K-POP

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ニライカナイφ ★:2018/04/02(月) 22:59:00.41 ID:CAP_USER.net

    ◆K POP グループのRed Velvetがこの夏、日本デビュー 過去のPVには「JAPS」や「ATMIC BOMB HIROSHIMA」など日本を侮蔑する言葉を使用
    ~ネットの反応「反日なら日本でデビューするのすら苦痛なのでは? 意味がわからない」

    ◇広島原爆投下をお祝い?Red VelvetのPVに非難殺到!

    SMエンタテインメント所属の女性アイドルグループRed Velvetは2014年8月4日に韓国でデビューしました。
    デビューに先立ち1日正午からデビュー曲「Happiness」のPVが公開されましたが、これが物議を醸しました。
    問題となったのは英字新聞が写される場面。

    「JAPS HIT BY ATMIC BOMB EQUAL TO 20000 TOWN…」
    「GPEATER ATOM BOMBS PROMISED JAPS」
    「ALLIES TELL JAPS HIROHITO MUSTOBEY OUR…」
    など1945年8月6日の広島原爆投下や、日本の敗戦を伝える見出しばかりだったのです。

    https://ameblo.jp/kigossip/entry-12298823384.html

     * * *

    ■ネットの反応

    名無し
    でもコイツらを使うのは反日マスゴミ。知らないグループを 今大人気の!ってやるんだろ?その手口、飽きた。

    名無し
    原爆を祝うなんて反日の限度をこえてますよね?
    いくら優しい日本でもダメです。

    名無し
    しかしこの基地外国家の基地外国民には怒りしか感じないな。なんで嫌いな日本に来るんだろ?

    名無し
    反日国の反日人間が日本国でデビューなどあり得ないだろう???????

    名無し
    海老原@日本共産党と共産主義の恐ろしさを勉強、拡散するアカウント
    ?いくら何でも不謹慎すぎますね。韓国人は、又こんなことしてたんですね。こう言うことは絶対に許してはならないと思います。

    名無し
    デビューしたかったら、慰安婦は嘘でした。ごめんなさい。と歌うことですね。有名になれるよ。

    名無し
    これはクズ?
    こんな差別反日グループが
    日本デビューとかありえんな?
    日本に来るな?

    名無し
    反日なら日本でデビューするのすら苦痛なのでは?
    意味がわからない

    名無し
    よく音楽に国境は無いとかスポーツと政治とは関係無いとか聞きますが、それらを利用してる最たる国が隣国なのです。
    当時ニュースで流れていたので知ってます不謹慎な内容削除し反省したかも知れませんが
    日本人としては不愉快さを持ってる人達がいる事をグループ全員、知っていて欲しいものです。

    画像:https://i2.wp.com/anonymous-post.com/wp-content/uploads/2018/04/2.jpg
    ?w=1200

    アノニマスポスト 2018年4月2日
    http://anonymous-post.com/archives/21915


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1522677540
    【【K-POP】Red Velvet、PVには「ジャップ」や「広島原爆」など日本を侮蔑する言葉も…ネット「反日なのに、なぜ日本でデビュー?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★:2018/03/25(日) 00:13:41.99 ID:CAP_USER.net

    April、4月25日に日本正式デビュー…KARAの人気を引き継ぐことができるか
    2018/03/23(Fri) 13:30

    ガールズグループAprilが、日本の音楽専門チャンネルMUSIC ON! TV(エムオン!)の全面的な支援の中、日本で正式デビューする。

    所属事務所DSPメディアは「Aprilが来月25日、日本デビューアルバム『TinkerBell』をリリースして、日本で正式にデビューする」と伝えた。

    2015年『夢のお菓子』でデビューしたAprilは“清浄ドル”“ヒーリングドル”などの修飾語を付けら愛されてきた。また、最近リリースした『青い鳥』を通じて特有の清純ながらも淡い感性と一層成熟した姿を披露し注目を集めた。

    先立ってAprilは、日本で2回単独コンサートを開催して爆発的な反響を呼んだ。MUSIC ON! TVでも、Aprilのリアリティ『エ IF リル』や現地で撮影した映像が放送されるなど、正式デビュー前から人気を博していた。

