日韓

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/05/20(月) 13:21:57.33 ID:CAP_USER.net

    外務省は20日、日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決を巡り、1965年の日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を求める方針を韓国政府に通告した。

    仲裁委は第三国を交えた枠組みで、通告は初めて。日本政府は1月9日に請求権協定に基づく政府間協議を韓国側に申し入れたが、韓国側が応じなかったため、仲裁委による問題解決に切り替えた。

    韓国側が仲裁に応じない場合、日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への付託を検討している。

    日本政府は、韓国政府に賠償肩代わりなどを求めていたが、韓国側は対応していない。外務省は20日に発表で「適切な措置を講ずるよう求めてきたが、具体的な措置がとられる見込みはない」と批判。

    「4カ月以上も協議に応じず、日本企業の資産差し押さえの動きが進んでいる。協議で解決できなかったと判断し、協定に基づく仲裁付託を通告した」と指摘した。

    仲裁委は3人の委員で構成する。仲裁要請から30日以内に日韓両国が1人ずつ委員を任命し、日韓が選んだ委員がさらに30日以内に第三国から3人目の委員を選ぶ。

    期間内に委員が決まらない場合、日韓両国はそれぞれ第三国に委員の選定を求める。協定上は仲裁に応じる義務があるが、韓国側が委員選定を拒否する可能性もある。

    その場合、ICJへの付託を検討するが、韓国側がそれにも応じない可能性がある。


    5月20日 13時08分
    https://mainichi.jp/articles/20190520/k00/00m/010/086000c


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1558326117
    【【徴用工】 日韓協定に基づく仲裁の方針 韓国政府に通告 応じない場合、日本政府は国際司法裁判所への付託を検討 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/05/19(日) 08:45:09.77 ID:CAP_USER.net

    【ソウル共同】

    韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工らの訴訟を巡り、原告や原告側の弁護団、支援団体は18日、南西部の光州で会合を開き、元徴用工の被害救済の具体的な方法を独自に検討し、日韓両政府に提示する方針を決めた。原告側関係者が明らかにした。

    日韓の政府や企業が基金や財団を創設する案などが考えられるとしている。

    原告側は今月1日に、被告の日本製鉄(旧新日鉄住金)と不二越の資産売却命令を出すよう韓国の裁判所に申請している。この資産売却の手続きと並行して、救済方法の内容を検討し年内にまとめる方針という。


    2019/5/18 21:46
    https://this.kiji.is/502462489024693345


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1558223109
    【【韓国】 元徴用工側が「被害救済案」検討 日韓の政府や企業が基金や財団を創設する案 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/05/19(日) 00:32:53.18 ID:CAP_USER.net

    韓国メディア・韓国経済は2019年5月15日付で、「日韓友好増進のため毎日日本を25キロ歩く人がいる」と題する記事を掲載した。

    記事によると、前韓日経済協会専務のホ・ナムジョンさんは、冷え切った日韓関係の改善に少しでも貢献しようと日本列島を1人で縦断している。ホさんは韓国外国語大学通訳・翻訳大学院で修士号を、漢陽大学で日本学博士号を取得した日本専門家で、桜美林大学ユーラシア総合研究所客員研究員、北東アジア共同体研究財団政策諮問委員、韓日産業技術協力財団専務、韓日経済協会専務など、30年にわたって日本関連の仕事に従事してきた人物だ。

    ホさんは日本列島縦断を始めた理由について「実際に日本列島を歩きながら日韓関係の正常化と発展策について省察し、現場で両国関係改善の解決策を探りたいとの思いから」と話した。また「日韓の友好増進を望む多くの韓国人の心を日本人に伝えたいという気持ちも一役買った」という。

    ホさんは先月1日に鹿児島を出発。約2カ月の日程で北海道の札幌に到着するという計画だ。毎日8時間ずつ25キロ、計750キロほどを歩いており、「ハンギョンドットコム」という韓国メディアに「民間外交官ホ・ナムジョンの日本縦断記」という記事を掲載し、旅路の中でのできごとをありのままにつづっている。

