慰安婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:LingLing ★:2018/11/27(火) 00:26:38.55 ID:CAP_USER.net

    「挺身隊=慰安婦ではない」被害賠償から行方知らずになった勤労挺身隊ハルモニたち
    ・韓国政府医療支援対象のうち、勤労挺身隊女性3.5%ほど
    ・慰安婦と同一視する視線で家族にも被害事実隠して
    ・法曹界・市民団体「被害者告知など国家レベルの努力急がれる」
    ・29日、最高裁最終結論…原告損害賠償勝訴の可能性

    「日本女子勤労挺身隊被害訴訟」事件について、大法院(最高裁)の最終判断が29日に迫る中、これまで損害賠償を請求した被害者で類似事件に比べて少なかった理由についての関心が高まっている。多くの法曹人と市民団体の関係者らは、女子勤労挺身隊を日本軍性奴隷(従軍慰安婦)と同一視する視線が多くて、被害事実を隠したハルモニが多かったためと診断した。

    今年の4月、市民団体「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民集会」が行政安全部から受け取った資料によると、「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者支援特別法(強制動員調査法)」に基づいて今年、韓国政府から医療支援金(80万ウォン)の支給を受けた徴用被害生存者は合計5245人。このうち、女性被害者は187人にとどまった。全体の3.5%に過ぎない数値だ。強制労働に動員された男子の数がいくら多くても、女性の平均寿命が男性より長いことを考慮すると、相当な格差だ。現在、裁判所全体に係留されている14件の強制徴用事件の中でも、女子勤労挺身隊関連は最高裁が審理中のヤン・クムドク(90)ハルモニ事件など少数に過ぎない。

    専門家は、全体の強制徴用被害者の女子勤労挺身隊被害者が占める実際の比率はこれより更に大きいと推定している。性的搾取をされた従軍慰安婦と同一視する社会的誤認で、被害者の多くが勤労挺身隊の経験を隠したせいで、その規模が過小評価されたというのだ。

    女子勤労挺身隊は、日本が太平洋戦争に突入すると実施した戦時動員の一種だった。日本は戦時体制で労働力が不足してくると、配偶者がいない12~40歳の朝鮮女性まで軍需工場などに投入した。動員目的と経路が従軍慰安婦とは異なっていたにも関わらず、当時の朝鮮では「挺身隊に連れていかれると慰安婦になる」という噂が出回った。

    解放後(戦後)でもこのような誤解は続いた。過酷な人権侵害の中で強制労働に苦しめられて故国に帰ってきたが、被害者に返ってきたのは冷たい視線だけだった。社会全体でみても、慰安婦と挺身隊という表現は長い間混用された。実際、6月に公開された映画「Herstory」の場合、登場人物の一人が勤労挺身隊に動員されたが、すぐに従軍慰安婦になったという設定のため、被害者を支援していた日本の市民団体から「事実を歪曲した」という抗議を受けた。「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民集会」側も映画公開直後、「勤労挺身隊として動員されたが、日本軍性奴隷として更に動員された事例は現在まで報告されていない」という内容の声明を出した。

    このような状況から多くの法曹人と市民団体は、今からでも政府レベルで被害者の数を正確に把握して、彼女たちを救済の道に引き出す必要があると口を揃えた。被害者や遺族に、彼女たちが被害者であることを正確に告知して、補償を得ることができるという事実を知らせる必要があるということだ。現在、強制徴用被害者全体に対する政府レベルの統計はない状態だ。医療支援金は確認された生存者に限って支給するため、受給人員がそのまま全体徴用被害者の数を意味するわけではない。

    ユン・ギョンファン記者 (>>2以降につづく)

    ソース ソウル経済(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=011&aid=0003450659
    【韓国】慰安婦映画『ホストリ(HERSTORY)』の涙腺を刺激する名セリフ[07/01]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530388980/
    【聯合ニュース】元勤労挺身隊による不二越への賠償請求訴訟 6カ月ぶりに再開[11/21]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542801861/

