日韓

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/02/13(水) 12:01:35.19 ID:CAP_USER.net

     日韓議員連盟の会長を務める額賀福志郎・元財務相が13日午前、ソウルで韓国の李洛淵(イナギョン)首相と会談した。同席した韓日議連の姜昌一(カンチャンイル)会長が明らかにした。悪化している日韓関係の改善に向けて意見交換したが、具体的な改善策は見いだせなかった。

     会談は非公開で行われ、日本政府関係者は同席しなかった。姜氏によれば、額賀氏は元徴用工らによる損害賠償判決への善処を求めた。李首相は元徴用工らの訴訟が続いている状況を説明。司法判断に影響を与える可能性があるため、現時点で韓国政府が対応策を取るのは難しいとの考えを伝えたという。

     額賀氏は天皇に元慰安婦らへの謝罪を求めた文喜相国会議長の発言にも懸念を示したが、李首相は立法府の発言だとして詳細な言及は避けた。双方は、両国の世論が沈静化するのを待つ必要があり、6月に大阪である主要20カ国・地域首脳会議(G20)までの改善は難しいとの認識で一致したという。

     一方、ドイツ南部のミュンヘン…

    残り:277文字/全文:684文字

    続きは登録先にて。

    https://www.asahi.com/articles/ASM2F2VKYM2FUHBI00N.html
    朝日新聞デジタル 2019年2月13日11時15分


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1550026895
    【【日韓議連】額賀氏が韓国首相と会談 関係改善「難しい」で一致】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2019/02/12(火) 22:59:33.47 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】超党派の日韓議員連盟の額賀福志郎会長が12日、非公開で韓国を訪問した。複数の外交消息筋が明らかにした。

     額賀氏は韓日議員連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長(与党・共に民主党)と会談した。13日は李洛淵(イ・ナクヨン)首相との会談を調整しているという。

     姜氏は「額賀氏と冷え込んでいる韓日関係の改善について幅広く話をした」と述べた。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<日韓議員連盟の額賀会長が訪韓 両国関係の改善図る>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/12/2019021280191.html

    関連スレ:【聯合ニュース】韓日議連会長ら訪日 「強制徴用判決、知恵集めよう」額賀福志郎会長や幹部と東京で昼食を共にした[1/11]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547203103/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549979973
    【【韓国】 日韓議員連盟の額賀福志郎会長が非公開で訪韓 両国関係の改善図る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ひろし ★:2019/02/12(火) 18:02:33.46 ID:CAP_USER.net

    2/12(火) 17:48配信

     韓国の文喜相国会議長が米通信社ブルームバーグのインタビューで、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、天皇陛下による謝罪で問題が解決すると述べたことや、陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と表現したことについて、同社は12日までに公式サイトなどで文議長のインタビューの音声データの一部を公開した。音声データでは、文議長が「その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか?」などと述べている。

     文議長は韓国メディアの取材に対し、「戦争犯罪の主犯の息子」発言の趣旨について「戦争時の日本の国王の息子という意味だ」と釈明していたが、ブルームバーグ側が改めて客観的な「証拠」を示した形だ。

     河野太郎外相はこの日の衆院予算委員会で「極めて無礼な発言だ。謝罪と撤回を求めている」と述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000107-sph-soci


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549962153
    【【日韓】陛下謝罪要求の韓国国会議長、ブルームバーグがインタビュー音声データ公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/02/11(月) 18:20:54.14 ID:CAP_USER.net

    100年前の2月8日、日本の植民地支配下にあった朝鮮半島出身の青年らが東京で、ひとつの宣言文を採択した。

     「2・8宣言」と呼ばれる朝鮮半島の独立を求める文章だ。

     現場にいた若者たちは、駆けつけた警察官らに検挙された。だが、この動きをきっかけに、翌月には最大の独立運動「3・1運動」が朝鮮半島各地で起き、さらに中国の民衆運動にも影響を与えた。

     宣言文には、民族の自決を渇望する悲願が記されている。日本による併合を「民族の意思ではない」とし、「新国家を建設するならば……わが民族は必ずや世界の平和と人類の文化にたいし貢献する」と訴えた。

