に頭を下げて謝罪しなければならない。

    キム・ジュンヒョク韓神(ハンシン)大学チョンジョ教養大学教授
    http://www.joongboo.com/news/photo/201901/1323881_2032295_128.jpg


    ソース:中部日報(韓国語) [キム・ジュンヒョクの歴史と今日]明仁日王の告白と韓日関係
    http://www.joongboo.com/news/articleView.html?idxno=1323881


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548925924
    【【韓国】 明仁日王の告白と韓日関係~日本は百済王室の分国であった過去を消すために植民地政策を行った/韓神大教授】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/01/31(木) 08:57:35.20 ID:CAP_USER.net

    韓日関係が八方塞がりに陥ってしまっている。慰安婦問題や強制徴用賠償判決などに関連した両国の葛藤はますます深刻化している。これに重なるようにして、日本海上自衛隊哨戒機に対するわれわれ海軍艦艇のレーダー派発射で誤解まで招いた。出口は見えていない。排水口が詰まって食器を洗った水があふれているのに、詰まりを解消する意志もアイデアもなさそうだ。この状態から手を引いた外交部をはじめ、政府の態度がそうだ。

    昨日、外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官が慰安婦被害者の故金福童(キム・ボクドン)さんの焼香所を弔問した。康長官は「おばあさんは壮絶に戦ったが残念だ」と述べた。前日同じく焼香所を訪れた文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「問題が解決されないまま(金おばあさんを)見送ることになり心が痛い」と述べた。

    ともに慰安婦問題がまだ解決されていないという認識の表現だ。だが、現状況に代入してみると、日本に対してさらに厳しく対立していくという言葉にも聞こえる。最も大きな問題は、歴史葛藤を解消して未来に進もうといういかなる戦略もアクションプランも見られないということだ。

    女性家族部は今月21日、和解・癒やし財団の設立許可を取り消した。この財団は日本軍慰安婦問題を癒やすために2016年7月に設立された。政府は近くこの財団の解体手続きに入る。これに伴い、70年余り前の歴史問題を癒やすための韓日のあらゆる努力は原点に戻った。

    韓国政府は財団設立のために日本が提供した10億円(現レートで約102億ウォン)の中から使って残った残額60億ウォンの処理案も出さないでいる。文大統領が昨年9月、米国ニューヨークで安倍晋三首相と会って同財団の解散意志を通知して4カ月が過ぎたというのに、外交部は後続措置に言及しないでいる。金杉憲治外務省アジア大洋州局長は「財団解散は日韓合意に照らして到底受け入れられない」と話す。

    日帝強制徴用関連の大法院(最高裁)判決と日本の反発に対する政府の対策も何か分からない。日本側が外交的協議を要請してきたが、政府は応じないでいる。日本は過去、両国政府がすでに清算した事案を韓国政府が破棄していると主張する。

    米ワシントンなど国際社会でも、韓国が外交的合意を一方的に破っているという認識が強い。「再協議も、仲裁委員会・国際司法裁判所にも行かないというが、いったい韓国の代案は何か」という疑問が広がって国際世論戦でも押されている。

    韓日海軍のレーダー葛藤も同様だ。遭難した北朝鮮漁船を救助する過程で偶然に発生した事件なのに、感情だけ高ぶらせて解決方法を見つけられずにいる。鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防長官が海軍作戦司令部を訪問して「日本の威嚇飛行に強硬対応せよ」と述べた場面は軍の立場では当然かもしれない。だが「外交の失踪」という点では苦々しい懸念を残した。このままいけば1カ月後の三一節は韓日間の破局の頂点になりうる。

    両国の歴史問題の責任は根本的に日本にある。しかし、韓日はこれを癒やして歴史を発展させるべき義務がある。今後、北朝鮮核・ミサイルの脅威に両国が共同で対処しなければならないばかりでなく、経済交流もより一層拡大しなければならない。柔軟かつ大局的な外交戦略を期待したい。


    2019年01月31日06時54分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/743/249743.html?servcode=100&sectcode=110


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548892655
    【【中央日報】八方塞がりの韓日関係、手を引く韓国外交 国際社会でも韓国が外交的合意を一方的に破っているという認識が強い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★:2019/01/30(水) 08:21:39.05 ID:CAP_USER.net

    【時視各角】2045年に韓日は和解しているだろうか

    1/30(水) 7:34配信
    中央日報日本語版

    数年前、ワシントンは韓国と日本の戦場だった。慰安婦問題をめぐり両国は米国を味方につけるための総力戦を繰り広げた。国のプライドをかけた銃声ない戦争だった。休戦もわずか、第2戦の気運が高まっている。慰安婦合意の取り消し、強制徴用判決、レーダー照射、哨戒機低空威嚇飛行が次々と出てきているからだ。韓国の不当さを訴える日本政府、その日本を非難する韓国政府の神経戦が続いている。米政府関係者は「独島(ドクト、日本名・竹島)と教科書問題で韓日関係はこれ以上悪化することはないどん底と考えた。ところが地下(慰安婦問題)があった。それが本当の底だと考えた。ところがなんと、いつのまにかマグマがぐつぐつと沸き立つところに立っている」と話す。