    2 名前:LingLing ★:2018/11/27(火) 00:27:03.33 ID:CAP_USER.net

    >>1のつづき

    強制徴用被害者の事件を代理したキム・セウン弁護士は「女子勤労挺身隊被害者の場合、過去に慰安婦と同一視する視線のせいで子どもにも被害事実を言わずに死亡した場合が多い」とし、「被害者と遺族を探すのが非常に難しいという点で、政府レベルの努力が特に急がれる」と話した。

    一方、最高裁は29日、ヤン・クムドクハルモニなど女子勤労挺身隊被害者4人と遺族1人が日本の三菱重工業を相手取って起こした損害賠償請求訴訟の上告審宣告期日を開く予定だ。法曹界では先月30日、事例が類似している日本強制徴用損害賠償請求訴訟で、最高裁全員の合議体が被害者たちの手をあげてくれただけに、今回も原告勝訴の可能性が高いと見ている。

    日本勤労挺身隊被害者たち/勤労挺身隊ハルモニと共にする市民集会、写真提供=聯合ニュース
    https://imgnews.pstatic.net/image/011/2018/11/24/0003450659_001_20181124090140694.jpg

    日本戦犯企業である三菱重工業を相手取って損害賠償請求訴訟を起こした強制徴用被害者たちと「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民集会」の活動家が先月31日、光州高等裁判所の前でスローガンを叫んでいる/光州=聨合ニュース
    https://imgnews.pstatic.net/image/011/2018/11/24/0003450659_002_20181124090140718.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1543245998
    【【韓国】 慰安婦と同一視されたせいで、被害事実を隠した勤労挺身隊ハルモニたち 補償が得られる事実、知らせるべき】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:シャチ ★:2018/11/26(月) 19:23:58.08 ID:CAP_USER.net

     韓国が狂乱状態に陥っている。最高裁が自称・元徴用工をめぐる異常判決を出しただけでなく、慰安婦の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散を発表するなど、「国家間の合意」をひっくり返し続けているのだ。もはや、韓国は国家として信用できない。自民党女性局長の三原じゅん子参院議員に聞いた。

     「善良な隣人なら、一度約束したことを一方的に破るなど、あり得ません。韓国の行為にはまったく驚き、あきれ果てています」

     三原氏はこう語った。

     韓国政府は21日、「和解・癒やし財団」の解散を、日本政府に一方的に通告してきた。2015年の日韓合意は、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」としている。

     三原氏は「日韓合意は『将来に問題を残さないように』と両国が歩み寄ってまとまった。日本もかなり譲歩しました。韓国政府は『合意は破棄しない』と言いますが、財団解散は事実上、日韓合意を破棄されたのも同じことです。二重の意味で、韓国は日本を裏切ったことになります」

     また、韓国最高裁は10月30日、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に対し、元徴用工を名乗る韓国人4人への賠償金支払いを命じた。

     三原氏は「国際法の秩序を揺るがしかねない」と憤り、続けた。

     「日韓の請求権問題は、1965年の日韓請求権・経済協力協定で『完全かつ最終的に解決』とされています。日本はすでに、韓国に5億ドルも支払っている。韓国政府が責任を持つべき問題なのです」

     この問題で、河野太郎外相は「日韓関係を揺るがす事件だ」と、韓国に強く抗議している。

     三原氏は「河野大臣の主張は正論です。毅然(きぜん)とした姿勢で日本の主張を語っていて、素晴らしい」と評価する。

     だが、隣国の暴走は止まらない。韓国の国会議員が26日、日本固有の領土である、島根県・竹島に強行上陸する計画を立てている。三原氏は憤然と、こう語った。

     「竹島が日本領土であることは、歴史的にも国際法上も明らかです。そもそも、今こそ日米韓が協力して『北朝鮮の非核化』を進めるべきときに、他国の足を引っ張ることしか考えていない。国家として恥ずかしくないのでしょうか」(ジャーナリスト・安積明子)

    11/26(月) 16:56配信 夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000002-ykf-soci
    画像 三原氏は、理不尽極まる隣国に激怒した
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20181126-00000002-ykf-000-2-view.jpg


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1543227838
    【【政治】元徴用工の異常判決、「慰安婦財団」解散… 三原じゅん子、激怒「韓国は国家として恥ずかしくないのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:LingLing ★:2018/11/22(木) 21:22:08.25 ID:CAP_USER.net

