朝鮮

    1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/09(月) 04:36:24.57 ID:CAP_USER.net

    朝鮮半島から由来の神道

    韓半島から由来した、神社の問題を考えてみたい。金達寿は日本国内の朝鮮半島起源の文物を現地調査して報告しており、それらは『日本の中の朝鮮文化』(講談社)シリーズで報告されている。

    彼の調査の特徴は、新規の発見や発掘ではないことで、すべて古来から朝鮮半島からの伝来として記録のあるものばかりを追っている(それらの記録とは、『古事記』、『日本書紀』、各種風土記、社寺縁起などを指す)。彼はそれらを丹念に尋ね、再確認している。

    その報告を見るにつけ、日本の神社の多くに「大和民族」固有でなく、朝鮮半島から伝来したものがあることをいまさらながらに気付かされる。2、3の例を挙げると、同シリーズの第5巻の中に敦賀の起源がある。

    敦賀はもともと角度(つぬが)であり、崇神天皇の世に任那(みまな)の王子の都怒賀阿羅斯等命(ツヌガアラシトのミコト)が気比浦に上陸した。そうして地名を「つぬが」とした。(『日本書紀』、垂仁天皇、第2年の条)

    また、仲哀天皇は角鹿を訪れ、笥飯宮(けいいのみや)を建てた。現在の気比神宮である。この気比神宮の祭神は、新羅(しらぎ)の王子の天日矛(アメのヒボコ)であり、神名は伊奢沙別命(イササワケのミコト)であり、若狭一宮である。

    言うまでもないことだが、任那も新羅も韓半島に存在した国名である。

    もう一例は、能登半島、中島町の久麻加夫都珂良志比古(クマカブトアラシヒコ)神社である。この神社の神体は、朝鮮道服(道教)を纏(まと)って、冠帽をつけた木像といわれている。金達寿は宮司から特別に拝観を許され木像に対面し、その通りであることを発見し感動する。また翌年の祭りの季節に訪れ、祭りの行列の歩き方が朝鮮式のステップであることを発見して感激する。

    古記録によると、能登半島の神社の8割が百済(くだら)、新羅よりの渡来とされているが、そのことを金氏は再確認する。

    さらに越中に移り、富山県の小矢部(おやべ)市史から、同県の栃波(となみ)郡内の神社の祭神はすべて『古事記』『日本書紀』に見える神名に変えられてしまっているが、 なお「・・・ほんらいの姿はあらわれていない・・・古い伝承・・・郡内ではまず異国の神々の存在を忘れてはならない」というところを引用している。

    7世紀の百済の滅亡の前後に多くの渡来人が大和朝廷に来たことは歴史に明らかである。通常は朝鮮半島の文化はまず大和朝廷に伝来し、そこからあらためて地方に波及したとされるが、能登半島の場合は、日本海を渡って直接に渡来したと考えるほうが自然であろうと金達寿は言う。

    さらに、興味のあることであるが、金氏は読売新聞に載った、東京医科歯科大の島本多喜雄氏の報告について書いている。(新聞の日付はない)

    それによると、島本氏は百済の歴史博物館を訪れたところ、鳥居と千木(ちぎ)を備えた建物であるのに驚いた。(千木は神社の屋根の上に部材が逆八の字に立ち上がっている物。神社建築の典型)

    実は韓国でもこの建物に対して、これは日本の神宮ではないか、何でこんなものをいまさら建てるのかと非難轟々(ごうごう)であった、と。ところが史実によると、これが百済の王宮の正式の建物であるとのことで、韓国民は納得したという。

    この記事を紹介した後で、金氏は鳥居について述べているが、沿海州(シベリアの日本海沿岸地域)のツングース、ギリヤーク族などの習俗の中には、墓地の入り口に鳥居を置くものがある。この「鳥居」には実際に鳥が刻んであったり、または鳥を彫刻したものが吊るしてある。

    これは韓半島から沿海州にかけての、死者の霊魂は鳥となって飛ぶとされる思想から来ており、鳥居とは、霊魂が鳥となって飛来したときに止まる場所である、と金氏は言う。同氏は、鳥居が沿海州の葬送の風習の後、一部として始まり、百済(346?~660年)の王宮の建築に取り入れられ、さらに日本に渡来したと考えている。

