韓流

    1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 19:53:02.97 ID:CAP_USER.net

    「TWICE、いよいよ日本デビュー」「女子高生の間で『TT』ポーズと“シャシャシャ”はすでに慣れ親しんでいる」「YouTube再生回数でピコ太郎超えのグループ」「NEXT 少女時代」

    今、多くの日本メディアが今年6月の日本デビューを宣言したガールズグループTWICEに注目し、期待をあらわにしている。

    24日、TWICEが日本デビューを正式発表すると、日本で尋常ではない反応が続いた。地上波のTV番組「Oha!4」「ZIP!」「めざましテレビ」「グッド!モーニング」などがこぞってTWICEのデビューのニュースを知らせた。

    また、各オンラインメディアは、TWICEというグループ名について「良い音楽で一度、優れたパフォーマンスで二度魅了する」という意味だとし、韓国人だけでなく台湾出身、特に日本出身メンバーが3人含まれており、すでにアジア各国では大きな話題を集めていると紹介した。

    また日本の女子高生、中学生を中心に“TTポーズ”または“シャシャシャ”など、TWICEのポーズとダンスが話題になっており、文化祭など様々なイベントでTWICEのダンスを披露する事例が多くなっていると付け加えた。

    日本初の単独ライブであるショーケーススケジュールが近く発表される予定だとし、「日本で今年最高の関心が集まるグループになるはず」と伝えた。

    この他にも「デビューわずか1年2ヶ月でもっとも権威のある賞の一つである『ゴールデンディスク』大賞を受賞したグループ」と強調し、「Like OOH-AHH」「CHEER UP」「TT」3曲のミュージックビデオの合計再生回数が4億回を突破したとし、彼女たちの驚くべき成果を伝えた。

    このような中「BuzzFeed Japan」は、TWICEがすでに中高生の間では“常識的”な存在だと紹介した。特に3本目のタイトル曲「TT」に出てくる絵文字“(ToT)”の振付“TTポーズ”はプリクラや写真撮影の際に良くするポーズになったと伝えた。

    「BuzzFeed Japan」はTWICEに所属している日本人メンバー3人について注目した。媒体はTWICEが日本の女子高生の間で爆発的な人気を集めている背景として、この日本人メンバーを取り上げた。

    同メディアはK-POPに憧れていたモモ、サナ、ミナが韓国の厳しいオーディションを通過し、“韓国3大芸能事務所”のうちの一つであるJYPエンターテインメント所属のガールズグループの一員になったと紹介した。高校生でありながら、異国で堂々とパフォーマンスを披露し、夢を広げている3人を尊敬している10代も少なくないと説明した。

    また、日本でのTWICEに対する関心は「NEXT 少女時代」レベルだとし、TWICEがBoA、少女時代、EXOなどに続くK-POPブームを再び巻き起こす“今年の顔”になりそうだと伝えた。

    2017年2月26日 17時40分 Kstyle
    http://news.livedoor.com/article/detail/12725134/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488106382
    【【韓流】日本の女子高生の「TT」ブーム、韓国でも取り上げられる…TWICEの日本デビューに“高まる期待”】の続きを読む

    1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 14:54:21.04 ID:CAP_USER.net

    KARA、少女時代、SHINeeほか、韓国のメジャーアーティストの音楽を日本市場に投入し続けているユニバーサル ミュージック。2016年末の契約アーティスト数は約20組で、日本で最も韓国アーティストを抱えるレコード会社になっている(表)。SHINeeが出演した16年12月14日の『2016 FNS歌謡祭』など、韓国アーティストがテレビ出演する例は今でもある。しかし、10年にガールズグループの4MinuteやKARA、少女時代がユニバーサルから続々デビューし、日本でK‐POPブームが巻き起こった当時に比べると、盛り上がりに欠ける現状といえるだろう。

    なぜユニバーサルは、K‐POPアーティストと契約し続けるのか。KARAブームを作り出した実績を持ち、今でも韓国アーティストの発掘を続ける、ユニバーサル ミュージック 執行役員の中村 卓氏にK‐POPの再ブームを見据えた戦略と17年の展望を聞いた。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178535017012017000000-PN1-24.jpg

    『SHINee(シャイニー)』 2016年5月に2度目の東京ドーム公演2DAYS、そして初となる京セラドーム2DAYS公演も開催し、全国10カ所20公演でグループ史上最多の35万人を動員。ニューシングル『Winter Wonderland』発売中
    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178576017012017000000-PN1-24.jpg

