慰安婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/12/07(土) 11:02:32 ID:CAP_USER.net

    |専門家、「軍が積極的に乗り出していたことを示す証拠・・・責任を認め、謝罪すべき」

    (写真)
    https://img8.yna.co.kr/etc/inner/KR/2019/12/06/AKR20191206149500073_02_i_P2.jpg
    ▲ 日本軍慰安婦の被害者を象徴する平和の少女像
    ____________________________________________________________

    軍当局が、兵士70人に対して慰安婦1人が必要だという意見を明らかにした記録など、日本軍が慰安婦制度に関与していたことを裏付ける日本の公文書が追加で確認されたと共同通信が6日に報道した。

    このような記述は、駐日日本領事館が日本本土の外務省と連絡するため、1938年に作成した機密文書であることが分かった。

    報道によれば、駐青島日本総領事の報告書に、「海軍側は芸酌婦(芸妓+酌婦)合計150人程度の増加を希望しており、陸軍側は兵士70人に対し1人程度の酌婦を要する意向」と記載していた。

    また、済南総領事が外務大臣宛に作成した報告書では、日本軍が現地に進出して風俗業の従事女性が増えたという説明が登場すると共同通信は伝えた。

    報告書はこれに関連して、「内地人(日本人)の芸妓(酒の席で歌と踊りを披露する女性)101(人)、同(内地人)酌婦110(人)、鮮人(朝鮮人を蔑む表現)酌婦228(人)という大人数に達した」と記録した。

    また、「皇軍の前身する場合を見越して、4月末までには少なくとも当地に※5,000の特殊婦女を集中し」と記述したり、徐州占領(1938年)後には『軍用車に便乗』 して特捜婦女186人が南下したという記録も発見された。
    (※本当はたぶん500)

    酌婦、特捜婦女について他の報告書では、「娼妓(売春女性)と同じである」、「醜業(売春)を強いられる」などと説明していて、これらは慰安婦を意味していると共同通信は伝えた。

    日本軍慰安婦問題の調査の一環として、日本の内閣官房が2017~2018年に新たに収集した23件の文書のうち、13件から一連の記述が発見された。

    これは当時、中国にあった日本領事館が日本本土の外務省と連絡するため、1938年に作成した機密文書だ。

    (写真)
    https://img9.yna.co.kr/etc/inner/KR/2019/12/06/AKR20191206149500073_03_i_P2.jpg
    ▲ 1993年8月4日午後、日本の首相官邸で日本軍慰安婦問題に関する日本政府の調査結果を発表するコノ・ヨヘイ(河野洋平)官房長官(当時)。
    ____________________________________________________________

    専門家は、軍と外務省が国家レベルで乗り出し、慰安婦を戦場に送ったことを確実に示している証拠であると付け加えた。

    関東学園大学の林博史教授(現代史)は、「軍が主体的・計画的に女性を集めようとしていたのを裏付ける内容」と言いながら、「領事館を通じて外務省に打診した」と説明した。

    日本軍慰安婦問題の研究を深く掘り下げてきた中央大学の吉見義明名誉教授は、「これまで “性病予防のために兵士100人に1人の割合で慰安隊を輸入する。1,400~1,600人” という陸軍軍医官の業務日誌があったが、“70人に1人” という公文書はそれよりも割合が高くて興味深い」と話した。

    彼は、「河野談話では “軍の関与” という曖昧な表現を使ったが、慰安婦制度を軍が作り、維持し、運営していたことがわかる証拠だ」と言いながら、「(日本)政府は、“軍が主体的に実施した” という責任の所在を明確にして、改めて被害者に謝罪して、教育などの再発防止措置を取らなければならない」と意見を明らかにした。

    日本政府は1991年から、各省庁にある日本軍慰安婦問題の関連公文書を内閣官房に集めて調査している。

    収集された資料236件と被害者の陳述聴取の結果を基に、1993年にコノ・ヨヘイ(河野洋平)官房長官(当時)が日本軍慰安婦動員の強制性を認めて謝罪する河野談話を発表した。

