在日

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/31(金) 21:40:04.55 ID:???

    阿部 「『ヘイト・スピーチ』について取り上げます。 皆さん、この言葉をご存じでしょうか。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_01.jpg

    鈴木 「『ヘイト・スピーチ』は、特定の人種や民族に対して差別や憎しみをあおったり、おとしめたりする言動で、
    海外には、許されない行為だとして法律で規制している国もあります。」

    阿部 「この『ヘイト・スピーチ』とされるデモが、最近になって日本で繰り返されるようになっているんです。
    東京や大阪などでは毎週のように、在日韓国・朝鮮人などに対して差別的な発言を投げかけるデモが行われています。
    特に激しいのが、東京の新大久保にあるコリアンタウンです。」

    日本最大級のコリアンタウン、東京・新大久保。今、ここで激しい罵声を浴びせかけるデモが毎月、行われています。

    「在日朝鮮人、ぶち殺せー!」
    「在日韓国人、朝鮮人のやりたい放題、誰が許すか!」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_02.jpg

    デモの主催者によると、この日の参加者はおよそ300人。1時間以上にわたって、在日韓国・朝鮮人に対し、
    差別的な言動を繰り返しました。双方の小競り合いがエスカレートして逮捕者が出る事態になりました。

    韓国化粧品店の店員「日本が好きで来てるので日本と仲良くしたいんですけど、今もう涙が出そう。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_03.jpg


    日本人の客「こういうことをやっていても、いがみあっても何も生まれないと思う。 見ててちょっと悲しくなる。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_04.jpg


    デモを行っている団体の一つが開設しているホームページです。
    ネットを通じて会員やデモの参加者が集まり、規模を拡大させてきました。7年前に創設され、現在、1万3,000人を超える会員がいるとしています。
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_05.jpg


    世界各地のデモを研究している高千穂大学の五野井郁夫(ごのい・いくお)さんです。
    ここで行われているデモは明らかにヘイトスピーチだと指摘しています。
    ネット上ではこれまでも在日韓国・朝鮮人に対する差別的な書き込みが見られました。
    それが去年(2012年)、日韓関係の悪化に伴い一気に表面化したと分析しています。

    高千穂大学 五野井郁夫准教授
    「(ネット上に書き込まれた)“排除しろ”“国交を断絶しろ”、そういった表現が現実の空間の中にデモという形で、今回現れてしまっている。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_06.jpg


    デモの参加者には、若い世代も目立ちます。 なぜ過激な言葉を投げかけるのか。デモの参加者に質しました。

    30代前半の女性 「好きな日本が(韓国に)おとしめられているのに、怒らない人がどこにいるんですか。」

    デモを行っている団体に所属する会社員の男性です。参加のきっかけはインターネットだったといいます。

    男性会員「インターネットの動画で(デモを)見ていたが、直接相手の懐に飛び込んでストレートに抗議する。
    “日本人は怖いんだぞ”と。 それにすごく感激した。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_14.jpg


    デモの言動は行き過ぎではないのか。 この質問に対して男性は反論しました。

    男性会員 「何かあるたびに向こうの人は日本大使館に嫌がらせをしている。
    あれと同じ心境で、“だったらうちらも”ということ。韓国人街でああいうことをやることで、相手方に嫌な思いをさせる。」

    男性は持論を展開する一方で、参加者の中には日頃の不満のはけ口にしている者もいると明かしました。

    男性会員
    「在日社会を攻撃する、韓国人に対して罵声を浴びせる。それをやることによって、自分の不遇な人生を満たしている。」

    (続く)

    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/05/0531.html

    2 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/31(金) 21:40:36.20 ID:???

