韓流

    1 名前:マカダミア ★@\(^o^)/:2017/06/26(月) 14:23:40.79 ID:CAP_USER.net

    「ポケモンに登場するモンスターバトルからカーレース、変身ロボットまで、子どもたちが好きなさまざまな要素を入れた。『モンカート』は韓国を越えて世界的な人気を呼ぶと確信している」。

    サムジアニメーションのキム・スフン代表(43)は最近、韓国経済新聞のインタビューで、新作アニメ『モンカート』に強い自信を表した。同社は22日、ソウル論ヒョン洞のパティオナインで『モンカート』制作発表会を開いた。

    4-9歳児をターゲットとする『モンカート』は8月からEBS(韓国教育放送公社)で放映される予定だ。『モンカート』は主人公の少年ジン・ヘイストが龍に似た子どもモンスターのトゥラカと共にカーレースをし、王国の平和を取り戻すために冒険を始めるという内容だ。制作費に70億ウォン(約7億円)を投入した。

    『モンカート』に出てくる主要キャラクターの企画には国内玩具企業YOUNG TOYSがこの1年間参加した。この過程で当初は一段階の変身だった「モンカート」のキャラクターが最新流行に合わせて多段階の変身が可能になった。キム代表は「アニメ企画と玩具製作分野で韓国は世界的なレベルに上がっている」とし「『モンカート』は2つの分野がお互いシナジーをうまく発揮する事例になるだろう」と述べた。

    キム代表は電気工学徒だった。偶然に大学の先輩が3次元(D)グラフィック作業をするのを見た後、アニメに没頭することになった。大学を中退したキム代表は独学でアニメ制作に必要な知識と技術を習得した。2000年にサムジアニメーションを設立したキム代表は2003年、韓仏合作アニメ『奇想天外オッドファミリー』が韓国文化コンテンツ輸出大賞特別賞などを受賞し、国内外で注目され始めた。

    サムジアニメーションが制作に参加した米カートゥーンネットワークの最初のテレビ長編3Dアニメ『ファイアブリーザー(Firebreather)』が2011年、米国放送界の最大行事「エミー賞」で各種賞を受けたのをきっかけに世界的な3Dアニメ制作会社に成長した。

    この功労でキム代表は2010年に首相賞「文化コンテンツ輸出有功者褒賞」を受賞したりもした。昨年の売上高87億ウォンのサムジアニメーションは国内最大3Dアニメーション専門制作会社に成長した。

    キム代表の夢は感動を与える劇場版アニメを制作することだ。キム代表は「国内観覧客はピクサーやジブリが数百億ウォンの予算を投入して制作したアニメに目が慣れている。国産アニメはいくらヒットしても観覧客100万人を超えるのが難しい」とし「この程度では制作費の回収も容易でない」と述べた。キム代表は「急成長している中国市場を狙った作品から劇場版長編の制作に挑戦する計画」と語った。

    http://japanese.joins.com/article/548/230548.html?servcode=A00&sectcode=A00


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498454620
    【【韓国】「全世界にアニメ韓流を広める」『モンカート』は世界的な人気を呼ぶと確信ースンフ代表】の続きを読む

    1 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2017/06/23(金) 15:36:54.95 ID:CAP_USER.net

    ※ 動画あり
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    韓国の人気アイドルが出演するイベントへの出資を名目に、現金を脅し取った疑いで、
    指定暴力団住吉会系の組長が、警視庁に逮捕された。

    住吉会系の暴力団組長・安済康雄容疑者(50)ら3人は、韓国の人気アイドルが出演する
    イベントに出資しないと危害を加えるなどと言って、都内の会社員の男性(当時29)から、
    現金1,250万円を脅し取った疑いが持たれている。

    警視庁は、イベントが実際に企画されていなかった可能性もあるとみて調べている。

    警視庁は、安済容疑者の認否を明らかにしていない。

    ソース:FNN
    https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00362204.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498199814
    【【国内】住吉会系の暴力団組長、「韓流アイドルイベント出資を」と恐喝】の続きを読む

    1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/06/20(火) 21:55:48.01 ID:CAP_USER.net

    http://images.sportskhan.net/article/2017/06/18/l_2017061802000804100179421.jpg

    ▲TBS社長室国際部韓流担当部長・長生啓(ナガオ・アキラ)氏

    中国との関係悪化で韓流コンテンツ輸出が危機になって久しい。現地の「嫌韓」感情が日に日に激しくなり、コンテンツ輸出の活路も行き詰って国内ドラマ製作者の息の根もやはり詰まている。すっきりした解決策もない。一方、日本を見ても韓流熱風は冷めた境遇を免れない。

