在日

    1 名前:ろこもこ ★:2017/12/12(火) 20:09:46.50 ID:CAP_USER.net

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20171212-00079192/

     東アジアの王者を決める歴史ある大会を前に、なんとも後味の悪いニュースが飛び込んできた。

     東アジア・サッカー連盟会長を務める日本サッカー協会の田嶋幸三会長が7日、東アジアE-1選手権に出場する男女の朝鮮民主主義人民共和国代表(以下、北朝鮮代表)には大会の賞金が支払われないと明らかにしたのだ。

    「われわれ(東アジア連盟)としては国際情勢、国連決議を踏まえて支払うことはできないと決めている」

     田嶋会長はそう言いつつも、北朝鮮代表の入国が特例で認められたことについて、「東京五輪の前に、日本ではスポーツと政治が離れていることを示すいい機会。政府には感謝している」と述べていた。

     スポーツと政治が離れていることを示すのであれは、大会に参加した北朝鮮代表に賞金を支払うべきで、発言自体がかなり矛盾しているとも思えるのだが……。

     それこそ、アジアのサッカーをけん引してきた日本サッカー界の長でもある日本協会会長の発言だっただけに、かなり残念でならない。

    「本来、賞金未払いを呑むわけがない」

     当初、この報道が出たとき、私は「北朝鮮協会は賞金が出ないのを了承したうえで来日した」と思っていた。そのことについて、北朝鮮サッカー協会関係者に確認すると「本来はそんな条件を呑むわけがない」とはっきりと言っていた。

     つまり、北朝鮮代表チームが来日したあとに、東アジア・サッカー連盟が北朝鮮に賞金を支払わないことを決めたということになる。

     それが事実だったとして、そもそも賞金を支払う意思がなければ、最初から北朝鮮代表を呼ばなくても良かっただろう。

     ただ、北朝鮮代表はこの報道があったあとも、通常通りの日程を消化する形を取った。

     北朝鮮代表は初戦の日本代表を相手に、好機を何度も作り出して相手ゴールを脅かした。日本のGK中村航輔(柏レイソル)がビッグセーブを連発し、北朝鮮は最後まで得点することができず、ロスタイムに日本の井手口陽介(ガンバ大阪)に決められて0-1で敗れた。

     北朝鮮代表にはJ2プレーヤーが3人おり、そのうちのカマタマーレ讃岐の李栄直がスタメンフル出場し、ロアッソ熊本の安柄俊も途中出場して、試合を盛り上げた。

     Jリーグでプレーする選手が北朝鮮代表にいることから、日本のサッカーファンも十分に楽しめた試合だっただろうし、北朝鮮に対するイメージも大きく変わったに違いない。

     そんなすがすがしい試合とはまったく関係のない「賞金未払い問題」から、大きな誤解が生まれているのも事実だ。

    W杯出場後、国を挙げて強化

     もっとも、東アジア・サッカー連盟が賞金を支払わないと決めた理由は「もしかしたら(賞金が)核やミサイル開発に使われるのかもしれない」と考えるのが一般的だろうか。

     正直、サッカー大会で得られた賞金をミサイル開発に使うとはとても考えにくい。

     というのも、北朝鮮は国をあげてサッカーの発展のために多額の強化費を投入しているからだ。すべては世界のサッカーシーンに登場するためだ。

     北朝鮮国内のサッカーを取り巻く状況が大きく変わったのは、2010年南アフリカW杯に44年ぶりに出場を決めてからだ。国民のサッカー熱や関心が大きく高まり、その後、国がサッカー強化のために全面的なバックアップを始めた。