    なお、百済の滅亡の後、仏教の伝来により鳥居は破壊されたようである。朝鮮は原理主義的な傾向の強い国であり、仏教も排他的性格を帯び、土俗信仰の象徴である鳥居を廃止したようである。

    http://www.christiantoday.co.jp/articles/24537/20171004/nihon-senkyo-ron-49.htm

    (続く)

    2 名前:ねこ名無し ★:2017/10/09(月) 04:36:36.90 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    日本仏教が、地主神として民間信仰を境内に取り入れて同居させたのとは対照的である。

    李王朝はその後、儒教を国教としたが、その時、今度は仏教を迫害した。これを崇儒排仏という。その時、仏教とともに、仏教に関わるものの多くを排斥し、茶の飲用も廃止されたという。日本人の是々非々主義とはかくも大きな違いである。

    李氏朝鮮では、人間を7つの階級に分け、最低の第7の部分に旅芸人、遊女、仏僧、被差別民などを入れた。民俗芸能をやる旅芸人は売春も行い、それを仏教寺院が管理するという形が長く続いたようである。

    韓国には古寺が少しは残っており、日本人の旅行者は韓国の古寺に興味を持っているが、韓国政府としては仏教寺院をあまり観光の目玉として推奨していない。そのような歴史的事情もあるらしい。

    日本の神道学者は鳥居については外来説を排し、在来説を取るものがほとんどであり、天岩戸(あめのいわと)において鶏に時を告げさせた、その時に止まらせた木であるとする。10世紀の百科事典の『倭名抄』には「鶏栖」という別名も述べてあるという。

    もし金達寿氏の説明が正しいとすれば、鳥居がなぜ「鳥」「居」なのか、ここに説明がつくことになる。

    そこで、仮に鳥居が純粋に日本由来のものであり、朝鮮からの渡来ではないとしよう。鳥居の起源は日本国内で、鳥居は日本的なものであるとする。しかしその場合でも、なお日本の鳥居に類似のものが朝鮮半島から沿海州にかけて存在していたという事実は否定できない。

    そうすると、神社神道というものが極めて日本的なものであって他国にはなく、神道イデオロギーなるものが古来から近代に至る日本を支配したと絶対的に主張はできなくなる。それは1つの可能性かもしれないが、それと並ぶ有力なライバル仮説が存在することになる。

    (後藤牧人著『日本宣教論』より)

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507491384
    【【宗教】朝鮮半島から由来した神道 日本の神社の多くに朝鮮半島から伝来したものがあることをいまさらながらに気付かされる 後藤牧人】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/09(月) 03:19:24.31 ID:CAP_USER.net

    【時代の正体取材班=成田 洋樹】排外や排他の空気が社会に漂う中、強権的な政治が対外的な危機をあおり、人々の不安や憎悪を駆り立てている。障害者の存在を否定し、排斥したあの凄惨(せいさん)な事件は「時代の気分」から生まれたと思えてならない。

    衆院選公示を10日に控え、排外の思想を隠しきれない新党も現れた。選挙結果によっては与野党の改憲勢力が大勢を占める局面を迎える。政治や社会から多様性が失われるとき、まず犠牲になるのは声を上げられない弱い立場の人たちだ。一人一人の尊厳がさらに脅かされる瀬戸際に私たちは立たされている。

    危機の13条

    自民党は2012年にまとめた改憲草案で「全て国民は、人として尊重される」として13条から「個」の一文字を削除した。個人の尊厳を軽視するものとして憲法学者らから批判されているが、個人を軽んじる自民党の体質は既にあらわになっている。

    自民・公明連立の安倍政権は15年、歴代の自民党政権が積み上げてきた憲法解釈を変えて集団的自衛権の行使を容認する安全保障法制を成立させ、権力を憲法で縛る立憲主義をないがしろにした。立憲主義の根幹には憲法13条があり、権力の横暴から個人の尊厳を守る砦(とりで)なのだ。

    安倍政権は、野党から「森友・加計問題」などを巡って憲法53条に基づいて求められた臨時国会招集を拒んだ。憲法99条の憲法尊重擁護義務に反する行為だ。政権の憲法軽視、無視は際立っている。

    安倍首相は、私たちの命を脅かしかねない発言にも踏み込んでいる。9月の国連演説で、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮対策について「対話は無に帰した。必要なのは対話ではなく圧力だ」と強調した。「戦争前夜」の物言いに私には聞こえた。