    日本軍慰安婦問題に関する資料調査はその後も続き、収集された文書は2018年度を基準に340件に達する。

    ソース:東京=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20191206149500073


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575684152
    【【慰安婦】『兵士70人に1人』~慰安婦の軍関与を裏付ける公文書をまた発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:鴉 ★:2019/12/06(金) 16:36:35 ID:CAP_USER.net

    今年8月「表現の不自由展・その後」が一時中止された問題をめぐって、松井一郎大阪市長が「慰安婦問題はデマ」という「明らかなデマ」を述べた。

    これは国際的に見ても恥ずべき発言で、私は瞬時に「ドイツでの体験」を思い出した。

    2017年8月14日、ベルリンのブランデンブルク門の門前広場に、各国の民族衣装に身を包んだ女性たちが現れた。

    8月14日は、日本軍「慰安婦」国際メモリアルデーで、在独韓国・日本人女性たちで構成される「ベルリン女の会」が毎年このような活動を行い、国際ニュースとして配信されているのだ。

    https://mainichi.jp/articles/20191206/ddf/012/070/012000c
    毎日新聞 2019年12月6日 大阪夕刊
    続・西谷流地球の歩き方
    独で叫ぶ慰安婦という事実


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575617795
    【【毎日新聞】「慰安婦問題はデマ」という明らかなデマは国際的に見ても恥ずべき発言である】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/12/05(Thu) 09:45:59 ID:CAP_USER.net

    (写真)
    http://www.lkp.news/data/photos/20191249/art_157544039119_47ead1.jpg

    http://www.lkp.news/data/photos/20191249/art_15754403934415_aca54f.jpg

    http://www.lkp.news/data/photos/20191249/art_1575440395591_dcce95.jpg


    慰安婦と労務動員労働者の銅像設置に反対する会、反日民族主義に反対する会、韓国近現代史研究会、国史教科書研究所など、4つの市民団体が12月4日(水)の12時に日本大使館前で、銅像の撤去と水曜集会の中止を求める記者会見を開いた。以下の文は、4つ団体がこの日に発表した声明文である。
    ____________________________________________________________

    <声明文>

    歴史を歪曲して反日を助長する慰安婦像を撤去せよ。
    歴史を歪曲して反日を助長する水曜集会を中止せよ。

    慰安婦像は歴史を歪曲して韓日関係を悪化させます。慰安婦像は『強制連行された少女』という歪曲したイメージを作り、国民にこれを詰め込み・伝えます。しかし実際の慰安婦は10代前半の少女ではなく、平均的に20代中盤の大人でした。そして、ほとんどが就職詐欺や人身売買を通じて慰安婦になりました。彼女たちを慰安婦にした主役は日本の官憲ではなく、親戚や親しい朝鮮人の知人でした。

    水曜集会に参加した幼い女子小学生がマイクを握り、「私ぐらいの年齢の少女が日本によって連行された」と言っているのは、慰安婦蔵がどれほど我が国の国民、特に精神的、身体的、情緒的に未成熟な幼い生徒にまで、深刻に歪曲したたイメージを植えつけているのかを表している証拠です。

    慰安婦像は絵や映画などの2次創作物と結合して、歪曲した情緒と歴史認識を爆発的に伝染させています。慰安婦が日本の官憲によって強制的に戦地へ連行された存在というイメージを形成して、特定の政治集団の不純な政治メッセージを宣伝することに悪用されています。

    慰安婦像は韓国人が崇拝する偶像になってしまいました。数多くの公共場所に展示して、無差別で大衆に強引に情緒的な共感を強要します。冬になると、マフラーや手袋をはめて厚いショールをかけるのも、このような情緒的強要の一環です。さらに慰安婦像をバスに乗せて市内を運行します。

    知的・情緒的に成熟した大人が、自分の親にもしない丁寧なお辞儀を慰安婦像にします。大韓民国は朝鮮時代よりも後退した偶像崇拝神政国家に後退しています。慰安婦像はそのように退行の最も鮮明な象徴です。

    旧日本大使館前に建てられている慰安婦像は、違法な造形物です。2011年の設置当時、挺対協(現・正義記憶連帯)は管轄区役所の許可を得ずに、勝手に銅像を設置しました。政府は反日種族主義に便乗したり、彼らを助長する大衆追随的・人気迎合的態度でこの銅像の設置を追認しています。