    全日程の40%ほどを達成したホさんは、石川県金沢市で地元の人々と尹奉吉(ユン・ボンギル、独立運動家。1908~1932年)のかつての墓(現在は慰霊碑)を参拝したエピソードを織り交ぜながら「日韓関係が悪化したというニュースが増え、日本人が韓国に対して悪い感情を抱いていないか心配したが、杞憂に過ぎなかった」と話したという。

    これを受け、韓国のネット上では「安保・経済すべての面において北東アジアで日本ほど重要な隣国はない」など日本に友好的な声をはじめ、「韓国は左派が問題」「日韓の一般の人々は互いに好感を抱いて観光や文化など活発に活動しているのに、国内の左派勢力は反日情緒を国民に植え付けて嫌悪感をあおっているから問題」など韓国内の問題を指摘する声が上がっている。

    またホさんの活動に対して「意味のある仕事をしてくれている。尊敬します」「民間団体や民間人が主導する友好的な外交がいい」と応援メッセージが送られた。

    一方で、日本について「日本の映画やアニメやゲームは好きだけど、歴史的に見たら嫌いな国」「選挙で選ばれた人を見れば、日本人が心で何を考えてるか分かるんじゃない?」とのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=710765&ph=0&d=d0127
    Record China 2019/05/18 18:40


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1558193573
    【【日本を25キロ歩く人がいる】日韓友好のため日本を縦断する韓国人「実際の日本人は…」=韓国ネットから応援の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:Boo ★:2019/05/18(土) 22:34:12.52 ID:CAP_USER.net

    繰り返される韓国の「反日宣伝」に日本はどう対応すべき?

    5/18(土) 12:12配信 Wedge

     「反韓人種差別、日本で上昇する、映像作家が語る」

     2019年4月17日、米国の一部メディアが報じた。記事は、米国ワシントンD.C.等に拠点を置くUPI(United Press International)のもので、日本国内の“Zainichi(在日)”に対する“Racism”、つまり在日韓国人に対する日本人の人種差別ぶりについて在日韓国人視点で報じていた。

     近年、ヘイトスピーチが国内外の社会的関心事となっている。ヘイトスピーチとは、特定の民族や国籍の人々等を地域社会から排除しようとする差別的言動を指す。とりわけ日本で行われているヘイトスピーチは、在日韓国人を対象にするケースが多いといわれている。こうした日本での動きについて一部メディアが報じるなど、米国で注目されているのだ。

     ヘイトスピーチの裏には、日本で広がりを見せる「反韓」や「嫌韓」という感情が根付いている。これまで日韓の政治・外交関係は冷え込んでいても、軍事関係は良好だといわれていたものの、昨年末の自衛隊哨戒機への韓国艦船レーダー照射問題もあり、現在では日韓関係は政・軍・民すべての分野で悪化してしまっており、ヘイトスピーチのみならず、ネットや書店に並ぶ書籍等において、「反韓」や「嫌韓」の論調は増加する一途である。

     繰り返される韓国による「反日宣伝」。日本で広がる「反韓」や「嫌韓」ムード。こうした状況下、日韓は各々国際社会の目にどう映っているのだろうか。そして、日本は韓国にどう対応していくべきなのだろうか。


    以下省略
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00010000-wedge-kr


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1558186452
    【【日韓】繰り返される韓国の「反日宣伝」に日本はどう対応すべき?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/05/18(土) 18:09:27.18 ID:CAP_USER.net

    岩屋毅防衛相は18日、大分県別府市で開かれた国政報告会で、31日からシンガポールで開かれるアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)の場で韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相と会談する意向を表明した。実現すれば、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題の発生後、初めてとなる。

     シャングリラ・ダイアローグでは、日米韓や日米豪による防衛相会談を行う方向で調整が進んでいる。岩屋氏は「韓国とは防衛的にきちんとつながっていないといけない。元の良好な関係をつくることが日本の安全保障のためになる」と強調。「できれば今年中に中国にも行きたい」とし、訪中にも意欲を示した。