    私たちはいつ、対話を否定し、北朝鮮を刺激するような政治を安倍首相に託したか。突然の衆院解散を「国難突破解散」と名付けた安倍政権自体が戦争を招き寄せることにならないか。命を脅かされていると感じるのは、私の杞憂(きゆう)なのか。

    トランプ米大統領が北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)委員長を「ロケットマン」などと揶揄(やゆ)して挑発したとき、安倍首相はなぜトランプ氏をいさめなかったのか。長崎の被爆者団体が核禁止条約の交渉にすら参加しない日本政府の姿勢を批判して「あなたはどこの国の総理ですか」と詰め寄ったが、日本の首相として国民の命を守る気が本当にあるのか。

    全国各地でこの間、ミサイル対策訓練として、大人から子どもまで地面にはいつくばって頭を抱える訓練が繰り広げられてきた。私たちは無意識のうちに「北朝鮮はとんでもない国だ」と刷り込まれていないか。かの地にも私たちと同じように日常生活を送る市井の人々がいる。

    政治がつくり出した憎悪は北朝鮮の人々だけでなく、ヘイトデモが繰り返されている川崎をはじめ国内の在日コリアンにも向けられている。東京都の小池百合子知事が率いる希望の党も排外の傾向がにじみ出ている。公認候補との政策協定書に永住外国人への地方参政権付与反対を盛り込んだ。

    小池氏自身は関東大震災で虐殺の犠牲となった朝鮮人に対する追悼文を取りやめた。安保政策や改憲に前向きなスタンスも自民党と変わらない。

    排外の行き着く先は何か。命をなきものにして構わないという戦争に近づいてしまうのではないか。人を人と思わずに障害者19人の命を奪ったやまゆり園事件は、この国が戦争への道を歩んでいる予兆に思えてならない。

    私たちは既に、個人の尊厳が脅かされる時代を生きている。排他の矛先が今は自分に向けられていないからといって、ほおかむりしていていいのだろうか。やまゆり園事件で問われているのは個人の尊厳を守る社会や政治をいかに築き上げるかであり、それはまさに今回の衆院選の隠された最大の争点ではないか。

    多様性を尊重し、個人の尊厳を守る意思があるかどうか、選挙戦で各候補者の主張を見極めたい。それは主権者たる私たちの責務である。

    https://www.kanaloco.jp/article/283047


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507486764
    【【神奈川新聞】私たちは無意識のうちに「北朝鮮はとんでもない国だ」と刷り込まれていないか 安倍政権が招き寄せる戦争】の続きを読む

    1 名前:らむちゃん ★:2017/10/08(日) 23:54:06.27 ID:CAP_USER.net

    産経ニュース2017.10.8 22:49更新
    http://www.sankei.com/politics/news/171008/plt1710080114-n1.html

     自民党の麻生太郎副総理兼財務相は8日、新潟県聖籠町の蓮潟公会堂で行われた衆院新潟3区の自民党候補、斎藤洋明氏(40)の集会で歯にきぬ着せぬ「麻生節」を炸裂(さくれつ)させ、集まった約100人の聴衆を沸かせた。

     麻生氏は、かつての民主党(現・民進党)について「手段のはずの政権交代が目的だったので(政権を)取った後に何をしていいか分からず、結果的に極めて悲惨な結果になった。違いますか」と揶揄(やゆ)。「私どもは、こうしたことは絶対に避けるべきだと思っている」と参加者に語りかけ、政権交代を錦の御旗に掲げる野党勢を皮肉った。

     一方、これまでの自民党の政権運営については「経済の実績はだれにも負けないと思っている。それは政治が安定したからだ」と安倍晋三首相の安定政権が経済面でも寄与したと自負。「(第2次安倍政権の発足までは)6年で首相が毎年替わっていた。みなさんの会社だって、社長の名前が6年で毎年変わったら『あの会社はおかしいんじゃねえか』と思われる」と冗談めかして語り、笑いを誘った。

     弾道ミサイルの発射を続ける北朝鮮をめぐって、朝鮮半島で有事が起きた際に難民が日本に大挙して押し寄せるる危険性を改めて訴え、「難民は武器を持っていて、テロを起こすかもしれない」と危険性を強調した。

    (全文は配信先で読んでください)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507474446
    【【北朝鮮】麻生太郎副総理「北朝鮮には危なそうな人がいる」】の続きを読む