    それだけでなく、MUSIC ON! TVはデビュー以来、Aprilの現地活動をリアリティに制作し、3か月に渡って放送する予定だ。

    MUSIC ON! TVが、K-POPアイドルのデビューを支援するのはAprilが初めてで、最初の主人公Aprilとどんなのシナジー効果を生み出すのか期待されている。

    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=247540

    4 名前:動物園φ ★:2018/03/25(日) 00:14:38.66 ID:CAP_USER.net

    画像
    http://kpopdrama.info/editor/upload/20161222/april_1482367329_y_sp.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1521904421
    【【K-POP】あのAprilがついに日本デビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★:2017/12/23(土) 23:54:08.25 ID:CAP_USER.net

    C.R.A.C. @cracjp
    [MOMENT] K-POPアイドルの死を嘲笑したフジテレビ #バイキング (URL略)
    そもそも、オリコン上位の常連で日本の主要都市でドーム公演を3年連続で
    行っているアーティストを出演者たちが「知らない」と言い募ること自体が
    異常。多くのK-POPファンがそこにレイシズムを読み取った。
    https://twitter.com/cracjp/status/944109352004096000


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1514040848
    【【話題】しばき隊「K-POPアイドルを知らないと言うのは異常、レイシズム」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:影のたけし軍団ρ ★:2017/11/15(水) 11:16:49.96 ID:CAP_USER.net

    女性アイドルグループTWICEがK-POPアイドルとしては6年ぶりにNHK『紅白歌合戦』に出演することが内定した。

    これは、フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』が15日、年末に放送される『紅白歌合戦』に
    TWICEの出場が内定していると伝えて分かったものだ。

    『めざましテレビ』では、NHKが16日にTWICEの『紅白歌合戦』出場を正式発表する予定だとしている。

    韓国のアイドルは2011年にKARA、少女時代、東方神起が出演して以降、『紅白歌合戦』に出場していない。
    今年TWICEの出場が実現すれば、それだけ日本国内でTWICEの人気があることが分かる。
    http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/15/2017111501217.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510712209
    【【芸能】 K-POPアイドル出場は6年ぶり TWICE『紅白歌合戦』出場内定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/07(日) 16:12:48.59 ID:CAP_USER.net

    日テレ「TWICEデビュー前、女子中高生の間で認知度80%」
    2017/04/28(Fri) 18:30

    http://contents.innolife.net/mobile/img/item/232602_l.jpg


    TWICEが日本デビュー前にもかかわらず現地女子中高生から80%の認知度があると伝えた。

    今日(28日)、放送された日テレ『ZIP!』では、現在のエンターテインメント業界の話題の人物を集中紹介する“SHOWBIZ BRAVO”コーナーで、TWICEを紹介しながらこのような事実を伝えた。

    この番組は「日本デビュー目前の韓国9人組ガールズグループTWICEに現地女子中高生はなぜ熱狂するのか調べてみる」とし「2015年メジャーデビュー後、1年で9か国のiTunes総合アルバムチャート1位になり、20本以上のCMに出演している世界が注目するグループ」と紹介した。続けて、渋谷の真ん中に大規模な広告を掲げた様子や地元女子中高生を対象に認知度調査をした結果を紹介したが、TWICEは日本正式デビュー前にもかかわらず80%の認知度を示した。TWICEが好きだと答えた女子学生は「TWICEの中に1人も可愛くないメンバーがいない」「ツウィを見て女神だと思った」と熱狂した。

    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=232602


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494141168
    【【K-POP】日テレ「TWICEに日本の女子中高生が熱狂 デビュー前だが認知度80%」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 14:54:21.04 ID:CAP_USER.net

    KARA、少女時代、SHINeeほか、韓国のメジャーアーティストの音楽を日本市場に投入し続けているユニバーサル ミュージック。2016年末の契約アーティスト数は約20組で、日本で最も韓国アーティストを抱えるレコード会社になっている(表)。SHINeeが出演した16年12月14日の『2016 FNS歌謡祭』など、韓国アーティストがテレビ出演する例は今でもある。しかし、10年にガールズグループの4MinuteやKARA、少女時代がユニバーサルから続々デビューし、日本でK‐POPブームが巻き起こった当時に比べると、盛り上がりに欠ける現状といえるだろう。