     私が平壌で実際に目にしてきたサッカー施設には、確かに多額の投資が行われていた。それは国の支援だけでなく、国際サッカー連盟(FIFA)の協力も大きい。

    中略

    金明昱 スポーツライター

    1977年7月27日生。大阪府出身の在日コリアン3世。朝鮮新報記者時代に社会、スポーツ、平壌での取材など幅広い分野で執筆。その後、編プロなどを経てフリーに。サッカー北朝鮮代表が2010年南アフリカW杯出場を決めたあと、代表チームと関係者を日本のメディアとして初めて平壌で取材することに成功し『Number』に寄稿。11年からは女子ゴルフトーナメントの取材も開始し、日韓の女子ゴルファーと親交を深める。特にイ・ボミとは人気が出る前から周知の仲で、今では周囲から“ボミお抱えライター”と揶揄されるほど。現在はサッカー、ゴルフを中心に週刊誌、専門誌、スポーツ専門サイトなど多媒体に執筆中。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1513076986
    【【在日コリアン金明昱】北朝鮮がサッカー大会で得られた賞金をミサイル開発に使うとは考えにくい。賞金を支払うべき】の続きを読む

    1 名前:鴉 ★:2017/12/10(日) 21:47:23.58 ID:CAP_USER.net

    地方参政権 相互理解から議論始まる

    在日本大韓民国民団が作成した永住外国人への地方参政権付与に関するパンフレット。関心を高めてもらおうと佐賀県本部の事務所に、来訪者向けに置いている=佐賀市神野東
     10月、佐賀市議選の立候補者の事務所。鄭清俊さん(62)=佐賀市=は、居合わせた支援者との「熱量」の違いにもどかしさを感じていた。「よろしく頼む」。高校時代からの知人である候補者から声をかけられ「分かった」と応えたが、言葉にむなしさが混じる。

     在日韓国人2世。「投じるべき1票がなく、知り合いに声をかけるしかない」。どこか「蚊帳の外」の感が否めない。

     かつての植民地政策と絡んで、日本人でもない、定住外国人とも異なる「特別永住」という枠組みで社会に根付いてきた在日韓国・朝鮮、台湾人。鄭さんには、納税もして、自治会など地域で役割を果たしてきたという思いがある。「ここで共に生きていく覚悟でいる。でも、大事なことを決める過程に関わることができない」。見えない壁の厚さにため息をつく。

     1995年、最高裁は永住外国人への地方参政権について、法律で地方自治体の首長、議員などへの選挙権を付与することは「憲法上、禁止されていない」という「見解」を示した。

     その後、国会には永住外国人への地方参政権付与に関する法案が幾度も提出されたが、廃案になる経過をたどってきた。

     結党時の基本政策に「早期実現」を盛り込んだ民主党(当時)が与党になった2009年、期待感は一気に高まった。だが自民党が多数を占める地方議会で「反対」の意見書などが相次いで可決された。議論は低調になり、口の端にも上らなくなった。

     「日本に生活基盤を置き、納税など社会的義務を果たしている」「国政への影響はない」などが主な賛成意見だが、反対する人たちは「納税は行政サービスの対価」「日本国籍を取得すればいい」「外国籍住民の投票行動で特定の国の干渉を受ける可能性がある」などと主張し、議論はかみ合わない。

     スリランカ出身のラタナーヤカ・ピヤダーサさん(66)=佐賀市=は09年に日本国籍を取得した。佐賀大学に研究者として勤めて約30年。日本人学生の海外留学支援に心血を注いだ。ただ、スリランカ国籍では受け入れ先との調整などで支障が多かった。

     外国籍のままで暮らす不便さや窮屈さもあった。何かにつけて在留カードの提示が必要で、店などでは利用を断られるときがある…。「日本人」になったことで煩雑な手続きや説明が不要になり、何よりも参政権を得た。外見は変わらないのに周囲の対応が一変した。

     家族は日本国籍を取得していない。住み慣れた地域を一歩出ると、一律に「ガイジン」と見られる。「いくらずっと長く暮らしても外国人でしかない」。家族は「日本人」になる意義を見いだせなかった。

     「多様な国の人が、当たり前のように隣人として暮らすようになれば、寛容さが広がるのかも」。ラタナーヤカさんは、相互理解から、参政権を含む外国人の人権の議論は深まると思う。

     世界に目を向けると自国優先の主張が目立ち、排外的な空気の広がりも感じられるようになった。「そんな今だからこそ、互いに目を向けて認め合うことが必要」。鄭さんもラタナーヤカさんも、共生社会の模索はそこからしか始まらないと考えている。