    2016年12月末現在で契約・リリース実績のあるK-POPアーティスト

    ――K‐POPというジャンルが日本に定着しましたね。

    KARAと契約した10年当時はK‐POPアイドルという言葉もなくて、周囲は「韓国の女性アイドルグループのCDなんて、誰が買うの?」という反応でした。あまり期待されていなかったんです(笑)。でも、私はKARAのパフォーマンスを見たときに、頭をガツンと殴られたような衝撃が走って、「このコンテンツには日本でブームを起こす強さがある」と思いました。

    当時、韓国では少女時代、ワンダーガールズがトップで、KARAは3番手でした。実は同じ頃、社内の別のチームが少女時代のデビューを準備していたこともあり、先に仕掛けようと、それも、少女時代とかぶらない打ち出しにしようと思いました。

    KARAの魅力は、1人ひとりのキャラクターが立っていることでした。「女神のギュリ」「ジャイアントベイビーのジヨン」など、当時の日本のアイドルが言わないような、斬新なキャッチコピーを持っていた。歌も踊りもかわいいし、コンテンツを発信する“角度”が新鮮なので、世の中をびっくりさせられるだろうなと。

    少女時代はSMエンターテインメント所属で、日本で実績のあるBoA、東方神起を先輩に持つカリスマグループです。スタイリッシュで憧れの存在になることは分かっていましたので、KARAは180度逆を行って「お茶の間のアイドル」を目指したんです。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178536017012017000000-PN1-24.jpg

    『Apink(エーピンク)』 グループ名には“最上級(A)の女性らしい(PINK)少女たち”という意味が込められている。パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンの6人。ニューアルバム『PINK DOLL』発売中

    ソース:日経エンタテインメント! 2017/2/23
    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO11785290X10C17A1000000?channel=DF280120166614

    続きます

    3 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 14:54:53.06 ID:CAP_USER.net

    ■パワーアップしている3つの強さ

    ――KARAは『NHK紅白歌合戦』に出場、東京ドーム公演も果たしました。しかしその後、日韓関係の冷え込みでブームもしぼんでしまいました。

    でも実は、この5年来、ユニバーサルはK‐POPアーティストのデビューやリリースを変わらず続けてきました。SHINeeが『2016 FNS歌謡祭』に出演しましたが、年末の地上波の番組にK‐POPアーティストが出るのは久しぶりです。状況はまた変わってきているように感じています。

    新世代のアーティストも出てきていて、K‐POPのコンテンツとしての強さは逆にパワーアップしていると思っています。K‐POPの強さは、(1)歌やダンスのスキルの高さ、(2)層の厚さ、(3)自己PRのうまさ、です。

    日本ではアイドルが「会える存在」として、どんどん身近になりました。ファンがアイドルの成長の過程を一緒に楽しむスタイルが定着したと思います。これに対し、韓国の音楽界では、新人は各事務所の練習生としてスタートするシステムが定着しているので、どんなに若いアーティストでも、厳しいトレーニングを経ないとデビューできません。韓国のショーケースに新人発掘に行くと、その時点で、ダンスや歌のスキルがかなりの完成度にまで高まっています。スタートポイントが高いのが強みですね。

    次に、層の厚さについてですが、日本は音楽業界の歴史も長く、ポップスからロック、演歌までとても幅広いジャンルのアーティストがいます。これに対し、韓国のショービズ界では、音楽というと、R&B系、ヒップホップとダンスミュージックが主流です。ここでの成功をみんなが目指すので、とても層が厚い。今や、日本人メンバーがいるグループも増えていますよね。

    今、韓国では新世代が台頭してきています。仮に、東方神起やBIGBANGを男性グループの第一世代とするなら、第二世代は、SHINee、BEAST、2PMそして第三世代に、BTOB、B1A4、とかINFINITE、でしょうか。そして今、その次の第四世代が出てきています。例えば、防弾少年団、iKON、SEVENTEEN(日本未デビュー)、GOT7がいますね。一方、女性グループでは、KARA、少女時代を経て、Apink、AOA(いずれもユニバーサル)。そして新しい世代に、TWICE、GFRIヨジャENDチング、(いずれも日本未デビュー)がいる。この層の厚さはすごいと思います。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178537017012017000000-PN1-24.jpg

    『AOA(エーオーエー)』 空から降りてきた天使たち「Ace of Angels」のコンセプトの頭文字がグループ名になった7人組。2014年10月1日に『ミニスカート』で日本デビューを果たした。ニューアルバム『RUNWAY』発売中

    6 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 14:55:30.17 ID:CAP_USER.net