    なぜユニバーサルは、K‐POPアーティストと契約し続けるのか。KARAブームを作り出した実績を持ち、今でも韓国アーティストの発掘を続ける、ユニバーサル ミュージック 執行役員の中村 卓氏にK‐POPの再ブームを見据えた戦略と17年の展望を聞いた。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178535017012017000000-PN1-24.jpg

    『SHINee(シャイニー)』 2016年5月に2度目の東京ドーム公演2DAYS、そして初となる京セラドーム2DAYS公演も開催し、全国10カ所20公演でグループ史上最多の35万人を動員。ニューシングル『Winter Wonderland』発売中
    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178576017012017000000-PN1-24.jpg

    2016年12月末現在で契約・リリース実績のあるK-POPアーティスト

    ――K‐POPというジャンルが日本に定着しましたね。

    KARAと契約した10年当時はK‐POPアイドルという言葉もなくて、周囲は「韓国の女性アイドルグループのCDなんて、誰が買うの?」という反応でした。あまり期待されていなかったんです(笑)。でも、私はKARAのパフォーマンスを見たときに、頭をガツンと殴られたような衝撃が走って、「このコンテンツには日本でブームを起こす強さがある」と思いました。

    当時、韓国では少女時代、ワンダーガールズがトップで、KARAは3番手でした。実は同じ頃、社内の別のチームが少女時代のデビューを準備していたこともあり、先に仕掛けようと、それも、少女時代とかぶらない打ち出しにしようと思いました。

    KARAの魅力は、1人ひとりのキャラクターが立っていることでした。「女神のギュリ」「ジャイアントベイビーのジヨン」など、当時の日本のアイドルが言わないような、斬新なキャッチコピーを持っていた。歌も踊りもかわいいし、コンテンツを発信する“角度”が新鮮なので、世の中をびっくりさせられるだろうなと。

    少女時代はSMエンターテインメント所属で、日本で実績のあるBoA、東方神起を先輩に持つカリスマグループです。スタイリッシュで憧れの存在になることは分かっていましたので、KARAは180度逆を行って「お茶の間のアイドル」を目指したんです。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178536017012017000000-PN1-24.jpg

    『Apink(エーピンク)』 グループ名には“最上級(A)の女性らしい(PINK)少女たち”という意味が込められている。パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンの6人。ニューアルバム『PINK DOLL』発売中

    ソース:日経エンタテインメント! 2017/2/23
    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO11785290X10C17A1000000?channel=DF280120166614

    続きます

    3 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 14:54:53.06 ID:CAP_USER.net

    ■パワーアップしている3つの強さ

    ――KARAは『NHK紅白歌合戦』に出場、東京ドーム公演も果たしました。しかしその後、日韓関係の冷え込みでブームもしぼんでしまいました。

    でも実は、この5年来、ユニバーサルはK‐POPアーティストのデビューやリリースを変わらず続けてきました。SHINeeが『2016 FNS歌謡祭』に出演しましたが、年末の地上波の番組にK‐POPアーティストが出るのは久しぶりです。状況はまた変わってきているように感じています。

    新世代のアーティストも出てきていて、K‐POPのコンテンツとしての強さは逆にパワーアップしていると思っています。K‐POPの強さは、(1)歌やダンスのスキルの高さ、(2)層の厚さ、(3)自己PRのうまさ、です。

    日本ではアイドルが「会える存在」として、どんどん身近になりました。ファンがアイドルの成長の過程を一緒に楽しむスタイルが定着したと思います。これに対し、韓国の音楽界では、新人は各事務所の練習生としてスタートするシステムが定着しているので、どんなに若いアーティストでも、厳しいトレーニングを経ないとデビューできません。韓国のショーケースに新人発掘に行くと、その時点で、ダンスや歌のスキルがかなりの完成度にまで高まっています。スタートポイントが高いのが強みですね。

