朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:らむちゃん ★:2018/06/08(金) 18:44:24.36 ID:CAP_USER.net

    日テレNEWS24 2018年6月8日 18時10分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14836023/

    米朝首脳会談でシンガポール入りする北朝鮮の金正恩委員長に、中国が側面支援することがわかった。

    外交筋によると、金委員長が、米朝首脳会談にあわせて、中国が用意したチャーター機で現地入りする可能性があることがわかった。

    金委員長が普段使う政府専用機が、シンガポールまでの飛行中、アメリカ軍などに接近されるのを警戒しているという。

    また、北朝鮮の専用機は古く、シンガポールまでの距離の飛行に不安があることが指摘されている。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1528451064
    【【北朝鮮】金委員長“中国機”でシンガポール入りか「北朝鮮の専用機は古く、シンガポールまでの距離の飛行に不」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★:2018/06/07(木) 18:21:13.75 ID:CAP_USER.net

    「最大限の圧力」から一転、何とか擦り寄ろうと必死らしい。地球儀俯瞰外交の惨めな正体見たりだ。河野太郎外相はきのう(5日)、6~9日の日程で米国を訪問すると発表。12日の米朝首脳会談前に開かれる予定の日米首脳会談(7日)に安倍首相と同席する考えを示した。首相、外相の2人が出席することで、米国に対して北朝鮮の非核化や拉致問題の早期解決を強く訴える狙い――などと報じられているが、冷静に見れば「蚊帳の外」に置かれた日本が焦りまくっているようにしか見えない。

    「韓国レベルの繁栄を達成できるよう協力する」。米朝首脳会談を控えた米国が北に対して盛んに呼び掛けているのが、核放棄の見返りとしての経済発展の可能性だ。

    「米国の民間企業がエネルギー供給網の整備を手助けできる」(ポンペオ米国務長官)

    「できるだけ早期に北朝鮮に対して貿易や投資を開放する準備ができている」(ボルトン大統領補佐官)

     米国は第2次大戦後、被災した欧州諸国の経済復興を支援するために「マーシャル・プラン」を打ち出した。北に対しても「インフラ」「エネルギー」「農業」の3つの柱を軸に「北朝鮮版マーシャル・プラン」を検討しているとされる。北が経済復興で繁栄を実現し、国民1人当たりのGDP(国内総生産)が韓国と同水準になったと仮定した場合、復興需要は10年間で約4兆ドル(約440兆円)が見込まれるという。米国の狙いが、この巨額の復興利権にあるのは間違いない。

    ■敵視政策が完全裏目

     韓国でも北のインフラ投資に期待が高まっている。

     5日付の日経新聞によると、韓国ロッテグループが主力の食品や観光事業で投資を検討する組織を新たに設けたほか、通信大手のKTや観光業の現代峨山も同様の組織をつくった。

    文在寅大統領と金正恩委員長が署名した「板門店宣言」では、ロシア国境付近から朝鮮半島東部を縦断する「東海線」と、ソウルから平壌を経由して中朝国境付近の新義州に至る「京義線」について、鉄道や道路の高度化を目指す方針が盛り込まれたが、これらは2013年に韓国国土研究院が公表した「朝鮮半島開発協力の核心プロジェクト」に沿った内容だ。

    中国は金正日政権時代から北と経済開発に伴う協力関係を構築。10年には胡錦濤国家主席(当時)が、中朝経済協力の原則として「政府主導による企業を主体とした市場運営と相互利益」を提起し、翌11年に「中朝共同開発・共同管理計画要綱」を作成した。金正恩政権はこの流れを継承しているから、復興利権に中国が大きく関与する可能性は極めて高い。ロシアもまた、北と経済協力をめぐって既に協議を始めている。つまり、この北の復興ビジネスにありつけない近隣国は日本だけということだ。

    「米経済誌フォーチュンと英ユーライゾン・キャピタル研究所の共同分析によると、北が核放棄の見返りに要求する経済支援の金額は2兆ドル(220兆円)とも試算されている。米国は負担する気はなく、韓国や中国、ロシア、日本などで分担すると言われているが、中国や韓国などは復興ビジネスに食い込めるからまだしも、日本はカネを払ってオシマイになる」(外務省担当記者)