    ■ファンが増え、再ブームの可能性も

    そして、自己PRのうまさがさらにK‐POPアーティストに華やかさを加えます。みんな、スターになるのに必ず必要な「自分をもっと見てくれ、自分がナンバーワンだ」という気持ちを強く持っています。韓国の男性アイドルは、「白馬の王子様」みたいな打ち出しでも照れずにやれます。そこが、女性ファンの擬似恋愛願望にぴったりとはまるんだと思います。

    この3年~4年、K‐POPがマスメディアに拾われない時期がありましたが、こうしたコンテンツの強さがあるので、見たり、接するチャンスが増えれば、まだファンは増えると思っています。

    弊社社長がよく話す、アーティストとサインするときの3大原則があるのですが、邦楽も洋楽もアーティストや作品の力を基に契約しています。K‐POPもこの例外ではありません。(1)A&Rが、そのアーティストに対し、強い情熱を持っていること、(2)ドーム公演、セールス100万枚、または100万ダウンロードの可能性が見えること、(3)年末恒例の音楽番組に出演を目指せるスター性があること、です。

    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178574017012017000000-PN1-24.jpg

    『Boys Republic/少年共和国』 一途の国(少年共和国)からやってきた5人組。グループ名は『音楽を通じてコミュニケーションができる空間(国) 』という意味を持つ。『Only Girl』で2016年9月28日に日本でデビューした
    http://www.nikkei.com/content/pic/20170223/96958A9F889DE3E3E5EAE7E0EBE2E3E5E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1178575017012017000000-PN1-24.jpg

    『MY NAME』 ルックス、歌唱力、ダンス、身体能力、完璧な肉体美をセールスポイントとする5人組男性ビジュアルアイドル。ニューアルバム『ALIVE~Always In Your Heart~』発売中

    ――K‐POPはファンの若返りが進み、CDを買わない層も増えていると思いますが…。

    確かに、CD全盛から、ストリーミングの時代になっていますね。でも、状況はKARAブームのときも同じでした。ファンは、CDだけでなく、ケータイや動画配信サイトでもKARAの音楽を聴いていたんです。ただ、今に比べて、ストリーミングの状況も悪くて、聴く環境が整っていなかった。そこで『ミスター』ではストリーミング音楽をイヤホンで聴く層にも聞きとりやすいように日本語の歌詞、発音に徹底的にこだわりました。

    当時、K‐POPは、クオリティーの高いPVによる「画の付いた音楽」で注目されましたが、KARAについては、歌のクオリティーにこだわったこともヒットにつながったと思っています。

    今や、ファンも質の高いPVには慣れてしまっていますし、もう一度原点に帰って、ここで再び、K‐POPも歌で勝負する時代だと思っています。2017年には、新たなアーティストも加わる予定です。楽しみにしてください。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488088461
    【【韓流】K-POP再ブームへ、パワーアップしている3つの強さ】の続きを読む

    1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 10:42:31.03 ID:CAP_USER.net

    最近、ゴルフの取材現場で韓国人選手の話題になると、必ず聞かれることがある。

    「アン・シネとユン・チェヨンって、どんな選手? 特にアン・シネって、韓国ですごく人気があるんでしょ?」

    日本デビューを前にして、これほど注目されている韓国人女子プロゴルファーも珍しい。アン・シネ(26歳/韓国)とユン・チェヨン(29歳/韓国)――。2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミ(28歳/韓国)、昨季ツアー2勝を飾って人気上昇中のキム・ハヌル(28歳/韓国)に続いて、日本女子ツアーに本格参戦を果たす、強さと美しさを備えた新たな韓国からの”刺客”だ。

    とくに注目は、アン・シネ。「韓国ゴルフ界のセクシークイーン」と称されるとおり、身長165cm、体重53kgというモデル体形で抜群のプロポーションを誇る。それでいて、セクシーなゴルフウエアを華麗に着こなしてプレーするのだから、男性ファンの視線を集めるのは当然のこと。インスタグラムでは、自身の水着ショットまでアップして、スラリとした美脚と豊満なバストを惜しげもなく披露している。

    そのせいか、プレーで不振が続いて成績が芳しくないときでも、常に注目を集めてきた。昨年は、男性誌『MAXIM』韓国版の表紙を飾るなど、その人気はタレント並みだ。

    抜粋以下ソース

    ソース:sportiva 2017.01.17
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/golf/golf/2017/01/17/___split_5/
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/golf/golf/2017/01/17/___split_5/index_2.php
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/golf/golf/2017/01/17/___split_5/index_3.php
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/golf/golf/2017/01/17/___split_5/index_4.php
    「韓国ゴルフ界のセクシークイーン」と呼ばれるアン・シネ
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/golf/golf/2017/assets_c/2017/01/an-shine-thumb-550xauto-177801.jpg