    文化輸出の旗じるしを掲げて得た熱風と政治的危機を言い訳に冷めてしまった沈滞を体験して日本での「韓流の危機」はターニングポイントが可能だろうか。日本放送会社TBS社長室国際部韓流担当部長、長生啓(ナガオ・アキラ、写真)氏との一問一答を通じてその実体に少しでも接近してみた。

    長生啓氏は2008~2014年まで韓国ドラマを購入、韓日共同製作などの業務を担当した日本国内韓流コンテンツ専門家だ。私たちの立場では聞き苦るしい毒舌があるが、彼の意見なので返事を加減なしに掲載した。以下は彼との一問一答だ。

    ① 最近、韓国放送コンテンツと関連した日本放送市場の雰囲気は?
    =日本の韓国コンテンツ市場は2012年以後、ずっと縮小の一途だが、今は一部のファンのためのものになってしまった。少ないが一定の熱心なファンがおり、衛星放送、DVDなどのビジネスが小規模ながら続いている状態だ。これ以上落ちることはなさそうだが、2012年以前のように韓流コンテンツが日本で復活する兆しは見えない。

    ② 昨年、韓流で人気を得た韓国ドラマ<太陽の末裔><むやみに切なく><トッケビ>などは中国市場での反応が主に伝えられた。これら作品に対する日本市場の反応は?
    =質問①で申し上げた通り、現在、日本で韓国ドラマを見る人は一部のファンだけだ。従って例にあげた3作品についても一般の人々はあまり知らない。ファンの間では優秀作品がその時その時話題になるが、韓国ドラマファンの人数があまりに少なくなったので日本では一般的に3作品が大きく話題になることはなかった。

    ③ 一時、日本は韓流の最前線だった。今もその熱気は残っているが大衆的関心はかなり消えた。その原因はどこにあると見るか。
    =韓日関係の悪化が大きいようだ。韓国に好感を持たない日本人が確実に増えていることを感じる。以前は韓国の良くない話をする人は一部の右翼指向を持った人だけだったが、この頃は一般的な日本の人々の嫌韓発言をしばしば聞く。また、韓国メディアの日本批判が多い点にも原因があると思う。韓国で報道された内容の大部分がそのまま日本語翻訳されて日本人たちの目に見えるようになる。記者らは韓国国内を考えて日本に厳しく書いても、それをそのまま読んだ日本人たちが反感を持つようになる場合が多い。報道機関は自分たちの報道が「韓国を嫌う日本人を増加させないだろうか?」をよく考えた方が良いだろう。

    ⑧日本で韓流危機についてはどんな意見があるか。日本もやはり1980~90年代、文化輸出が活発だったが、ある瞬間に底を打って打開の動きがあったはずで、韓流が参考にする様な改善事項があるだろうか。
    =それについては誤解がある。1980-90年代の日本ドラマブームは日本が輸出に力をいれなかったにもかかわらず、アジア各国(特に台湾)で自発的に起きたブームで、その後90年代以後、国が積極的に始めた韓流ブームと過程が違う。従って当時、日本ではドラマブームが落ちても別に問題とは考えなかったし、「打開しようとする動き」も全くなかった。その後、アジア全域で韓流ブームが起きて、その時初めて危機感を感じた日本は文化輸出に力を使うことになった。安倍政権成立後、最近の話だ。

    ⑨韓国では政権交替があって文化政策にも変化が予想される。個人的に韓国政府に望む韓流関連政策があれば?
    =韓流関連というより、とにかく、韓日関係を改善する政策を期待する。個人的には平和の少女像の合意が破棄されたりすれば、日本国民の韓国に対する感情の悪化は決定的なものになってしまう。韓国の人々は現在、日本で一般レベルで韓国に好感を持たない人の増加を甘く見ているようだ。韓国国内での反日感情を落ち着かせ、未来指向的に変わらない以上、一般的な日本の人々の間で韓国コンテンツが流行することないと思う。「私たちはあなたが嫌いです。それでも私たちが作ったドラマは買ってください」というのはもう通用しない。