    次に、層の厚さについてですが、日本は音楽業界の歴史も長く、ポップスからロック、演歌までとても幅広いジャンルのアーティストがいます。これに対し、韓国のショービズ界では、音楽というと、R&B系、ヒップホップとダンスミュージックが主流です。ここでの成功をみんなが目指すので、とても層が厚い。今や、日本人メンバーがいるグループも増えていますよね。

    今、韓国では新世代が台頭してきています。仮に、東方神起やBIGBANGを男性グループの第一世代とするなら、第二世代は、SHINee、BEAST、2PMそして第三世代に、BTOB、B1A4、とかINFINITE、でしょうか。そして今、その次の第四世代が出てきています。例えば、防弾少年団、iKON、SEVENTEEN(日本未デビュー)、GOT7がいますね。一方、女性グループでは、KARA、少女時代を経て、Apink、AOA(いずれもユニバーサル)。そして新しい世代に、TWICE、GFRIヨジャENDチング、(いずれも日本未デビュー)がいる。この層の厚さはすごいと思います。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178537017012017000000-PN1-24.jpg

    『AOA(エーオーエー)』 空から降りてきた天使たち「Ace of Angels」のコンセプトの頭文字がグループ名になった7人組。2014年10月1日に『ミニスカート』で日本デビューを果たした。ニューアルバム『RUNWAY』発売中

    6 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 14:55:30.17 ID:CAP_USER.net

    ■ファンが増え、再ブームの可能性も

    そして、自己PRのうまさがさらにK‐POPアーティストに華やかさを加えます。みんな、スターになるのに必ず必要な「自分をもっと見てくれ、自分がナンバーワンだ」という気持ちを強く持っています。韓国の男性アイドルは、「白馬の王子様」みたいな打ち出しでも照れずにやれます。そこが、女性ファンの擬似恋愛願望にぴったりとはまるんだと思います。

    この3年~4年、K‐POPがマスメディアに拾われない時期がありましたが、こうしたコンテンツの強さがあるので、見たり、接するチャンスが増えれば、まだファンは増えると思っています。

    弊社社長がよく話す、アーティストとサインするときの3大原則があるのですが、邦楽も洋楽もアーティストや作品の力を基に契約しています。K‐POPもこの例外ではありません。(1)A&Rが、そのアーティストに対し、強い情熱を持っていること、(2)ドーム公演、セールス100万枚、または100万ダウンロードの可能性が見えること、(3)年末恒例の音楽番組に出演を目指せるスター性があること、です。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178574017012017000000-PN1-24.jpg

    『Boys Republic/少年共和国』 一途の国(少年共和国)からやってきた5人組。グループ名は『音楽を通じてコミュニケーションができる空間(国) 』という意味を持つ。『Only Girl』で2016年9月28日に日本でデビューした
    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178575017012017000000-PN1-24.jpg

    『MY NAME』 ルックス、歌唱力、ダンス、身体能力、完璧な肉体美をセールスポイントとする5人組男性ビジュアルアイドル。ニューアルバム『ALIVE~Always In Your Heart~』発売中

    ――K‐POPはファンの若返りが進み、CDを買わない層も増えていると思いますが…。

    確かに、CD全盛から、ストリーミングの時代になっていますね。でも、状況はKARAブームのときも同じでした。ファンは、CDだけでなく、ケータイや動画配信サイトでもKARAの音楽を聴いていたんです。ただ、今に比べて、ストリーミングの状況も悪くて、聴く環境が整っていなかった。そこで『ミスター』ではストリーミング音楽をイヤホンで聴く層にも聞きとりやすいように日本語の歌詞、発音に徹底的にこだわりました。

    当時、K‐POPは、クオリティーの高いPVによる「画の付いた音楽」で注目されましたが、KARAについては、歌のクオリティーにこだわったこともヒットにつながったと思っています。

    今や、ファンも質の高いPVには慣れてしまっていますし、もう一度原点に帰って、ここで再び、K‐POPも歌で勝負する時代だと思っています。2017年には、新たなアーティストも加わる予定です。楽しみにしてください。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488088461
    【【韓流】K-POP再ブームへ、パワーアップしている3つの強さ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 23:10:08.83 ID:CAP_USER.net