    1 名前:らむちゃん ★:2017/10/07(土) 19:58:59.48 ID:CAP_USER.net

    レコードチャイナ 2017年10月7日 19時40分 (2017年10月7日 19時43分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171007/Recordchina_20171007024.html

    2017年10月6日、北朝鮮の日本威嚇が一段とエスカレートしている。北朝鮮の国営メディアは安倍晋三首相の米国に同調する国連演説に反発して「列島に核の雲をもたらす自滅行為」と警告。英国のシンクタンクは「北の核ミサイルが東京を直撃したら死者は85万人に上る」と予測している。

    安倍首相は9月20日の国連総会の一般討論演説で「私の討論をただ一点、北朝鮮に関して集中せざるを得ません」と前置き。「北朝鮮の脅威はかつてなく重大で眼前に差し迫ったものだ。対話による問題解決の試みは一再ならず、無に帰した。なんの成算があって、われわれは三度、同じ過ちを繰り返そうというのか。必要なのは対話ではなく圧力だ」などとして、すべての国連加盟国に一連の制裁決議の厳格な履行を求めた。

    これに対し、北朝鮮の朝鮮中央通信は10月2日になって「朝鮮半島情勢の緊張をあおり立てる日本の反共和国制裁・圧力騒動はすなわち、日本列島に核の雲をもたらす自滅行為である」と指摘。「一触即発の情勢がいつ、どの時刻に爆発して核戦争と化するかは誰も知らないことであるが、いったん火がつけば瞬く間に全日本列島をのみ込むようになるということは、あまりにも自明の事実である。地球で唯一核惨禍をこうむった日本人民が、またもや幾人かの軍国主義反動分子らの政略実現のいけにえになるなら、それは世紀の悲劇になるであろう」としている。

    (全文は配信先で読んでください)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507373939
    【【北朝鮮】エスカレートする北朝鮮の日本威嚇、「列島に核の雲もたらす」、英シンクタンク「核ミサイルが東京直撃なら死者85万人」と予測】の続きを読む

    1 名前:ろこもこ ★:2017/10/08(日) 21:03:28.20 ID:CAP_USER.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00191587-toyo-bus_all

    前略

     2018年平昌冬季オリンピックを4カ月後に控えて、地元はどんな様子なのか。10月に入り、そろそろ盛り上がりを見せる頃かもしれないと思い、現地を訪ねた。

    中略

    ■盛り上がりはこれから? 経済効果はさほど期待できない

     「得するのは、江陵(カンヌン)市だけですよ」

     こうため息をついたのは、平昌郡庁の所在地・平昌巴(町)で食堂を営む住民だ。隣村ではスノーボードが行われる予定だが、「潤うのはペンションなどの宿でしょう。食事は競技場近くで取るだろうし、観光はKTX(韓国の高速鉄道)がつながる都会の江陵市を回るだろうから、オリンピック景気とかいわれても、実感は湧かない」(前出の食堂店主)

     付近のペンションに問い合わせてみると、すでに海外からの予約が入り始めていて、選手が母親と滞在するため長期間で予約していたところもあった。

     平昌郡に隣接する、人口およそ21万人(2017年8月時点)の江陵市。ここではフィギュアスケート、アイスホッケーなどの人気競技が行われる。
    オリンピック開催に合わせて江陵市とソウルをつなぐKTXが12月に開通する見込みで、ソウルから70分という地の利も大きい。

     江陵市は昔ながらの中央市場が健在な一方、大型スーパーマーケットも進出するなど、今昔の風景が入り交じる街並みだ。江陵市内をぐるりと回ってみたが、ここでもオリンピックのにおいは感じられなかった。スピードスケートが行われるアイスアリーナなどは江陵市の中心部から少し離れた場所にあり、完成したアイスアリーナの隣ではテントなどの仮設物を設営する、オーバーレイ施設の工事が行われていた。

     地元紙の記者が言う。

     「秋夕(韓国の旧盆)の連休(10月第1週)が終わった後から大々的にオリンピックのCMが放映される予定で、新聞や雑誌でも特集が組まれます。盛り上がりはこれからでしょう。ただ、当初見込んでいた企業からの寄付が思うように集まっておらず、地元は頭を抱えています」

     朴前政権が、財閥との贈賄で倒れてから、企業と政権との文化は完全に変わったという。

     「前大統領が背任となり、裁判沙汰になったことで企業イメージにも響いたから当然でしょう。特にサムスンは副会長が裁判中ということもあり、慎重な態度に転じていて、他の企業もオリンピックへの支援は様子見といった感じです」(前出の地元紙記者)