    カン・ソクポン記者

    ソース:スポーツ京郷(韓国語) [インタビュー]日放送PD「「おばけ」がきても日本国内韓流光栄またない」(一部抜粋)
    http://sports.khan.co.kr/entertainment/sk_index.html?art_id=201706181706003&sec_id=540101


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497963348
    【【韓流】 「日本国内の韓流の栄光、もう戻らない」~TBS担当部長インタビュー】の続きを読む

    1 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2017/06/07(水) 11:34:23.16 ID:CAP_USER.net

    (キャプチャ)
    http://mimgnews1.naver.net/image/311/2017/06/07/0000741928_001_20170607101929514.jpg


    ガールズグループのトゥワイス(TWICE)が日本の国営放送NHKで、韓日文化交流の懸け橋の役割
    をしている事で照明を受け、現地デビューを控えて再びステータスを立証した。

    トゥワイスは6日の午前、NHKの朝のニュース情報番組である『おはよう日本』のコーナー、『けさの
    クローズアップ』で紹介された。

    この日の放送は、韓国と日本で人気独占中のトゥワイスおよびK-POPに憧れ、自らもK-POP歌手に
    なるためにオーディションを受けている女子学生の事情などが放送された。放送ではトゥワイスに
    ついて、「韓国ガールズグループの中で現在、最も人気があるグループで、メンバーのうちサナ、ミナ、
    モモなど日本人が3人も含まれている」とし、「昨年、サナが歌ったパートの“シャシャシャ”が流行
    した」と紹介した。

    特にトゥワイスを韓日文化交流の懸け橋の役割をすると評し、意味を加えた。トゥワイスのファンで、
    K-POP歌手になる事を夢見てオーディションを受けている日本人の少女は、「もっと熱心に勉強、
    トレーニングをして、トゥワイスのように韓日文化を結ぶ懸け橋の役割をしたい」と話し、韓日文化
    交流の歴史を研究する専門家は、「韓日両国の対立で、“実際大衆は何を求めているのか”という
    点をトゥワイス現象が表している」と明らかにして注目を集めた。

    国営放送NHKの朝ニュース番組の中で、約12分に達する特集コーナーでトゥワイスが重点的に
    紹介された事は非常に異例的な事で、現地でも話題になっている。

    今月28日に日本デビューのベストアルバム、『#TWICE』を発売するトゥワイスに対する現地メディア
    の関心はデビュー戦から既に熱い。NHKの報道に先立ち、去る2月からテレビ朝日の
    『SmaSTATION!!』、日本テレビの『バズリズム』、テレビ東京の『JAPAN COUNTDOWN』、フジテレビ
    の『めざましテレビ』など、有力放送社局の番組だけではなく、現地の代表音楽番組である
    テレビ朝日の『ミュージックステーション』までがトゥワイスをクローズアップ、現地ファンとメディアの
    期待を立証させた。また、日本テレビの朝の情報番組『ZIP!』の現地女子中高生対象のトゥワイス
    知名度調査の結果、正式デビュー前でも80%の知名度を見せて話題を集めている。

    (以下、略)

    ソース:エクスポーツ(韓国語)
    http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000741928

    2 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2017/06/07(水) 11:34:40.13 ID:CAP_USER.net

    (関連)
    アイドルから“日韓”が見える?
    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/06/0606.html

    (写真)
    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_25.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_01.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_02.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_03.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_04.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_05.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_06.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_07.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_08.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_09.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_10.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_11.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_12.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_13.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_14.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_15.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_16.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_17.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_18.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_19.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_20.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_21.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_22.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_23.jpg

    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/img_ohayou/20170606_24.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496802863
    【【韓流】日本デビュー目前の『TWICE(トゥワイス)』を日本の国営NHKがクローズアップ・・・朝のニュースで12分も特集】の続きを読む

    1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/31(水) 07:40:27.41 ID:CAP_USER.net

    2017年5月30日、韓国・ニュース1などによると、かつて日本に強制徴用された朝鮮半島出身者たちの姿を描いた韓国映画「軍艦島」の監督や主演俳優陣が、7月の映画公開を前に同作の意義について語った。

    同作は、朝鮮半島が日本統治下にあった時代、長崎県・端島(別名:軍艦島)に徴用され島内の炭鉱で働かされた朝鮮人たちの姿を描いたもの。当時、「地獄島」とも呼ばれたという端島から命懸けで脱出を試みるストーリーなどが盛り込まれており、韓国報道によれば「軍艦島の隠れた歴史を再解釈した作品」だ。

