日韓

    1 名前:HONEY MILKφ ★:2013/05/31(金) 08:12:49.33 ID:???

    (写真)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/images/PK2013053102100047_size0.jpg


    「価値観と利益を日本と共有する最も重要な隣国」(安倍晋三首相)という韓国と日本の関係が、
    日に日に複雑化している。日本の政治家からの発言が引き金になり、韓国側では日本の歴史認識を
    批判する声が強まる一方だ。著書などを通じて、相互理解に基づく日韓関係の大切さを呼びかける
    金恵京(キムヘギョン)・明治大学助教に話を聞いた。 (編集委員・五味洋治)

     -日韓で首脳レベルの対話ができない状態が続いている。

    「韓国で生まれ、日韓両国を愛している私にとっては胸が痛みます。ただ、そもそも両国が本当に
    価値観を共有しているのかは疑問です。日本と韓国は相手国が必ず反発するであろう行動をします。
    それに対して反発が起きると強硬意見を述べ、摩擦を強めるという不毛なサイクルを繰り返してきま
    した」

     -その理由は。

    「日本だけでなく韓国も、関係を良好に保とうとする意思自体が弱く、努力を怠っているのです。両国
    共に、米国の判断や力に頼っています。日韓両国は誠実に向き合い、良好な関係を構築し、維持する
    意識を高めなければなりません」

     -歴史認識での対立を避けるには。

    「日韓関係の問題は全て歴史問題に帰結します。過去において立場の分かれる日本と韓国は、毎年
    八月十五日をはじめ歴史に関係する意見や行動を表明する機会があります。そうした際には、関係
    改善に役立つ言葉を発する方が生産的でしょう。バランスをとることは日本人の長所です。その感覚を
    外交や自らの発言に適用することを望みます」

     -歴史認識の違いを乗り越えるにはどうすればいいか。

    「まず相手の主張を知ることです。日韓両国は違いより、共通点の方が多い。そうして相手国の痛みと、
    時に『偏見』と思えるものすら理解した上で、自らの主張を伝えれば溝もだいぶ埋まると思います」

     -今、日本に求めることは。

    「相手国の市民を意識して言葉や行動を選ぶことです。先日、閣僚の靖国神社参拝に対する非難を
    受けて安倍首相は『脅かしに屈しない』と述べましたが、韓国の主張を戒めと見る視点もあってよいの
    ではないでしょうか。韓国の発言には、自国民が感じた苦痛という背景があることに気付けば見方も
    変わってきます」

     -韓国へは。

    「日本の変化を知り、日本人の韓国へのまなざしを理解した上で、対話を進めるべきです。先の大戦
    では原爆や空襲、あるいは戦場で両国の市民に多くの犠牲者が出ました。彼らは誰も犠牲にならない
    友好的な国際関係を望んでいたでしょう。そうした思いこそ大事にしてほしいです」
    ----------------------------------------------------------------
    <キム・ヘギョン> 韓国ソウル市生まれ。国際法学者。米国ハワイ大学客員教授などを経て、明治
    大学法学部助教。近著に「涙と花札-韓流と日流のあいだで」。

    ソース:東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013053102000126.html


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369955569
    【「日韓“偏見”超え理解を」~金恵京・明治大助教に聞く】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/02(日) 10:13:56.51 ID:???

    日米韓3カ国の防衛相・国防相会談が、シンガポールで3年ぶりに開かれた。「アジア安全保障会議」の場を利用しての会談である。

    議題の中心は、核実験・ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応だった。
    会談後、発表された共同声明は「相次ぐ挑発行為は、朝鮮半島だけでなく北東アジアや世界の安全保障にとって深刻な脅威だ」と述べ、
    北朝鮮に核兵器と核開発計画の放棄を求めた。また、北朝鮮を抑止するため、3カ国が引き続き協力していくと宣言した。
    北朝鮮の挑発行為は日本にとって現実的な脅威である。会談と声明を評価したい。

    しかし、3カ国の連携強化を進めるにあたって重大な障害がある。日韓関係の冷え込みである。ここ数年で最悪の状況と言っていい。
    今回の会談も日韓関係を懸念する米国が働きかけたものだった。2国間会談の方は、米韓で行われたものの、日韓は実現しなかった。