    ■北朝鮮のミサイル発射も懸念事項に

     そこに追い打ちをかけているのが北朝鮮からの挑発だ。北朝鮮のたび重なるミサイル発射実験や核実験により、9月に入るとIOC幹部が「オリンピックをボイコットする国が出るのではないか」と懸念を表した。程なくそれは現実となった。9月下旬にはフランスのローラ・フレセル・スポーツ相が「状況次第で平昌オリンピック参加を見送る」と発言。これに他の欧州各国も同調するような動きを見せ、韓国は不穏な雰囲気に包まれた。

     結局、フランスは不参加発言を撤回し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も9月にIOCのトーマス・バッハ会長と会談後、「緊密な話し合いをしている」とオリンピック開催に支障がないことをアピールするなど、一連の懸念を払拭する対応に追われていた。

     文大統領はこの平昌冬季オリンピックで北朝鮮との南北合同チームを結成したいとかねてから提案していたが、国際社会が難色を示していたのは周知のとおり。ところが、9月29日に北朝鮮のフィギュアペアがオリンピック出場枠を獲得すると、韓国では、これを弾みに合同チームへと期待するような報道もみられた。

     しかし、と韓国全国紙のある記者は言う。「実際のところ南北合同チームは難しい。ただ、北朝鮮の選手がオリンピックに参加すれば、もしかしたら、南北対話のきっかけになる可能性もあります。それにオリンピック期間だけでも北朝鮮の挑発が止まるのではないかという冗談も飛び出しています」。

     平昌町の食堂の店主はこんなことを言っていた。「私たちはオリンピックの恩恵はそれほどうけません。ですが無事にオリンピックが開催してくれればいいと思っています。開催が迫ってくると終わった後のことも現実的になってきました。冬季オリンピック後に成功した都市は少ないそうじゃないですか。長野はそれでも成功したほうだと聞きましたが、どうでしょう?  平昌も、オリンピックが負の遺産にならないようにしっかり対策をとってほしい」。

     平昌冬季オリンピックは2018年2月9日、幕を開ける。開催まで残された時間はわずか4カ月だ。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507464208
    【【韓国】韓国の憂うつ、冬季五輪開催地の寂しい実態 経済効果はさほど期待できない 北朝鮮のミサイル発射も懸念事項に】の続きを読む

    1 名前:らむちゃん ★:2017/10/08(日) 18:22:32.09 ID:CAP_USER.net

    産経ニュース2017.10.8 09:40更新
    http://www.sankei.com/world/news/171008/wor1710080005-n1.html

     【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は7日、北朝鮮情勢に関してツイッターで「歴代の大統領と政権はこの25年間も北朝鮮と交渉し、合意を結び、巨額のカネを払ってきたが、うまくいかなかった」と批判し、対北朝鮮で有効な手段は「申し訳ないが1つしかない!」と述べた。軍事行動への含みを持たせた強硬姿勢を打ち出すことで、北朝鮮を圧迫する狙いとみられる。

     北朝鮮は10日の朝鮮労働党創建記念日に合わせて弾道ミサイル発射などを行う恐れが指摘されており、トランプ氏の発言は北朝鮮が挑発行為を自制するよう牽制する意図が込められている可能性もある。

     トランプ氏はまた、「一連の合意はインクが乾く間もないうちに破られ、米国の交渉担当者を笑いものにしてきた」とし、北朝鮮に対する強い不信感を表明した。

     トランプ氏は5日夜にもホワイトハウスでの軍高官らとの夕食会で「嵐の前の静けさだ」などと述べ、何らかの軍事行動を示唆した可能性があるとして波紋を呼んでいた


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507454552
    【【米朝】トランプ氏、北朝鮮で有効な手段は「申し訳ないが1つしかない!」 またしても軍事行動に含み】の続きを読む

    1 名前:ろこもこ ★:2017/10/07(土) 21:09:57.70 ID:CAP_USER.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00010001-newsweek-int

    北の振り上げたこぶしは日本に向かうのか

    トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長。今時の国際政治の2大スターは、罵り合いに果てしがない。外国との経済関係の大部分を止められた北朝鮮はABCD包囲網で経済的に締め上げられた戦前の日本と同じく、ハワイ・真珠湾攻撃のような奇襲に起死回生を懸けるだろうか。