     韓国併合は合法か否か――。この問題をめぐっては日韓国交正常化の際も主張が対立し、最後は玉虫色で決着した。関係改善を優先するため、あえて断定を避けた政治的判断だった。

     ただ、併合から100年の節目に閣議決定された当時の菅直人首相の談話は、朝鮮の人々の意に反した支配によって国と文化を奪った、と明記した。

     歴史問題は今も日韓関係を揺さぶり、双方の国民感情が波立つ。最近では元徴用工をめぐる韓国の司法判断や、慰安婦合意の履行問題などで再び摩擦がおきている。

     しかし見落としてはならない歴史のもう一つの側面がある。2・8宣言からの100年を見渡せば、その半分以上の歳月は協力の積み上げだった。

     1960年代半ばから国交をもち、社会・経済の絆を深めてきた。時々の出来事で国民感情の浮沈はあっても、人間同士が出会う場は、ビジネスで、スポーツで、学校で、観光で、暮らしの中で膨大に増えた。

     これまで積み重ねてきた和解の歩みが滞ったり、後退したりすれば、失望の念にかられるのは自然だろう。だとしても歴史には、あるがままに向き合いたい。過去の過ちに由来する問題に、日本は誠実に取り組む姿勢を絶やしてはなるまい。

     韓国の人々には、歴史の光の部分にも目を向け、今後の関係を考えてもらいたい。

     韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、節目を迎える3・1運動にあわせ、南北朝鮮共同で記念事業を開く構想を抱いている。南北融和の流れを受け、同胞の関係を確かめあうことは意義があろう。

     だが、いたずらに日本批判に走って民族意識をあおることは慎むべきだ。文氏が重視する北東アジアの安定には、過去から学ぶ教訓とともに、未来を切り開く協働の精神が欠かせない。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13886190.html?ref=editorial_backnumber
    朝日新聞デジタル 2019年2月9日05時00分


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549876854
    【【朝日新聞/社説】日韓の100年 歴史を誠実に見つめて】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/02/08(金) 11:02:59.69 ID:CAP_USER.net

    「もはや無効」-。よく、こんな玉虫色で完全防備された表現を思いついたものだ。日韓両政府が1965年に締結した日韓基本条約に盛り込まれた文言だが、日本の朝鮮半島統治を規定した日韓併合条約(10年締結)はもはや無効という趣旨だ。

    なぜこのように、いかようにも解釈できる曖昧な表現になったかというと、日韓両政府の主張が180度異なり、妥協の余地がない中で何とか国交正常化を実現するためだった。

    韓国政府は併合条約そのものが違法で、日本統治は初めから無効と訴え、一方、日本政府は合法的に条約が結ばれ、日本統治も合法的に行われたと主張していた。

    併合条約が「もはや無効」という表現は、日本の立場からすれば締結当時は合法だったが国交正常化の段階で無効となったと解釈でき、韓国側からすれば締結当時から無効だったといえる。互いに都合良く解釈できる究極の玉虫色の文言が生み出されたのだ。

    これまでの日韓両政府は、こうした外交上の知恵を絞りながら、何とか局面を乗り越えようとしてきた。

    ■対日外交を重視してきた韓国

    東京大学で学んだ知日派の崔敬洛(チェ・ギョンナク)韓国国防大学院教授(当時)は共著「韓・日関係論」(85年刊行)の中で、対日外交の要諦をこう説いている。

    日本人には建前と本音があることを紹介した上で、「その『本音』を探し出す方法が『根回し』だ。すなわち交渉がうまく成立するためには、前もって相手方の話をよく聞き、その真意(本音)を探り出して懸案の問題を解決する過程が必ず必要だ。よって時間は掛かるものだ」。実際、日韓国交正常化には足かけ14年もの歳月を要した。

    くだんの対日外交本は三十余年前に韓国で出版されたものだが、当時、日本は米国に次ぎ、世界第2位の経済大国だった。

    同書は、日本について「韓国とは一衣帯水の近隣国家として同じ自由民主主義を共通の理念として追求している国だ」とした上で、「両国が協力関係を維持していくことは韓国の国益のためにも重要なことだ」と断言している。