    2 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 10:42:57.08 ID:CAP_USER.net

    会議長いわ


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1484876551
    【【韓流】韓国ゴルフ界から新たな美人刺客「セクシークイーン」アン・シネ、ついに日本デビュー】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/31(土) 13:06:12.54 ID:CAP_USER.net

    桜井誠@Doronpa01
    「日本」レコード大賞の最優秀新人賞を韓国の「遺恨」なるグループが受賞しました。何故日本レコード大賞に韓国人がノミネートされるのか意味不明ですが、そもそもこの遺恨なるグループ自体誰も知らないという。もういい加減、作られた恨流(韓流)止めてくれませんか?韓国人は韓国で頑張って下さい
    https://twitter.com/Doronpa01/status/814792589664653312

    桜井誠@Doronpa01
    諺文(ハングル)アカウントの皆さんが必死に「遺恨を知らないのはお前だけ」と叫んでいますが拙ツイッターフォロワー約六万人の方の中で知っている人がいないという事を理解されては如何でしょうか?貴方たちは日本においてごくごく少数の反日国家の反日芸人が大好きな異常者だと理解するべきです。
    https://twitter.com/Doronpa01/status/814800109237981184

    桜井誠@Doronpa01
    ポコペンたちとの楽しいやり取りが続いています(笑 何回やってもこの連中の口の汚さは直らない、矯正不可能が遺恨ファン、韓国芸人ファンなのでしょう。ここは日本であり年末年始くらいは朝鮮人を見ないで済むようにテレビを付けないでいるのですが…困ったものです。遺恨の記事はまとめサイトから
    https://twitter.com/Doronpa01/status/814809701359595520

    桜井誠@Doronpa01
    ポコペンのツイートから「お前みたいなくそは早く死ねばいい」など。韓国芸人について触れただけでこの有様。ヘイトスピーチ反対じゃなかったの?ヘイト撒き散らしながらヘイトをヤメロと叫ぶ異常者が韓国芸人ファンだといわれて当然でしょうに。せめて身内からこうした連中を叱り飛ばす人間がいれば…
    https://twitter.com/Doronpa01/status/814810890402832384

    桜井誠@Doronpa01
    ポコペンらの「死ね」「殺す」など桜井への罵詈雑言が酷く連中が如何に異常者か、多くの人が知る処となりました。また何をトチ狂ったか「遺恨よりお前を知らない」と遺恨と桜井を同列に扱うお子ちゃまの多いこと。桜井が何時芸能界デビューしたのでしょうか?もちろん歌の上手さには定評がありますが…
    https://twitter.com/Doronpa01/status/814874241602437121

    2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/31(土) 13:06:54.74 ID:CAP_USER.net

    >>1
    桜井誠@Doronpa01
    韓国芸人ファンのポコペンたちが発狂した昨日、桜井は「韓国人は韓国で頑張って下さい」と丁寧に書いただけです。それに対するポコペンの反応は「死ね」「嫉妬するな」「お前の名前こそ知らない」など誹謗中傷の嵐(笑 鮮人の何に嫉妬するのか意味不明ですが…とまれポコペンの皆さんご苦労様でした。
    https://twitter.com/Doronpa01/status/814984429269487616

    桜井誠@Doronpa01
    「どうして韓国が(日韓関係で)歩み寄っているのに拒否するの?」などとポコペンが発言…先日逮捕された仏像破壊魔チョン・スンホ容疑者、靖国爆破犯チョン・チャーハン、竹島を韓国領土だと主張する韓国芸人、売春婦像を釜山の日本領事館前に設置する愚民。なるほど韓国は歩み寄ってますね(棒)
    https://twitter.com/Doronpa01/status/814999557255770116

    桜井誠@Doronpa01
    韓国の反日が一部だと主張するなら話は早いのです。この遺恨なるグループに慰安婦問題でも過去の日本の併合問題でも、何でもいいから尋ねて下さい。本気で彼らが親日だというのなら当然「慰安婦は虚構売春婦」「併合のお蔭で近代化した」と主張するでしょう。しかしそんなことは絶対に言わない。
    https://twitter.com/Doronpa01/status/815005825852805122

    桜井誠@Doronpa01
    朝鮮芸人を好きだという自由は認めますが同時に嫌いだという自由もあります。「嫌い」に基づいてついしただけで何鮮ものリツイートがあり誠に有難うございました。しかし、自分たちがから絡んできて罵倒の嵐をぶつけ、こんなことをすれば更に朝鮮芸人を嫌う人が増えるだけ…と気付かないから笑われる
    https://twitter.com/Doronpa01/status/815029932011102208