    北朝鮮が東京とソウルを核攻撃すれば、犠牲者は最大380万人

    当時の真珠湾の艦隊に相当する米軍の大戦力は、今はグアム島の爆撃機群に相当する。北朝鮮がここを奇襲すれば米軍は直ちに報復し、在日米軍基地からも軍艦や戦闘機が進発する。そのとき日本は北朝鮮からの攻撃対象になるだろう。

    朝鮮戦争のとき日本は、朝鮮半島で戦う米軍に文字どおりの基地として使われた。その後60年の日米安保条約改定で、有事の基地使用の際に日米は相互協議をすることとなった。つまり、米軍が北朝鮮での作戦に在日基地を使うことに、日本はノーも言えるのだ。

    そんなことをすれば、米国内で日本非難が巻き起こるだろうが、アメリカ自ら日米安保を破棄はするまい。03年のイラク戦争で、トルコは米軍が国内基地を足場として使うのを許さなかった。アメリカでは大変な不満が渦巻いたが、NATOの一員、米同盟国としてのトルコの地位は揺るがなかった。中東と欧州の間に位置する大国トルコは、アメリカが簡単に捨てられない戦略的価値を持っているからだ。

    アジアでは日本もアメリカにとって、トルコに勝るとも劣らない価値を持っている。もっとも日本はトルコより対米依存がはるかに強い。日本があまり調子に乗ってアメリカに盾突くと、経済などの方面で何か報復措置を食らうことになる。

    <ネオコン政策からの決別>

    しかし北朝鮮は、真珠湾のような奇襲はするまい。真珠湾の米艦隊をたたけば米軍をしばし麻痺させられた戦前とは違う。今では北朝鮮がグアムの米軍爆撃機を撃滅しても、代わりはすぐ飛んでくるし、空母艦隊や米海兵隊の打撃力も北朝鮮を圧倒する。実際、9月23日深夜から24日未明に米爆撃機編隊が北朝鮮東方の領空近くを威嚇飛行したとき、北朝鮮は何もできなかった。金は振り上げたこぶしのやり場に困っているに違いない。

    そこで事態を収拾するとっかかりがある。世界は今回のトランプの国連総会演説にあきれているが、実はこの中にヒントがある。それは「アメリカは自分の生き方を他国に押し付けない。むしろ皆にモデルとして仰ぎ見られるような存在になることを目指す」という部分。これは独裁国を「体制転換」で倒すという、ネオコン的政策からの決別を意味するのだ。

    00年代、共和・民主両党の傘下団体も含め、アメリカの官民組織が国外での「民主化」運動、そして「体制転換」を仕掛けた。このことが中東やウクライナで不毛の混乱を招き、アメリカの負担を増やしてきた――これがトランプと一部側近の持論で、対ロ宥和政策の背景も成している。現にロシアのラブロフ外相も今回のトランプの国連演説を高く評価している。

    もともと北朝鮮の問題は、ソ連のスターリンが北朝鮮の金日成をあおって韓国に侵攻させたことに発する。朝鮮戦争の休戦後も、米韓両国は北からの圧力をはね返すために共同軍事行動を繰り返してきた。北はこれを「体制転換の策動」と受け取って自衛行動として核開発を行うという悪循環が生じている。

    だから米韓・朝の双方が体制転換の試みを放棄することを宣言するとともに、北の核兵器削減に比例して制裁も解除し経済関係を進めることで合意すれば、トランプ、金双方の面目も救った上での収拾が可能となろう。

    核開発問題をめぐる6カ国協議のメンバーを見回せば、日本が仲介者として一番ましだろう。首相が世界に向けて発信する基本方針に沿って、外相がシャトル外交を展開。同時に拉致問題も前進のめどを付ける──。「圧力」一辺倒よりもこういう外交をすれば、日本も世界で見直されるのではないか。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507378197
    【【河東哲夫/北朝鮮問題】「圧力」一辺倒よりも日本が仲介者としての外交をすれば、日本も世界で見直される】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/07(土) 11:02:25.14 ID:CAP_USER.net

    【ニューヨーク=上塚真由】人権問題を議論する国連総会第3委員会は6日、「女性の地位向上」を議題に各国代表が演説し、慰安婦問題をめぐって北朝鮮と日本が論戦を繰り広げた。