    ■日本を無視する文在寅政権

    韓国の現政権は、果たして日本をそう見ているだろうか。歴史認識や領土問題で対日批判を強めた盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下、日韓関係は最悪と評価された。続く李明博(イ・ミョンバク)政権下では大統領として初めて竹島に上陸するなど、さらに悪化。朴槿恵(パク・クネ)政権下では「史上最悪」と評された。

    ところが文在寅(ムン・ジェイン)政権下で、日韓関係は「史上最悪」がさらに進み、「どん底」状態となっている。領土問題や慰安婦問題に加え、新たにいわゆる徴用工判決やレーダー照射問題が日韓の亀裂を広げている。

    徴用工の請求権については、日韓両政府とも国交正常化に伴い結ばれた65年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決した」との立場だが、韓国の最高裁判所はこれを明確に否定した。

    文大統領はその対応を知日家の李洛淵(イ・ナギョン)首相に丸投げし、いまだ解決に向けた具体的な動きがみえてこない。南北関係改善に躍起の文政権が、対北朝鮮以外にまともな外交を行っていないという批判さえある。

    前韓国国立外交院長、尹徳敏(ユン・ドンミン)氏は「現政権は南北関係を中心に世界をみているのが問題だ。それに集中するあまり日韓関係は無視されている。日韓基本条約に基づく65年体制は崩壊しつつある」と危機感を募らせている。

    日韓外交史に詳しい日本人研究者は文政権の対日外交の無策を批判しつつ、こう言い放った。「日韓関係は一度、破綻してしまえばいい。そうすれば文政権もようやく、その戦略的な重要性に気づくだろう」


    2019.2.8 07:00
    https://www.sankei.com/premium/news/190208/prm1902080004-n1.html
    https://www.sankei.com/premium/news/190208/prm1902080004-n2.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549591379
    【【日韓関係】 対日外交を放棄した文在寅政権 朴槿恵政権下の「史上最悪」から文在寅政権下で「どん底」状態 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/02/09(土) 13:25:45.92 ID:CAP_USER.net

    韓国の国会議長が、慰安婦問題について、「天皇陛下の謝罪が望ましい。戦争犯罪の主犯の息子が謝罪すれば、問題は解消される」と発言した。

    韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は、アメリカの「ブルームバーグ」のインタビューで、慰安婦問題について、「安倍首相か天皇陛下が謝罪するのが望ましい」、「戦争犯罪の主犯の息子がおばあさんの手を握り、心より申し訳ないと言えば、問題は解消されるだろう」と発言した。

    韓国の三権の長が、昭和天皇を「戦争犯罪の主犯」と表現し、天皇陛下に謝罪を求めた形。

    2012年に李明博(イ・ミョンバク)元大統領が、天皇陛下の謝罪を要求した時と同様に、韓国への反発が強まるのは避けられず、いわゆる徴用工問題やレーダー照射問題で冷え込んだ日韓関係は、さらに悪化するとみられる。


    2019年2月9日 土曜 午後0:23
    https://www.fnn.jp/posts/00411667CX


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549686345
    【【FNN】 慰安婦問題「天皇陛下が謝罪を」 韓国の国会議長 冷え込んだ日韓関係はさらに悪化するとみられる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ひろし ★:2019/02/08(金) 18:18:14.21 ID:CAP_USER.net

    従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長
    2/8(金) 17:50配信

    韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は、日韓間の長年の懸案である従軍慰安婦問題が日本の天皇による元慰安婦への謝罪の一言で解決するとの見解を示した。

    文在寅大統領に近い文議長(73)は7日のブルームバーグとのインタビューで、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と語った。

    日韓関係が悪化する中、天皇に関する発言は日本の国民感情に悪影響を与える可能性がある。慰安婦問題を巡っては、2012年に韓国の李明博大統領(当時)が同国訪問を天皇が望むなら、日本の植民地支配と戦って亡くなった人々に心から謝罪する必要があると語ったことがある。

    日本政府は慰安婦問題の最終的な解決のために2015年に韓国政府と交わした合意で、「当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から日本政府は責任を痛感している」と表明している。