    2月に朴槿恵(パク・クネ)氏が韓国大統領に就任し、前大統領の竹島上陸以来、悪化していた関係の改善が期待されたが、
    4月に予定されていた韓国外相の来日は、麻生太郎副総理の靖国神社参拝で中止となった。5月には日韓財務相会談も見送りとなった。
    朴大統領は、5月の米韓首脳会談で日本に「正しい歴史認識」を求めた。この異例の言及は、
    閣僚の靖国参拝や従軍慰安婦問題、安倍晋三首相、自民党幹部の「村山談話」見直しを示唆する発言への批判である。

    米国に続く訪問先として、朴大統領は、日本ではなく中国を選んだ。韓国は「日米韓」から「米中韓」にシフトしているように見える。
    景気低迷が深刻化するなか、貿易依存度の高い韓国が、最大の貿易相手国である中国にますます傾斜しているということなのだろう。

    日韓のぎくしゃくした関係は、安全保障にも影を落としている。韓国政府は昨年、
    北朝鮮のミサイルなどに対応するための軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結直前、
    慰安婦問題を背景にした世論の反発を受けて協定調印を見送った。協定は今も宙に浮いたままだ。

    両国は、自由や人権、民主主義という価値を共有し、北朝鮮など共通の脅威に対処できるパートナーである。
    東アジアの安定の基盤は「日米韓」の緊密な連携であることに変わりない。

    韓国政府には、靖国や慰安婦問題を対日外交に直結させる、冷静さを欠いた手法から脱するよう求める。
    同時に、日本政府の要人や与野党幹部は、歴史認識に関連する問題で国益に反する言動を慎むべきだ。

    2年後には国交正常化50年を迎える。両政府には、関係修復に向けて知恵を絞ってもらいたい。

    http://mainichi.jp/opinion/news/20130602k0000m070123000c.html

    【政治】日韓防衛相の正式会談は見送り
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370124442/
    【日米韓】防衛相 北朝鮮対応で協力確認[06/01]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370084306/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370135636
    【日本と韓国は対北朝鮮など東アジアのパートナーだ。国交50年へ向け日韓関係改善に知恵絞るべき時】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/02(日) 10:47:17.37 ID:???

    日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の慰安婦問題をめぐる発言に関して、
    国連の拷問禁止委員会が勧告で日本政府の見解を求めたことに対し、橋下氏は1日、短文投稿サイト「ツイッター」で
    「(国家による強制性について)河野(洋平官房長官)談話で曖昧にしていることが慰安婦問題が解決されない最大の原因」と指摘した。
    さらに、政府が強制性の有無を明確にすることで「慰安婦問題の長年の懸念が解決されることを期待する」と述べた。

    橋下氏は、これまで「保守を自任する政治家」が、国家の意思として慰安婦を拉致、人身売買した事実を明確に否定してきたのは
    「国内に向けて」だとし、「世界に向けても同様の主張ができるかどうか。全ては日本政府の見解による」と牽制(けんせい)した。

     また、同委員会が元慰安婦に対する公的補償に言及したことに対し、
    「1965(昭和40)年の日韓基本条約並びに経済協力協定の締結によってもなお国家補償が必要なのかどうか、
    日本政府は明確にすべきだ」と強調した。

     同委員会は5月31日に勧告を発表し、
    「政府や公人による事実の否定、元慰安婦を傷つけようとする試みに反論するよう」日本政府に求めている。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130601/lcl13060119400001-n1.htm

    【共同通信】「慰安婦中傷の阻止・法的責任を認め関係者の処罰を」国連拷問禁止委、日本政府に勧告[05/31]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370009096/
    【FLASH】「日韓基本条約でダメなら国際司法裁判所で」慰安婦賠償問題で韓国メディアを圧倒した橋下市長の主張[05/31]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369928579/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370137637
    【「強制連行の有無・日韓基本条約後も賠償が必要か日本政府は明確にせよ」橋下氏、国連委勧告にツイッターで強調】の続きを読む

    1 名前:ウィンストンρ ★:2013/06/02(日) 07:07:22.64 ID:???