    韓国も演説の機会があったが、慰安婦問題に言及しなかった。

    北朝鮮の代表は、日本が第二次大戦中に「非人道的で、目に余る人権侵害」を犯したと訴え、「20万人の朝鮮女性や少女などを、強制的に日本軍のための性奴隷とした」と強調。日本は敗戦後、犯罪と認めていないなどとし、「国連は、日本が公式な謝罪と補償を行うまで圧力をかけ続けるべきだ」と訴えた。

    これに対し、日本代表部の斉藤純公使は答弁権を行使し、北朝鮮側の主張を「事実誤認で、まったく根拠のないことだ」と反論。「戦後70年以上にわたり、日本人は人権と法の支配を尊重し、自由で民主的な国家を築いてきた」と述べ、「世界の平和と繁栄に一層貢献していく」と強調した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13716595/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507341745
    【【国際】国連総会で北朝鮮、慰安婦問題「20万人性奴隷」主張 日本は「事実誤認」と反論】の続きを読む

    1 名前:LingLing ★:2017/10/06(金) 21:54:33.12 ID:CAP_USER.net

    ■ 中 最高コメ「武昌米」起源は朝鮮 2017-10-04
    http://imgnews.naver.net/image/origin/056/2017/10/04/10509732.jpg


    <アンカーコメント>

    昨日(3日)、中国第一のコメ、武昌米を紹介させていただきましたが、

    中国人たちが天下一味と言うこの武昌米を作った人たちは、まさに朝鮮族ということです。

    中国米の歴史は波乱万丈だった桎梏の朝鮮族の歴史そのものだと言っても過言ではありません。

    カン・ミンス特派員が報道します。

    <レポート>

    中国の黒龍江省平野、その中でも自然環境が良い武昌、そしてその武昌でも最高に選ばれる、それが民楽県(※おそらく民楽郷のこと)の米です。

    民楽郷は朝鮮族の村です。

    村の各所にあるこうした壁画は、ここが私たちと変わらない韓民族がいることを示しています。

    旧韓末から、食べ物を求め移住してきた朝鮮族がここに定着して水田を作り始めました。

    <インタビュー>クム・チョン(民楽郷住民):「長靴もなく素足のまま冷たい水に入って開墾したそうですよ。 父より上の人がみんなで、漢族たちはできないから…」

    黒竜江省政府が発行した本には、朝鮮族が1895年に初めて武昌に入ってきたとされています。

    定着過程で中国人から悲しみを受け、

    <録音>故ソ・ミョンフン(元ハルビン市民族宗教事務局副局長/黒竜江新聞社提供):「民国政府より、朝鮮人に土地を開拓できないようにされました。」

    日帝強占期には、日本人から悲しみを受けました。

    <録音>イ・チュンシル(ハルビン朝鮮族芸術館副館長):「(1920~30年代には)強制移民と日本人に引かれてきた人も多くて、地主の土地を耕したり、荒れ地の実際の石を手で取り除き…」

    しかし、朝鮮人たちは最後まで生き残りました。

    荒れ地を沃土へと開墾、現在最も脚光を浴びている桃花香米の品種開発も朝鮮人がやり遂げました。

    中国人が発行した「黒竜江稲作発展史」という本には、稲作功勲者43人が出ているが、このうち朝鮮族がおよそ39人も含まれています。

    黒竜江省五常市民楽郷からKBSニュース、カン・ミンスでした。

    ソース KBSニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=056&aid=0010509732


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507294473
    【【韓国メディア】 中国最高のコメ、「武昌米」の起源は朝鮮】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/06(金) 02:43:11.50 ID:CAP_USER.net

    【時代の正体取材班=石橋 学】高校を無償化する根拠法が定められた。朝鮮学校も対象だった。ところが朝鮮学校だけ物言いが付き、審査が始まった。途中で政権が民主党から自民党に代わった。途端に朝鮮学校が対象に含まれる根拠となる規定が削除され、朝鮮学校は対象外とされた。

    理由は拉致問題だと文部科学相は言った。教育と無関係の理由で規定を削除することまで無償化法は認めていない。従って規定の削除は違法だと原告は主張した。

    国はしかし、就学支援金の適正な扱いを求める別の規定に照らして不指定にしたのだと主張した。朝鮮学校は適正に運用されていない懸念があり、支援金を渡せば不正に流用する恐れがある、というのが理由だった。