    4 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/31(土) 13:07:10.49 ID:CAP_USER.net

    >>2
    香山リカ@rkayama
    日本レコード大賞最優秀新人賞を韓国グループIkONが取ったことを嘲笑する桜井誠氏のツイートに、
    多くのファンが果敢に抗議のリプライをつけている。
    そのすべてが正論で、「文化」や「愛」が国や民族を超える力をあらためて感じさせられた。韓流ファンがんばれ!
    https://pbs.twimg.com/media/C090fcbVEAA5jwB.jpg

    https://pbs.twimg.com/media/C090gD-UoAQ7jSE.jpg

    https://pbs.twimg.com/media/C090gxIVIAAUxbV.jpg

    https://pbs.twimg.com/media/C090hlzUsAAF6o2.jpg

    https://twitter.com/rkayama/status/814998188914376704


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1483157172
    【iKONのレコ大受賞を疑問視した桜井誠氏にiKONファンが殺到「死ね!」「悪魔」 香山リカ「ファンの抗議は全て正論。韓流ファン頑張れ!」】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/18(日) 12:43:53.28 ID:CAP_USER.net

    女性自身 12/16(金) 17:01配信

    韓国芸能界が大騒ぎだ。中国政府が韓流スターを国内から締め出す“限韓令(韓流禁止令)”をテレビ局や興行会社に通達したという。その結果、韓流スターの出演番組の放送中止やCM降板、イベント中止が次々と判明、スターだけでなく、韓国の芸能関係者までが入国拒否に――。

    「中国政府が“見せしめ”として、ファンに影響力のある韓流スターや作品をターゲットにしているようです。ソン・ジュンギ(31)やチョン・ジヒョン(35)がいい例で、2人は中国でトップ3に入るスマホメーカーのCMモデルに抜擢されていましたが、2人とも降板させられました。また、『チャングムの誓い』のイ・ヨンエ(45)が13年ぶりに出演したドラマ『師任堂』も、今年10月に中国と韓国で同時に放送開始されるはずでしたが、中国での放送許可が下りずに延期されました」(韓流雑誌編集者)

    さらに信じられないことまで――。『江南スタイル』を世界中に大流行させたPSY(38)は、中国でレギュラー出演する音楽番組『THE REMIX』に出演した際、顔や全身をモザイクで消されて“いなかったこと”にされた。人気アイドルグループ『iKON』も、出演番組から消されるはめに……。今回紹介したのはこれでもごく一部。尋常な嫌がらせではない。

    だが、中国で“わが世の春”を謳歌していた韓流スターが、なぜこんなことに?

    「発端は、今年7月にアメリカと韓国が、北朝鮮の脅威に備えるためとして、米軍の最新鋭迎撃ミサイル(THAAD)を在韓米軍に配備するという決定をしたことです。米軍の最新ミサイルとその運用のためのレーダーが自国近くに配備されることに、中国は猛反発していましたが、韓国は聞かなかった。これがきっかけで、限韓令が発動されたのです」(外信部記者)

    弱りきっている韓国芸能界。いちるの望みを託しているのが、来年1月に就任するトランプ次期米国大統領(70)だ。“トランプ当選”を当初から予想していた評論家の副島隆彦さんがこう話す。

    「トランプは中国を重視しており、今後の安全保障については、アメリカと中国で決めるべきと考えています。THAAD配備計画を“棚上げ”する可能性はありますね」

    そうなれば、たしかに中国政府が韓国をいじめる理由もなくなるが――。その前に、すでに“脱中国”に動きだした韓流芸能関係者もいる。

    11月25日。東京・四谷の韓国文化院で、イベント「KMA JAPAN発足&レセプション 韓流再跳躍の東京宣言」が行われた。出席したのはプロダクション社長ら韓国芸能関係者と日本の韓流メディア関係者の100人ほど。

    「じつはこの集まりは、ピンチはチャンスとばかりに、中国で“韓流禁止令”が出たいま、日本で再び韓流ブームを起こそうと関係者が集まった決起集会でした」(出席者)

    スターも日本に再び顔を向け始めている。大ブレーク中の俳優パク・ボゴム(23)は、来年2月に初の来日ファン集会を東京で開くことを発表。アイドルグループも次々と来日ファン集会の開催を告知した。これまでの“中国重視”が嘘のような動きだ。

    「好きな韓流スターが高額なギャラに引かれ、中国にばかり目を向けていて寂しい思いをしていた日本のファンは多いと思います。今回、安定した“韓流マーケット”である日本を“やっぱり大切な市場だよね”と韓国側が再認識してくれるきっかけになるといいですね」(韓流ナビゲーター・田代親世さん)

    来年は大物来日ラッシュ!?