    >>1の続き

    新大久保でのデモを見続けてきた五野井さん。ヘイトスピーチを放置していると、差別を容認する社会になってしまうと危機感を募らせています。

    高千穂大学 五野井郁夫准教授
    「ヘイトスピーチという、他人を傷つける表現が日常として当たり前になってしまう社会、
    敵意をむき出しにするような社会ができてしまう。それは大変問題だと思っています。」

    阿部 「各地で繰り返されているヘイトスピーチとされるデモ。 今、国内外に波紋を広げています。」

    この問題は、今月(5月)国会でも取り上げられました。

    安倍首相
    「今、一部の国、民族を排除しようという言動があるのは極めて残念。我々自体が自分たちを辱めていることにもなる。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_08.jpg


    海外のメディアも取り上げ始めています。アメリカの主要紙は、デモの言動を詳細に報道。
    海外からも批判の声があがるようになっています。
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_09.jpg


    新大久保では、デモを止めようと署名活動も始まっています。

    金展克さん「署名活動にご協力お願いします!」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_10.jpg

    在日3世の金展克(きん・のぶかつ)さんです。活動を始めたのは今年(2013年)3月。
    署名活動には趣旨に賛同した日本人も参加しています。

    金展克さん
    「ひどいヘイトスピーチのデモです。もうこんなとこでやらせたくありません。ご協力お願いします!」

    金さんは日本で生まれ、自分が在日韓国人であることをほとんど意識することはなく、暮らしてきたといいます。
    しかしある日、インターネットである写真に目がとまり、衝撃を受けました。

    金展克さん 「正直怖いですよね、やっぱり。 全然自分が顔も何も知らない人が“殺せ”と言っているんですよね、
    自分のことを。“ほっとけない”というか、“何かしないといけない”とこれを見たときは思いました。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_11.jpg

    これまでに集まった署名はおよそ1万人分。金さんはさらに賛同者を募りたいと考えています。

    金展克さん
    「ああいうのは否定されて当然だと思う。 それがなかなか否定されず、何回も何回も続いている。
    ああいうデモをすぐに止められないのは、すごく残念なことだと思います。」

    阿部
    「日本には、ヘイトスピーチを直接、規制する法律はありません。
    一方、ヨーロッパの多くの国では法律で規制するなど厳しい姿勢でのぞんでいます。
    たとえばドイツでは、人種差別的な言動は刑法で処罰されます。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_12.jpg


    鈴木
    「ヘイトスピーチへの規制はどうあるべきなのか、差別に関わる法律に詳しい専門家に話を聞きました。」

    差別に関する法律に詳しい 東京造形大学 前田朗教授
    「人種差別禁止法、これを作って“こういうことは違法なのだ”“やめなければいけないのだ”、
    そういうメッセージを社会の中で繰り返し発して、コンセンサスを作ることが重要。
    民主主義や人格権を重要視するのであれば、このようなヘイトスピーチはやめさせなければならない。これが表現の自由の本来の考え方。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_13.jpg

    阿部
    「ヘイトスピーチをめぐっては国会議員の間で新しい法律を作って禁止しようという動きも出ています。
    一方で弁護士のグループからは、『新たな法律による規制は表現の自由を侵害するおそれもある』として、
    現行の法律の範囲内で取り締まるべきだという意見も出ていて議論が交わされています。」


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370004004
    【“ヘイトスピーチ”日韓友好の街・新大久保で何が~在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモが内外に波紋】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/26(日) 23:54:42.13 ID:???

    日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長との面会をやめた韓国人元従軍慰安婦の
    金福童(キムボクトン)さん(87)と吉元玉(キルウォンオク)さん(84)が二十五日、大阪市の集会に出席した。
    金さんは橋下氏の一連の慰安婦問題発言について「あのような妄言を言う人が、どうして市長をしているのか不思議だ」と批判した。

    支援団体が主催した集会で金さんは「数十人の軍人を相手にしたことを誰に言えるだろうか。胸にしまい込み暮らしてきた」と自らの体験を証言した。

    慰安婦問題に詳しい中央大の吉見義明教授は、在日米軍に風俗業の活用を求めた発言を橋下氏が撤回したことに触れ、
    「慰安婦発言も問題は同じ。撤回すべきだ」と指摘した。