    KSTYLE |2017年02月11日20時13分

    http://static.kstyle.com/stf/283d4f3e8beb9061bb2a40f44e6737ac.jpg
    /r.580x0

    2016年8月にシングル「オナ(Alright)」で韓国にてデビューを果たし、たった5日間でSNSのフォロワー数1万人を突破するなど鮮烈的な印象を与えた5人組アイドルグループINX(イネックス) が、2017年7月にCJビクターエンタテインメントより早くも日本デビューすることをファンたちの前で電撃発表した。

    デビュー後、9月には日本に来日しロング公演を行い、地道なライブ活動を通してファンの数を確実に伸ばして来た5人。そんな彼らの、念願の日本デビューとあり、ライブ会場となったK-STAGE O! に集まったファンからも歓喜の声が上がった。メンバーでリーダーのサンホはデビューを受けて「こんなに短い期間で日本デビューできてとても光栄に思っています。これからも頑張ります!」という熱い思いをコメントした。

    INXは、「美しいグループ」というキャッチコピーを持つ平均身長180㎝という抜群のスタイルとビジュアル、さらに実力まで兼ねた新人K-POPアイドルグループ。グループ名であるINXとは、自分の中の未知数という意味で、“5人のメンバーの持つ無限の可能性に出会う”という思いが込められている。現在は、韓国のみならず日本、中国でもイベントを行うなどアジア諸国を中心に活発的に活動をしている。今後の彼らの成長に期待したい。

    ■関連サイト
    INX日本公式Twitter:https://twitter.com/inx_jp_official


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486995008
    【【K-POP】INX(イネックスがついに日本デビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/06(日) 10:06:54.32 ID:CAP_USER.net

    Z:ON(ジオン)、日本デビュー決定…「A Second Side」リリースを記念して11/8公開記者会見開催!
    KSTYLE |2016年11月03日17時10分

    http://static.kstyle.com/stf/bb888ebc0af0ff45b0f0662814732345.jpg
    /r.580x0

    Z:ON(ジオン) がいよいよ「A Second Side」で日本デビューを果たす。

    今年8月“ A Second Side”で音楽番組デビューを果たし、韓国でも本格的に活動をスタートさせたZ:ON。そして11月9日日本デビューシングル「A Second Side」をリリース。前回のJAPAN live「A Second Side」が大好評だったZ:ONが再び日本で動き出す。

    リリース日の前日にはタワーレコード渋谷店4Fで日本デビュー公開記者会見を開催。これからの彼らの活動に注目が集まっている。

    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2056147


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1478394414
    【【K-POP】Z:ON(ジオンがついに日本デビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:Ttongsulian ★@\(^o^)/:2016/06/06(月) 12:59:54.98 ID:CAP_USER.net

    http://static.kstyle.com/stf/7b97fbbd50369e057857655140464c03.jpg
    /r.580x0

    ガールズグループOH MY GIRLが日本で初めて開催するファンミーティングのチケットが
    高額で取引されている。

    OH MY GIRLは7月17日の2日間、3rdミニアルバム「Windy Day」発売記念ファン
    ミーティングを開催する。今回のOH MY GIRLの日本ファンミーティングはデビュー以来、
    日本における初の公式イベントで、タワーレコード渋谷店でチケット応募券が先着順で
    販売された。

    チケットの応募券が販売される6月4日の前日の夜からタワーレコード渋谷店の前には
    OH MY GIRLのチケットを買おうとする人々の行列ができた。しかし、チケットを手に
    入れられなかったファンが続出し、ネットコミュニティやSNS上には約5千ウォンで販売
    されるチケット価格が約7万円まで跳ね上がり、現在高額の転売に関する書き込みが
    掲載されている。

    まだ日本で正式デビューもしていない新人ガールズグループのイベントで、これだけ
    高額の転売まで行われるのは異例のこと。

    OH MY GIRLは最近3rdミニアルバムのリパッケージ盤を発売した。タイトル曲
    「Windy Day」は、曲の最初から最後まで変化に富んだ展開が、OH MY GIRLの様々な
    歌声と魅力的なハーモニーと合わさって耳を引きつける曲だ。