    元外交官の天木直人氏はこう言う。

    「安倍政権の北に対する敵視政策が完全に裏目に出ている。安倍政権が続く限り、北は日本の投資ビジネスなど認めるはずがない。戦後賠償を要求されて終わりですよ」

     無為無策の安倍外交で国民は不幸になる。

    2018年6月7日
    日刊ゲンダイデジタル
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230615/1


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1528363273
    【【ゲンダイ】逃す需要は440兆円 日本は北朝鮮復興ビジネスでも“蚊帳の外”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:たんぽぽ ★:2018/06/06(水) 06:33:04.77 ID:CAP_USER.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180606/k10011466261000.html
    6月6日 6時21分

    アメリカ国務省のナウアート報道官は、5日の記者会見で、「アメリカ政府は、北朝鮮代表団の滞在費は支払わない」と述べ、米朝首脳会談のためシンガポールを訪れる北朝鮮代表団の宿泊費などの費用を肩代わりすることはないとの考えを示しました。

    北朝鮮代表団のシンガポール滞在をめぐっては、宿泊費用が高額のため、外貨が不足しているとされる北朝鮮がどのように宿泊代を支払うのか注目されています。

    その一方、ナウアート報道官は、ポンペイオ国務長官が5日にシンガポールの外相とワシントンで会談し、首脳会談の開催に向けたシンガポール政府からの支援に感謝の意を表したと説明しました。

    また、ナウアート報道官は、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が米朝首脳会談に合わせてシンガポール入りする可能性があるか問われると、「私が知るかぎりムン大統領のシンガポール訪問は議題に上っていないが、韓国政府に聞いてほしい」と述べるにとどめました。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1528234384
    【【国際】米朝首脳会談の北朝鮮滞在費 米報道官「支払わない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:プティフランスパン ★:2018/06/05(火) 11:34:18.51 ID:CAP_USER.net

    ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版
    2018年06月05日 10時44分
    http://s.japanese.joins.com/article/006/242006.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp

    トランプ米大統領が1日に北朝鮮の非核化の見返りに経済的補償をする主体として韓国と中国、日本を名指しし非核化費用問題が変数に浮上した。北朝鮮の非核化費用は最大2100兆ウォン(約215兆円)を超えるという推定が出ている中で負担割合をめぐり韓日中3カ国の計算は複雑になった。1994年の米朝ジュネーブ合意の時のように対北朝鮮支援の大部分を韓国が抱え込むことになる可能性が大きいという懸念が出ている。

    ◇韓国の負担割合が最も大きくなりそう

    各種研究機関の分析によると北朝鮮の非核化達成まで10年を基準として最小数十兆ウォンから数百兆ウォンに達する天文学的な費用がかかる。米国の経済専門誌フォーチュンは最近英ユーリゾンキャピタル研究所と共同分析した結果に基づき北朝鮮の核放棄の代価として今後10年間に2兆ドル(約2100兆ウォン)の費用が推定されると予想した。

    北朝鮮の非核化費用は大きく2種類に分かれる。核施設廃棄と大陸間弾道ミサイル(ICBM)搬出費用、これに伴う軽水炉建設支援など直接・間接費用があり非核化の見返りとして提供する経済的支援額がある。

    第1次北朝鮮核危機を封じたジュネーブ合意の事例と比較してみると、韓国は非核化の代価として北朝鮮に提供することにした新浦(シンポ)軽水炉建設費用の70%を負担した。1995年に北朝鮮の軽水炉建設支援に向け設置された朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)は総建設分担金46億ドルのうち韓国が70%の32億ドル、日本が22%の9億ドル、欧州連合(EU)が残り8%を負担することにした。米国は工事費を出さず重油だけ供給することにした。

    しかし2002年末に第2次北朝鮮核危機が発生して軽水炉建設が全面中断され、既に投じた建設費用も回収できなかった。韓国政府は全投入費用15億6200万ドルのうち11億3700万ドルを支援した。発生した損失は韓国国民の負担となった。米国は重油供給で3億5000万ドルを支払ったという。