    【政治】日韓防衛相の正式会談は見送り

    シンガポールを訪れている小野寺防衛大臣は、1日、日本・アメリカ・韓国の防衛相会談に臨み、北朝鮮の挑発行為を抑えるため、
    引き続き3か国が協力していくことを確認しました。
    一方で、日韓の正式な会談は見送られ、政府は、歴史認識を巡って関係がぎくしゃくするなか、日本の立場を丁寧に説明し、理解を求めていくことになりそうです。

    「アジア安全保障会議」に出席するためシンガポールを訪れている小野寺防衛大臣は、1日、アメリカのヘーゲル国防長官、韓国のキム・グァンジン国防相と会談しました。
    会談では、北朝鮮の核やミサイルの開発や、さらなる挑発行為を抑えるため、3か国が引き続き協力していくことを確認し、共同声明を発表しました。
    一方、小野寺大臣は、夕食会などの機会を利用してキム国防相と非公式に接触し、両国の機密情報の共有など実務的な課題について意見を交わしたということです。

    ただ、日本側が打診していた正式な会談は、歴史認識を巡る問題で日韓関係がぎくしゃくするなか、見送られました。
    小野寺大臣は1日夜、記者団に対し「正式な2国間の会談でなくても、十分意見交換できたというのが両国の共通認識だ」と述べましたが、
    「アジア安全保障会議」では、出席者から「日韓関係の悪化は、東アジア地域の安全保障にとって好ましくない」という懸念も示されました。
    小野寺大臣自身、演説の際、歴史認識を巡って、「安倍内閣は歴代内閣と同じ立場を引き継いでいる」と述べており、政府としては、日本の立場を丁寧に説明し、
    理解を求めていくことになりそうです。

     
    ソース NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130602/t10015008651000.html 


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370124442
    【日韓防衛相の正式会談は見送り】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/31(金) 00:42:59.02 ID:???

    「今日の面会は中止です」。5月24日朝、大阪市役所に内外のメディアが殺到。
    「間違いなく過去最高」(市職員)の記者が集まったのは、従軍慰安婦問題で注目を浴びる橋下徹大阪市長(43)と
    2人の韓国人元従軍慰安婦の面会に立ち会うためだった。ところが彼女たちは突然のドタキャンである。

     予定は何度も変更され、午後4時半、ようやく橋下氏の会見が始まった。
    ほどなく橋下氏に「強制連行はなかったという思いは変わらないんですか?」という大声が飛んだ。
    質問の主は韓国人記者。橋下氏はよどみなく答える。

    「日本軍が施設の管理をしたり関与していたとは思いますが、国家の意志として女性を強制的に拉致したり、
    売買したという事実はなかったというのが日本政府の見解です」

     約1時間半の記者会見は、日本の官憲による強制連行を認めさせ、
    あわよくば失言を引き出したい内外の新聞記者が執拗に突っ込み、橋下氏が冷静に反論する場面の繰り返しだった。

     この後も韓国人記者はしつこく質問を繰り返すが、風向きが変わったのは、慰安婦に対する賠償問題に話が及んだときだった。
    日本政府は’65年の日韓基本条約で賠償問題は解決済みという立場だが、韓国は賠償責任は残っているとの立場。橋下氏が答える。

    「賠償問題について解釈が違うというなら、これは条約の問題なので国際司法裁判所でやればいい。
    日本は民間募金による償い金も出しているが、あくまで日本政府が賠償責任をという話になってしまうと、
    結局は日韓基本条約に戻る。でも、これは国際法ですから動かすことはできない。
    もし日韓基本条約がだめというなら、あとは国際司法裁判所しかないでしょうね」

     この発言に対して反論はいっさいなく、韓国人記者も沈黙したまま…。
    「竹島問題でもそうだったように、韓国が国際司法裁判所への提訴に乗ってくるとはとても思えない。
    その意味で私は賛成しかねますが、堂々と日本の立場を主張した点で橋下さんは正しいと思います」(拓殖大学国際学部・下條正男教授)

    そのまま会見は終了。橋下氏の驚異的な粘り腰で、図らずも韓国側の主張の欠陥が明らかになったのだ。

    (週刊FLASH 6月11日号)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130529-00010002-jisin-pol

    【慰安婦問題】橋下氏「日韓基本条約で賠償請求権は終わったのが日本の見解、国際司法裁判所に判断委ねるべき」★3[05/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369469344/
    【慰安婦問題】橋下氏がまた妄言「慰安婦証言の信ぴょう性に疑問」★2[05/27]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369663094/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369928579
    【「日韓基本条約でダメなら国際司法裁判所で」慰安婦賠償問題で韓国メディアを圧倒した橋下市長の主張】の続きを読む

    1 名前:蚯蚓φ ★:2013/05/31(金) 23:24:22.23 ID:???

    http://image.chosun.com/sitedata/image/201305/30/2013053000955_0.jpg

    ▲ヤン・サンフン論説委員

    日本の政治家たちの破廉恥な過去歴史否定で国際社会における日本の位置はきびしくなったろ
    うと考えた。ところが現実は必ずしもそうではないようだ。英国BBC放送が毎年、大陸別に一部国
    家を対象に実施する国家の評判調査で今年、日本は世界で四番目に人気のある国だった。