    「ワシントン第2戦」の状況をあえて言うなら、韓国にそれほど有利でない。第1戦当時、慰安婦問題は未解決懸案であり、我々に道徳的優位があった。オバマ大統領もそれとなく韓国寄りだった。第2戦は様相が違う。ワシントンを説得させる名分と論理が十分でない。我々は強制徴用判決を「司法府の固有権限」という。しかしワシントンは「韓国の事情」とみる。慰安婦問題も同じだ。米国は義理よりも約束を、特殊性よりも普遍性を尊重する。合意は認められないとして破棄も再協議もせず、仲裁委員会や国際司法裁判所にも行かないということに、「ではどうするのか」と首をかしげる。米国を通じた迂回圧力は難しい構造だ。とはいえ、この問題に関心も知識もないトランプ大統領が日本側に立つかは疑問だ。当事国同士が解決しなければいけない理由だ。

    まず正確な現状診断が求められる。我々には日本に対する感情の蓄積、日本には韓国に対する不信の蓄積がある。これまでは「感情の蓄積>不信の蓄積」だった。それでなんとか解決されてきた。「韓日米三角同盟」という戦略的判断で「憎いが味方」という共感が維持された。この構図がこの1、2間に大きく変わった。最初の理由はトランプ大統領の同盟放置、2つ目は日本の不信拡大だ。

    その間、韓国に対する不信は「いつも謝罪を要求して約束を覆す」というものだった。しかし文在寅(ムン・ジェイン)政権に入って「韓国は米国・日本側でなく中国・北朝鮮側」という不信が新たに加わった。友好国を配慮せず北朝鮮との関係改善にオールインすると見ている。以前の不信に比べて広範囲で確信的だ。これによって「感情の蓄積=不信の蓄積」になった。一方が譲歩をしない構図、するのが難しい構図だ。ところが我々はこれを支持率狙い、改憲を意識した挑発と見る。過去の基準だけで見ると状況はこじれる。以前なら軍当局同士で静かに解決されるレーダー照射問題が両国国防長官が操縦士のジャンバーを着て拳を握る戦いになった理由だ。

    解決法は複雑なようで簡単だ。我々は日本に友邦国という信頼を与えなければいけない。疎通を強化して不信を減らさなければいけない。政府ができなければ民間が動かなければいけない。日本はすぐに国際法に言及するクセを直さなければいけない。感性外交を通じて韓国の感情をなだめなければいけない。進行中である構図の変化が固まってしまう前にだ。お互いそれが嫌なら、それができないなら、方法はない。お互い敗者になるだけだ。誰でも分かる。勝者は観覧席で手をたたいて歓迎する北朝鮮と中国になるということは。

    思想家の蓮實重彦元東京大学総長はいつか私に「日韓の真の和解は戦後100年が過ぎてこそくる」という話をしたことがある。当時はまさかと思った。ところが蓮實元総長が述べた2045年が過ぎてもこのまま続くのではと考えたりする今日この頃だ。

    金玄基(キム・ヒョンギ)/ワシントン総局長

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000005-cnippou-kr


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548804099
    【【時視各角】2045年に韓日は和解しているだろうか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ろこもこ ★:2019/01/29(火) 18:02:48.13 ID:CAP_USER.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00032683-hankyoreh-kr

     日本の安倍晋三首相は28日、施政演説で韓日関係についてまったく言及しなかった。韓日の軋轢が日帝強制占領期の慰安婦や強制徴用などの過去の問題で、そして最近では日本哨戒機の低空威嚇飛行などの軍事分野にまで拡大している厳重な現実を意図的に無視したのだ。両国の関係を改善するよりも、現在の不和と対立をそのまま放置するという意図に見える。安倍首相の無責任な態度に深い遺憾を表わさざるをえない。

     安倍首相が施政演説で韓国に言及したのは、北朝鮮問題について説明して「米国や韓国をはじめとする国際社会とも緊密に連携していく」というくだりだけだ。これは他の周辺国について積極的な政策意思を明らかにしたこととは対照的だ。安倍首相は北朝鮮に対して「相互不信の殻を破り、金正恩委員長と直接向き合い、あらゆるチャンスを逃すことなく」として国交正常化の意思を明らかにしたうえ、中国についても「日中関係を新たな段階へと押し上げる」と覚悟を固めた。

     安倍首相が2012年の2度目の政権以降、韓日関係を毎年格下げしてきているのは事実だが、今回のように儀礼的な関係改善の意思表明すらしないのは過度に意図的であり政治的だ。相手を無視する形で腹いせをするという幼稚なことこの上ない発想と見られる。最近、韓日の衝突が激化して安倍内閣の支持率が上がったという世論調査に励まされた面があるという日本のマスコミの報道もある。しかし、これまでの韓日関係の経験に照らしてみると、両国の不和が長期化するのは両国ともに損なことは明らかだ。にもかかわらず、安倍首相が問題解決に乗りだすよりも国内の政治的メリットのために、むしろ楽しんでいるかのような態度を見せていることは、責任ある国家の指導者の姿勢とは言いがたい。

     古びた韓日の軋轢の火種が軍事分野まで広がった責任は日本にある。日本は昨年突然「東海上で韓国海軍の駆逐艦が射撃統制レーダーで自国の海上哨戒機を照準する威嚇的な行動をした」と公けに主張し、混乱を引き起こした。その後も日本海上の哨戒機が低空近接飛行を続けて軍事的緊張を高めている。それなのに新年の施政演説でこれに関する何の言及もなしに、知らぬふりをして無視するばかりとは、韓日関係を今後どのようにしていこうというのか、安倍首相に厳重に尋ねたい。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548752568
    【【ハンギョレ新聞】最悪の韓日関係を「意図的放置」する無責任な安倍】の続きを読む

    このページのトップヘ