    日本軍慰安婦被害者キム・ボクトンさん「残すは安倍に謝罪してもらうことのみ」
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181122-00032176-hankyoreh-001-view.jpg

    被害ハルモニ・団体ら、一斉に歓迎  「長くかかったが今からでも幸い」 日本からもらった10億円、早く返還すべき」
     「(和解・癒やし財団が)ガラガラと崩れてこそ、私も完全に解散したと安心できる。財団を解散したと発表しておいてずっと先送りするのではないか心配だ」

     21日、政府が和解・癒やし財団の解散を公式に発表したという知らせを聞いた日本軍性奴隷制(慰安婦)被害者であるキム・ボクトンさんは、病床でこのように語ったという。「時間がかかりすぎて残念だが、今からでも私の願いを叶えてくれて、本当に良かった」。93歳のキムさんはがんと闘っている。今年9月3日には手術から5日後に和解・癒やし治癒財団の解散を要求する1人デモに直接乗り出した。ソウル鍾路区の外交部の建物の前で、キムさんは車椅子に座り「日本とは私たちが闘うから、政府は和解財団とか何とかいう財団を解散してほしい」と叫んだ。

     この日、キム・ボクトンさんは病院から退院し、療養病院に居場所を移した。力強かった声が細々としてほとんど聞こえないほど、健康状態が良くない。退院手続きを手伝うため病室を訪れた尹美香(ユン・ミヒャン)正義記憶連帯代表は「ハルモニ(おばあさん)が雨の中でデモを行ったことが結局、和解・癒やし財団を解散に導いた」として、キムさんを慰めた。「もう残されたことは私たちがやり遂げる」と約束した。

     「もう、残すは安倍から謝罪を受けることのみだ。政府はさらに頑張ってもらって、私が死ぬ前にそれをやってほしい」。キム・ボクトンさんの最後の願いだと、ユン・ミヒャン代表は伝えた。

     日本軍性奴隷制の被害者女性たちが暮らす「ナヌム(分かち合い)の家」もこの日立場文を発表し、被害者が全員喜んでいると伝えた。イ・オクソンさんは「日本のお金をもらって財団を設立したのは、韓国政府がハルモニたちを再び売り飛ばしたようなものだ」とし、「今からでも解体されて幸いだ」と話したという。カン・イルチュル、パク・オクソンさんなども「今後日本の謝罪が受けられるよう、政府で努力してほしい」、「日本が送った10億円を一日も早く返してほしい」と口をそろえた。

     「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」は同日午後12時、ソウル鍾路区旧日本大使館近くの「平和の少女像」の前で、第1362回定期水曜集会を開き、和解・癒やし財団の解散を歓迎するという内容を発表した。正義記憶連帯は声明書で「今日、韓国政府が和解・癒やし財団の解散を発表したのは、すなわち2015年の韓日合意の無効宣言だ」としたうえで、「日本政府は2015年の韓日基本合意で、日本軍の性奴隷制の問題が『最終的かつ不可逆的に解決した』という詭弁を直ちに終始し、犯罪を認めるべきだ」と主張した。集会参加者らは「和解・癒やし財団」、「2015韓日合意」とそれぞれ表と裏に書かれた黄色い紙を破り捨てるパフォーマンスを行った。和解・癒やし財団の解散で、2015年の韓日合意が無効になったという意味を表現するためだ。同日の水曜集会には、NHKなど日本のマスコミが熱い取材競争を繰り広げた。

     ユン・ミヒャン代表は「日本に慰労金の名目で受け取った10億円は、日本政府にそのまま返さなければならない。今後、日本政府は10億円の返還問題について議論すべきであり、そのお金をほかのどこかに使うかについて協議してはならない」と述べた。「ナヌムの家」も立場文で「被害者の願いのように、日本から送られた10億円を速やかに返還しなければならず、これに基づいて2015年の韓日『慰安婦』合意案を破棄または無効化することに、政府が力を入れてほしい」としたうえで、「生存している被害者と死亡した被害者の慰労金が異なる点や、慰労金をもらわなかった被害者らがいることについても、対策を講じてほしい」と政府に求めた。しかし、政府は日本政府と協議し、10億円の返還が難しい場合は、残った金額(58億ウォン程度)を慰安婦記念事業などに使うこともできるという態度であり、論議が予想される。