    20余カ国2万5000人程度を対象に特定国家が「国際社会に及ぼす影響が肯定的か否定的か」
    を問う調査だ。2005年から毎年行われ蓄積された統計が様々な示唆を与える。昨年は日本が世
    界で最も人気のある国だった。日本はほとんど毎年、最上位圏に上がる。今年は4月9日までが
    調査期間だった。日本の政治家たちの妄言はちゃんと反映されていないだろう。しかし、来年の調
    査でも日本は世界の人々が好む国家最上位圏から落ちないと思う。

    我が国は2010年から調査対象になった。17カ国中十番と十二番の間を行き来する。調査数値を
    見れば世界の人々は大韓民国(South Korea)という国が国際社会に肯定的な影響を及ぼすのと
    ほとんど同程度に否定的な影響も及ぼしていると考えている。特に西ヨーロッパ国家ほとんどす
    べて韓国を肯定的よりはるかに否定的に評価した。反面、日本に対して西ヨーロッパ2カ国を除き
    大部分が好評価だった。日本の人気は全体的に世界に等しく分布する。韓国民と中国民の圧倒
    的な否定評価がなければ、日本は今年も世界で最も人気ある国を争ったかもしれない。

    今年の調査で最も良い評判を得たのはドイツだった。同じ第二次大戦戦犯国だがドイツは徹底し
    た反省を続ける国で日本はそうではない国だ。この様な違いにもかかわらず日本がドイツ同様に
    国際社会の尊敬を受けている現実、そこに韓・中・日の過去の問題の根源があるのではないか。

    国家にも良心や善意がありえるのかは様々な答えがあるだろう。奴隷貿易に一番最初に反対し
    た英国、その多くの植民地を解放させたフランス、奴隷を解放した米国など良心的な行動をした国
    家がある。しかし、その裏面にはそれしか方法がなかった国家的な必要や環境が常にあったこと
    も事実だ。英国・フランス・ロシア・米国は戦争でドイツを破りその領土を占領した。ドイツが虐殺し
    たユダヤ人らは米国を動かす勢力になった。そのような国々と勢力がドイツを囲んでいる。ドイツ
    の良心的な過去の反省はそのようにしなければならない外部環境から出たものだ。

    韓国は戦争で日本を破れなかった。米国・英国・フランスはすべての面でドイツより良いか対等な
    国になったが韓国は違った。韓国が英国やフランスのようにならなかったため、日本は韓国に今
    のように接し、日本が韓国にどのようにしようが世界の人々は日本が好きなわけだ。ドイツと比べ、
    日本には良心的な過去の反省をしなければ耐えられない外部環境が無いも同然だ。

    今は中国の浮上のために逆に日本人たちが被害意識を育てている。BBCの調査で韓国人は21%
    が日本を肯定評価したが、日本人たちは19%しか韓国を肯定評価しなかった。中国人の17%が日
    本を肯定評価したが、日本人はたった5%しか中国を肯定評価しなかった。中・日間の競争が激化
    する限り、日本が自ら変わってドイツのようになる可能性はない。結局、日本問題は私たちがより
    良くなるかに掛かった問題だ。中国のように筋肉だけ育てて解ける問題でもない。

    日本はさらに反対方向に行くだろう。私たちがより良くなるということは、さらに強くなるだけでなく
    世界の人々が好んで尊敬する国になることだ。私たちがより良くなるということは礼儀・信義・正
    直・清潔・規律・遵法・誠実・団結で私たちも日本に劣らない国になることだ。そうなれば日本の政
    治家たちは靖国神社を行き過ぎながらも顔色を見ることになるだろう。安倍や橋本の様な人たち
    が日本国民の支持を得られず、日本の独島(ドクト、日本名:竹島)領有権主張は無意味になって
    日本国内ですら忘れさられるだろう。
    (後略)

    ソース:朝鮮日報(韓国語) [ヤン・サンフンコラム]世界の人は日本が良いという
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/05/30/2013053001184.html

    関連スレ:【国際】韓国に対する評価が悪い国はドイツ、トルコ、英国、フランス、カナダ、メキシコなど BBC世論調査2013 [05/28]★2
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369735321/
    【国際】BBC世論調査2013 ドイツ人の65%が韓国を否定的に評価 国際社会での韓国の評判が悪化し中国未満の評価★2 [05/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369417804/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370010262
    【世界の評価で日本はいつも最上位圏、韓国は中下位圏~この順序が変われば日本の態度も変わるだろう】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/31(金) 21:40:04.55 ID:???