    市民団体と大学生が2016年に、釜山(プサン)の日本総領事館前に奇襲的に設置した慰安婦像も同じです。これらの銅像は、『外交関係に関するウィーン条約』の22条で規定した、『公館の安寧の妨害または公館の威厳の侵害』に該当する設置物です。

    1992年から30年近く開かれている水曜集会も、歴史を歪曲して韓日関係を悪化させています。この集会は銅像を崇拝するサルプリ(厄払い・お祓い)の集会であり、歴史を歪曲する政治集会です。全教組所属など、一部の教師は『現場学習』という美名の下、保護者の無関心を利用して、純粋な生徒を歪曲した政治・歴史意識を植え付ける集会に導いています。中高生だけではなく、低学年の小学生まで動員の対象です。

    水曜集会は事実上の違法集会です。『外交関係に関するウィーン条約』によって、外交公館100m以内の地域のデモは禁止されています。しかし、水曜集会は記者会見の形で毎週開催されています。あらゆる小細工を使って韓日関係を悪化させ、大韓民国の安保と国際的地位を失墜・毀損させることが本当の意図ではないのか疑いざるを得ません。

    慰安婦像は撤去すべきで、水曜集会は中止すべきです。

    我々は、我々の正当な要求が実現するその日まで、退かずに戦うでしょう。

    慰安婦と労務動員労働者の銅像設置に反対する会
    反日民族主義に反対する会
    韓国近現代史研究会
    国史教科書研究所

    2019年12月4日

    ソース:リバティ・コリアポスト(韓国語)
    http://www.lkp.news/news/article.html?no=6692

    (関連)
    【韓国】「慰安婦像反対、労働者像反対」(写真)[12/04]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575439296/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575506759
    【【韓国】慰安婦像の撤去と水曜集会の中止を求める市民団体が登場(声明文)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん:2019/12/02(月) 19:21:51 ID:CAP_USER.net

    2019年11月末、ムン・ヒサン国会議長、日本帝国強制徴用被害者賠償問題について、「1+1+α」特別法の慰労金支援対象から、慰安婦被害者を除くことを検討している。

     問題の解決策として日韓企業、両国国民の自発的な寄付による基金による「1+1+α」特別法は、今月第二週目での発議を準備している。当初は、慰謝料、慰労金の支給対象に慰安婦まで含めるとしていた。

     しかし、その慰安婦被害者関連団体が反発しているというのだ。政界からも否定的な声が相次いでいる。

     これは、二つの案件に対する関係する団体が、取り分について半分こにするのをよしとしていないためである。慰安婦については、もう長い間小出しにお金をもらている事実がある。そして、生存している元慰安婦たちが齢を経て鬼籍に入って減少かが止められない。よって、遺族がその思いを受け継ぐというきれいごとで、未来永劫も慰謝料を受け取ろうとしている。

     そこにここ数年、問題提起してきただけの徴用工が加わってきたら、自分たちの取り分が減ると考えたのは、自然の摂理だ。

     さらに、問題を複雑にしたのは、慰謝料と慰労金支給費用を明示しない事だ。ムン議長は、1兆ウォン以上は集められるとしているが、それだってどれだけ集まるか予測できない。さらに、2つの問題に関連する団体以外に、そのお金に群がる韓国人に分けられる可能性が否めないからだ。韓国人は、自分以外は信じない。

     それでも、徴用工だけを餌にしても、集まると信じて来週に期待を寄せているムン議長。12月下旬に開催される可能性が議論される日韓首脳会議以前に法案を発議して、関係回復の糧にしようとしているのだから、実にコズルサを感じさせる。

    【編集:RO】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=6019&&country=1&&p=2
    -Global News Asia- 2019年12月2日 16時00分


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575282111
    【【「1+1+α」特別法】強請は韓国のいつものパターン! もう、慰安婦ではお金が取れない『徴用工で、短期間集金』目論む】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2019/12/01(日) 11:40:26.95 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が強制徴用問題の解決策として準備している、いわゆる「1プラス1プラスアルファ」法案の慰謝料支払いの対象に、慰安婦被害者を含まない案を検討していることが1日までに分かった。