    ファン・イェラン記者

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00032176-hankyoreh-kr


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542889328
    【【韓国】 日本軍慰安婦被害者キム・ボクトンさん「残すは安倍に謝罪してもらうことのみ…私が死ぬ前にそれをやってほしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/11/22(木) 10:28:23.24 ID:CAP_USER.net

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


    昨年、ドイツのシュレーダー元首相が京畿道広州市の「ナヌムの家」を訪れた際、そこで共同生活を送っている旧日本軍の慰安婦被害者(元慰安婦)の女性たちが元首相の手を握って涙をこぼした。

    女性たちは「周辺国との和解で先頭に立ってきた首相(シュレーダー氏)に、私たちが死ぬ前に日本から真の謝罪を受けられるよう助けてほしい」と言った。その中の1人であるハ・ジョムヨンさんは15歳の時、慰安婦として連れて行かれ、その時受けた被害で一生子どもを持つことができなくなったという。

    シュレーダー氏は「残酷な歴史の中で犠牲になり、新たな歴史をつづっていらっしゃる女性たちをノーベル平和賞候補に推薦したい」と言った。だが、ハ・ジョムヨンさんはとうとう恨(ハン=無念の思い)を晴らせないまま、先月末に96歳で生涯を終えた。今年に入ってこの世を去った6人目の慰安婦被害者だ。

    現在、韓国政府に登録されている慰安婦被害者239人のうち、生存者は27人だけだ。昨年初めは40人だったが、なにせ平均年齢が91歳を上回る高齢のため悲報が相次いでいる。文在寅政権の任期が終わる3年後までに、さらに多くの方々が世を去る可能性が高い。

    韓国政府はきのう、2015年の韓日慰安婦合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」を解散すると発表した。この財団は慰安婦被害者を支援するため、日本政府が拠出した10億円で設立された。慰安婦被害者34人の遺族が約44億ウォン(約4億4000万円)を受け取った。

    ところが、現政権は発足直後に慰安婦合意を「外交積弊(前政権の弊害)の最たるもの」という烙印(らくいん)を押した。その後、財団は事実上の休眠状態だったが、きのう公式に解散通知を受けたものだ。

    金大中(キム・デジュン)・金泳三(キム・ヨンサム)政権時に日本は民間からの募金で設立した「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金)を通じて慰安婦被害者に「償い金」を支給した。

    しかし、大多数の慰安婦被害者は「日本は法的責任を回避するため、民間の次元で解決しようとする」と反対した。このため、日本国民の税金から出した日本政府の公式予算で慰労金(癒やし金)を払うべきだという要求が絶えなかった。日本はこれを極力拒否してきた。

    そうした中、朴槿恵(パク・クネ)政権が10億円を全額、日本政府の予算から出させ、「間接的ではあるが日本が法的責任を認めたもの」との意味合いを付与した。しかし、国民感情を鎮めることはできなかった。

    今後の関心の中心は「文在寅式の慰安婦問題解決法」だ。現在の与党は「10億円で(慰安婦被害者の)おばあさんたちを売った」「日本の汚い金は返さなければならない」と前政権を非難してきた。

    だが、自分たちはどのようにして真の謝罪と法的責任認定を引き出すのかについて、何の答えも出していないし、答えがあるわけでもない。慰安婦合意を破棄したり、再交渉を要求したりすることもないという。

    そうならば、残ったのは前政権に対する非難と韓日関係破たんだけではないのだろうか。


    2018/11/22 09:32
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/22/2018112280008.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/22/2018112280008_2.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542850103
    【【慰安婦財団解散】「文在寅式解決法」とは一体何なのか 残ったのは前政権に対する非難と韓日関係破たんだけではないのだろうか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2018/11/22(木) 09:02:24.13 ID:CAP_USER.net