    東京地裁は国が後付けのように出してきたこの主張を認めた。一方で、規定を削除した理由は何であったのか、政治的、外交的理由であったなら違法ではないか、という重要な争点については「判断の必要はない」というひと言で片付けた。判断に踏み込めば、別の答えが出てしまいかねないという、まるで逃げの姿勢である。

    では、学校が適正に運営されていない懸念、不正流用の恐れとはどういうことか。判決は国が提出した証拠をひたすら引き写すのみで、十分な説明をしていない。

    同じ証拠資料をもとに正反対の答えを導いたのが、7月28日の大阪地裁判決であった。規定の削除を政治的、外交的理由によるもので違法と断じ、国が朝鮮学校を巡る「疑惑」として提出してきた証拠を一つずつ検証、判断し、退けていったその判決を読めば、東京地裁判決の粗雑で、そこにこそ浮かび上がる偏見のまなざしがより明瞭に浮かび上がってくる。

    ■判断

    例えば「北朝鮮が朝鮮学校に対し過去半世紀にわたり合計約460億円の資金を提供をし、平成21年には約2億円の資金提供をした旨の報道」。

    北朝鮮や朝鮮総連による朝鮮学校の「不当な支配」をうかがわせる証拠だと国が提出したものだが、確かに、1957年以来資金提供を行っていたこと、一方で現在も継続しているかは不明なこと、最近の学校の寄付収入は年100万円程度に過ぎないことを示し、判決文はこう続く。

    「特定の団体が私立学校の教育方針ないし教育内容に賛同して同校に寄付等を行うことは特異なことではなく、在日朝鮮人の民族教育を行う朝鮮高級学校に在日朝鮮人の団体である朝鮮総連等が一定の援助をすること自体が不自然ということはできない」。よって、北朝鮮や朝鮮総連と朝鮮学校の間に適正を欠く関係があるとは認められない、と。

    以下、産経新聞の記事自体を「上記の報道内容に沿う事実があったと認めることはできず、上記の報道の存在をもって本件特段の事情があるということはできない」と「ためにする報道」と位置づけ、学校運営の実態に照らして「その会計処理自体不当なものとはいえないし」「就学支援金が支給されることにより朝鮮総連が利益を受けることをもって不当な利益を得ることになるものではない」と判断していく。

    福岡や広島、神奈川の朝鮮学校に関する事例や報道についても「懸念」「恐れ」に足るものではないとした上で「全国の朝鮮高級学校の運営は、学校法人ごとに個別に行われていると推認されるから、他の朝鮮高級学校の運営状況をもって直ちに大阪朝鮮高級学校の運営状況が推認されるものではない」とそれぞれに記した一文は、印象操作をそのまま引き写した国の印象操作をいさめているようでもある。

    拉致被害者家族会や民団中央本部が文科相に提出した書面で「朝鮮学校は朝鮮労働党の日本での工作活動拠点」「朝鮮学校の運営、教育は朝鮮総連の指導を通じて北朝鮮の完全なコントロール下にある」とされていることについては「拉致問題等を理由に朝鮮学校に対する支給法適用を反対する立場から記載されたもので、記載内容の精度や信用性は慎重に判断すべき」「具体的事実や客観的な裏付けを伴うものではない」として、事実確認もせず証拠として示す国の姿勢をただしてみせたのだった。

    ■無念

    13日の東京地裁判決当夜、都内で開かれた集会。壇上の慎(シン)吉雄(ギルン)校長が無念をにじませた。

    https://www.kanaloco.jp/article/282248

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★:2017/10/06(金) 02:43:24.54 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    「心に傷を植え付けておいて、さらに塩を塗られた気持ち。おいしそうな肉を見せつけ、無償化制度開始から7年後のきょう、取り上げる。醜く、残酷なという表現しか思い浮かびません」

    朝鮮学校は植民地支配によって奪われた民族の言葉、文化、歴史を取り戻そうと建学されたのが始まりだ。旧宗主国としての責任を果たさないばかりか、無償化制度によってようやく国庫からの支援がなされるようになった外国人学校のうち、朝鮮学校のみが排除される。自治体による補助金さえも国にならうように打ち切りが続く。

    「日本にいる300万人以上の日本の高校生、外国人学校の生徒に適用しながら2千人に満たない朝鮮学校の生徒には適用しない。これを民族差別と言わずに何と言おうか」

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507225391
    【【神奈川新聞】朝鮮学校無償化訴訟判決を問う これを民族差別と言わずに何と言おうか】の続きを読む

    このページのトップヘ