    「多様性」認め、個性ある町へ わがまち未来形・江北編

    佐賀新聞
    https://news.goo.ne.jp/article/saga_s/region/saga_s-158078.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1512910043
    【【外国人参政権】在日コリアン「共に生きていく覚悟があるのに投じるべき1票がなく、知り合いに声をかけるしかない」「蚊帳の外だ」】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★:2017/12/05(火) 23:25:00.64 ID:CAP_USER.net

    spark@Yonge_Finch 12月4日
    多くの韓国人が日本における嫌韓について率直に思うこと。

    日本がレイシズムで国際的に自らを貶め、自爆するのは、韓国にとってプラスであるから、特に止めたいとは思わないが、慰安婦被害者を侮辱し傷つけるのはやめてもらいたい。

    そう。日本に住んでない人はこう思う。嫌韓は痛くも痒くもない。
    https://twitter.com/Yonge_Finch/status/937815412816756736

    ジータ28歳@ji_ta_28sai
    効いてて草なんだw

    antihatenolife@antihatenolife
    粗末国大打撃だもんね。
    日本人だーれも鮮人の戯言に耳を傾けなくなったし。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1512483900
    【【話題】在日韓国系カナダ人1世「嫌韓は痛くもかゆくもない」】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★:2017/12/04(月) 09:15:31.49 ID:CAP_USER.net

    spark@Yonge_Finch
    そう。TBSすらサンフランシスコの慰安婦モニュメントに市長が署名したことについて、「中国系の影響力が強まっている」などと、ネガティブなことのように書いてるから、ますますこの国は糞だと再認識する。
    https://twitter.com/Yonge_Finch/status/933849753036627968

    spark@Yonge_Finch
    こんな糞市長に対してリコール運動一つ起きない大阪市民も大したものだよ。

    日本経済新聞 電子版認証済みアカウント @nikkei
    大阪市長「サンフランシスコとの姉妹都市解消へ」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2384168023112017AC8000/?n_cid=SNSTW001
    https://twitter.com/Yonge_Finch/status/933634383759548417

    spark@Yonge_Finch
    世界は馬鹿じゃないから。慰安婦少女像の問題は、そもそも日本大使館前にあることが、
    外国公館の尊厳を保つようにすべきというウィーン条約違反というのが日本の主張だった。
    それ自体納得し難いものだが、日本大使館とは関係ない世界各地の慰安婦メモリアルに文句をいう理由は何一つない。
    https://twitter.com/Yonge_Finch/status/933840946206093312


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1512346531
    【【話題】韓国系在日カナダ人「日本は世界各地の慰安婦メモリアルに文句をいう理由は何一つない」】の続きを読む

    1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/26(日) 12:48:51.58 ID:CAP_USER.net

    在日コリアンの歴史紹介 若者目線のガイド本発行

    朝鮮半島にルーツを持つ若者らでつくる在日コリアン青年連合(KEY)が、在日の歴史を伝える「在日コリアンの歴史を歩く 未来世代のためのガイドブック」を発行した。神戸、大阪、京都などを訪ね、植民地支配や日本の敗戦、戦後の差別など苦難の歴史を若者の目線でたどった。(中部 剛)

    KEYは、10~30代の在日コリアンの若者でつくる団体。兵庫、大阪を拠点に朝鮮半島の歴史や文化を学んでいる。

    戦後70年となった2015年、植民地支配や戦争体験を語れる在日コリアンがいなくなり、ヘイトスピーチ(憎悪表現)問題もあった。在日の歴史を改めて学ぶとともに、日本人の若者にも知ってもらいたいと考え、取材に取りかかった。

    本は約2年半かけて仕上げ、「地域史」「個人史」「家族史」の3章で構成。「地域史」では神戸市長田区や大阪市・猪飼野(いかいの)などコリアタウンの成り立ちや現在の様子を描き、長田区では定住外国人支援センターやシューズプラザ、神戸コリア教育文化センターなどが紹介されている。地図もふんだんに使用し、在日の歴史を学ぶフィールドワークのガイドブックとしても使えそうだ。

    「個人史」は在日1世、2世5人が体験した日本への渡航、皇民化教育、戦後の貧困、差別など波乱に満ちた人生が描かれている。「家族史」は、写真を多数使って家族史をひもときながら、在日の歴史を記録している。