    30日、「なぜ軍艦島なのか」と題された同作の予告・解説編が公開され、この中でリュ・スンワン監督やファン・ジョンミン、ソ・ジソプ、ソン・ジュンギら出演陣が作品へのそれぞれの思いを語った。

    リュ監督が語ったのは、同作制作のきっかけ。「(軍艦)島の写真を見た瞬間に脱出のストーリーが思い浮かんだ」とし、「巨大な監獄のようで、これを映画作品にしてより多くの人たちが見られるようにしたかった」と述べた。

    主演俳優陣には日本での上映・放送作品に多数出演歴もある韓国のトップ俳優らがそろったが、同作の重いテーマにそれぞれ思い悩むところもあったようだ。ソ・ジソプは「肉体的な苦痛よりも歴史が与える精神的な苦痛の方がよりつらかったように思う」と語り、ソン・ジュンギは「素材が与える圧迫感があった」と吐露した。

    また、ファン・ジョンミンは「撮影だったからこの程度なのであって、これが実際のことならどうだっただろう。その息詰まる思いはわれわれには計り知れない」と述べた。彼らの発言を受け、記事は「歴史的事実を土台とした映画であるだけに、俳優らはかつてないほどの覚悟で作品に臨んだ」と指摘している。

    こうした報道に、韓国のネットユーザーの作品への期待も高まっている。記事には「本当に本当に楽しみ」「絶対に見るべき映画だ」「(予告編のキャプチャー)写真だけで鳥肌が立った」「大成功しそうだね」といった声が多数寄せられている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=179715&ph=0


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496184027
    【【韓国】日本の強制徴用を描いた韓国映画「軍艦島」出演の韓流スターら、精神的苦痛を吐露】の続きを読む

    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/29(月) 17:36:15.26 ID:CAP_USER.net

     26日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の人気企画“本音でハシゴ酒”に、韓国の俳優、チャン・グンソク(29)がゲスト出演。チャーミングな性格でダウンタウンらを爆笑させた。

     「日本の芸能人はなぜ恋愛を隠すの?」としながらも、自身の恋愛について聞かれると、「えっ…」と弱腰になるチャン・グンソク。

     「1回も恋愛したことない」という無理のある発言に浜田雅功(54)が「それはウソやん!」とツッコむと、「もちろんウソかもしれないけど、バレたことがない」とドヤ顔を見せ、ダウンタウンらを爆笑させた。

     「韓国の芸能人と恋愛したことは当然あるでしょ?」(松本人志、53)、「グンちゃん彼女おんの?」(浜田)の質問にも「バレたことないです」とこの一言だけで逃げ、核心に触れさせなかった。

     また、この日同行していたAKB48の峯岸みなみ(24)への塩対応っぷりでも現場を爆笑の渦に包んだ。

     日本の芸能人と付き合ったことはないが「付き合いたい。日本の女性好き。誰でもいい」とアピールする彼の言葉に峯岸が「え、誰でもいいんですか!?」と目を輝かせると、チャン・グンソクは峯岸の顔をジっと見つめ「お前じゃないよ!」とバッサリ。

     AKB48の中にもタイプの女性がいたらしいが、名前を思い出そうとするその横で峯岸が自分をアピールしては「うるさい!」と切り捨て、そのSっぷりに「愛情の裏返しでは?」と問われるも、「コイツとは関係ない」と止まらぬ毒舌ぶりで現場を盛り上げた。

     そんな彼は、好きな女性を口説くスタイルも独特。

     タイプの女性がいる時は自身の携帯でロシアの女性グループ「Serebro」の「Mi Mi Mi」をBGMとしてかけ、初めのうちは興味がないふりをしてチラ見する程度。

     酔ってきたら、BGMのリズムに合わせて自分の目と相手の目を交互に指差すような不思議な動きで猛アピールするという。

     ユニークなその動きに浜田は「いや、おかしい(笑)」、坂上忍(49)も「絶対モテない、こんな男」とツッコみ。松本も腕で大きくバツサインを出した。

     サービス精神旺盛なチャン・グンソクは、この日のために準備してきたというモノマネも披露。

     歌手の福山雅治(48)の「チャングンソク、よく来たなぁ~」というまったく似ていないモノマネと、短すぎて判断つかないGACKTの歌マネで、最後までダウンタウンらを爆笑させた。