    集会に参加した大阪大の学生韓光勲(ハンカンフン)さん(20)は
    「なぜ橋下氏はこのような証言があるのに、証拠として受け入れないのか疑問だ」と話した。

    会場の近くでは右派系グループ「在日特権を許さない市民の会(在特会)」が
    「従軍慰安婦=ウソ」と書かれたカードを持ってマイクで演説。在日韓国人らが「差別やめろ」と反論した。

    元慰安婦の二人は十八日までに来日し、沖縄県や広島県で講演。二十四日に橋下氏と面会する予定だったが、
    同氏が従軍慰安婦をめぐる発言を撤回しなかったため、「面会が政治利用される」などとして直前にキャンセルした。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013052602000117.html

    【慰安婦問題】「何故あんな妄言を言う人が大阪市長に?」橋下氏と面会拒否の韓国人慰安婦キムボットンさんら、集会に元気に出席[05/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369472871/
    【慰安婦問題】 元慰安婦「橋下は面会対象でなく審判対象。仕組まれた謝罪パフォーマンスには合わせられない」[05/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369458037/
    【慰安婦】慰安軍被害者ハルモニ、「妄言“橋下との面談を拒否」~土下座謝罪計画=「批判から脱しようとする言論プレイだ」[05/23]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369358049/
    【東京新聞】韓国人慰安婦のキム・ボットン「私本人が橋下氏への強制連行の証拠」-キルウォンオクさん「13歳の時に連れ出された」★6[05/19]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368973394/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369580082
    【「従軍慰安婦=嘘」「差別止めろ」元慰安婦のキムボットンさんら橋下氏に抗議集会、付近で在特会と在日韓国人ら対峙】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/24(金) 14:08:43.85 ID:???

    「ゴキブリ朝鮮人を日本から叩き出せ」「韓国人ぶっ殺せ」といった過激な言葉で在日韓国・朝鮮人を激しく非難するデモが、
    東京・新大久保などのコリアンタウンで頻繁に繰り広げられ、問題になっている。このような敵意をむき出しにしたアピールは「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)だとして、国内外から批判する声が高まっている。

    弁護士の中でも「現状は傍観できない段階」だとして、警察に「適切な行政警察活動」を申し入れたり、弁護士会に人権救済申立てを行ったりといった動きが起きている。

    「ヘイトスピーチ」に対する問題意識は日に日に高まっているといえるが、具体的にどのような対策をとるべきなのかは、論者によって意見が分かれる。
    そこで、「新たな立法を検討すべき」という中川重徳弁護士と「新しい法規制は不要」という齋藤裕弁護士に、それぞれの主張とその論拠を聞いた。

    ●中川弁護士「法規制は必要。規制を真剣に議論することそれ自体が重要だ」
    「実際に新大久保のデモ現場へ行き、数時間様子を見てきました。『深刻でひどい内容だ』というのが率直な感想です。
    ヘイトスピーチが人権侵害であることは間違いなく、憲法上保護されるべき『表現の自由』の範囲も逸脱していると考えます。
    今までの議論を超えて法規制を考えるべきときが来ています。言論には言論での対抗が理想ですが、言論を超えた重大な人権侵害が目の前にあります。

    在日コリアンは日本社会で、私たちと隣あって学び、仕事し、生活しています。その彼らに向かって『死ね』とか『殺せ』とか『帰れ』とかいうデモが公然と企画され、呼びかけられて、行われるというのは許せない。
    特にそれを唱道し、煽動する行為については、刑事罰があってしかるべきでしょう。もちろん慎重論も理解できます。人権救済申立人の中でもいろいろな意見があります。
    『表現の自由には優越的地位がある』と憲法の教科書に書いてあっても、日本社会の現状や判例をみると全くハッキリしない。
    そんな状況下で、表現規制を強める危険について、心配するのは当然のことです。ですから、立法にあたっては、特に慎重な姿勢で望む必要があります。