    本の随所にKEYメンバーのコラムが挿入され、ヘイトスピーチへの怒りや悲しみ、ハルモニ(おばあさん)への思い、未来への希望など率直な思いがつづられている。KEY事務局の李明哲(リミョンチョル)さん(32)は「在日コリアンがなぜ日本にいるのか、在日の歴史を学ぶ場はあまりない。日本人の若者にも歴史的な背景を知ってほしい」と話す。

    彩流社刊。231ページ、2268円。在日コリアン青年連合TEL○○・○○○○・○○○○(水~金曜日、午前9時半~午後5時半)

    ソース:神戸新聞NEXT 2017/11/25 12:55
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/0010762556.shtml
    出版された「在日コリアンの歴史を歩く 未来世代のためのガイドブック」
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/img/b_10762557.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511668131
    【【神戸新聞】「在日の歴史を歩く」在日コリアン青年連合がガイド本発行。植民地支配や差別など苦難の歴史を若者の目線でたどる】の続きを読む

    1 名前:ろこもこ ★:2017/11/06(月) 18:20:59.32 ID:CAP_USER.net

    http://mainichi.jp/articles/20171106/k00/00m/040/097000c

     5日に初来日したトランプ米大統領は、核・ミサイル開発に突き進む北朝鮮への圧力を強め、軍事行動も否定しない。核の被害に今も苦しむ被爆者、多くの米軍基地を抱える沖縄の人、朝鮮半島にルーツを持つ在日コリアンたちは、さまざまな思いで来日を見つめ、東京都内では日本で暮らす米国人らがデモをして「戦争反対」などと訴えた。

    被爆者

     広島で被爆した岡田恵美子さん(80)=広島市東区=は「ゴルフをする時間があるなら、広島に来て、72年前にきのこ雲の下で何が起きたのか知ってほしかった」と残念がる。「(核戦力の増強を打ち出す)トランプさんの発言を聞いていると、核兵器の本当の恐ろしさを知らないと感じる」といい、「被爆者は放射線の被害に生涯苦しみ、子供や孫に影響するのではという不安も抱える。自分の身に置き換えて考えてほしい」と訴える。対北朝鮮政策については「対話を望む市民の声に耳を傾ける度量を持ってほしい」と話した。

     長崎の被爆者で原水爆禁止日本国民会議議長の川野浩一さん(77)=長崎県長与町=は「核兵器廃絶への思いが全く感じられない。日本が戦争に巻き込まれることへの配慮もない」と指摘する。

    沖縄

     「トランプさんにはぜひ沖縄に来て、米軍基地の過重負担に悩む県民の思いに触れてほしい」。日米両政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設への抗議活動を続けている小橋川共行さん(75)=同県うるま市=は語る。トランプ氏は北朝鮮への軍事的圧力を強めており、「(有事になれば)基地が集中する沖縄が危機にさらされると危惧している。外交努力で解決する糸口を見つけてほしい」と話す。

     小橋川さんは、2013年末からオバマ大統領(当時)に沖縄の実態を考えてもらおうと、はがきを約10万通出したが返事はなかった。トランプ氏にもこう呼び掛ける。「米国は民主主義の国。県民の声を聴き、基地を増やさないでほしい」

    在日コリアン

     大阪市内のホールで5日にあった朝鮮半島の統一を願う文化イベント「第33回ワンコリアフェスティバル」は多くの人でにぎわった。主催団体の共同代表、鄭甲寿(チョン・カプス)さん(63)は「北朝鮮が核にこだわる限り出口は見えないが、トランプ氏の対応は制裁一辺倒だ。もう少し対話の努力をしてほしい」と注文した。

     鄭さんらは南北対話の機運が高まった1990年代には欧州連合(EU)に匹敵する「東アジア共同体」の設置を、北朝鮮が核実験を強行した2006年には朝鮮半島の非核化を呼びかけ、朝鮮半島の統一を訴えてきた。

     北朝鮮に対しては、米国だけでなくロシアも影響力拡大をうかがう。鄭さんは「朝鮮半島が統一していないから大国につけこまれる。トランプ氏のみならず、安倍晋三首相も南北が互いに尊重し合える雰囲気づくりに協力してほしい」と語った。【寺岡俊、佐藤敬一、平川哲也】