    阿部 「『ヘイト・スピーチ』について取り上げます。 皆さん、この言葉をご存じでしょうか。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_01.jpg

    鈴木 「『ヘイト・スピーチ』は、特定の人種や民族に対して差別や憎しみをあおったり、おとしめたりする言動で、
    海外には、許されない行為だとして法律で規制している国もあります。」

    阿部 「この『ヘイト・スピーチ』とされるデモが、最近になって日本で繰り返されるようになっているんです。
    東京や大阪などでは毎週のように、在日韓国・朝鮮人などに対して差別的な発言を投げかけるデモが行われています。
    特に激しいのが、東京の新大久保にあるコリアンタウンです。」

    日本最大級のコリアンタウン、東京・新大久保。今、ここで激しい罵声を浴びせかけるデモが毎月、行われています。

    「在日朝鮮人、ぶち殺せー!」
    「在日韓国人、朝鮮人のやりたい放題、誰が許すか!」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_02.jpg

    デモの主催者によると、この日の参加者はおよそ300人。1時間以上にわたって、在日韓国・朝鮮人に対し、
    差別的な言動を繰り返しました。双方の小競り合いがエスカレートして逮捕者が出る事態になりました。

    韓国化粧品店の店員「日本が好きで来てるので日本と仲良くしたいんですけど、今もう涙が出そう。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_03.jpg


    日本人の客「こういうことをやっていても、いがみあっても何も生まれないと思う。 見ててちょっと悲しくなる。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_04.jpg


    デモを行っている団体の一つが開設しているホームページです。
    ネットを通じて会員やデモの参加者が集まり、規模を拡大させてきました。7年前に創設され、現在、1万3,000人を超える会員がいるとしています。
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_05.jpg


    世界各地のデモを研究している高千穂大学の五野井郁夫(ごのい・いくお)さんです。
    ここで行われているデモは明らかにヘイトスピーチだと指摘しています。
    ネット上ではこれまでも在日韓国・朝鮮人に対する差別的な書き込みが見られました。
    それが去年(2012年)、日韓関係の悪化に伴い一気に表面化したと分析しています。

    高千穂大学 五野井郁夫准教授
    「(ネット上に書き込まれた)“排除しろ”“国交を断絶しろ”、そういった表現が現実の空間の中にデモという形で、今回現れてしまっている。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_06.jpg


    デモの参加者には、若い世代も目立ちます。 なぜ過激な言葉を投げかけるのか。デモの参加者に質しました。

    30代前半の女性 「好きな日本が(韓国に)おとしめられているのに、怒らない人がどこにいるんですか。」

    デモを行っている団体に所属する会社員の男性です。参加のきっかけはインターネットだったといいます。

    男性会員「インターネットの動画で(デモを)見ていたが、直接相手の懐に飛び込んでストレートに抗議する。
    “日本人は怖いんだぞ”と。 それにすごく感激した。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_14.jpg


    デモの言動は行き過ぎではないのか。 この質問に対して男性は反論しました。

    男性会員 「何かあるたびに向こうの人は日本大使館に嫌がらせをしている。
    あれと同じ心境で、“だったらうちらも”ということ。韓国人街でああいうことをやることで、相手方に嫌な思いをさせる。」

    男性は持論を展開する一方で、参加者の中には日頃の不満のはけ口にしている者もいると明かしました。

    男性会員
    「在日社会を攻撃する、韓国人に対して罵声を浴びせる。それをやることによって、自分の不遇な人生を満たしている。」

    (続く)

    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/05/0531.html

    2 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/31(金) 21:40:36.20 ID:???