    文議長は韓日両国の企業、国民が参与する「記憶・和解未来財団」(仮称)を設立し、強制徴用・慰安婦被害者に慰謝料を支払うことを骨子とする「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者などの支援に関する特別法」制定案の発議を準備している。

    当初、慰謝料支払いの対象に慰安婦被害者まで含める「包括立法」形態を構想したが、慰安婦被害者は含まず、強制徴用被害者に限定する方向に舵を切ったとされる。

    慰謝料支払いの対象に慰安婦被害者を含めることについて、関連団体が「謝罪しない日本政府に免罪符を与えることになる」と強く反発しており、与野党の国会議員たちも否定的な見解を示したことを踏まえた措置とみられる。

    法案準備のため、先月27日に開かれた文議長と与野党議員10人との懇談会でも「慰安婦被害者は法案から除外すべき」との意見が出ており、文議長は「受け入れる」との立場を示したとされる。

    国会議長室関係者は「慰安婦被害者を含めることに固執していない。問題があれば、除外することも可能。意見をまとめ、法案を全般的に修正している」と説明した。

    文議長は与野党議員、被害者、専門家などから意見を集め、その意向を最大限反映した最終案を12月第2週ごろに発議する方針だ。

    12月下旬に開催する可能性が浮上している韓日首脳会談前に法案が発議されれば、両国首脳が関係回復への足掛かりをつくることに役立つとの判断からだ。


    2019.12.01 10:29
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191201000300882?section=politics/index


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575168026
    【【ヒサン】 韓国国会議長 基金法案から「慰安婦被害者の除外」検討=強制徴用被害者に限定か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★:2019/11/28(木) 11:27:11.24 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、強制徴用問題の解決策として韓日両国の企業、政府、国民が参与する「記憶人権財団」を設立し、被害者1500人に総額3000億ウォン(約277億円)の慰謝料を支払うことを骨子とする法案を準備していることで注目を集めている。(中略)
     
     だが、文議長の案も根本的な解決策になるのは難しいとの指摘もある。

     大法院判決の原告が最後まで日本企業から賠償金を受け取ることにこだわれば、財団が慰謝料の受け取りを強制することはできない。財団が発足しても、こうした被害者が1人でもいれば問題が再燃しかねない。

     被害者団体の反応も否定的だ。一部の被害者団体は27日午後に記者会見を開き、「文議長案」に対する立場を表明する予定だ。事前に配布された資料では文議長の案が「基本的に日本政府と企業の責任を免除し、強制動員に関する大法院判決の趣旨を否定している」との立場を示している。

     慰謝料の支払い対象に慰安婦被害者も含めたことで、被害者の同意を得ることがさらに難しくなったとの指摘もある。

     市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」の理事を務めるイ・ナヨン中央大教授は「国際法的に不法であり、市民の力で30年間正当性を積み重ねてきた慰安婦問題を強制動員と同一線上に扱うことはできない」と主張した。文議長の案についても「被害者であるわれわれが法を作り、加害者の日本に永遠の免罪符を与えるものだ」と批判した。

     文議長側は1500人に1人当たり約2億ウォンの慰謝料を支払うために計3000億ウォンが必要だと予想しているが、強制徴用被害者の規模が最大20万人に上るとの推計もあることから、財源が不足するとの見方もある。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/27/2019112780161.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574908031
    【【おかわり】徴用工に1855万円与えるムンヒサン案、支払い対象に慰安婦も含める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★:2019/11/28(木) 11:27:11.24 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、強制徴用問題の解決策として韓日両国の企業、政府、国民が参与する「記憶人権財団」を設立し、被害者1500人に総額3000億ウォン(約277億円)の慰謝料を支払うことを骨子とする法案を準備していることで注目を集めている。(中略)
     
     だが、文議長の案も根本的な解決策になるのは難しいとの指摘もある。

     大法院判決の原告が最後まで日本企業から賠償金を受け取ることにこだわれば、財団が慰謝料の受け取りを強制することはできない。財団が発足しても、こうした被害者が1人でもいれば問題が再燃しかねない。