    文議長は「それは法的な謝罪だ。国家間で謝罪したりされたりすることはあるが、問題は被害者がいるということだ」と語った。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-15818519-bloom_st-bus_all


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549617494
    【【日韓】従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2019/02/08(金) 12:42:43.83 ID:CAP_USER.net

    http://image.chosun.com/sitedata/image/201902/08/2019020801127_0.jpg

    ▲「日韓 遠い雪解け」(別ソース:朝鮮日報)

     韓国人元徴用工の訴訟をめぐり、日本政府が韓国政府に日韓請求権・経済協力協定に基づく協議の開催を申し入れてから、約1か月がすぎた。韓国政府は日本政府の申し入れを無視する構えで、日韓関係は「出口の見えないトンネル」に入り込んでいる。(ソウル支局 豊浦潤一、政治部 遠藤信葉)

    文政権 対日強硬鮮明に

     韓国政府は1月9日に、日本政府から徴用工訴訟を巡る2国間協議に応じるかどうか、30日以内に返答するよう求められていた。韓国政府がかたくなな対応に終始するのは、文在寅ムンジェイン大統領の意向が強く反映されているためだ。

     「元徴用工への賠償は日本企業の問題だ。韓国政府が前面に立つべきでない」

     韓国政府関係者によると、文氏は1月8日、年初の閣議を終えた後、康京和カンギョンファ外相ら閣僚を別途集めた席上でこう述べた。

     韓国政府はこれまで、徴用工問題は協定で解決済みとの立場を取ってきた。文氏が従来の立場からの修正を図っているとも受け取れる発言だ。昨年10月に韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた確定判決が出て以降、日本政府は韓国政府に適切に対応するよう強く求めていた。

     文氏の指示は、韓国側だけの負担で補償を行う解決案に否定的な態度を示したものとみられる。文氏は、日本統治の「被害者」救済を重視する左派民族主義者で、日本の歴史問題に対して厳しい姿勢をとってきた。昨年末の韓国海軍による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射をめぐる対立激化によって、完全に対日強硬路線にカジを切ったようだ。

     「反日」が根底にある韓国世論の影響も大きい。韓国の世論調査機関が先月に実施した調査の結果、韓国政府は日本に「もっと強く対応しなければならない」との回答が約46%に上った。「現在の対応が適切」の約38%と合わせると8割以上が文政権の対日強硬姿勢を支持していることになる。

     日韓関係の優先度が下がっていることも関係している。昨年の対日貿易額が対中貿易額の3分の1以下となり、韓国からの輸出額だけで見ればベトナムにも追い越されて4位。文政権の政治課題の中で北朝鮮の核問題や南北融和に焦点が絞られていることも日本軽視につながっているようだ。

     韓国政府関係者によると、先の日韓外相会談で康氏は、徴用工訴訟の対応について「司法府の判決を尊重するのが最も基本的な立場だ」と説明した。文政権は、賠償命令の確定判決が出た企業の財産差し押さえもやむなしとの判断に傾いているとの見方もある。

     韓国では、日本統治時代に示威行進を行った「3・1独立運動」から100年を迎える3月1日を前に、反日機運が一層高まることは確実だ。韓国政府関係者は「当面、解決策を出せる雰囲気ではない。解決には来年までかかるシナリオも十分ありえる」と打ち明ける。

    日本 「韓国パッシング(無視)」

     韓国側から2国間協議について何の返答もないことについて、日本政府はいらだちを強めている。

     政府は今後、韓国側に日韓請求権・経済協力協定に基づく「仲裁委員会」の設置を求めていく方針だ。政府関係者は仲裁委設置の要請について、「日本企業に実害が生じれば局面が変わり、次のステップに移る」と述べた。韓国人元徴用工訴訟の原告団による日本企業の資産差し押さえで「現金化」の動きが出た時点で要請するとみられる。
    (後略)

    ソース:読売新聞<[スキャナー]日韓 遠い雪解け>
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20190207-OYT1T50357/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549597363
    【【韓国】 日韓 遠い雪解け~韓国政府関係者「当面、解決策を出せる雰囲気ではない」/読売新聞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/02/08(金) 11:02:59.69 ID:CAP_USER.net