    まず、どの範囲の行為を、どういう形で処罰することが必要・有効なのか決めるため、『ヘイトスピーチ』について綿密な調査をしなければなりません。
    また同時に、社会的・政治的な取り組みも含めて、新たな法規制よりも人権制限の程度が弱い『他の手段』がないか、実際にやれることはやって徹底的に議論・検証する作業が絶対に必要です。
    法律家だけでなく、教育者、政治家、マスコミ、市民も含めた幅広い参加者が、公の場で、事実に基づいた多角的な議論をする。そのプロセスこそが一番大事なポイントかも知れません」

    ●齋藤弁護士「新たな規制は必要ない。正当な言論活動まで制限される危険がある」
    「ヘイトスピーチについて新たな法規制を導入することは、必要ないと考えます。特定の国や社会のあり方に対する『批判』を超えて、敵意をむき出しにしたヘイトスピーチが許されるべきではないことは明白です。
    しかし、はたしてそれを法律で規制することは、どこまで有効なのか。法による規制は、有効性が明確ではない一方で、『表現の自由』を侵害する危険が少なくありません。

    たとえば、ヘイトスピーチの規制は、外国(政府)に対する『許されるべき批判』にも及ぶかもしれません。
    沖縄では、米軍兵士の度重なる犯罪を受けて「あめりかー(アメリカ人)出ていけ」などと訴えるデモが行われることもあります。しかし法律の文言で、沖縄の人々の切実な声とヘイトスピーチをはっきり区別することは難しいでしょう。
    そうであれば、ヘイトスピーチ規制が正当な言論活動にまで及ぶ危険があります。
    このような『表現内容』を理由とした規制をいったん許せば、政府や大企業批判まで規制する動きにつながりかねないと考えます。

    ヘイトスピーチへの対応としては、現在行われている『カウンターデモ』が有効だと思います。また法的には、現行法の範囲内でも、
    ヘイトスピーチの内容が特定の人に害意を加える内容であれば、脅迫罪が成立する余地があります。
    さらに、特定の民族の方が営む商店等の前で、執拗にその民族を対象としたヘイトスピーチをすることによって客足が遠のいたような場合には、売上減少分について損害賠償を請求できる可能性があると思います」

    特定の民族への「ヘイトスピーチ」に対してどう向き合うべきかは、民主主義社会に不可欠な「表現の自由」と直接からむ問題だけに、日本社会の成熟度が試されているともいえる。
    いまこそ、さまざまな立場の人が加わった幅広い議論が求められている。

    http://getnews.jp/archives/345851


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369372123
    【在日韓国・朝鮮人への「ヘイトスピーチ」、嫌韓デモを新たな法律で規制すべきか?】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/22(水) 19:26:56.43 ID:???

    民団中央本部の呉公太団長は9日、在日韓人フォーラム・オレ(趙玉済会長)の発足1周年記念講演会に
    「特別講師」として招かれ、新旧同胞の和合と協力をテーマに講演した。
    一般社団法人政経文化交流会が主催。会場となった東京・新宿のあすか信用組合7階大会議室は新旧同胞200人余りで埋まった。

    呉団長は、日本社会での共通する課題に対しては新旧の区別なく、
    唯一の全国組織である民団を中心に対処していくことを強調した。

    「いまは日本国内で韓人会など様々な組織が乱立しているが、民団も新規定住者の団体もみんな力を合わせ、
    世界中の韓人社会の模範となるようにするのが私の思いだ。お互い仲良く、任務分担しながら協力しあおう」と呼びかけた。

    分かりやすい事例として東京・新大久保で繰り返されている「在特会」(在日の特権を許さない市民の会)による
    排外扇動デモにも触れ、「韓国人死ね、殺せという罵声が行き交う時代に、反目しているだけでいいのか。
    われわれが心を一つにしなければ、いつまでも彼らの攻撃にさらされるだけだ」と呼びかけると、会場からは共感の拍手が起きた。

    呉団長は、用意していた原稿には目を通さず、体験してきたことを中心に民団の歴史と現在取り組んでいる課題などについて語った。
    民団が3大運動として取り組んでいる次世代育成について、子弟教育の現状を紹介しながら説明。
    在日同胞社会の経済状況についても、自らの見解を率直に表明した。参加者も熱心にメモを取りながら呉団長の講演を聴いた。