    所属事務所のWMエンターテインメントは「ファンに違法転売による被害がこれ以上
    発生しないことを願っている。特に高価なダフ屋からの購入は避けていただきたい」と
    明らかにした。

    OH MY GILRは最近「Windy Day」を発売し、精力的に活動をしている。

    2016/06/06 12:06
    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2046262

    【米国】K-POPの新人女性グループ、空港で身柄を拘束される 売春疑いで[12/11]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449832456/
    【K-POP】米国の空港で売春婦と勘違いされ拘束されたOH MY GIRL、法的措置を検討
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449927734/
    【Oh My Girl】K-POPグループの米入国拒否、理由は「売春疑惑」でなくビザ 米税関・国境警備局は「売春疑惑」を否定[12/14]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450091501/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1465185594
    【【韓流/K-POP】“新人ガールズグループ”OH MY GIRL、日本イベントのチケットめぐり事務所が警告「ダフ屋からの購入は避けて」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/02/04(木) 11:30:15.90 ID:CAP_USER.net

    日本のテレビ放送のかんぬき外れるか…BoA、BIGBANG、Crayon Pop「出演」
    2016年02月02日15時18分
    [ISPLUS/中央日報日本語版]

    日本で堅くかけられていたテレビ放送市場のかんぬきが、徐々にはずされる模様だ。

    ここ数年間、韓国のK-POP歌手は日本のテレビ番組に出演できなかった。難攻不落だった。韓国と日本の政治的問題が日本での「嫌韓流」を起こし、韓国の歌手を出演させてドラマを放送するチャンネルの不視聴運動まで起きた。

    テレビ局側もどうすることもできなかった。韓国の文化コンテンツは依然として魅力的だったが、自国内の巨大な流れに逆らうことができなかった。それがすでに3~4年前の話だ。韓国の歌手の日本でのコンサートツアーまでブレーキはかけられなかったが、それでも打撃がなかったと言えば嘘になる。アーティストが広報できる手段がYouTube(ユーチューブ)などチャンネルが多様化したことが日本国内のK-POPの人気を継続させた。

    だが雰囲気が少しずつ変わっているのが感知される。まずBoAは日本のテレビ局の年末3大歌謡祭の1つであるフジテレビの『2015FNS歌謡祭』のステージに上がった。韓国の歌手が日本のテレビ局の歌謡授賞式に参加したのは2011年が最後だった。

    活躍が低調だからではなかった。独島(ドクト、日本名・竹島)や慰安婦問題など過去の問題で韓日関係が悪化していたからだ。

    BIGBANGもやはり日本のテレビ朝日の人気音楽番組『ミュージックステーション』に出演する。BIGBANGがこの番組に出演するのは4年ぶりだ。3日に現地で発売されるアルバム『MADE SERIES』のプロモーションレベルで『BANG BANG BANG』などのヒット曲ステージを披露する予定だ。

    Crayon Popは2日午前、テレビ東京のバラエティー番組『おはスタ』に出演し、ヒット曲らを披露して最近の活動を紹介するなど近況を伝えた。『おはスタ』は約20年間続くテレビ東京の人気子供番組だ。

    ある日本の専門家は「国民感情はこの間により良くなったわけではないが、今はもう政策的にはK-POP歌手の日本での放送を強制的に阻止することはないようだ。ただしこれまでの韓流コンテンツを紹介する番組がすべて消えた。今現在としては広報チャンネルが多くないのが事実」と紹介した。

    さらに「政治的なイシューを除いて考えれば、テレビ局でもK-POP歌手が良いコンテンツだと言うことに異論はない。今後K-POP歌手の日本でのテレビ活動がもう少し自然になるだろう」と展望した。

    2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/02/04(木) 11:30:34.20 ID:CAP_USER.net

    ソース
    http://japanese.joins.com/article/594/211594.html?servcode=700&sectcode=720


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454553015
    【【話題】日本のテレビでのK-POP放送、徐々に復活か】の続きを読む

    このページのトップヘ