    ◇核廃棄費用は米国も出すか

    費用分担の割合が軽水炉支援時と同様にされる場合、韓国政府の負担割合が最も大きいと予想される。支援規模は軽水炉支援の時とは次元が違うはるかに大きいものとみられる。

    KEDO事務総長を務めたイ・ヒョンジュ北東アジア歴史財団事務総長は4日、「米国の貿易赤字のためトランプ大統領は米国の税金を使った対北朝鮮経済支援はせず、対北朝鮮制裁解除措置だけするだろう。トランプ大統領は『非核化の道は私がならすので運転は文在寅(ムン・ジェイン)政権がせよ』という考えだ」と話した。キム・チョンシク元統一部次官は「KEDOの時は互いの支援範囲が決まっていたが今度は非核化支援範囲がとても広くなる可能性が大きい。非核化は長期的課題のため文在寅政権の任期が終わってからもその負担はとても大きいだろう」と予想する。

    核物質やICBM搬出などのような直接費用は米国を含んだ周辺国が共同負担することになるという分析もある。チェ・ヨンジン元駐米大使は「核ミサイル搬出などにかかる費用は米国も直接の利害当事者のため今後協議が必要な問題。米国が全体を負担したり周辺国が共同負担する形式になるだろう」と話した。

    日本と中国に対しては観測が入り交じる。日本は日本人拉致問題など懸案解決に向け対北朝鮮支援に出ると予想される。キム元次官は「日本の場合、先に日朝修交を掲げた後に北朝鮮支援を始める可能性があるがその見返りを望むだろう」と予想した。

    ハン・スンジュ元外務部長官は「過去の問題により対北朝鮮補償を決める時には日本と協力しにくく、中国も利権がない限り積極的にならないかもしれない。トランプ大統領が韓国政府との話は終わったと話したところからわかるように韓国が大部分の負担を背負うことになる可能性が大きい」と懸念している。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1528166058
    【【韓国経済】北朝鮮の核廃棄に数百兆ウォン必要…韓国が70%以上抱える可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:たんぽぽ ★:2018/06/05(火) 07:18:01.38 ID:CAP_USER.net

     北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の専用機は、米大統領専用機「エアフォースワン」になぞらえて通称「エアフォースウン」(ワシントン・ポスト紙)と呼ばれる。

     平壌から12日の米朝首脳会談の開催場所シンガポールまで直線距離で約4800キロ。1960年代に開発された老朽化著しい「正恩機」が安全にたどり着けるか、不安視する声もある。

     正恩機の正式な名称は「チャンメ(オオタカ)1号」。旧ソ連時代に開発された長距離用のジェット機「イリューシン62型」の改良型で、北朝鮮が同機を購入して、少なくとも30年以上は経過しているとみられている。ワシントン・ポスト紙は、専門家の分析に基づいて「老朽化が著しく、定期点検も十分に行われていないのではないか」との懸念を伝えた。

     一方、元日本航空機長で航空評論家の小林宏之氏は、正恩機は中国本土を経由してシンガポールへ向かうと予測し、その場合の飛行距離は長くて5500キロ強で「性能的には十分に届く距離。たとえ古くても、きちんと整備していれば40~50年使用でき、十分に安全を担保できる」と太鼓判を押した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000019-jij-kr
    時事通信


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1528150681
    【【北朝鮮】「エアフォースウン」に不安? =シンガポールまでの飛行―専門家は太鼓判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ガラケー記者 ★:2018/06/04(月) 13:23:12.66 ID:CAP_USER.net

    2018年6月3日、韓国・TV朝鮮によると、トランプ米大統領は予定通り6月12日にシンガポールで米朝首脳会談を実施すると公式発表したが、北朝鮮の非核化に伴う対北朝鮮支援は隣人である韓国や中国、日本の役割であることを示唆し、3カ国への巨額の請求を予告した。

    米朝首脳会談調整のために5月30日に米国を訪れていた北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長との会談を終えたトランプ大統領は「金正恩(キム・ジョンウン)委員長とは6月12日に会う予定。会談はおそらく正常に行われると思う」と語った。また、会談が複数回行われる可能性を明らかにし、終戦宣言が出される可能性も示唆した。

    また、トランプ大統領は「米国が多くの金を使わなければならない訳ではない」とも述べており、北朝鮮への経済支援は韓国を中心とした朝鮮半島周辺国の民間投資が優先されるものとみられている。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「韓国はインフラ建設を含めた経済協力をすることになるだろうな」「北朝鮮には天然資源が多くあるというから、北朝鮮支援は韓国の利益にもつながる」「結局ほとんどの支援は韓国負担になるだろう」「政府はもうある程度考えているんじゃないか」など、北朝鮮支援の韓国負担に言及する意見が寄せられた。