    講演会の進行を担当していた尹敏鎬さん(米州開発銀行アジア事務所対外総括担当)は、呉団長の話に感銘を受けたと前置きし、
    「ニューカマーは米国でもいろいろな団体を乱立させている。先輩の立場にある民団の真似をするなら、
    力をつけてからやるべきだ。呉団長の話を聞き、見習わなければならないことが多いと思った」と話した。

    (2013.5.22 民団新聞)

    http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=28&category=3&newsid=17451


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369218416
    【呉団長「新旧の在日韓国人が団結して在特会らの嫌韓デモに立ち向かうべきだ。世界中の韓人の模範になろう」】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/22(水) 16:57:16.47 ID:???

    大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った通り魔事件で、
    殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が約3年前から、精神疾患で入退院を繰り返していたことが22日、大阪府警生野署捜査本部への取材で分かった。

     府警によると、男は「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。逮捕後の調べで、韓国籍であることも判明した。府警は刑事責任能力を問えるかどうか、慎重に調べている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000572-san-soci


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369209436
    【「日本人なら何人も殺そうと思った」大阪・生野で通り魔の在日韓国人、逮捕-精神疾患で入退院繰り返す】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/20(月) 16:58:11.72 ID:???

    日本に永住、在留する外国人は徐々に減少しているが、生活保護を受ける人は急速に増えている。
    厚生労働省の最新の調査(平成23年)では外国人受給者は4万3479世帯、月平均で7万3030人に上る。10年前からほぼ倍増し、ここ数年の伸びは年に5千世帯のハイペースだ。
    「ただ乗り感覚」の受給者の存在を指摘する関係者もいる。

     国籍別では韓国・朝鮮人が最多。国民年金に加入していなかった在日韓国・朝鮮人の「無年金世代」が高齢化しているのが最大の要因だ。

     伸び率が急速なのは、1980年代以降に来日したフィリピン、中国、ブラジル人らの「ニューカマー」と呼ばれる人たち。
    東海地方で自動車などの製造ラインを担っていた日系人らの多くがリーマン・ショック後に失業、生活保護になだれ込んだ。
     ブラジル人居住者が全国最多といわれる浜松市ではリーマン後に一時、ブラジル人の保護率が8%に達した。

     単純労働に従事する外国人ほど景気の波に左右されやすく、言語の壁から次の就職先もなかなか決まらない。雇用保険の給付期間を挟んで、失業が生活保護に直結しているのが現状だ。

    日本人の配偶者だったフィリピンや中国出身の女性らが夫婦関係の悪化やDV(配偶者間暴力)などの理由で離婚しても、子供が日本で教育を受けていれば、シングルマザーとして国内にとどまることに。
    この場合、「配偶者」から「定住者」へ資格変更して、生活保護を受給するケースも多い。

    「母国に帰っても生活保護の水準まで稼げない人が多い。フリーライド(ただ乗り)感覚の外国人受給者もいる」(ある自治体の担当者)といい、外国人の場合も保護の長期化が懸念されている。

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/130520/trd13052009430010-n1.htm


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369036691
    【「中国・フィリピン人などが急増、最多は在日韓国・朝鮮人」生活保護受給外国人、10年で4万3000世帯に倍増】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/18(土) 17:51:55.62 ID:???