     被害者団体の反応も否定的だ。一部の被害者団体は27日午後に記者会見を開き、「文議長案」に対する立場を表明する予定だ。事前に配布された資料では文議長の案が「基本的に日本政府と企業の責任を免除し、強制動員に関する大法院判決の趣旨を否定している」との立場を示している。

     慰謝料の支払い対象に慰安婦被害者も含めたことで、被害者の同意を得ることがさらに難しくなったとの指摘もある。

     市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」の理事を務めるイ・ナヨン中央大教授は「国際法的に不法であり、市民の力で30年間正当性を積み重ねてきた慰安婦問題を強制動員と同一線上に扱うことはできない」と主張した。文議長の案についても「被害者であるわれわれが法を作り、加害者の日本に永遠の免罪符を与えるものだ」と批判した。

     文議長側は1500人に1人当たり約2億ウォンの慰謝料を支払うために計3000億ウォンが必要だと予想しているが、強制徴用被害者の規模が最大20万人に上るとの推計もあることから、財源が不足するとの見方もある。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/27/2019112780161.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574908031
    【【おかわり】徴用工に1855万円与えるムンヒサン案、支払い対象に慰安婦も含める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/11/18(月) 21:20:26.66 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】韓国・李泳禧(リ・ヨンヒ)財団の李泳禧賞審査委員会は18日、今年の第7回李泳禧賞受賞者に元朝日新聞記者で、韓国・カトリック大兼任教授の植村隆氏が選ばれたと発表した。

    同賞は真実の追求に努めたメディア関係者などに授与されるもので、植村氏は旧日本軍の慰安婦被害者である金学順(キム・ハクスン)さん(1997年死去)の証言を確保し、91年8月11日付の朝日新聞で記事にした。

     この記事の3日後に金さんの記者会見が行われ、慰安婦問題に対する日本政府の謝罪と賠償を要求する国内外の運動につながった。 

     これに対し日本政府は植村氏の転職を妨害するなど、植村氏とその家族に圧力を加えた。

     植村氏は著書「真実 私は『捏造記者』ではない」を発表し、日本の右翼勢力からの非難や脅迫に反論したほか、自身を誹謗(ひぼう)中傷したメディアなどを相手取り訴訟を行っている。

     審査委員会は「歴史修正主義を掲げた安倍政権が慰安婦問題や強制労働問題などの歴史に対する一切の反省を拒否し、韓日間のあつれきを引き起こす今、植村記者に声援を送るのは李泳禧先生が生涯を捧げて追求してきた北東アジアの平和のための道」と説明した。

     植村氏は受賞について、負けずに頑張れという韓国ジャーナリズム界からの激励と考えるとし、この受賞を機に韓国と日本のリベラル勢力の交流が一層深くなることを願うと話した。

     授賞式は来月4日午後に韓国プレスセンター(ソウル市中区)で、李泳禧氏の死去9年の追悼行事とともに開かれる。受賞者には賞牌(しょうはい)と賞金1000万ウォン(約93万円)が贈られる。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191118001800882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2019.11.18 19:00

    https://i.imgur.com/hrHceO9.jpg

    植村隆氏(李泳禧財団提供)=(聯合ニュース)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574079626
    【【植村隆】慰安婦証言を最初に報じた元朝日新聞記者 韓国でジャーナリズム賞受賞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:鴉 ★:2019/11/13(水) 21:28:59 ID:CAP_USER.net

    「ナヌムの家」記録映画上映会で李玉善さん講演
    11/13(水) 16:10配信

    「川崎から日本軍『慰安婦』問題の解決を求める市民の会」主催で、映画『まわり道』の上映会が10月5日に行なわれた。元日本軍「慰安婦」が共同生活するナヌムの家の20年間を記録した同作の初公開にあわせ、ナヌムの家から安信権所長や看護師に伴われて李玉善さんが来日。立ち見も含め180人が力強い証言に聞き入った。