     また、防衛省は陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備を目指す山口、秋田両県で地質や電波など4項目の適地調査を進めており、早ければ5月中に地元へ結果を説明する。岩屋氏は「最終的には私が出向いて、しっかり説明させていただきたい」と語った。(山下龍一)

    https://www.asahi.com/articles/ASM5L54NMM5LUTFK004.html
    朝日新聞デジタル 2019年5月18日17時19分


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1558170567
    【【岩屋防衛相】「良好な関係、安全保障に」日韓会談に意欲「できれば今年中に中国にも行きたい」とし、訪中にも意欲を示した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/05/13(月) 16:49:17.86 ID:CAP_USER.net

    河野太郎外相が韓日関係を良くしたいと言いながらも強制徴用賠償の責任は韓国にあると明らかにした。 

      河野外相は11日、札幌で開かれた「読売ビジネス・フォーラム2019」で「今後の日本外交の行方」という主題で講演を行った。河野外相はこの席で、最近悪化の一途をたどっている日関係に言及しながら「政治の場面で日韓関係をよくできるようにしたい」と改善に意欲を示したと読売新聞が伝えた。 

      しかし、強制徴用被害者の賠償問題に関しては「韓国政府が責任を持って処理しなければならない」と述べて従来の立場を守った。昨年10月、韓国大法院(最高裁)が日本企業の強制徴用賠償判決を下した後、韓日関係は一気に冷え込んだ。現在、韓国の裁判所は日本企業の韓国内の資産売却検討手続きに入った状態で、実際に売却が行われる場合、日本の正面対抗も予想されている。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253289&servcode=a00&sectcode=a10
    [ⓒ 中央日報日本語版]2019年05月13日 14時09分

    関連
    【河野外相】徴用工「韓国が責任を持って処理を」…[5/12]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557628590/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1557733757
    【【中央日報】河野外相「日韓関係をよくできるように…賠償責任は韓国が」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/05/13(月) 14:32:41.74 ID:CAP_USER.net

    2019年5月13日、韓国・東亜日報は、日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決をめぐる日韓の対立について「日本政府当局者が政治的妥協を示唆した」と伝えた。

    記事によると、同当局者はインタービューに対し「昔は日韓間に対立が生じると、安保と経済分野の関係者は『それではいけない』と口をそろえていたが、今はどちらのチャンネルもふさがっている」と説明した。

    記事は「安保と経済分野が緩衝の役割を果たせず、対立は深まるばかりという意味」と説明している。ただ、同当局者は「こうした深刻な対立は強制徴用問題から始まったため、解決策も同問題から見つけ出すことができる」との考えを示し、「解決策が100対0で日本に有利なものならよいが、現実的にそれは不可能だ」と話したという。これについて記事は「両国首脳が会い、自国内の批判を受け入れて政治的妥協をしなければならないということを念頭に置いた発言とみられる」と指摘している。

    日韓関係は昨年10月に韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた後から急激に悪化している。訴訟の原告らは今月1日に「日本企業の韓国内の資産を現金化する」と宣言し手続きを始めた。早ければ8月ごろに日本企業は実際に損失を被る可能性がある。

    韓国で強制徴用に関する訴訟は昨年10月末の時点で14件が進められていたが、最近になって追加の訴訟が相次いでいる。ただ、令和時代のスタートや北朝鮮によるミサイル発射問題などを受け、日本政府内からも「韓国との関係を改善させるべき」と主張する声が上がり始めている。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「日韓関係の改善は両国の現在と未来のために必要なこと」と関係改善を望む声が見られる一方で「日韓関係で重要なのは速度ではなく、反省と懺悔」「慰安婦合意のように焦ってはならない」と指摘する声も多数上がっている。

    また「韓国最高裁の判決に従って賠償すれば済む話。今の日本の態度は間違っている」「日韓関係の悪化は日本の国益にマイナスの影響を与える。貿易関係でいつも黒字を記録しているから。そして日本人も気付きつつある。日韓関係改善のためには、歴史に対して徹底した謝罪が必要だということを」などと主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=680198&ph=0&d=d0058
    Record China 2019/05/13 13:00