     韓国人に対する問題発言で日本維新の会を除籍(除名)される見通しの西村真悟衆院議員(64)=比例近畿=が、
    自らのホームページでも「韓国人慰安婦は、今も大勢日本に来ている。輸出しているのかと思うほどだ」
    などと書き込んでいたことが分かった。

    維新は松井一郎幹事長(大阪府知事)が議員辞職を求めている。
    しかし、従軍慰安婦を巡る発言で批判を浴びる橋下徹共同代表(大阪市長)も党の擁立責任を認めざるを得ず、党の混乱は増幅している。

    西村氏は17日の党代議士会で、「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」と発言。同僚議員から問題視されて直後に撤回した。

    西村氏は同日のブログでも、橋下氏の一連の発言を「事実を言ったものであり、当たり前の発言だ。騒ぐほうがおかしい」と擁護。
    その上で「韓国は、慰安婦を輸出しているのかと思うほどだ。東京、大阪の繁華街を夜歩いたら分かる。
    豊かになった韓国においても慰安婦を輸出してくる。貧しかったころはどれだけ輸出していたのか」
    と、代議士会での発言と同趣旨の持論を展開した。

     橋下氏は17日、記者団に「候補擁立に当たっては最終責任は僕ですから」と自らの責任を認める一方、
    「(自分の発言とは)全く違う。韓国や元慰安婦の方を侮辱することはあってはならない」と強調した。
    松井一郎幹事長も「一緒にできない人には議席を返してもらうものだと思っている」と議員辞職を求めた。
    西村氏が議員辞職した場合、維新の比例名簿登載者が繰り上げ当選する。

    西村氏の発言について、元従軍慰安婦を支援する「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」(生野区)の
    方清子(パン・チョンジャ)共同代表は、「話にならない。
    党としても議員としても国民を代表するような資格はない。維新は解党していただきたい」と話した。【堀文彦、林由紀子】

    http://mainichi.jp/select/news/20130518k0000e010220000c.html

    【国内】維新の会の西村真悟氏が「売春婦はまだうようよ」発言で離党届を提出 維新は除名処分へ
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368783582/
    【共同通信】'橋下代表慰安婦発言に次ぐ問題発言'維新・西村真悟議員「日本に韓国人売春婦がうようよ」→直後に撤回[05/17]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368769182/
    【日韓】韓国メディア「西村氏の『日本に韓国人売春婦がうようよ』発言、慰安婦蔑視の侮辱発言」[05/18]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368861553/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368867115
    【西村議員「韓国人慰安婦は今も大勢日本の町中に来ている、輸出してるかと思う位」-在日韓国人「維新は解党せよ」】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/17(金) 22:16:11.55 ID:???

    朝鮮学校への「高校無償化」適用、広島県・広島市から補助金の再開を求める
    「朝鮮学校ええじゃないね!春の平和パレード」が12日、広島県で開催された。
    パレードの集合場所である本川公園には、朝鮮学校児童・生徒、幼児とその保護者、同胞、日本の支援者など約600人が集まった。

    パレード出発に先立ち、同公園で出陣式が行われた。式では代表者が発言をした後、集会アピール文が朗読された。

    広島朝鮮初中高級学校高級部3年の金和蘭さんは、「私は朝鮮学校も広島も大好きだからこそ、
    この決定は悔しくて仕方がない。朝鮮人として生きることが認められる社会になるようにしっかりとアピールしたい」と訴えた。

    アピール文では、広島県および広島市が行った広島朝鮮学校に対する補助金の停止について
    「国際平和文化都市ヒロシマの地でこのような民族差別がまかり通っていいはずがない」と批判し、差別撤廃と教育機会の平等を訴えた。
    参加者たちは、民族差別撤廃の突破口を「まず広島が開こう」という決意を共有した。

    「子どもたちに明るい未来を!」「ウリハッキョ最高!」「不当な差別は許さない!」

    参加者たちの手には一人ひとりのメッセージが書かれたうちわが握られていた。
    オモニたちはチマチョゴリ、高級部舞踊部の生徒たちは舞踊衣装に身を包んだ。色とりどりの「平和パレード」は公園を出発した。

    同舞踊部の李亜美さん(高1)は、「パレードのために踊りながら歩く練習をした。大変だけど、最後まで精一杯踊りたい」と笑顔を見せた。

    また、高麗星さん(高1)は「緊張するけど、笑顔で手を振ってくれる人もいて嬉しい。
    ウリハッキョを守りたいという私たちの気持ちをもっと伝えたい」と誇らしげに語った。