    「もはや無効」-。よく、こんな玉虫色で完全防備された表現を思いついたものだ。日韓両政府が1965年に締結した日韓基本条約に盛り込まれた文言だが、日本の朝鮮半島統治を規定した日韓併合条約(10年締結)はもはや無効という趣旨だ。

    なぜこのように、いかようにも解釈できる曖昧な表現になったかというと、日韓両政府の主張が180度異なり、妥協の余地がない中で何とか国交正常化を実現するためだった。

    韓国政府は併合条約そのものが違法で、日本統治は初めから無効と訴え、一方、日本政府は合法的に条約が結ばれ、日本統治も合法的に行われたと主張していた。

    併合条約が「もはや無効」という表現は、日本の立場からすれば締結当時は合法だったが国交正常化の段階で無効となったと解釈でき、韓国側からすれば締結当時から無効だったといえる。互いに都合良く解釈できる究極の玉虫色の文言が生み出されたのだ。

    これまでの日韓両政府は、こうした外交上の知恵を絞りながら、何とか局面を乗り越えようとしてきた。

    ■対日外交を重視してきた韓国

    東京大学で学んだ知日派の崔敬洛(チェ・ギョンナク)韓国国防大学院教授(当時)は共著「韓・日関係論」(85年刊行)の中で、対日外交の要諦をこう説いている。

    日本人には建前と本音があることを紹介した上で、「その『本音』を探し出す方法が『根回し』だ。すなわち交渉がうまく成立するためには、前もって相手方の話をよく聞き、その真意(本音)を探り出して懸案の問題を解決する過程が必ず必要だ。よって時間は掛かるものだ」。実際、日韓国交正常化には足かけ14年もの歳月を要した。

    くだんの対日外交本は三十余年前に韓国で出版されたものだが、当時、日本は米国に次ぎ、世界第2位の経済大国だった。

    同書は、日本について「韓国とは一衣帯水の近隣国家として同じ自由民主主義を共通の理念として追求している国だ」とした上で、「両国が協力関係を維持していくことは韓国の国益のためにも重要なことだ」と断言している。

    ■日本を無視する文在寅政権

    韓国の現政権は、果たして日本をそう見ているだろうか。歴史認識や領土問題で対日批判を強めた盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下、日韓関係は最悪と評価された。続く李明博(イ・ミョンバク)政権下では大統領として初めて竹島に上陸するなど、さらに悪化。朴槿恵(パク・クネ)政権下では「史上最悪」と評された。

    ところが文在寅(ムン・ジェイン)政権下で、日韓関係は「史上最悪」がさらに進み、「どん底」状態となっている。領土問題や慰安婦問題に加え、新たにいわゆる徴用工判決やレーダー照射問題が日韓の亀裂を広げている。

    徴用工の請求権については、日韓両政府とも国交正常化に伴い結ばれた65年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決した」との立場だが、韓国の最高裁判所はこれを明確に否定した。

    文大統領はその対応を知日家の李洛淵(イ・ナギョン)首相に丸投げし、いまだ解決に向けた具体的な動きがみえてこない。南北関係改善に躍起の文政権が、対北朝鮮以外にまともな外交を行っていないという批判さえある。

    前韓国国立外交院長、尹徳敏(ユン・ドンミン)氏は「現政権は南北関係を中心に世界をみているのが問題だ。それに集中するあまり日韓関係は無視されている。日韓基本条約に基づく65年体制は崩壊しつつある」と危機感を募らせている。

    日韓外交史に詳しい日本人研究者は文政権の対日外交の無策を批判しつつ、こう言い放った。「日韓関係は一度、破綻してしまえばいい。そうすれば文政権もようやく、その戦略的な重要性に気づくだろう」


    2019.2.8 07:00
    https://www.sankei.com/premium/news/190208/prm1902080004-n1.html
    https://www.sankei.com/premium/news/190208/prm1902080004-n2.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549591379
    【【日韓関係】 対日外交を放棄した文在寅政権 朴槿恵政権下の「史上最悪」から文在寅政権下で「どん底」状態 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2019/02/06(水) 23:41:25.68 ID:CAP_USER.net