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509960059
    【【毎日新聞】在日コリアン「トランプ氏のみならず、安倍晋三首相も南北が互いに尊重し合える雰囲気づくりに協力してほしい」】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★:2017/11/06(月) 09:13:56.94 ID:CAP_USER.net

    石橋学@ishibs_kanagawa
    「今が一番、生きづらい」。生存の危機さえ覚えている在日コリアンのつぶやきから、
    平和憲法の理念がなお実現をみていない現実を見詰めました。
    時代の正体〈548〉差別が壊す平和憲法
    http://www.kanaloco.jp/article/288915 #神奈川新聞
    https://twitter.com/ishibs_kanagawa/status/926772759627046912

    李信恵さんがリツイート
    崔江以子@choikangija
    本当に生きづらいし苦しい。
    負けないけど。
    -差別は生きるべき人間と、そうでない人間を選別し、命を奪う。
    https://twitter.com/choikangija/status/926797513016803328


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509927236
    【【話題】在日「本当に生きづらいし苦しい。負けないけど。」】の続きを読む

    1 名前:ニライカナイφ ★:2017/11/05(日) 21:01:40.79 ID:CAP_USER.net

    ◆時代の正体〈548〉差別が壊す平和憲法

    店を切り盛りする在日コリアンのオモニ(お母さん)はしかし、最近こぼすのだという。

    「今が一番、生きづらい」

    病院の待合室。
    名前を呼ばれ、すぐに席を立つべきか否か、胸が早鐘を打つ。

    「朝鮮人であることが知られてしまったらと思い、立つことができなかった」

    戦後の日本に在日2世として生まれ、60年余り。
    旧植民地出身者とその子孫に与えられるべき権利を奪われたまま「二級市民」扱いされる差別ならずっとそうだった。
    それでも黙々と働き、子どもたちを育て上げ、孫の成長にささやかな幸せを感じる老境に差し掛かり、その身をこわばらせなければならないかつてない生きづらさ。

    身内に漏らした慨嘆は肩身の狭さ、働きづめに働いてきた全人生の否定といった次元ですらない。
    北朝鮮を「国難」と呼ぶ首相がいて、参政権が認められていないから傍観するしかない総選挙でその首相率いる自民党が大勝するという結果をみて、差し迫る生存の危機として語られている。

    オモニのつぶやきには続きがある。

    「いまからでも通名を使って日本人のふりをして生きたい」

    ▼一部引用しました。全文はソースでご覧下さい

    http://www.kanaloco.jp/article/288915


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509883300
    【【カナロコ】在日2世のオモニ「今が一番生きづらい」「今からでも通名で日本人のふりをして生きたい」】の続きを読む

    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2017/10/12(木) 18:55:18.66 ID:CAP_USER.net

    10・22衆院選が盛り上がっている。安倍晋三首相は「国難突破解散」と名付けて、朝鮮半島危機に対応する日本のかじ取りについて、国民の信を問う決断をした。ただ、ドナルド・トランプ米大統領は、北朝鮮との対話について「時間の無駄だ」とツイートするなど、事態は想定以上に早く動いている。「北朝鮮が先制攻撃を検討している」「米本土も日本も標的だ」という衝撃情報がある。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。(夕刊フジ・10月5日掲載)

     「もはや米朝軍事衝突は、100%避けられない」

     私(加賀)は数日前、朝鮮労働党幹部と秘密裏に接触した。彼は緊張した顔でこう語り、驚がく情報を明かした。

     朝鮮半島情勢が異常なまでに緊張している。まず、情報をまとめておく。

     ◎9月末、平壌(ピョンヤン)近郊の兵器工場から、複数のミサイルが次々と運び出された。韓国メディアは同月30日、「中距離弾道ミサイル『火星12』か、ICBM(大陸間弾道ミサイル)『火星14』の可能性が高く、10月10日の朝鮮労働党創建記念日などに合わせて発射する危険がある」と報じた。