    宣伝カーから流れる民謡に合わせて平和大通りから広島市中心部に繰り出したパレードの列に、多くの人々が注目した。
    同胞や他の学生たちも民族楽器を手に「ハッキョを守ろう!未来を守ろう!」「朝高生も同じ高校生!差別に反対!」と声を上げた。
    幼児とその保護者たちも手に手にうちわを持って平等を訴えた。

    「負けられない闘い」と語るのは「民族教育の未来を考える・ネットワーク広島」の村上敏代表。
    「国が率先して在日朝鮮人の子どもたちを差別するのは深刻な問題。
    きっかけが『高校無償化』だったので朝鮮高校が初めに差別を受けたが、これからは全国の朝鮮学校が攻撃されるだろう」と語った。

    高級部3年の金大貴さんは「大変だけど、権利のために闘ってきた先代たちの姿、
    また応援してくれる日本の人たちのことを考えると自分たちがこの現状を変えなければいけないと思う。
    今回のパレードがきっかけになって朝鮮学校に対する処遇が少しでも改善されれば」と話した。

    http://chosonsinbo.com/jp/2013/05/0517re/
    http://chosonsinbo.com/jp/files/2013/05/5bf8eaa909e77dd4fdb5925928bb1ff7.jpg

    http://chosonsinbo.com/jp/files/2013/05/abd1aabc23ea88bdf005f4c5d1d470f2-320x216.jpg

    http://chosonsinbo.com/jp/files/2013/05/526eac093af3fcf18d62138c44292d48-320x218.jpg

    http://chosonsinbo.com/jp/files/2013/05/256d54a83d36c12f3a99bfb963f336d1-320x214.jpg


    【在日朝鮮人】「平和都市広島に差別はいらない」「共生しよう」朝鮮学園補助金再開求め行進(画像あり)[05/13]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368436613/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368796571
    【「ウリハッキョ最高!差別反対!」広島のオモニ・在日朝鮮人、朝鮮学校へ無償化適用・補助金再開求め平和パレード(画像あり】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/13(月) 03:30:21.13 ID:???

    札幌に住む在日同胞の男性(88)が4月23日、韓国の社会福祉共同募金会を訪れ、
    「所得の少ない独居老人のために使ってほしい」と、
    29億1400万ウォン(約2億6000万円)を寄付していたことがわかった。

    この男性は「他人の手助けは黙ってやるものだ」と名前を明かさなかった。
    同募金会によれば、98年の発足以来、個人寄付金としては過去最高額だ。

    朝鮮日報と聯合通信が報じたところによれば、
    男性は、英科学誌「ネイチャー誌」にこれまで論文が3度も載ったという著名な医学者。
    今回の寄付金は、研究結果をまとめた特許などを売却して集めたという。

    募金会には、「若くして異国での生活を続けるのが大変だったので、やむを得ず日本国籍を取得したが、
    韓国人としての誇りは忘れたことはない。日本の植民地支配や韓国戦争を体験し、
    いまや力なく孤独な立場になった同年代の高齢者に少しでも助けになりたい」と話している。

    男性は1925年、平安北道(現在の北韓)生まれ。15歳で渡日し、高校に通った。
    解放後、北韓に残る家族と連絡が取れなくなり、アルバイトをしながら高校を卒業して
    医大に進学。大阪大学病院で5年間、専門医として勤務した後、札幌医科大学の教授に就任した。

    「研究に没頭し結婚など考える暇もなかった」ため生涯独身を通し、
    66平方メートルほどの集合住宅で質素な暮らしを続けている。

    http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=11&category=2&newsid=17379


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368383421
    【韓国に2.6億円寄付の在日同胞男性「やむなく日本に帰化したが韓国人の誇りを忘れた事はない」】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/12(日) 17:05:45.00 ID:???