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161216-00010006-jisin-ent


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1482032633
    【【韓流】韓流再跳躍の東京宣言 中国で韓流禁止令が出たいま、日本で再び韓流ブームを起こそう】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/15(木) 09:45:14.21 ID:CAP_USER.net

    女優ユン・ソナ「日本での人気? 私のスロットマシンまで登場したほど」
    2016年12月14日07時37分
    [? ISPLUS/中央日報日本語版]

    女優ユン・ソナが日本での熱い人気を伝えた。

    13日に放送されたtvNのトークバラエティ番組『TAXI』には女優の笛木優子(韓国での活動名ユミン)とユン・ソナが登場した。2人は日本での活動についてのエピソードを紹介した。

    ユン・ソナは「当時、日本を代表するような広告を撮った。韓国ではイ・ナヨンがモデルをしている日本の衣類ブランドの広告に出た。また、有名ラーメンの広告も撮ったことがある」と話した。

    引き続き化粧品やスロットマシン用の写真まで撮ったと説明した。ユン・ソナは「日本の人々はゲームセンターのようなところでスロットマシーンを楽しむが、その中に私のスロットがあった」と話した。

    笛木優子は「本当にとても人気があった。みんな知っていて、みんなユン・ソナさんが好きだ」と証言した。ユン・ソナは「それでも特にたくさん稼げたわけではなかった」と言って手を振った。

    http://japanese.joins.com/article/520/223520.html?servcode=700&sectcode=740


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1481762714
    【【韓流】ユン・ソナ「日本での人気?私のスロットマシンまで登場したほど」 笛木優子「みんなユン・ソナさんが好き」】の続きを読む

    1 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2016/12/03(土) 11:42:47.44 ID:CAP_USER.net

    (写真)
    http://imgnews.naver.net/image/009/2016/12/03/20161203_3157899_1480731300_99_20161203111604.jpg


    2014年4月16日に発生したセウォル号惨事が長編映画になる。

    3日、映画界によれば、映画『チスル-終わらない歳月2』を演出したオ・ミョル監督と作家のキム・タクファン
    が手を取り合い、セウォル号惨事を扱った長編映画『海虎=パダホランイ(仮題)』を制作する。

    これまでセウォル号惨事を扱ったドキュメンタリーなどは製作されたが、長編商業映画として製作するのは
    今回が初めて。

    作家のキムタク・ファンが去る7月発行したセウォル号の民間潜水士の話を盛り込んだ小説、『コジッマリダ
    (嘘です)』がこの映画の原作である。

    セウォル号惨事の際に現場捜索・収拾作業に参加した民間潜水士と、キム・グァンホン氏の証言を基に
    書いた小説である。キム・グァンホン氏は惨事の現場から撤収した後、潜水病を含む各種の後遺症に
    苦しみ、去る6月に自宅で死んだ状態で発見された。

    この映画はドラマ『カルウィコッ=刀と花(2013)』などを作った製作会社のラブレターが作る。水中撮影だけ
    ではなく、潜水士が大規模惨事の犠牲者を収める場面などを盛り込んで、これによって約100億ウォンの
    製作コストが投入されると見られる。

    オ監督は現在海外に滞在してシナリオ作業を進行中である。シナリオ作業が終わり次第、来年夏の撮影
    を目標にしている。

    ソース:NAVER/毎日経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=009&aid=0003848767


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480732967
    【【韓流】セウォル号惨事、「映画化決定!」】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/25(金) 06:48:18.17 ID:CAP_USER.net

    朴槿恵大統領を巡る大スキャンダルに揺れる韓国ですが、ここに来て朴政権の命運が尽きるような事態に見舞われています。韓国が発表した早期の「THAAD(高高度ミサイル防衛システム)」配備を認める決定に中国が激怒、国内から韓流を締め出す「限韓令」を全面適用すると通知したのです。

    メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、朴大統領が中国に近づきすぎた代償だと一刀両断した上で、現政権が倒れた後に北朝鮮寄りの政権が誕生する可能性もあるとの見解を記しています。

    【中韓】中国への接近策が命取りとなった朴槿恵大統領

    ● 中国、「限韓令」を全面適用

    朴槿恵大統領が友人に国政介入させたことで大揺れの韓国ですが、追い打ちをかけるように、中国が国内で韓流ドラマの放送や韓流スターの出演を禁止する「限韓令」を全面適用する通知を行ったそうです。