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1557725561
    【【日韓関係が改善へ?】日本政府が「政治的妥協」を示唆=韓国ネット「焦ってはだめ」「日本の反省が必要」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/05/12(日) 19:10:20.82 ID:CAP_USER.net

    日韓の国会議員による交流「日韓議会未来対話」の年内開催に黄信号がともっている。天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決するとした文喜相韓国国会議長の発言に日本政府は抗議。国会でも文氏の言動に反発する議員は多く、開催時期の調整を打診してきた韓国側に対し、衆院は回答を保留している。関係者が12日明らかにした。

     未来対話は今年、日本で開催する順番。両国の国会関係者は「政府の関係とは切り離して議会交流は継続すべきだ」との立場から、事態打開を模索してきた。

     だが文氏が発言を撤回する可能性は低く、日本主催の対話でも言及しかねないとの懸念が日本側には根強い。

    https://this.kiji.is/500221853086680161
    ©一般社団法人共同通信社 2019/5/12 17:22 (JST)5/12 17:45(JST)updated


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1557655820
    【【日韓議会未来対話】日韓議員交流の年内開催に黄信号 慰安婦巡る議長発言に衆院反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/05/11(土) 17:20:29.92 ID:CAP_USER.net

    ■安保・善隣関係には言及なし
     
    日韓関係が史上最悪となっているが、韓国メディアではさすがにこれ以上の悪化を防ぎ、関係改善に乗り出すべきだとの論調が増えてきた。しかし、その理由はもっぱら経済への影響が懸念されることに集中しており、北東アジアの安保情勢、北朝鮮の核・ミサイルへの対応などの観点が抜け落ちている。自分の尻に火が付き、熱を感じだしてから、ようやく対日関係を考え直そうというわけだ。しかし、それも日韓関係の根本的解決を図ろうというものではなく、経済損失を恐れて政府に泣き付くだけで、全くのご都合主義なのである。

    東亜日報社が出す総合月刊誌新東亜(5月号)が「※破局的韓日関係/韓日通商対立損益計算表」の記事を載せた。韓国大法院(最高裁に相当)による「徴用工」(朝鮮半島出身戦時労働者)判決により、在韓日本企業の資産差し押さえが進められてきたが、日本政府は具体的な現金化の動きが出てくれば「報復措置」を取ると明らかにしていた。

    韓国政府が「司法への不介入」を理由に放置している間に、事態はついに日本企業資産への強制執行(現金化)が秒読みとなってしまった。「政治が悪化しても経済関係は持続していた」と高をくくっていた韓国もようやく事態の深刻度が分かってきたようで、具体的な「損益計算」を国民に示し、政府に行動を促そうというわけだ。

    同誌は「日本の報復措置による打撃が最も憂慮される部分は半導体産業だ」と指摘している。半導体は韓国輸出の20%を占める稼ぎ頭だが、部品・製造装備の多くは日本からの輸入に頼っている。韓国で代替できるものではなく、輸入先を他にシフトしてもコストが上がり、韓国製品の国際競争力は失われる。

    車両用半導体も日本頼みだ。日本のルネサスエレクトロニクスは全世界の自動車用半導体占有率が40%にもなり、ハイブリッド電子制御とバッテリー電圧に特化した半導体を生産している。「日本からの輸入が中断されれば未来型自動車開発に支障が生じる」のだ。

    石油化学は日本との資本協力・技術交流が重要だが、「最近、日本企業が動かない」として、この状況が続けば、「韓国三大輸出品の一つである化学製品分野の競争力が落ちる」と悲鳴を上げる。

    このほか、鉄鋼板、自動車部品など、韓国の輸出を支える産業で日本の技術、部品は不可欠となっており、供給が止まることで韓国の輸出は大打撃を受けるのは避けられない。しかも、「傷を負うのは日本も」と国内向けに報じる韓国メディアだが、実際は対韓輸出の割合は小さく、日本企業が受ける影響はそれほど大きくない。