    >>1の続き

    新大久保でのデモを見続けてきた五野井さん。ヘイトスピーチを放置していると、差別を容認する社会になってしまうと危機感を募らせています。

    高千穂大学 五野井郁夫准教授
    「ヘイトスピーチという、他人を傷つける表現が日常として当たり前になってしまう社会、
    敵意をむき出しにするような社会ができてしまう。それは大変問題だと思っています。」

    阿部 「各地で繰り返されているヘイトスピーチとされるデモ。 今、国内外に波紋を広げています。」

    この問題は、今月(5月)国会でも取り上げられました。

    安倍首相
    「今、一部の国、民族を排除しようという言動があるのは極めて残念。我々自体が自分たちを辱めていることにもなる。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_08.jpg


    海外のメディアも取り上げ始めています。アメリカの主要紙は、デモの言動を詳細に報道。
    海外からも批判の声があがるようになっています。
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_09.jpg


    新大久保では、デモを止めようと署名活動も始まっています。

    金展克さん「署名活動にご協力お願いします!」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_10.jpg

    在日3世の金展克(きん・のぶかつ)さんです。活動を始めたのは今年(2013年)3月。
    署名活動には趣旨に賛同した日本人も参加しています。

    金展克さん
    「ひどいヘイトスピーチのデモです。もうこんなとこでやらせたくありません。ご協力お願いします!」

    金さんは日本で生まれ、自分が在日韓国人であることをほとんど意識することはなく、暮らしてきたといいます。
    しかしある日、インターネットである写真に目がとまり、衝撃を受けました。

    金展克さん 「正直怖いですよね、やっぱり。 全然自分が顔も何も知らない人が“殺せ”と言っているんですよね、
    自分のことを。“ほっとけない”というか、“何かしないといけない”とこれを見たときは思いました。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_11.jpg

    これまでに集まった署名はおよそ1万人分。金さんはさらに賛同者を募りたいと考えています。

    金展克さん
    「ああいうのは否定されて当然だと思う。 それがなかなか否定されず、何回も何回も続いている。
    ああいうデモをすぐに止められないのは、すごく残念なことだと思います。」

    阿部
    「日本には、ヘイトスピーチを直接、規制する法律はありません。
    一方、ヨーロッパの多くの国では法律で規制するなど厳しい姿勢でのぞんでいます。
    たとえばドイツでは、人種差別的な言動は刑法で処罰されます。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_12.jpg


    鈴木
    「ヘイトスピーチへの規制はどうあるべきなのか、差別に関わる法律に詳しい専門家に話を聞きました。」

    差別に関する法律に詳しい 東京造形大学 前田朗教授
    「人種差別禁止法、これを作って“こういうことは違法なのだ”“やめなければいけないのだ”、
    そういうメッセージを社会の中で繰り返し発して、コンセンサスを作ることが重要。
    民主主義や人格権を重要視するのであれば、このようなヘイトスピーチはやめさせなければならない。これが表現の自由の本来の考え方。」
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/img_ohayou/20130531_13.jpg

    阿部
    「ヘイトスピーチをめぐっては国会議員の間で新しい法律を作って禁止しようという動きも出ています。
    一方で弁護士のグループからは、『新たな法律による規制は表現の自由を侵害するおそれもある』として、
    現行の法律の範囲内で取り締まるべきだという意見も出ていて議論が交わされています。」


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370004004
    【“ヘイトスピーチ”日韓友好の街・新大久保で何が~在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモが内外に波紋】の続きを読む

    1 名前:HONEY MILKφ ★:2013/05/31(金) 08:12:49.33 ID:???

    (写真)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/images/PK2013053102100047_size0.jpg


    「価値観と利益を日本と共有する最も重要な隣国」(安倍晋三首相)という韓国と日本の関係が、
    日に日に複雑化している。日本の政治家からの発言が引き金になり、韓国側では日本の歴史認識を
    批判する声が強まる一方だ。著書などを通じて、相互理解に基づく日韓関係の大切さを呼びかける
    金恵京(キムヘギョン)・明治大学助教に話を聞いた。 (編集委員・五味洋治)

     -日韓で首脳レベルの対話ができない状態が続いている。

    「韓国で生まれ、日韓両国を愛している私にとっては胸が痛みます。ただ、そもそも両国が本当に
    価値観を共有しているのかは疑問です。日本と韓国は相手国が必ず反発するであろう行動をします。
    それに対して反発が起きると強硬意見を述べ、摩擦を強めるという不毛なサイクルを繰り返してきま
    した」

     -その理由は。

    「日本だけでなく韓国も、関係を良好に保とうとする意思自体が弱く、努力を怠っているのです。両国
    共に、米国の判断や力に頼っています。日韓両国は誠実に向き合い、良好な関係を構築し、維持する
    意識を高めなければなりません」

     -歴史認識での対立を避けるには。

    「日韓関係の問題は全て歴史問題に帰結します。過去において立場の分かれる日本と韓国は、毎年
    八月十五日をはじめ歴史に関係する意見や行動を表明する機会があります。そうした際には、関係
    改善に役立つ言葉を発する方が生産的でしょう。バランスをとることは日本人の長所です。その感覚を
    外交や自らの発言に適用することを望みます」