    日韓双方が国内の調整に苦心してたどりついたのが、慰安婦問題に関する2015年12月の日韓合意だった。それを骨抜きにする韓国政府の意思決定は極めて残念だ。

     文在寅(ムンジェイン)政権は、日韓合意に基づき日本政府が拠出した10億円で、韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」を解散すると発表した。

     文氏は大統領就任前から合意内容を批判して再交渉を訴え、元々合意を尊重する姿勢は見えなかった。

     ただ現時点で再交渉や破棄はしないという。合意に反対する元慰安婦が日本の拠出金受け取りを拒否し、なおかつ財団の理事が次々と辞任する状況で、これ以上事業を行えないというのが韓国側の論理である。

     しかし、元慰安婦の7割以上は拠出金を受け取っている。それなのに韓国の発表で財団の果たした役割に一切言及がなかったのはおかしい。日本政府が抗議したのは当然だ。

     韓国政府は元慰安婦らの意見に耳を傾けるという「被害者中心主義」を掲げる。だが、批判ばかりで代替案を示さないなら前進しない。

     慰安婦問題では、1990年代にも日本が「アジア女性基金」を設立して元慰安婦に「償い金」を支給したが、日本政府の拠出ではないとして反発が出た。

     今回再び韓国の国内世論により頓挫したことで、慰安婦問題を外交的に解決するのは一層難しくなった。

     保守色の強い安倍晋三首相だけに、国内の右派を抑えて合意に達したことを軽視すべきではない。韓国側が一方的に否定するなら、今度は日本の国内がまとまらなくなる。

     韓国では最高裁が先月、韓国の元徴用工に日本企業が賠償するよう命じた。歴史問題において「被害者」の韓国は「加害者」の日本にどのような要求をしても構わないという考えがあるのではないか。

     一方、日本側にもデリケートな合意を扱ううえでの慎重さが欠けていた。安倍首相が国会で、元慰安婦におわびの手紙を送るつもりはあるかと問われ、「毛頭考えていない」と強く否定したため、韓国側から無用の反発を招いた。

     日韓双方で相手国を理解する政治指導者が減っている。だからこそ、互いに歴史認識に関わる対立を先鋭化させない努力が必要だろう。


    https://mainichi.jp/articles/20181122/ddm/005/070/028000c
    毎日新聞 2018年11月22日


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542844944
    【【毎日新聞/社説】慰安婦財団の解散発表 極めて残念な韓国の対応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2018/11/22(木) 06:28:45.72 ID:CAP_USER.net

    日本と韓国の両政府が協力して、被害女性たちの名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やす。それが、慰安婦問題をめぐる3年前の日韓合意の核心である。

     文在寅(ムンジェイン)政権は、その意味を見失っているのではないか。合意は破棄しないというが、なし崩しに「枯死」させるのは、賢慮に欠けると言うほかない。

     韓国政府はきのう、元慰安婦らを支援するために設けられた「和解・癒やし財団」の解散を進めると発表した。日韓合意にもとづき、日本政府が10億円を拠出した組織である。

     解散の明確な理由は示していない。ただ、朴槿恵(パククネ)前政権が交わした合意には韓国内に強く反対する運動があり、文政権は合意の手続きに問題があったとする見解を示していた。

     財団を運営する理事の大半は昨年から辞表を出しており、もはや機能していなかった。韓国政府にすれば、今回の決定は現実に照らしてやむを得ない措置ということかもしれない。

     しかし実際には財団は成果をあげてきた。元慰安婦への現金支給は、生存していた対象者の7割以上が受け取る意思を示した。苦渋の思いに悩んだ人も多かったというが、財団が働きかけた意義は大きかった。

     息長く癒やしの活動に取り組むはずだった組織を清算してしまえば、今後の救済をどうするのか。その具体的な構想もないまま後退するならば、解決は遠のくばかりだ。

     韓国政府は今後の行動計画を描くのが急務である。支給分の余りや韓国政府が加えた予算を合わせ約15億円が残っている。日本政府との意思疎通を十分に図り、合意の精神に沿う有効な活用を探らねばならない。

     その際、両政府ともに注意すべき点がある。

     慰安婦問題はまだ不明な点が多いが、研究は進んでいる。ところが韓国では、慰安婦の総数など学術的裏付けがない言説が語られることがある。もし啓発目的などでお金が使われるとしても、慎重に史実を見極めねば説得力をもてない。