    ◎9月28日、米軍の最新鋭ミサイル追跡艦「ハワード・O・ローレンツェン」が、米軍佐世保基地(長崎県)を出港した。北朝鮮のミサイル発射情報をつかんだ。

     ◎北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は9月30日付の報道官談話で、米国の独自制裁や、戦略爆撃機B1-Bの北朝鮮東方への飛行を激しく罵倒。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が同月22日に出した警告「史上最高の超強硬措置」は、「最後通告であり、米国の狂った老いぼれ(=トランプ大統領)を必ず火で鎮(しず)める」と宣言した。

     さらに、米原子力空母「ロナルド・レーガン」率いる空母打撃群が今月中旬、朝鮮半島近海に展開するという。聯合ニュースが1日報じた。

     冒頭の朝鮮労働党幹部が明かした驚がく情報は、以下の通りだ。

     「元帥様(正恩氏)は先制攻撃を決断している。米国が動く前にやる。『火星14』で、米本土のホワイトハウスと国防総省を核で潰す。司令塔を潰せば、米国は動けない。同時に、グアムを『火星12』で、在日米軍基地(横田、横須賀、岩国など)を弾道ミサイル『ノドン』などで殲滅(せんめつ)する。作戦は展開中だ」

    この情報を、旧知の外事警察幹部にぶつけると、「トランプ氏が11月4~6日に来日する。米国の『北朝鮮攻撃のXデー』は、その後とみられている。幹部の発言が本当なら、大変だ」といって、絶句した。

     今回の衆院選は「国難突破選挙」だ。だが、この選挙期間中にも、正恩氏が核ミサイルの発射ボタンを押す危険はある。

     ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

    2017.10.12 11:30
    http://www.sankei.com/world/news/171012/wor1710120022-n1.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507802118
    【【殲滅する】「元帥様は先制攻撃を決断」朝鮮労働党幹部が発言との驚愕情報 日本も標的「在日米軍基地を殲滅」とも】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/07(土) 05:55:14.30 ID:CAP_USER.net

    希望の党が、民進党からの公認希望者に署名を義務付けた「政策協定書」に「外国人への地方参政権付与反対」を盛り込んでいることに抗議する集会が6日夜、東京都庁前で行われた。

    在日コリアンの青年でつくる在日韓国青年会中央本部の主催で「日本社会で生きているすべての外国人の人権を阻害する『参政権反対』の項目の即時撤回を」と訴えた。

    冷たい雨が落ちる中、同会やヘイトスピーチに反対する人たちが集まり、希望の代表で小池百合子都知事に対して「外国人も地域の一員、都民の一人だ」「多様で差別のない社会の実現に努力しろ」などとシュプレヒコールを上げた。

    同会は、希望が公認候補選定に当たって外国人参政権の反対を「踏み絵」としたことに「争点化すらされていないのに、あえて政策協定に組み入れたことに強く抗議する」

    「人権を阻害する政党だと明らかになった。人権に関わる政策課題を党利党略で扱えば、偏狭なナショナリズムやレイシズムを生む土壌となり、社会の安定と平和を脅かす」とする抗議声明を3日に発表していた。

    「寛容な保守改革政党」を掲げる希望が発表した公約には「ダイバーシティ(多様性)社会の実現」が盛り込まれたが、マイクを握った朴(パク)裕植(ユシ)会長(36)は「多様性の中に外国籍住民は含まれないのか」と小池知事の「排除」の思想をあらためて指摘。

    ジャーナリストの安田浩一さんは「踏み絵によって排除したのは差別と排除を憎み、多様性を守りたいと願う人々だ。多様性とは日本社会にいるすべての人の権利と尊厳を認めることから始まる。社会の多様性と寛容を守るため、小池氏が口にした寛容と多様性という言葉を突き付け返そう」と呼び掛けた。

    https://www.kanaloco.jp/article/282727

    http://static.kanaloco.jp/image/article/original/282/765cdb848520e43bda86e2600c4c9301.jpg

    外国人参政権反対を「踏み絵」にする希望の党に抗議した集会=都庁前


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507323314
    【【東京】「外国人も地域の一員、都民の一人だ」 外国人参政権反対掲げる希望の党に抗議 都庁前で在日コリアンら】の続きを読む

    このページのトップヘ