     -歴史認識の違いを乗り越えるにはどうすればいいか。

    「まず相手の主張を知ることです。日韓両国は違いより、共通点の方が多い。そうして相手国の痛みと、
    時に『偏見』と思えるものすら理解した上で、自らの主張を伝えれば溝もだいぶ埋まると思います」

     -今、日本に求めることは。

    「相手国の市民を意識して言葉や行動を選ぶことです。先日、閣僚の靖国神社参拝に対する非難を
    受けて安倍首相は『脅かしに屈しない』と述べましたが、韓国の主張を戒めと見る視点もあってよいの
    ではないでしょうか。韓国の発言には、自国民が感じた苦痛という背景があることに気付けば見方も
    変わってきます」

     -韓国へは。

    「日本の変化を知り、日本人の韓国へのまなざしを理解した上で、対話を進めるべきです。先の大戦
    では原爆や空襲、あるいは戦場で両国の市民に多くの犠牲者が出ました。彼らは誰も犠牲にならない
    友好的な国際関係を望んでいたでしょう。そうした思いこそ大事にしてほしいです」
    ----------------------------------------------------------------
    <キム・ヘギョン> 韓国ソウル市生まれ。国際法学者。米国ハワイ大学客員教授などを経て、明治
    大学法学部助教。近著に「涙と花札-韓流と日流のあいだで」。

    ソース:東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013053102000126.html


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369955569
    【「日韓“偏見”超え理解を」~金恵京・明治大助教に聞く】の続きを読む

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/31(金) 00:56:01.17 ID:???

    シャープの現役と元の経営陣が29日、韓国を訪問し、サムスン電子の経営陣と会談した。
    シャープは経営陣の新体制発足後、韓国が初の海外訪問先だった。

    サムスン電子は今年3月、シャープに104億円を出資し、現在3%の株式を保有する5位株主となっている。
    サムスン電子は超大型テレビを生産するのに必要な次世代規格(第10世代)の液晶パネルの安定供給を受けるため、
    シャープと資本提携した。業界ではシャープの新経営陣が真っ先にサムスン電子を訪問した点からみて、
    両社の協力分野がさらに拡大するとの見方が浮上している。

    シャープの高橋興三新社長、片山幹雄前会長は同日、ソウル市内のサムスン電子社屋を訪れ、
    サムスングループ未来戦略室長を務める崔志成(チェ・ジソン)副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、
    尹富根(ユン・ブグン)社長と夕食を取った。
    シャープは今月14日の取締役会で、高橋副社長を社長に昇進させ、片山前会長を退任させる人事を決定した。

    業界ではシャープの新社長が就任直後にサムスン電子を訪れたのは異例の動きだと受け止めている。
    李在鎔副会長も昨年末に副会長に昇進した直後、大阪を訪れ、シャープの経営陣と会談した。

    高橋新社長は今回、大株主であるサムスン電子の経営陣を、あいさつを兼ねて訪問した。
    ただし、会談の席上、これまでの大型液晶パネル分野の協力だけでなく、
    中型・小型の液晶パネルのサムスンへの供給をはじめ、さまざまな事業協力案が話し合われたとみられる。

    高橋新社長は最近日本のマスコミに対し「中型・小型の液晶パネルについては、
    両社の強みが異なる。次の段階で協力を推進したい」と述べている。

    シャープは液晶パネルとテレビ事業の不振で、2013年3月期に純損益が過去最大の5453億円の赤字となり、
    サムスン電子、クアルコムなどとの提携で再生を模索している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000496-chosun-kr


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369929361
    【シャープ新経営陣が韓国訪問でサムスン電子経営陣と会談、協力拡大の可能性で一致か】の続きを読む

    1 名前:蚯蚓φ ★:2013/05/30(木) 22:55:41.08 ID:???