    また、「そもそもビジネスマンのトランプが、自国が損をするような取り引きをする訳がない」「米国は経済支援を全くしないつもりなのか?」など、米国による北朝鮮支援の有無に関連した意見もみられた。
    Record china
    2018年6月4日(月) 12時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b606977-s0-c10-d0124.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1528086192
    【【北朝鮮への経済支援】日中韓の役割?トランプ大統領が示唆=韓国ネット「ほとんどが韓国負担になるだろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:蚯蚓φ ★:2018/06/03(日) 20:42:31.56 ID:CAP_USER.net

    http://japanese.joins.com/upload/images/2018/06/20180603113721-1.jpg

    ▲国防部の宋永武長官が2日にシンガポールで開催された第17回アジア安全保障会議で「韓半島の非核化とアジア太平洋地域の平和と繁栄」を主題に演説している。(写真=国防部)

    国防部の宋永武(ソン・ヨンム)長官が、日本の防衛相の「対北朝鮮批判」基調演説に対し釘を刺した。宋長官は2日にシンガポールで開かれたアジア安全保障会議の基調演説後の質疑応答過程で、日本の小野寺五典防衛相の基調演説を内容を取り上げて批判した。

    宋長官は「(日本が過去に)北朝鮮にだまされ続けたからと未来もだまされ続けると考えるならどのように(北朝鮮と)交渉し平和を創出するのか。小野寺防衛相が会見(基調演説)時に(北朝鮮が過去にした)約束について言及したが、それは過去のことであり、指導者は変わった」と指摘した。

    これに先立ち小野寺防衛相は基調演説で、「25年の歴史を振り返れば北朝鮮がとても先制的で肯定的な態度を見せながら突然国際社会のすべての平和努力を無視し武力措置を取ったことがある」として北朝鮮の平和協定破棄事例に言及した。

    小野寺防衛相は「北朝鮮は1994年に米朝基本合意書に合意したのに継続して秘密裏に核兵器を開発し、2005年に6カ国協議共同合意書を出しながら初めての核兵器実験を行った。単純に対話に乗り出したからと北朝鮮に見返りを提供すべきではない」と批判した。

    これに対し宋長官は「未来に向かう道で、約束を保障する見方からいま思い切った決断をして出てくる北朝鮮を理解してくれるよう望む。北朝鮮の住民や金正恩(キム・ジョンウン)委員長も現体制をそのまま維持しながら改革開放して住民の生活を向上させ、国際社会に同じ一員として進んでいくということにわれわれは焦点を置いて支援すべきで、それに対して疑問を持ち始めれば前に進みにくくなるだろう」と強調した。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<国防部の宋永武長官、国際会議で日本防衛相の演説にくぎさす>
    http://japanese.joins.com/article/947/241947.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1528026151
    【【韓国】 「北朝鮮を理解してくれるよう望む」~韓国国防部長官、国際会議で日本防衛相の演説にくぎをさす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:たんぽぽ ★:2018/06/02(土) 18:55:31.26 ID:CAP_USER.net

    https://this.kiji.is/375485680983884897

    共同通信
    日本人拉致問題は「既に解決」
    北朝鮮紙が主張

    2018/6/2 12:25
    ©一般社団法人共同通信社

     【ワシントン共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は2日付の論評で、日本人拉致問題は「既に解決した」と改めて主張し「それを騒ぐ前に、わが国を占領し人民に耐え難い不幸と苦痛を与えた前代未聞の罪悪について謝罪、賠償するのが道理だ」と強調した。

     論評は、5月下旬に行われた北東部豊渓里の核実験場廃棄式典の取材に日本のメディアが招かれなかったことについて「政治的ジェスチャーと無駄口をたたく者を呼ぶ必要を感じなかったからだ」とし、北朝鮮の非核化の本気度に疑念も持つ日本を非難した。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1527933331
    【【北朝鮮】日本人拉致問題は「既に解決」北朝鮮紙が主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:らむちゃん ★:2018/06/02(土) 08:55:10.70 ID:CAP_USER.net

    JIJICOM2018年06月02日08時38分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2018060200137

     【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と予定通り12日にシンガポールで会談すると明言した。ホワイトハウスを訪れた金英哲党副委員長から正恩氏の親書を受け取った後、記者団に語った。

    史上初の米朝首脳会談は、トランプ氏がいったん中止を通告するなど曲折を経て、開催される運びとなったが、「完全な非核化」や体制保証の方法で、双方が歩み寄れるかはなお不透明だ.