    以前にもこのメルマガで「限韓令」についてはお伝えしましたが、より強化されたということになります。11月20日、「芸恩網」や「騰迅娯楽」など、複数の中国インターネット芸能ニュースが、「限韓令(韓流禁止令)、全面アップグレード」というタイトルで関連内容を報じたそうです。

    ● 裏切った韓国に復讐。THAAD配備の報復で中国が「韓流」締め出しへ

    中国政府による公式な文書は出ていないものの、韓国ドラマや映画、芸能番組、そしてそれらをリメークしたコンテンツはすべて放送禁止になるとのことです。

    加えて、韓国の団体の中国内の演出禁止、新規韓国芸能企画外者に対する投資禁止、1万人以上を動員する韓国アイドルの講演禁止、韓国ドラマ・芸能協力プロジェクトの締結禁止、韓国芸能人が出演するドラマの中国国内での放送禁止といったことも含まれていると報じられています。

    さらには、韓国企業やブランド、広告モデルなど韓国を表すあらゆる要素についても放送を禁止する条項もあるといいます。そうなると、サムスンやヒュンダイといった韓国企業のCMも流せなくなります。韓国製品の売れ行きにも影響を与えるでしょう。

    中国がこのように厳しい対韓姿勢に転じたのは、今年の7月に韓国政府が在韓米軍のTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)配備を認める決定をしたからです。これに中国は怒り心頭で、さまざまな圧力を韓国に対してかけてきました。今月16日には韓国国防省がTHAAD配備を急ぐと発表したことを受け、さらに態度を硬化させた形になります。

    すでに中国国内で放送されるドラマで、韓国人俳優の出てくるシーンが全面削除されたり、韓流スターを起用した広告が中国人モデルに差し替えられたりということが行われているそうです。

    もちろんこれは、韓国芸能界だけの問題ではありません。観光資源に乏しい韓国は、韓流ドラマを通じて、観光客をロケ地に誘致することも行なってきました。日本でも、「冬ソナ」がブームになったことで、ロケ地を訪れる日本人観光客が飛躍的に増えたことがありました。「限韓令」は観光業にも大きな影響を与えることは間違いありません。

    中国は芸術でもスポーツでも「すべてが政治」ですから、こうした圧力は当たり前のようにやってきます。日本でも「政治と文化は別」「政治とスポーツは別」などとよく言われいますが、当の中国はそうは思っていないのですから仕方ありません。そこに中国との文化交流やスポーツ親善の難しさがあります。

    当然ながら、中国が「限韓令」を出した背景には、遠交近攻という国策も関係しています。とかく近くの国とは仲良くならず、攻めて支配下に入れたほうが管理がしやすいという孫子の兵法でもあります。

    もちろん、中国の民族蔑視も大いに関係があります。中国人が外夷としてもっとも軽んじてきたのが韓人と越人でした。張作霖は満州を支配していた時代に「朝鮮人は一人も満州に入らせない」と豪語していました。

    http://www.mag2.com/p/news/229147

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/25(金) 06:48:42.20 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    韓人対漢人の最大の民族対立として知られる事件は、1931年に起きた「万宝山事件」です。これは吉林省の万宝山で、朝鮮人の移住農民と漢人農民が、水路を巡って争った事件です。

    漢人農民は、朝鮮農民の子供を捕まえて指を切り落として農事をさせないようにするといった蛮行に及びました。これにより、朝鮮半島全域で反シナ人運動、シナ人排斥運動が巻き起こりました。戦後は、この朝鮮人の反シナ人感情は、日帝がそそのかしたものだと伝えられていますが、それは違います。

    今回の「限韓令」で韓国が大騒ぎするのも、結局、そうした中国の民族的性質や両民族の歴史的背景があるにもかかわらず、中国に傾斜しすぎたことが原因のひとつです。

    朴槿恵政権は誕生したときから日本を批判する告げ口外交を重ね、中国と連携して反日プロパガンダを繰り返し、中国の抗日戦勝70周年記念パレードには西側先進国で唯一の首脳として朴槿恵大統領が出席しました。そして2015年には中韓FTAが締結されています。

    当然ながら韓国企業も友好ムードと貿易協定を背景に、中国市場を狙ってこぞって中国へ進出していったわけです。ところがこの中韓接近によって、むしろ韓国での市場を中国企業に荒らされる結果となりました。