    日本極右勢力の教主は天皇だ。「天皇陛下万歳!」、先月、日本が聨合国占領体制を脱して61
    周年を記念する行事でこの時代錯誤なスローガンが3度鳴り響いたことはこれをよく見せる。天皇
    の神政は半世紀も前に原子爆弾の火雷の中に消えたが、彼らの精神世界は相変らず天皇が支
    配している。選挙で指導者を選び、民主的憲法を整え21世紀科学文明の先端を走るが、極右勢
    力の時計は天照大神が治める神話時代に留まっている。

    それで彼らは未開だ。未開なので彼らには良心、理性、啓蒙が入る余地がない。「侵略に対する
    確実な定義はない」という道徳的無政府主義、「戦争状況で兵士たちの休息のためには慰安婦が
    必要だった」という道具的盲目主義はそれで自然な、‘天皇教’の催眠に陥って吐き出す宗教的恍
    惚の境地の言葉だ。

    これが彼らの悲劇だ。誰が彼らをこういう悲劇に導いたのか。ヒロヒト天皇だ。彼はどんな神だっ
    たか。責任回避と卑怯の神、生きるために戦争責任を臣民と‘忠勇ある’臣下らに押し付けた神だ
    った。降参直後、ヒロヒトとその側近らは責任回避のためにせっせと頭を働かせた。その最初の試
    みが「1億総懺悔論」だ。これは侵略戦争について天皇を含む全員が反省しようということではな
    い。被害国と国民に懺悔することとはもっと違う。敗戦で天皇に心配をかけたので国民が反省しな
    ければならないということだ。笑わせるではないか。

    こういう歪曲は敗戦の責任を全て臣下に押し付ける図々しいふるまいに発展する。「戦争は我が
    国の人々が米国と英国をとても蔑視したので負けた。軍部は精神力だけ強調して科学には注意
    を注がなかった…将校らは大勢を把握する能力を持たない者ばかりだった。彼らはひたすら進撃
    できるが後退は知らなかった。」ヒロヒトが息子、アキヒトに送った私的な手紙に出てくる一節だ。

    ヒロヒトは生きるために真珠湾奇襲も東条英機が自分をだまして犯したという嘘もはばからなかっ
    た。1946年9月、ヒロヒトはニューヨークタイムズとの書面インタビューで曖昧で冗長な話でこれを
    幾度も強調した。真っ赤な嘘だ。当時、外務省のある無関係がヒロヒトの侍従長、木下道雄に送っ
    た報告書はこのように証言している。「ロボットではない今上(天皇)が統治者として責任があるの
    は明白だ。」彼はその証拠としてヒロヒトが開戦理由と戦争準備、艦隊配置およびその任務内容、
    米国との最終交渉が成立した場合、艦隊を撤収させる方案、そして開戦時期などを理解し許諾し
    たし、はなはだしくは休日という理由で日曜日を攻撃日に定めたことまで知っていたと聞いた。
    (‘敗北を抱きしめて’ジョン・ダワー)

    こういう詐欺が通じたのは容易な占領統治のためにヒロヒトを利用しようとした米国の計算と合致
    したためだ。マッカーサーとヒロヒトの側近らはこのためA級戦犯容疑者らを相手に天皇にどんな
    責任も転嫁されないようにすると誓わせた。よく組まれた脚本だったが東条英機が戦犯裁判で「日
    本で天皇が分からないことは一つもない。日本国民の誰も天皇がさせなかった仕事をする人はな
    い」となにげなく暴露(?)することでこの詐欺は破綻一歩寸前まで行った。

    この様な責任回避DNAは慰安婦‘問題’について橋下徹からの三寸舌がきらびやかに組み合わ
    せて飛び出す言葉の遊びに綿々と受け継がれている。歴史を見る理由はディレッタント的知識の
    追求でなく、過去の過ちを直し正しい未来を設計するためだ。それが歴史の教訓ということだ。日
    本極右勢力が刻まなければならない歴史の教訓は、すなわち彼らの教祖が残した汚辱の足跡を
    教訓にして理性と啓蒙の明るい世の中に出てくることだ。

    しかし、彼らはその反対の道、狂気と無知が支配する反啓蒙の混沌、万世一系の天皇が治める
    神国に無限回帰している。このブレーキのない疾走はどうしたら止まるだろうか。暗鬱だが橋下徹
    の様な連中が政治的打撃を受けているというからまだ希望がある。その希望が満開になるのかど
    うかは一次的に来る7月参議院選挙結果が決めるだろう。日本国内のもの言わぬ多数の良心に
    期待をかける。

    鄭敬勳、論説委員
    http://www.imaeil.com/news_img/2013/column/20130530_111150000.jpg


    ソース:韓国毎日新聞(韓国語) [事必帰正]'天皇教'教祖がその形とか
    http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=27133&yy=2013


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369922141
    【「天皇教」の教主、ヒロヒトはどんな神だったのか~生き残るため戦争責任を全て臣下に押し付けた責任回避と卑怯の神】の続きを読む

    このページのトップヘ