    石田純一の「これだけ言わせて!」 第21回

     みなさんご存じのように、いま日本と韓国との関係が最悪だ。元徴用工訴訟判決やレーダー照射問題で、韓国は日本への強硬さを増し、それに対して日本も非難の応酬をしている。両国がひどい相互不信状態にあるのだ。

     しかし、考えてみてほしい。日韓の相互不信は、日本も韓国もともに国力を弱めることになるだけで、三文の徳すら得られない。韓国の本当の敵は日本なのか。日本の本当の敵は韓国なのか。そこを読み違えていると、何十年かしたら自由主義国家の日韓がともに中国の属国になっている、なんていう悪夢さえ、現実になりかねないのではないか。現状のように、日韓それぞれがたがいの国力や影響力を弱め合っていれば、結果として中国を、または北朝鮮を利することにしかならない。

     そんなことを防ぐには、日韓がたがいを利するべく友好的でなければならないし、それにはトップ同士が膝を突き合わせて話し合うしかない。日本も過去に対して、ある程度謙虚になる必要があると思う。しかし、韓国も未来に対して謙虚になるべきなのだ。もう一度言おう。本当の敵はだれなのか。それをしっかり見据えるために、トップ同士が直接話す機会を作るしかないだろう。

     安倍総理は先の施政方針演説で、韓国のことは1度名を呼んだだけで事実上無視し、「さわらぬ神に」みたいな感じがあからさまだった。まあ、非難しなかっただけよかったとも言える。だが、残念なのは、ロシアのプーチン大統領やラブロフ外相から「北方領土はロシア主権下にあると認めることが平和条約交渉の前提だ」なんて言われても言い返せないし、トランプ大統領にねじ込まれるまま何千億円分も武器を買う弱腰の総理が、韓国にだけ強い態度に出るというのは、いかがなものか。

     日韓問題はたがいに感情的になっているかぎり解決しない。メディアもことさら嫌悪感情を煽らないでいただきたい。日本は冷静だという見方もあるが、いま韓国に向けて法律論をぶつけるのは得策でないと思う。元徴用工問題であれば、1965年の日韓基本条約に付帯する日韓請求権協定で韓国の請求権は放棄されているから、とっくにケリがついているんだ、というのが日本の立場だ。もちろん、それはわかるけど、1965年当時の韓国は朴正煕大統領による軍事政権下で民意が抑えられていた。だから、韓国人の国民感情としては、その時代に解決済みだといわれてもなかなか納得できない。そして強制労働や、劣悪な環境の労働に対する反省や謝罪は、やはりなかった。そこを理解して話を進めないと、解決できるものもできなくなると思うのだ。

     日本と韓国の間には、ただでさえ歴史問題や慰安婦問題などが過去の亡霊のように立ちはだかっている。また以前は北朝鮮という共通の敵がいたのに、文在寅政権は盧泰愚政権以来の北朝鮮との融和政策をとっている。以前なら日韓の橋渡し役を務めてくれたアメリカも、金正恩と直接やりとりするようになった。いま地政学的にも、日韓の仲が悪くなりやすい条件が揃っている。そんなときに中国は、以前にも増して膨張主義を強め、東アジアや東南アジアに進出するなど覇権主義的になってきた。

     本当は日米韓が一枚岩でなければ、北朝鮮とも中国とも対峙できないはずだ。ところが現実には、日本だけ蚊帳の外にいる。そんな状況を打開するために、安倍サン! 文大統領としっかり話し合ってください!

    石田純一(いしだ・じゅんいち)
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2018/09/1808311400_1.jpg


    ソース:デイリー新潮<日韓相互不信に言いたい。本当の“敵”はほかにいるでしょ!(石田純一)>
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/02060615/?all=1

    関連スレ:【SEALDs集会】石田純一氏「中国が攻めてきたらどうやって戦うんだとよく言われる。こういうのを反知性主義というのではないか」[12/06]
    https://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449406654/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1549464085
    【【石田純一】 日韓相互不信に言いたい。本当の“敵”はほかにいるでしょ!~安倍サン!文大統領としっかり話し合って】の続きを読む

    このページのトップヘ