     一方、日本政府も不都合な歴史に背を向けてはならない。慰安婦問題に関する資料を役所で塩漬け状態にするといった、真相究明に消極的な動きが過去にあったことは反省すべきだ。

     日韓関係には再び、暗雲が漂っている。元徴用工らへの賠償を日本企業に命じた韓国の司法判断をめぐる摩擦が深刻だ。

     歴史問題を一足飛びに駆け上がることはできない。合意できた中身を着実に育み、互いの理解につなげていくしかない。


    https://www.asahi.com/articles/DA3S13779541.html?ref=editorial_backnumber
    朝日新聞デジタル 2018年11月22日05時00分


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542835725
    【【朝日新聞/社説】慰安婦合意 なし崩しは賢慮欠く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2018/11/21(水) 21:01:19.28 ID:CAP_USER.net

    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は21日、韓国政府が旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意に基づき設立された慰安婦被害者支援のための「和解・癒やし財団」の解散を発表したことに日本が反発していることについて、女性家族部が被害者の声や世論を踏まえて解散を発表したと説明しながら、日本が真摯(しんし)な姿勢で被害者の名誉と尊厳の回復、傷を癒すために努力するよう期待すると述べた。

    同当局者は15年の合意について、慰安婦被害者問題の真摯な解決にはつながらないとしながらも、「韓日間の公式合意である点を踏まえ、合意を破棄したり日本に再交渉を求めたりはしないという韓国政府の立場に変わりはない」と強調した。

    「和解・癒やし財団」の解散発表を受け、安倍晋三首相は韓国政府に「責任ある対応」を求め、河野太郞外相は「到底容認できない」と反発した。


    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181121004900882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2018.11.21 18:33


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542801679
    【【聯合ニュース】慰安婦財団解散 日本の真摯な姿勢に期待=韓国外交当局】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2018/11/21(水) 16:30:57.23 ID:CAP_USER.net

    河野太郎外相は21日、慰安婦問題をめぐる平成27年12月の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散を韓国政府が発表したことについて、「日韓合意に照らして問題であり、到底受け入れられない」と反発した。記者団との主なやり取りは次の通り。

     ◇ 

     「本日、韓国政府が『和解・癒やし財団』の解散に関する方針を発表したものと承知しているが、日韓合意に照らして問題であり、日本として到底受け入れられない。日韓合意は外相間で協議を行い、直後に首脳間でも確認し、韓国政府としての確約を取り付けたもので、例え政権が代わったとしても責任をもって実施されるべきものだ」

    「合意は国際社会からも高く評価されたもので、合意の着実な実施はわが国はもとより、国際社会に対する責務です。日本は約束した措置を全て実施してきており、国際社会が韓国側による合意の実施を注視している。日本としては引き続き韓国側に日韓合意の着実な実施を求めていく」

     「日本の立場は、先ほど秋葉剛男外務事務次官から李洙勲駐日韓国大使に申し入れを行った」

     --日本政府が拠出した10億円について韓国側と協議するのか

     「今後、日韓合意の履行のために適切に使われ、また日本政府の意向に反した使われ方がされないように強く求めていく」

     --現時点では日韓合意は維持されているという認識か

     「大使からも『合意を破棄することはない』『再交渉を求めることはない』という韓国側の立場について明確な発言があった。その上で、日本側の申し入れを本国に伝えるということでした。国際約束である日韓合意は両国がこれからもきちんと守っていくものだ。そういう状況に変わりはない」

    --河野氏が康京和外相と電話会談をする予定は

     「既に日本側の立場は大使を通じて申し入れをしている。韓国政府が当然対応されるものと思っている」

     --徴用工判決に続き、こういう対応が出た。今後の日韓関係は

     「国際法を尊重する、国と国との約束事をきちんと守るというのが、国際社会で生きていく上での最も基礎的な事柄です。国際社会で韓国がしっかりと立ち位置を得るためにも韓国側が国際約束をきちんと守るということが非常に大切。そのことは韓国政府もしっかりと認識されているものと考えている」