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170529/enn1705291500019-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170529/enn1705291500019-n2.htm

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/images/20170529/enn1705291500019-p1.jpg

    チャン・グンソク


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496046975
    【【韓流】チャン・グンソク「付き合いたい。日本の女性好き。誰でもいい」とアピール】の続きを読む

    1 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2017/05/28(日) 10:18:47.52 ID:CAP_USER.net

    (写真)
    http://mimgnews2.naver.net/image/025/2017/05/27/0002720338_001_20170527181607433.jpg


    日本のアイドル『AKB48』メンバー峯岸みなみが、無礼な言動で非難を浴びた。

    俳優のチャン・グンソクは去る26日、フジテレビの『ダウンタウンなう』'に出演した。

    チャン・グンソクはこの日、日本のある食堂で他のパネラーと酒を飲みながら日本進出のきっかけ
    など、様々なテーマで自由なトークを交わした。

    (写真)
    http://mimgnews1.naver.net/image/025/2017/05/27/0002720338_002_20170527181607442.jpg

    http://mimgnews2.naver.net/image/025/2017/05/27/0002720338_003_20170527181607449.jpg


    ところがチャン・グンソクが去った後、ゲストとして出演した峯岸みなみが、「彼に“整形してますよね?”
    と質問したかった」と打ち明ける場面が放送され、物議を醸した。

    (写真)
    http://mimgnews1.naver.net/image/025/2017/05/27/0002720338_004_20170527181607455.jpg


    放送の後、峯岸みなみのインスタグラムには、「整形の話は不快だった」という日本ネチズンの
    抗議のコメントが続いている。このような消息が韓国内のネチズンにも伝わり、批判が続いている。

    ソース:NAVER/中央日報(韓国語)
    http://entertain.naver.com/read?oid=025&aid=0002720338


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495934327
    【【韓流】「整形してますよね?」~チャン・グンソクに無礼な質問をした日本のアイドル】の続きを読む

    1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/05/22(月) 19:26:13.57ID:CAP_USER.net

    2017年5月19?21日の3日間にわたって幕張メッセ(千葉市)で開催された世界最大級の韓流フェスティバル「KCON 2017 JAPAN」の大盛況ぶりを、韓国日報が報じた。

    記事によると、同フェスティバルには延べ4万8500人以上の来場者があり、ここ数年冷え切っていた日韓関係を経て、日本における韓流ブームが再び息を吹き返したとの評価が出ているという。

    特に20日夕方には1万人以上のファンが公演会場の客席を埋め尽くし、Apink、Babylon、Tiger JK、ユン・ミレ、CNBLUE、GOT7、MONSTA Xなど韓国有名歌手らがステージに立つたびに、あちこちから「かわいい」「ヤバい」「めっちゃかっこいい」など黄色い声援が2時間の公演の間中、響きわたったそうだ。

    イベントを主催した韓国のメディアコンテンツ企業CJ E&Mによると、昨年に比べ今年の観客は若年層の割合が高まっているといい、関係者は「『日本のおばさん部隊』の限界が指摘された過去とは異なり、10代から大学生、社会人、壮年層と、年齢層が広がったことが大きな収穫だった」と話す。

    また今年は、韓国のライフスタイルを総体的に体験できるさまざまなイベントが用意されたことも特徴の一つ。K?POPのほか、韓国の料理、コスメ、ドラマ、ファッションなど韓国人の生活を実際に体験できるようにし、韓国中小企業庁、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院などの政府機関も参加してイベントを展開、来年に迫った平昌(ピョンチャン)五輪を宣伝したという。

    CJ E&M音楽コンテンツ部門長で総括担当のシン・ヒョングァン氏は、「韓流は音楽・ドラマを超えて、韓国の食やファッションなど韓国のライフスタイル全体に広がっている。KCONを継続的に開催して、韓国文化が世界の主流文化に跳躍していけるようサポートしたい」と話している。

    これを受け、韓国のネットユーザーからは

    「これでまた韓流の存在感が高まるぞ!」
    「韓流の世界化、日本の韓国化が進むね」
    「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の当選が国家イメージの改善に大きく寄与したことは間違いない」