    韓国が恐れるのは部品・技術だけではない。「関税引き上げ」も警戒の対象だ。これは韓国も報復関税を掛ければ済むという勇ましい声も聞こえるが、実際は「日本の対韓輸出が多く、韓国の対日輸出は少ない。関税を上げて被害が大きいのはどちらかは明らか」という。

    また「関税よりも恐ろしいのは非関税障壁」だ。長期滞在ビザを厳しく運用すれば、韓国企業の駐在員たちはたちまち本国との行き来が煩雑になる。長期滞在用ビザの発給を厳格にすることも韓国には痛手だ。対抗措置として日本人の韓国訪問ビザを厳しくしても、訪日韓国人の方が3倍も多い状況で「結局、内部の傷が大きいのは韓国」ということになる。

    「対日依存度を低める努力」を訴える声も出てきている。2012年、尖閣諸島の国有化を契機に中国はレアアースの対日輸出を制限したが、日本は代替輸入先を開拓して、大きな痛手を受けずに乗り切ってしまった。韓国もこれと同じように克服すればいいという理屈だ。しかし、長年韓国で代替輸入元探しが言われながら、実現してこなかったことへの反省は聞かれない。

    記事は最後になって、「国家間対立に民間企業を巻き込んだのは多分に危険な行動だ」と大学教授に語らせ、賠償判決を「一日も早く解決しなければならない」と指摘させている。さらに「外交葛藤を国内政治に利用してはならない」と政府批判をにじませている。

    「韓国と日本は離そうとしても離れられない関係で、葛藤を縫合して経済的協力関係をつくらなければならない」と結びながらも、安保にも善隣関係にも言及しなかった。


    2019/5/11(土)
    https://vpoint.jp/bus/136355.html

    ※破局的韓日関係/韓日通商対立損益計算表の元記事(韓国語)
       ↓
    特集; 破局日韓関係
    日韓通常葛藤損益計算表
    韓「核心部品の輸入詰まる産業麻痺 "日"の技術協約、ジョイントベンチャー保留動き」
    http://shindonga.donga.com/3/all/13/1708110/1

    5 名前:荒波φ ★:2019/05/11(土) 17:25:23.12 ID:CAP_USER.net

    ●最高裁旧新日鉄株金賠償判決後、韓日関係の硬直
    ●韓国産100品目の関税引き上げ?
    ●「断交」現実化されると、コア材料・部品のサプライチェーン切れて韓産業麻痺
    ●国内の半導体企業、フッ化水素代替輸入買物中
    ●変速機内部装置などの自動車の核心部品の需給支障懸念
    ●非関税障壁の高い日本、惜しい方はいつも私たち
    http://shindonga.donga.com/3/all/13/1708110/1


    って(韓国語の)記事みたい


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1557562829
    【【韓国】 日韓通商対立の損益計算 経済損失恐れ政府に泣き付く 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/05/10(金) 22:25:08.17 ID:CAP_USER.net

    岩屋防衛相は10日の記者会見で、日本と韓国の両政府が6月初めの開催で調整している防衛相会談について、「日韓間で様々な摩擦が起こらないように、会談しなければ意味がない」と述べ、開催に意欲を示した。

    日韓防衛相会談は、シンガポールでのアジア安全保障会議に合わせて行う予定だ。昨年12月の韓国海軍による火器管制レーダー照射問題などを受けて、日韓の防衛当局の関係も悪化しており、防衛相会談は行われていない。岩屋氏は、会談でレーダー照射問題も提起する可能性を示唆し、「建設的な話し合いができるような環境を整備していきたい」と述べた。

    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190510-OYT1T50302/
    讀賣新聞 2019年5月10日(金)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1557494708
    【【日韓防相会談】「日韓で摩擦起こらぬよう会談を」岩屋防相が意欲「様々な摩擦が起こらないよう、会談しなければ意味がない」】の続きを読む

    このページのトップヘ