    5月7日、参議院議員会館講堂にて「差別主義者・排外主義者によるデモに抗議する第2回 国会集会」が開催された。
    これは民主党の有田芳生参議院議員らがよびかけた、
    新大久保や鶴橋などでの排外デモについて考えるためのもので、今年3月に第1回が開催されている。

     会では第1回にも登場したジャーナリストの安田浩一氏や、同じくジャーナリストの魚住昭氏、
    ヘイトスピーチ(憎悪表現)デモへの人権救済申し立てをした宇都宮健児弁護士などが登壇し、報告を発表。

    大阪経済法科大学客員研究員の師岡康子氏が「日本が1995年に加盟した人種差別撤廃条約のなかには『人種的憎悪・差別を正当化し助長したりする、
    あらゆる宣伝や団体を非難し、また、このような差別のあらゆる扇動・行為の根絶を目的とする迅速で積極的な措置を取ることを約束する』
    とあるのに、実行されていない」ことや、一橋大学の田中宏名誉教授が
    「外国人学校が東京都内に27校あるが、うち10校は朝鮮学校。東京都の猪瀬知事は、朝鮮学校へ補助金を支払っていない。
    公のところが率先していじめをしている」ことなどについても触れていた。

     会が後半にさしかかったところで、かつてデモに参加していたという男性が登場。
    「今運動に参加している人たちは、一刻も早く身を引いてほしい」と発言し、会場の注目を集めた。

     関西地方に住むこの30代男性は2009年、
    「デモは民主主義の意思表明の手段だと思ったが、左翼のデモには魅力を感じなかった」ことから、
    NHKの『ジャパンデビュー』という番組の内容に抗議するデモにはじめて参加。

    以来、在特会と友好関係にある団体のデモに参加してきた(彼自身は在特会には未入会)。
    しかし同年12月、在特会会員などが京都朝鮮第一初級学校に押し掛けた事件を目の当たりにし、
    「すさまじい負の情念に飲みこまれそう」になり、距離を置くことにした。なぜなら在日の友人できたことで、

    「在日に石を投げてレイプしてもかまわないという発言をした男がいた。彼とは食事をしたこともある」 

    など、知った人間が知った人間に対して危害を加えようとしていたことが耐えられなかったからだ。

    そんな彼に対しては、「よく話した」という意見がある一方で、「なぜ今まで黙っていたのか」
    「公の場での告白の前に、関係者に謝罪するべきでは?」などの意見も見受けられた。
    メディア関係者が集まる場での告白を、わざわざ選んだ理由は何か。

    「本来であれば告白よりも謝罪が優先されるべきなのは理解している。それでも公の場で話せば、
    どんなデモでどんなことが起きているかを、多くの人が知ることになる。
    そうすればこんなことを、1日でも早く止めさせられるのではないかと思ったからです」(30代男性)

     今後についてたずねると、「今まで過去を明かさないまま関わってきた人たちにはきちんと謝罪をしたい」こと、
    そして「京都朝鮮第一初級学校の関係者には然るべき時と場所で、改めてお話とお詫びをしたい」ことを明かした。

    なお2010年9月から始まった、京都朝鮮第一初級学校が在特会会員らを訴えた裁判は、今年の6月13日に決審が予定されている。

    http://www.news-postseven.com/archives/20130512_187921.html
    http://www.news-postseven.com/picture/2013/05/0512.jpg

    http://www.news-postseven.com/picture/2013/05/2.jpg


    【嫌韓】「在日韓国・朝鮮人へのデモは表現の自由の保障外」安田浩一・有田芳生・徳永エリ・宇都宮健児・鈴木邦男ら批判集会[05/10]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368123392/
    【政治】民主党・有田芳生議員に谷垣法相「在特会らの在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモを憂慮」-警察庁「違法行為なくば規制できず」★2[05/09]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368111957/
    【総連】「在日朝鮮人の子供達への差別許さない!」朝鮮学校への高校無償化・補助金を求める院内集会に民主党・有田芳生議員ら参加[04/26]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366975398/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368345945
    【元嫌韓デモ参加の男性(仮名「在特会は『友人』の在日韓国・朝鮮人への差別をやめよ」-有田芳生議員が主催】の続きを読む

    このページのトップヘ