    韓国が誇るサムスンのスマートフォンにしても、安価な中国製品が出てきたことで、中国市場はおろか、韓国市場も中国製スマートフォンに席巻されることになったのです。

    ● 中国製に危機感を抱く韓国、韓国製品を圧倒し始めた中国製品

    しかも、中国はコピー商品すらどんどん市場に流します。これに対して韓国側は激怒して、コピー商品の取締りを強化しましたが、もともと韓国も日本製品のコピーとパクリを繰り返してきたのですから、泥棒が泥棒を叱るようなものです。

    ● 【ビジネス解読】韓国激怒「市場食われた」中国コピー商品排除の「噴飯」…日本からみれば「何を被害者面を」なのだが

    いずれにせよ、韓国は中国傾斜によって、経済的にもますます窮地に陥ることとなってしまったわけです。そしてそのツケとして、若者の就職率の低下を招いています。

    今年7月には若者の失業率が10%を超え、アジア通貨危機時に次ぐ最高値を記録しています。あまりの惨状に、日本の大卒者の就職内定率の高さを羨望する新聞記事が出るほどです。

    ● 韓国 若者の失業率がアジア通貨危機時に次ぐ最高値を記録
    ● うらやましい…日本の大学生は就職内定率71%

    こうした中国傾斜の政策が回りまわって韓国の国民経済を衰退させてきたのであり、それが現在の朴槿恵大統領への不満爆発につながっているのです。しかも、冒頭のニュースのように、韓国はその中国からも使い捨てされようとしています。しかしこれは、予測できたことでもあります。

    中国と接近しすぎるとろくなことにはならないのです。台湾もそれで産業の空洞化を招いてしまいました。日本の民主党政権も、大訪中団を送り、尖閣沖での中国漁船による海上保安庁巡視船への体当たりを隠蔽しても、結局は中国で過去最悪の反日暴動が起きてしまいました。そしてそれが、現在の安倍政権を誕生させたわけです。

    韓国も朴槿恵政権も、これからますます泥沼に落ち込んでいくことは避けられないでしょう。問題は、韓国には親北勢力が強く、朴槿恵大統領の後にはそうした北朝鮮寄りの政権が誕生する可能性があることです。アジアの問題児である韓国が、アジア情勢をさらに不安定化に導く可能性があることを、日本は注視する必要があります。

    『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』より一部抜粋

    著者/黄文雄
    台湾出身の評論家・黄文雄が、歪められた日本の歴史を正し、中国・韓国・台湾などアジアの最新情報を解説。歴史を見る目が変われば、いま日本周辺で何が起きているかがわかる!

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480024098
    【【黄文雄】中国が「韓流ドラマ」を完全追放 朴槿恵政権に無慈悲なトドメ】の続きを読む

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/21(月) 11:02:38.05 ID:CAP_USER.net

    中国、「韓流」全面禁止か=迎撃ミサイル配備で圧力? ―韓国紙

    時事通信 11/21(月) 9:20配信

     【ソウル時事】21日付の韓国紙・中央日報は、中国当局が韓国製ドラマや映画などの放映、韓国人芸能人の中国国内での広告出演を全面的に禁止する方針だと報じた。

     中国の娯楽サイト・芸恩網などを引用して伝えた。

     中央日報によると、中国の放送事業を統括する国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局はまだ公式文書を出していないが、テレビ局の責任者は既に対策を練り始めているという。

     外交専門家の間では、米韓両政府が韓国への地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備の動きを加速させているため、中国側が対韓国圧力を強化したのではないかという見方が出ている。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000036-jij-kr


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1479693758
    【【国際】中国、「韓流」全面禁止へ THAAD配備で圧力】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/07(月) 14:42:02.99 ID:CAP_USER.net

    BIGBANGが2016年日本コンサート観客動員力ランキングで現地歌手を抑えて圧倒的1位になった。

    「エンタテインメント!」12月号で発表された「2016年コンサート動員力ランキング」によると、BIGBANGは計60回の公演で185万9000人を動員、2位とは倍以上の差で1位となった。

    ランキングをみると2位は嵐、3位は関ジャニ。今回の順位は海外アーティストだけでなく日本現地の歌手まですべて含めたものだ。BIGBANGは2015年に続いて2年連続で1位になった。

    BIGBANGは今年、日本でファンクラブツアー、デビュー10周年記念コンサートなどを開催し、11月5、6日の東京をはじめドームコンサートツアー「BIGBANG10 THE CONCERT:0.TO.10-THE FINAL-」を開催中。

    http://japanese.joins.com/article/394/222394.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1478497322
    【【韓流】BIGBANG、現地歌手を抑えて日本コンサート観客動員力1位】の続きを読む

    このページのトップヘ