     トランプ氏は、正恩氏に非核化の意志はあると述べ、「首脳会談は非常に成功するプロセスになるだろう」と期待感を示した。ただ、「6月12日に何かに署名するつもりはない」とも指摘。

    非核化の方法などで米朝の隔たりは埋まっていないとみられ、1回の会談で最終合意は目指さず、非核化実現には長期間を要する可能性を示唆した。
     トランプ氏は、正恩氏の親書について「非常に素晴らしい書簡だ」と評価した。

     一方、トランプ氏は、北朝鮮への現在の水準の圧力を維持するとした上で、「(米朝関係が)うまくいっているので、最大限の圧力という言葉はもう使いたくない」と述べた。さらに、米朝交渉が決裂しない限り、新たな制裁を科すことはないと語った。
    会談の成功に向けて北朝鮮への配慮を見せた形だ。
     トランプ氏は、金英哲氏と休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)の終結についても協議。「(戦争終結について)首脳会談で何らかの成果があるかもしれない」と述べ、休戦状態が終結すれば「北朝鮮の安全を保証する」と強調した。
    北朝鮮の人権問題をめぐっては話し合わなかったが、首脳会談の議題になる可能性はあると指摘した。
     また、トランプ氏は、非核化受け入れ後の北朝鮮への経済支援について、近隣の日本や韓国、中国が支援するだろうと述べ、「米国が支出する必要はない」との認識を示した。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1527897310
    【【米朝会談】12日に米朝首脳会談 非核化受け入れ後の北朝鮮への経済支援、日本や韓国、中国が支援、「米国が支出する必要はない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ガラケー記者 ★:2018/06/01(金) 14:34:30.28 ID:CAP_USER.net

    アメリカのポンペイオ国務長官とニューヨークで会談した北朝鮮のキム・ヨンチョル朝鮮労働党副委員長が、キム・ジョンウン(金正恩)委員長からの書簡を届けるため首都ワシントンを訪れる予定で、トランプ大統領が米朝首脳会談の開催を判断するのか注目されます。
    ポンペイオ国務長官と、北朝鮮の指導部レベルの高官としては18年ぶりにアメリカを訪れたキム副委員長は、2日間にわたってニューヨークで会談し、非核化とその見返りなどをめぐって協議しました。

    会談後の記者会見でポンペイオ長官は、史上初となる米朝首脳会談の開催に向けて「大きな進展があった」と強調しました。
    1日には、キム副委員長がキム・ジョンウン委員長からの書簡を届けるため首都ワシントンを訪れる予定で、ホワイトハウスでトランプ大統領に直接、手渡すものとみられています。

    これについてホワイトハウスの副報道官は記者団に対し、「歓迎する。書簡を受け取り、非核化という目標に向けて取り組むのを楽しみにしている」と述べました。
    ただ、書簡の内容は、まだ分からないとしています。

    書簡に米朝首脳会談に向けたキム委員長の意志が記されているのか、そして、トランプ大統領が当初の予定どおり、今月12日にシンガポールで首脳会談を開催すると判断するのか注目されます。
    米は韓国に協議結果伝える
    韓国外務省によりますと、アメリカのポンペイオ国務長官は1日午前8時半すぎからおよそ25分間、カン・ギョンファ(康京和)外相と電話で会談しました。

    この中でポンペイオ長官はニューヨークで行われた北朝鮮のキム・ヨンチョル朝鮮労働党副委員長との会談と、南北の軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で行われた米朝の実務協議の結果を伝えるとともに、史上初の米朝首脳会談に向けたアメリカ側の立場について説明しました。

    これに対してカン外相は、米韓両国の間で緊密な意思疎通が行われていると評価しました。
    双方は対話が進んでいる現状を維持することや、完全な非核化、それに朝鮮半島の恒久的な平和構築をめぐって意見を交わしたほか、米朝首脳会談の実現のため緊密に協力していくことで一致しました。
    NHK
    6月1日 10時26分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180601/k10011460871000.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1527831270
    【【朝鮮労働党副委員長】キム委員長の書簡携えワシントンへ トランプ大統領の判断は?】の続きを読む

    このページのトップヘ