    --今後、日韓合意について韓国政府との協議に応じるのか

     「まだ韓国政府から何もない。韓国側がしっかり対応してくれるものと思っているが、必要なら話し合いをしていきたいと思う。ただし、(拠出金は)日韓合意の履行のために使われるべきもので、日本政府の意向に反するような使われ方はしないというのが大前提だ」

    https://www.sankei.com/politics/news/181121/plt1811210014-n1.html
    産経 2018.11.21 14:40


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542785457
    【【河野外相】「日韓合意の実施は国際社会への責務」 慰安婦財団「解散」発表で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/11/21(水) 15:56:11.54 ID:CAP_USER.net

    2018年11月21日、日韓慰安婦合意(2015年12月28日)に基づき元慰安婦女性への支援事業を行ってきた「和解・癒し財団」が、設立から2年4カ月で解散の手続きに入ることとなった。

    韓国の女性家族部は同日午前、同財団の解散を発表し「法的手続きに入った」と明らかにした。韓国政府の予算で財団の拠出金を肩代わりし、財団の残余金約57億ウォン(約5億7000万円)の処理については元慰安婦女性や関連団体と協議して決定するという。

    また日本が拠出した10億円については、外交部が日本政府と処理策について協議を進める。財団が完全に解散するには半年~1年ほどかかるとみられている。

    これを報じた韓国・聯合ニュースは「韓国最高裁が日本企業に韓国人元徴用工への賠償を命じる判決を下した後に凍りついた日韓関係がさらに悪化するだろう」と懸念し、専門家から「日本の世論がこれ以上悪化しないよう、日韓関係を未来志向的に発展させたいというメッセージを送り続けることが重要」との指摘が上がっていると伝えた。

    中央日報も「日韓関係にまた悪材料」との見出しで「日韓の緊張関係はしばらくの間続くとみられる」と伝えている。

    一方、ハンギョレによると、元慰安婦女性や関連団体は財団解散に歓迎の意を示している。慰安婦問題の解決を求めて毎週水曜日にソウルの日本大使館前で行われている集会では、参加者たちが「やっと元通りになった」と安堵の表情を浮かべ、日本政府に謝罪と賠償を要求した。

    元慰安婦女性たちが共同生活を送る「ナヌムの家」も声明を発表し、「(元慰安婦の)おばあさんたちはみんな喜んでいる」とした。

    元慰安婦女性たちからは

    「遅くなったが解散してよかった」
    「日本から謝罪を受けるため、今後は政府が協力してほしい」
    「早く日本に10億円を返してほしい」

    などの声が上がっているという。

    これらの報道に対し、韓国のネットユーザーからも

    「必要なのはお金ではなく謝罪」
    「当然だ。財団が何を治癒し、何を和解させた?」
    「財団設立は被害者にさらなる傷を負わせただけ。解散してくれて本当によかった」
    「もっと慎重になるべき。韓国政府は焦り過ぎ」
    「解散後の対策はあるの?」
    「韓国に対する世界の信頼度が下がってしまう」
    「反日は支持率回復には最高のカード」

    など賛否両論の声が上がっている。


    2018年11月21日(水) 14時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b664039-s0-c10-d0058.html

    関連スレ
    いっぱい


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542783371
    【【慰安婦財団解散】 韓国で賛否両論 「必要なのはお金ではなく謝罪」「韓国に対する世界の信頼度が下がってしまう」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:荒波φ ★:2018/11/21(水) 13:37:24.80 ID:CAP_USER.net

    安倍晋三首相は21日、2015年の日韓合意に基づいて韓国政府が設置した「和解・癒やし財団」の解散を発表したことについて「日韓合意は最終的かつ不可逆的な解決だ。国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなってしまう」と述べた。「国際社会の一員として責任ある対応を望みたい」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

    河野太郎外相は外務省内で記者団に「日韓合意に照らして問題であり、到底受け入れられない。韓国側に合意の着実な実施を求めていく」と話した。「必要なら話し合いをしたい」とした。


    2018/11/21 13:21
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38022090R21C18A1EAF000/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1542775044
    【【慰安婦財団解散】 安倍首相 「国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなってしまう」 】の続きを読む

    このページのトップヘ