    など喜びの声が上がっている。

    一方で、日本在住というユーザーからは

    「日本にいるけど、韓流ブームというほどのものはない。一部マニアはいるかもしれないけど」

    という声が上がり、

    「韓国でもクラスに2?3人は日本や米国マニアがいる。日本もそれと同じケースでは?」
    「韓国で無名なバンドが日本進出しても人気になる。それだけマニア層が多いということ」

    との声も。

    また、

    「安倍(晋三)首相が政策的に“嫌韓”を利用する限り、第2の韓流ブームは望めない」
    「日本に行く韓国人観光客の方がよほど多いはず」

    と冷静に分析するコメントも寄せられた。

    Record china 配信日時:2017年5月22日
    http://www.recordchina.co.jp/b178867-s0-c30.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495448773
    【【韓流】おばさんたちの韓流は終わったが…日本の若者が韓流で「ヤバい」盛り上がり=韓国ネット「また存在感が高まるぞ!」】の続きを読む

    1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/08(月) 19:14:57.77 ID:CAP_USER.net

    2017年5月8日、韓国・エクスポーツニュースなどによると、今年3月に「曽祖父が親日派だった」過去が明らかになり謝罪していた韓国の俳優カン・ドンウォンがこのほど映画祭に出席、問題について公の場で改めて深い謝罪の意を表明した。

    カン・ドンウォンは3日、第18回全州(チョンジュ)国際映画祭(JIFF)の出品作「マスター」の主演者として「観客との対話」イベントに出席、観客らに「カン・ドンウォンです」とあいさつをすると、本格的なイベント開始に先立ち「まず申し上げることがある」として「今年の頭に騒動になった母方の曽祖父に関すること」に言及した。

    騒動が持ち上がってから約2カ月、初めて公式の場に姿を見せたカン・ドンウォンは、問題について「これまで(公式に謝罪する)チャンスも場もなく申し上げられなかった。恥ずべき歴史と真実について、引き続き勉強し反省する」と述べ、「プライベートなこと」で時間を取ったことを「申し訳ない」と述べるとともに、騒動について謝罪した。

    カン・ドンウォンは今年3月、曽祖父が親日派だったとの事実が広まってバッシングを受けており、「心から恥ずかしく思っている」「今回のことを通じて歴史に関しさらに勉強しまた反省していきたい」などとする報道資料を出すも、韓国のネット上ではなお批判がくすぶっていた。

    今回の公式謝罪を受け、韓国のネットユーザーからは「謝罪して今後直していくっていうし、子孫に罪はないよ」「ひいおじいちゃんは選べないからね」「謝って反省してくれるならいいさ。君のこれまでの行動を見るに、信頼できそうだ」「これからの行動が重要だと思う。頑張って」など、謝罪を受け入れるとするコメントが多数寄せられている。

    しかし「いまさら謝罪?」「謝罪が遅過ぎる」「これで謝罪のつもり?」といった批判的なコメントもなお多い。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177423&ph=0


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494238497
    【【韓国】韓流スター、親日派のひ孫だった問題を再び謝罪「恥ずべき歴史」】の続きを読む

    1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 14:24:56.28 ID:CAP_USER.net

    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176814&ph=0

    2017年5月1日、新華社はこのほど、韓国の流行文化に反感を抱く海外消費者の割合が増えており、韓流関連の消費意欲が萎縮傾向にあると報じた。

    韓国文化産業交流財団が4月に発表した報告書「グローバル韓流実態調査」(2016年)から明らかになった。

    報告書における調査は、16年10~12月に米国や中国、日本、英国など15カ国で実施され、7200人がネットを通じてアンケートに回答する形式で行われた。

    その結果、今後1年で韓流関連消費の支出を増やす可能性のある消費者は31%で、前年調査よりも10ポイント低下。とりわけ米国と中国、英国、アラブ首長国連邦(UAE)などの国で消費意欲が大幅に落ち込んでいることが分かった。

    韓流に反感を抱く人の割合は平均21.1%で、15年は16.2%だった。反感を抱く人が最も多かったのはインドで、33.7%。次いで日本が28.3%、以下中国、アラブ首長国連邦と続いた。

    反感を抱く背景には、韓流商品がどれも似たような内容で、過剰にセンセーショナルであったり、コマーシャライズされていたりすることに加え、韓国との政治・外交上の摩擦などが影響しているとみられている。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493616296
    【【調査】「アンチ韓流」が新たなブームに?海外で韓流に陰り】の続きを読む

    このページのトップヘ