     釜山生まれの李さんは現在92歳。1942年、14歳の時に奉公先で使いに出たところを見知らぬ男2人(日本人と韓国人)に捕まり中国の延吉にある日本軍飛行場に連行され、重労働を強いられながら強かんされた。1年後、延吉の慰安所に送られ、トミコと名付けられて性奴隷に。「幼い娘がどこにそんなもの(慰安所)があるか知るはずもない。日本政府が強制性はないと言うのは耐え難い」

     歯向かえば刀で切られ、血を流しながら強かんされる。死ねば大通りに捨てられ、犬に食べられた。

    「慰安所というが、少女たちをコロす死刑場と考えてください」

    週刊金曜日
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00010000-kinyobi-soci

    3 名前:鴉 ★:2019/11/13(水) 21:29:50 ID:CAP_USER.net

     45年の解放後も中国で生き延びた。「顔に『慰安婦』の看板つけて、どうして親兄弟に会えるか」。

     2000年にナヌムの家に迎えられ、「同じ体験をしているから尊敬しあえる」仲間の中で、初めて過去を告白できた。「日本兵もある意味では国に強制された被害者かもしれない。それにしてもあまりにひどいことをした……」。

     求めるのは公式謝罪と賠償。「私が死んでも慰安婦問題は終わらない。私たちの歴史を否定することは許されない」。渦中の「表現の不自由展・その後」にも心を痛め、訴えた。「『少女像』は私たち自身です」。

     その「少女像」はいま韓国で120体。今後もナヌムの家の事業として国内外に増やし、日本では『まわり道』の上映運動に期待するという。来年1月には李さんの半生を描く漫画『草』の日本語版が出版される。フランスでも「ユマニテ漫画賞2019・特別賞」を受賞した注目の作品だ。

    (中村富美子・ジャーナリスト、2019年10月25日号)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573648139
    【【国内】元慰安婦が来日し証言「慰安所は少女たちの死刑場と考えてください」…歯向かえば刀で切られ血を流しながら強姦される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:鴉 ★:2019/11/13(水) 20:10:49 ID:CAP_USER.net

    慰安婦被害者が初弁論前に会見 日本は「堂々と出廷せよ」=韓国
    2019/11/13 19:04聯合ニュース


    【ソウル聯合ニュース】韓国で旧日本軍の慰安婦被害者と遺族が日本政府に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が、13日午後にソウル中央地裁で開かれた。原告で慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんは裁判前の記者会見で「日本は堂々とできないのではないか。堂々としていれば裁判に出てこい」と述べた。

     記者会見には同じく被害者の吉元玉(キル・ウォンオク)さんと李玉善(イ・オクソン)さんも出席した。

     李玉善さんは「日本は反省するべきなのにどうして反省をしないのか」とし、少女たちを連れて行き人生を台無しにしてしまったのだから、謝罪して賠償しなければならないと訴えた。

     この訴訟は2016年12月に起こされたが、日本政府は「自国の主権または安全保障を侵害すると判断する場合」に限り訴状の送達を拒否できると規定した国際条約を根拠に、たびたび訴状の受け取りを拒否。これに対し裁判所は「公示送達」の手続きを取り、この日、提訴から約3年にしてようやく審理が始まった。

     ただ、日本政府は、国家は外国の裁判権に服さないとされる国際法上の「主権免除」の原則を理由に却下を求めており、欠席した。原告側は被害事実が明らかであることから、これを中心に日本政府の責任を立証していく方針だ。

     原告側の弁護士は「われわれはこのような重大な人権侵害においては主権免除が適用されないという立場」とし、関連する事例や資料を法廷に提出すると明らかにした。

     また別の弁護士は主権免除に関連して「国際法は慣習法であり、絶対不滅でない」とし、「このような慣習法により尊厳を回復できる唯一の手段を防げるのであれば、憲法の価値と秩序をふさぐようなもの」と指摘した。その上で、「裁判所が被害者の人権に寄り添った判決を下すことを願う」と述べた。

     日本政府が出席しないことについては、「民事訴訟であるため、当事者が出席しなくても進行が可能だ」と説明した。

    https://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20191113wow047.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573643449
    【【韓国】元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん「日本は堂々とできないのではないか。堂々としていれば裁判に出てこい」】の続きを読む

    このページのトップヘ